【横浜】NO.1【手コキ】Part30 [無断転載禁止]©bbspink.com

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
前スレ
【横浜】NO.1【手コキ】Part29
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/club/1490635220/
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured

2名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa77-hzgg)2017/04/26(水) 20:45:58.24ID:wmyeMezla
もうやめようぜ

3名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW b396-cJf2)2017/04/26(水) 20:58:58.72ID:VzdX/2ih0

4名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 3f2c-EGrg)2017/04/26(水) 21:51:45.42ID:UKzljjck0
インドへの侵攻作戦という構想は、ビルマ攻略戦が予想外に早く終わった直後から存在した。
インド北東部アッサム地方に位置し、ビルマから近いインパールは、インドに駐留するイギリス軍の主要拠点であった。ビルマ-インド間の要衝にあって、連合国から中国への主要な補給路
(援蒋ルート)であり、ここを攻略すれば中国軍(国民党軍)を著しく弱体化できると考えられた[4]。
日本の南方軍は、「二十一号作戦」と称して東部インドへの侵攻作戦を上申した。1942年(昭和17年)8月下旬、戦争の早期終結につながることを期待した大本営は、
この意見に同調して作戦準備を命じた。参加兵力は第15軍の第18師団を主力とする2個師団弱とされた。
イギリス軍の予想兵力10個師団に対して著しく少ないが、
ビルマ戦の経験からはこの戦力比でも勝算があると考えたのである[4]。
しかし、二十一号作戦の主力に予定された第15軍及び第18師団
(師団長:牟田口廉也中将)はこの計画に反対した。
現地部隊は、雨季の補給の困難を訴えた。乾季であっても、
山岳や河川による交通障害、人口希薄地帯ゆえの徴発の困難などが予想されると主張した[4]。
現地部隊の反対に加え、ガダルカナル島の戦いの発生もあったため、同年11月下旬、大本営は二十一号作戦の実施保留を命じた。
ただし、あくまで保留であったため、現地では作戦研究が続行されるべきことになった[4]。

5名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 3f2c-EGrg)2017/04/26(水) 22:01:24.81ID:UKzljjck0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

>>1
試験的ですが強制ワッチョイ表示でスレ立てしました。
少しはngしやすくなるかと思います。

7名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 3f2c-EGrg)2017/04/26(水) 22:50:38.94ID:UKzljjck0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

8名無しさん@ピンキー (スップ Sd5f-bSUB)2017/04/26(水) 23:02:01.41ID:IpPrMY6Vd
もし嵐が店員ならばだ。
すっげーむかつく出来事があったので事実を晒す。
色々とな。客だってバカじゃねーぜw

9名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 2996-cJLa)2017/04/27(木) 01:03:50.99ID:ecVyBgZi0
あゆみマロン叩くなよ

10名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 2996-cJLa)2017/04/27(木) 01:04:25.96ID:ecVyBgZi0
あと前スレの顔出しってなこだよね?誰かはってくれたやつ!

11名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 13c7-ThhQ)2017/04/27(木) 02:15:07.06ID:yh3mMzer0
>>8
もし嵐が店員ならばだ。
すっげーむかつく出来事があったので事実を晒す。
色々とな。客だってバカじゃねーぜw

はぁ?一文字残らずクソバカじゃねーかwwwwwwww
そんなの勝手に晒せばいいのに
「客だってバカじゃねーぜ」
とかwww
本当にきもちわりーバカだな

12名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 06:58:44.25ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

13名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/27(木) 07:10:41.75ID:BG9rAsPud
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

14名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/27(木) 07:18:39.15ID:BG9rAsPud
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

15名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 07:22:28.43ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

16名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 08:14:38.23ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

17名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 3973-8L8Y)2017/04/27(木) 11:03:39.71ID:VvKtmMB30
凄いな。
早速、馬鹿で基地外なアホさんが湧いてるわw
もうどうにもならんね。

18名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/27(木) 12:06:58.01ID:BG9rAsPud
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

19名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 912c-Mhv1)2017/04/27(木) 13:21:40.29ID:T/VGehVd0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

20名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 912c-Mhv1)2017/04/27(木) 13:22:27.60ID:T/VGehVd0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

21名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 912c-Mhv1)2017/04/27(木) 13:24:06.29ID:T/VGehVd0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

22名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 912c-Mhv1)2017/04/27(木) 13:24:51.06ID:T/VGehVd0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

23名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-0dl/)2017/04/27(木) 13:59:01.50ID:I9001Tq5a
>>11
まったくだよな。
客がバカだから店員も荒らして流してるっていうのに。

24名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/27(木) 14:21:22.17ID:BG9rAsPud
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

25名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 14:33:08.92ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

26名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 15:49:37.76ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

27名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-Mhv1)2017/04/27(木) 16:12:45.58ID:8Jx0djqKa
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

28名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-Mhv1)2017/04/27(木) 16:13:05.10ID:8Jx0djqKa
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

29名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 17:21:16.24ID:dVgeVPk+0
j,h;ghpghjrog;rjigreoiorpe@kfd;lg

[hpm@h:pjgrpe:;gkdf[pg][mg]ger[g

g,fpomgmergregmpfgmriohrtnghnr[g

fpgkroi@ngrigrepgmddmvpdjvewfnef

fpopmpfogfd[g]eger

30名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 17:21:40.61ID:dVgeVPk+0
h,prhkmgp;blmcv
,lbfkbfdbnf:klncbodf

bkvmbfnoidagu98tuhgnfiob;lkfbnfp:b

bfkbjcnroiethg9rmv;:kwe,fk:d;g]@g:rkg

gmogioifd0pfoksfppskfsfk@dpfowe0-r0-23tgmrb

31名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 17:22:15.80ID:dVgeVPk+0
dfgjれ0ぎjぎおfdg0えおいげh0ぎおうぇf0ぎおgんれgふぉg
gにえhgふぃおgのいvj@0pjgぽあf0えいgdfpvvn
おいbfにbねf0bのvwjf8いおえうth75おlsjfdぼ;f
gmfdgjr@おgrhわ9gjrw@gjv0rぽあgkr−bk
おjび0ぎえjg0えrgj@えrg@j@wrg@

おpfdj−0いt8−gpんfdfv」えf」ffdp@あgwkgkr

32名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 17:22:54.89ID:dVgeVPk+0
gklhmgpohrhrtgjr9y8u5jyjtpg[gnr
fknfiog487thgnf;mcx:v,dvdmbndf:bwr
lmmfb0989y5hrnfk;lkzvldp;:fd,bmb
lh,mna:tr0iipfd]b@pblvcbb:f[rw

h,trohpkr09^hrnbi[dvdv]kdkd
fpbmf0birjgfdpvmpdovm49gvvsvz
lplbk09hi30^g[pd[veckdspvkfkvfv

33名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 17:23:11.74ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

34名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 17:23:26.42ID:dVgeVPk+0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

35名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 17:23:39.33ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

36名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 18:04:45.93ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

37名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/27(木) 18:13:41.45ID:T/Lz1+kCp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

38名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 18:37:20.39ID:dVgeVPk+0
gspgksg
sgsdoddogkp;dp

dgsoplf
sgsgfsdふぉ
gsgg
gsgdfrhk
gsgsphと

39名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 18:38:23.24ID:dVgeVPk+0
gggmhsoo;;h

oltolxh@h

nnhgrhpp
hhlhpthdph
hdhdhhh
jjddjdghd
jdjlppkp;h

40名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/27(木) 18:39:41.90ID:dVgeVPk+0
sgogpshsprhksphkphksph
oaoajogg
gsgpshksphksh
hshksphskh
hshlpfph
hshksphkpshsphhkps
sphkp@@h
hsphkphtkhpth
hshpkphpthkoh
hsphkpkhhppp
htphtpop
htpkppppf
;pktphkttkkt
ptkpkhpktpkptkptkrp

41名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-Mhv1)2017/04/27(木) 18:41:02.30ID:iwLFPSjVa
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。

42名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/27(木) 19:36:24.45ID:BG9rAsPud
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

43名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/04/27(木) 21:37:36.53ID:U/mWwtgh0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

44名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 13c7-ThhQ)2017/04/27(木) 22:15:36.10ID:yh3mMzer0
>>17
馬鹿で基地外なアホっていうのはお前のことなw
どうにもならないのもお前だよカスwww

45名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/04/27(木) 22:59:58.54ID:U/mWwtgh0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

46名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:26:46.78ID:fmyQlgDL0
;tptmhhpgkrolpspgk
gsphkphksprokh
hsphkspkhspkhpohs
hkspksphkshkghptohks
hspkspkspkhs
hpshkptkipp
hksjsppskhs
lplpskgspgksps
lopgspkgsg
p;g,pskgsgfmgsiojgsm
gspkspkgspk

47名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:27:51.32ID:fmyQlgDL0
rtsomgsohjsmhshmsmhsmsmgsjsmsmsp
hmsphkspkhmskhfkjgsokgspgmsojhpskh
,popshkspskspkpso,itksphsphpshks@hks,7
sphksphsphpsgkpofkpgsgk
gkpskgpskpskpshkspokskgpjhpsbmpskbmp
bspksbpshkisrkmbsihjpsbmspbmspmbrsihk
bspbkspkhspjgkspokgkjs@,pmshpskp[sp[h[sm[h
,bspkhp,sporh,o54mphsmhi95iy90skhkpsphk
spkskskhppkokspokgspkyskpkkpskhspkhk
kspkpsoslhpskgspkpsoothjshitskhpkpsokhkps
hshkospkksp

48名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:28:39.93ID:fmyQlgDL0
gksepkgksphkksphksphkpsgb
spkhpskhpshkshmhsopkhhposkh
,hsprkhpskhspkhsphkposhkpsgps
,spkhpshspitphskhmmsojbosmhs
msphjoshms
msphpsjhpsjhsphkspokh
psokhpskhsphksphks
bmpskhpshksphktp
hmpskhpshpshopsrh
mhpsrkhpskhmhpsh
msphkpshpshsph,pbpsiht0
psrh040koh-ihs095k0swmg

49名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:29:57.37ID:fmyQlgDL0
gpせgkssphks、h
bspkhせおp、gspsmspれpspks、spkhs、skb、hspkpskksplhks
lskgpsksぽkpそksphkspsksp
spkhpそこhkspthj05うy4w5い
sぽひ0w4いhkそkhsksph0t
gspkg0skhs0hksphs「hs
gsも0srkほsgじそkhskhhkp
hspjgrmsみおhmhmmshりおkh
mgrそgjろtmmぼsjhろpp4えhmms00
gmそ0えgksh0skgmsjgs

50名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:31:03.19ID:fmyQlgDL0
mgpごkれp0えい4おttk0gkg0えkg

gm0えいgぱmgぱおえgぱgk0あえま0ぎ
gま0えいkごあえjg0えりg「あぺgksg0えい0が0えg
gm0あえり09いg3408うtjg98うtjg893tじょsg0
gm034いちjj599^w−tjs09ぐfjgwgkw0yk
g0w45うぉしhmj8tjひhj58いyw04509w0ゐ00
hwj405いjhりh0w4いrぽh
k0w9い5904w9y5khw0い
059いwy0khw0kh0945khwh
kw40995いjひw04いy0う0−y−−4

51名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:32:15.04ID:fmyQlgDL0
kgseoprgksopk4pgsrkphj0sihjw4o049504owh
gs0ei40khpsohiw40khpsog80340i5y-wyi0wksk0w

gmw05yiw0hkphi4wkhw0459hkpospogk0wkpw4
hkw09yi54khpshk0w4hk0iw40hk@khk-45-okw

hkw-4ykw-kh-4wkhw-w-4ih4wkhjsgmmfkmp3-3-
g-wk@phkw40ykhw-j-h@lh-kw-4w@y,@w-kyk
,w-yl,thkw0iw4p0060w6088w4-kyhk-,lwoy-wh
h,w-hpwoky0wijhmpwhohw04okky4-hkwkhkw-oy
mmw45wp4khplrlrkgw4hpowokhwpow4ohkwhowo

4-w5ykkh-w4khw-4ohkowophk4wo5khkw-4kho-wiy-

52名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:33:52.45ID:fmyQlgDL0
kgseprshkspoehbspmposrthphksr;srpoh
bmsphksprmsrpohkrshmsieogpskhpsph
bspohslnlpsptlnmsoh,,n,psnpss,@p-hkpopo

bmspkhspjemgj948587y45wyj9w48yuw40y09w
m0wuy8whkkspohw90ywpkhkw0h0whkkw40i40w
mhw0y084wkh--w4-hw04y0wkhk0w9h0wkhkw09
hmm-whi4owk-34khm04wihm0hiow,h-w-khhk-w4iy
h-w4i-54ki60y-2-w--ku-ow6kwk-okhowwj-owkjkw
hr-jtkh,prth0ii0k-hrk-4k-kowhrtph0khsh,oshk@sh
h,srkhoth0wihsirohsrt0ohk,hposrkhp,posrohkop4k
h,orsothkpsrhl,srkho,hsprohksrpokh5i04ih0wyk4y
hrothi0w@hs@@---s--s--go45okhi5ipd@@s@@
;gkospgkskspkgsoplrki0skspeokspgsg@skopsokp
,pspkgposlgospgk,gls,posg,skpogpspps
g,spgopsoiyiyu,psi0095oiiw-o-5plrti0wypi969ltrpog0

53名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:35:40.30ID:fmyQlgDL0
psgiesjgsphosiehkshkpshjsohsh
smosjhoshmmbskjbseohjoismhsjs
bmsoijoseihpsej39it0w43uy9458uyjwoyw
mwog0skposr0smsijh0rhsih0hpshk0isrthj
hmhprhi09hkrpsjg89uw-oi0wyi-wiyweo5iy904wyi
kw0gls@g@sg,,bsg-so5o-iyw4095809w48
gkpw5i940w04w-0-w496-w4596988yoy
k-wiyw4yyiykko0ykhkope9yi-lh@pl-0ey@lhke
hkoeiy-el@hlhdkoe,hiei5y-oehpoei0eh@ekphk-e0hk
h,h@er;rhl@ep445o5ooypokyoiy04--w-yi-4wyok
h,opey4eyi0i89y4oyi-w45-54w--96-w48684w5097w45-7
glwoppg,pogro,g,so,girutykwokpyipwkg,wpokowlg,wpokwkp
g,powkgs,gopsipksykpiyjmhhiowiopspppoproopopoppogwll;f,gps

54名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:37:07.35ID:fmyQlgDL0
kortykkhlwhkpohopkh4w
hkphkpkhpoipwhkpow4
hwpkh;hmoiuypo4iyp4ek
hpeh;lrthk4pe-@e-4-o5-44-4-5^oeh,
hrph-e45y8oiylyoi548y@peh
yk09euyp[e[kh[pohkrtkl
e
hke-yiepkh
hph@pekh
ehmp[rhp@eiuykh
hmrhkt:h:rktpo5ope
hmpehj@eij@ekgl
glsoptsl,g
hslkpo,hposop;o5o

,osgspoksl;,gposo

55名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/28(金) 00:38:50.33ID:fmyQlgDL0
、s@s@いpそ、sskskpそkhspりjshmksjhs
mspjs、sm;bしbptphykspyhしおy
bmskhjしおえkpそyjしょいyjsmsjhmbmbs;j
mslじょしmぼしょsじょいそslhms
gsもhじょsjそよylmbsh」
msjgせいおhsきょそよそいyjslkじょいsjyskんgそとy
mgsjごsmごsjsmhlshmshmshmlksmlsmhlh
smsmskmslhllshlrkykykyk、h、slhmshmsm
slmlsmlksksyjlksmsjylsmhrmhsmhhsljrn」」
gmsmgslkykylylyllsh、hsklhslkr
smlskm、rtkmklshshmlklsrhmsmh
shshmsmhslhm;s」hs
hss:lhms:mh:msmh
;lrkls;;え;s;s;x・
、;s、gs。;y;ys、gsh

56名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 2996-cJLa)2017/04/28(金) 01:40:20.54ID:CZIHZ+Ub0
あゆみ信者すげーな

57名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spe5-cJLa)2017/04/28(金) 01:59:30.30ID:m0YJu6Gup
今日フリーでジャガー横田に似てる人ついたんだけどwwエミリて名前

58名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:12:02.16ID:b3X+zd0u0
jfaojaogjaomgaogaamogjak
aofjaomgaoirtja
afojtaoijao
ajfapgapgkapia0iwa0j0ata
aj0tua0fjai0utaoijta0it
ja0uaojgaojgaogaogai
faoue90a00tai0g0a00a0
fa0ti9003487t9597q5
ua0uraur8a0ra0
a0utr0au0aut0aut0at900a

59名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:13:11.90ID:b3X+zd0u0
ふぁfjがおgjはおい
jふぁ45985おいあつ
から0たy98あ40うたじゃ0うた
fじゃ0つじゃおいうt48たおとあつあおおいあう0えうj
jふぁうふぁうじゃいつあおhるあhtr4
じゃおうr894jたおhとあじょあうたjふぁ
jふぁ0うあいおじょいjふぉいれういあjpt
jdf0じゃいういおあじぇろあうたおいjとあj
じゃおじぇおうぃろあいjt

60名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:18:43.02ID:b3X+zd0u0
fじゃぴあhふぁgじゃおgじゃお
gなおがんfkdじゃおjがおいg
あおgもあjtごり43859w8うt
jとぉつをいjとうとぅtjwg0wtjg0w
jw0いtwぴつ0wじょいwじょうおうぃjというjをうjtj
jぐぃtjうぃ5う498w43う587w54w0うtj
jtw0うつjとぉうtw8うt50う86w0
w0うとぃrjt0うtじう0つ0うつtwtwt
tjwtじrjとぅt0wt0うぃt0うぃt0wt90w

61名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:19:40.83ID:b3X+zd0u0
いあrとあいjたいおいうたうt9438
おあいうとあいつあおえるた
じゃpgjpsgrpそgjpsりぺしr0wspkg
gspgりjspgjしういろつ0w580w0ちw
tjswち5twytpうぃtpwt

gksぽちおrpしぽskgぽsりぽしtsぽtr
gしr0いt0w958tw09tjりtpうぃtw
jちrうt045いtjうぃおjちるt0wつw0

62名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:22:07.73ID:b3X+zd0u0
jごsgjskfjgそいrjgsgj
ごせjgそgjそgjそいじおsjjg
jごsjそgjskgじるいつといるt
いりりりいいりfkふぃりりり
こいいおいおおじいじょい
じょいいじょいおよいおいおいおお
ういいひいういういういうっふ7687876いいっいういいy
ぐっいいいいうい766いういゆいy
いい7いようおうお88ういいぴぴ
gyっゆつtっるyちい7754654trtr

63名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:39:43.38ID:b3X+zd0u0
hggkっひgjfffy
fっふぇ476889999
つうyぐfttyfytfytytryつゆy88
hぐyt456ytytっるyt8
うytt76いぇyつtるyt76t88999
tytr7r7443wytるちいいy87いうい
つt6ちゅftyrtryrytfyyf
うyぐyつyぐっゆつyt
jひうひぃゆうytryちぃいうyっついいいうh889878798
ぐゆyふぇふtytふぐっいいういういういういういうい

64名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:41:06.84ID:b3X+zd0u0
ふyhjひいいうjkjkjkっぎhぎうふいうう
ghkhkjhkjhkjhjjkkjjjklkぃl
ゆつゆyつyつyyhgjhgjhじいうy
jjgjfくゆゆyhgjhgjhgjぎぃいhghぎいいうkhjhjきういういうyひう
hjgjjggyyっゆつytrtrtrsdfhffhgjhjjひい
hgffjjっじゅゆゆtytyりゅtるyhgjjhぎいyhぃういいうhjkhkじういう
hkkjひういゆyhghkjkhjkhjkhjhjkhjkhjhjhjkh
いいぃういういういういゆいゆいいゆいっいいゆyjkhjklk
jhjhjhjhghjghjきういういういういyghjhjkhkhkjhkk
jhgjhgjhggyyyつghjgjhgじゅytyhgjgじゅゆyつyつyt

65名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 912c-V92/)2017/04/28(金) 02:42:16.91ID:b3X+zd0u0
jjjghjhgjふゆyつyつytthgggjhgjhjgjっぐゆyつttff
jjhhjgjfhhっぐうちゅちゅちゅyつyつゆいおいいいいゆいゆいい
hjjhjhgjhgjt667つっゆyつyつちゅtthjjhggjhjhg
jjhjgふうyつytjhgjhghgjjhggjhhgjjhg
hgvんbvんbvんbvんbvんbvんvbんvんvbんvb
hhfhfthghhfhfhghhghghhgkhjk
ううゆyつyつty6564564えrてtrryr
hfhfyyffgひyhjkkhjぃういういlk;lj
gjhgjふyt21wくぇwれrytrrythfhfhfh
hkhkぃいうhjkhjkんhhgjgykfgjjgkfkf

66名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 11ee-hjqm)2017/04/28(金) 03:48:29.29ID:7bS32Fq50
>>65
jjjghjhgjふゆyつyつytthgggjhgjhjgjっぐゆyつttff
jjhhjgjfhhっぐうちゅちゅちゅyつyつゆいおいいいいゆいゆいい
hjjhjhgjhgjt667つっゆyつyつちゅtthjjhggjhjhg
jjhjgふうyつytjhgjhghgjjhggjhhgjjhg
hgvんbvんbvんbvんbvんbvんvbんvんvbんvb
hhfhfthghhfhfhghhghghhgkhjk
ううゆyつyつty6564564えrてtrryr
hfhfyyffgひyhjkkhjぃういういlk;lj
gjhgjふyt21wくぇwれrytrrythfhfhfh
hkhkぃいうhjkhjkんhhgjgykfgjjgkfkf

67名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 11ee-hjqm)2017/04/28(金) 03:48:50.02ID:7bS32Fq50
>>65
jjjghjhgjふゆyつyつytthgggjhgjhjgjっぐゆyつttff
jjhhjgjfhhっぐうちゅちゅちゅyつyつゆいおいいいいゆいゆいい
hjjhjhgjhgjt667つっゆyつyつちゅtthjjhggjhjhg
jjhjgふうyつytjhgjhghgjjhggjhhgjjhg
hgvんbvんbvんbvんbvんbvんvbんvんvbんvb
hhfhfthghhfhfhghhghghhgkhjk
ううゆyつyつty6564564えrてtrryr
hfhfyyffgひyhjkkhjぃういういlk;lj
gjhgjふyt21wくぇwれrytrrythfhfhfh
hkhkぃいうhjkhjkんhhgjgykfgjjgkfkf

68名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 11ee-hjqm)2017/04/28(金) 03:53:02.29ID:7bS32Fq50
>>57
アホか全然似てないだろw
抜いてもらってよくそんなこと言えるなw
どうせお前なんかフリーでしか入れないような貧乏人だろ

69名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 11ee-hjqm)2017/04/28(金) 03:53:17.31ID:7bS32Fq50
>>57
アホか全然似てないだろw
抜いてもらってよくそんなこと言えるなw
どうせお前なんかフリーでしか入れないような貧乏人だろ

70名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 11ee-hjqm)2017/04/28(金) 03:54:52.14ID:7bS32Fq50
jjjghjhgjふゆyつyつytthgggjhgjhjgjっぐゆyつttff
jjhhjgjfhhっぐうちゅちゅちゅyつyつゆいおいいいいゆいゆいい
hjjhjhgjhgjt667つっゆyつyつちゅtthjjhggjhjhg
jjhjgふうyつytjhgjhghgjjhggjhhgjjhg
hgvんbvんbvんbvんbvんbvんvbんvんvbんvb
hhfhfthghhfhfhghhghghhgkhjk
ううゆyつyつty6564564えrてtrryr
hfhfyyffgひyhjkkhjぃういういlk;lj
gjhgjふyt21wくぇwれrytrrythfhfhfh
hkhkぃいうhjkhjkんhhgjgykfgjjgkfkf

71名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 05:34:42.34ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

72名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 06:20:20.82ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

73名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 08:49:09.41ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

>>1
NGリスト作ってみました。
ワッチョイでの透明あぼーん推奨

(ワッチョイ aabb-ccdd)
ワッチョイは1週間で変わりますが、このbb-の部分はあまり変わりません。
ただし、この2桁でNG登録した場合他に被ってる方もNGになる可能性もありますので発言を見て基地外と感じたらフルネームでのNG登録を推奨します。

NGワッチョイまとめ

・2c- 名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 3f2c-EGrg)
・e5- 名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)
・73- 名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)
・01- 名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)
・75- 名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-Mhv1)
・ee- 名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 11ee-hjqm)

75名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:14:15.37ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

76名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 7b27-fRMi)2017/04/28(金) 10:35:05.02ID:bBLDiU+J0
エミリ地雷、アクビしながらテキトーにされた、最悪、しかもクサイ

77名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:43:48.64ID:GDerRHOKp
てすと1

78名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:44:45.78ID:GDerRHOKp
てすと2

79名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:47:46.32ID:GDerRHOKp
てすと3

80名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:48:25.71ID:GDerRHOKp
てすと4

81名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:49:01.58ID:GDerRHOKp
てすと5

82名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:50:18.79ID:GDerRHOKp
てすと6

83名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:53:40.11ID:GDerRHOKp
てすと7

84名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:54:14.98ID:GDerRHOKp
てすと8

85名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spe5-cJLa)2017/04/28(金) 10:54:23.47ID:3fk7/7XBp
ももブスなのに勘違い半端ないwww

86名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:54:40.80ID:GDerRHOKp
てすと9

87名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 10:56:25.18ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

88名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 3973-8L8Y)2017/04/28(金) 10:59:48.51ID:v4cbDpWk0
>>44
お前が基地外荒らしか
こんなことやって楽しんでいるようでは人間として終わってるぞw
早く死んでくれw

89名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 11:15:37.78ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

90名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 11:34:46.23ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

91名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 12:01:02.83ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

92名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 12:42:33.80ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

93名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 12:59:32.11ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

94名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 13:16:10.20ID:GDerRHOKp
てすと1

95名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 13:16:45.92ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

96名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 14:07:54.64ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

97名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-B2sZ)2017/04/28(金) 14:22:05.08ID:/kbl2fzUd
>>85
あ○みもな
実物は顔が脂肪か加齢かで結構たるんでた
みんなうまいこと自撮りするよなw

98名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 14:35:46.25ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

99名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 7b27-Hj7B)2017/04/28(金) 15:02:35.58ID:A/NYMVmZ0
オキニ戻ってこないかなぁ

100名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 15:33:17.82ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

101名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 16:15:01.22ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

102名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/28(金) 16:31:47.55ID:JUdIFOV1d
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

103名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 16:42:18.94ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

104名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-/SC5)2017/04/28(金) 16:45:31.44ID:Kj+gDQSRa
荒らしおさまらないからそろそろ嬢の個人情報流すか、頭きた

105名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/28(金) 16:51:03.71ID:JUdIFOV1d
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

106名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/28(金) 17:36:51.75ID:GDerRHOKp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

107名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/04/28(金) 19:46:54.99ID:ZvEqfuKt0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

108名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-0dl/)2017/04/28(金) 22:19:01.19ID:XTXaoUxKa
>>104
早く流せよ

109名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/04/28(金) 22:49:25.44ID:ZvEqfuKt0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

110名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 07:22:02.40ID:kbV6bR4xp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

111名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a190-y6fU)2017/04/29(土) 09:18:08.22ID:JPk81USk0
>>104
じゃこっちは基盤情報流すか。今までアリは7人いる。現役のみで。
スレで何回も名前出てるのもいれば、えっ!まじ!!って思うだろう嬢も。
信じる信じないは自由だけどね。


荒らしますか? 荒らしやめますか?

112名無しさん@ピンキー (ラクッペ MM05-/bMq)2017/04/29(土) 10:23:04.56ID:xIj4HqejM
>>111
特定される可能性高いから晒せないでしょう?

113名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 10:32:57.59ID:kbV6bR4xp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

114名無しさん@ピンキー (ラクッペ MM05-/bMq)2017/04/29(土) 10:33:33.88ID:xIj4HqejM
>>111
たぶん俺とかぶってる嬢が大半だと思うので、お互い次にやりづらくなるからここは、おとなしくしとこうぜ

115名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 91c7-nR8I)2017/04/29(土) 10:35:50.04ID:wiAgiQRz0
前スレで 女の子の画像アゲてた奴、取り敢えず然るべき所にガッツリ通報しといたわ。
たっぷり法の裁きを受けてね(ゝω・)vキャピ

116名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/29(土) 11:12:58.88ID:7y/T+Elfd
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

117名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/29(土) 11:13:36.42ID:7y/T+Elfd
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

118名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/29(土) 11:20:01.12ID:H/tOraLS0
てすと1

119名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 11:20:17.78ID:kbV6bR4xp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

120名無しさん@ピンキー (エムゾネW FF33-Mhv1)2017/04/29(土) 11:23:00.05ID:FSCNtOJJF
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

121名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/29(土) 11:23:22.97ID:H/tOraLS0
てすと2

122名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 11:25:49.58ID:kbV6bR4xp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

123名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/29(土) 11:37:32.82ID:H/tOraLS0
てすと3

124名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 11:37:46.30ID:kbV6bR4xp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

125名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/29(土) 11:42:08.10ID:H/tOraLS0
てすと4

126名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 11:42:18.17ID:kbV6bR4xp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

127名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b901-8xzu)2017/04/29(土) 11:53:51.51ID:H/tOraLS0
てすと5

128名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 11:54:03.57ID:kbV6bR4xp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

129名無しさん@ピンキー (ニククエ Sd73-Qgcr)2017/04/29(土) 12:02:41.85ID:ZF8Q+mYvdNIKU
>>111
ちょお待てw
出来れば俺もそれは勘弁してほしいわ
イイコトはできる奴だけが楽しめばいいいよ
警戒されてやりづらくなるのも御免だが、穴兄弟が増えるのも御免だわw
書き込まれてなくても見てる嬢はそれなりに居るぞ これから攻略する嬢や新人のガードがかたくなるのも勘弁してほしい
何にしてもデメリットしかないわ

130名無しさん@ピンキー (ニククエ a17c-RF/n)2017/04/29(土) 12:21:35.30ID:fnu2lHlQ0NIKU
>>111
特定される可能性高いから晒せないでしょう?
特定されるとデメリットがあるのでしょうか。嬢から2ちゃんに書いたね?と責められて以後やれなくなるとかですか?
または店に同様に言われて出禁になるとか?そんなの何一つ根拠もないのに? もし受付で言われたら笑っちゃうだけです。

>>111
たぶん俺とかぶってる嬢が大半だと思うので、お互い次にやりづらくなるからここは、おとなしくしとこうぜ

やりづらくとかどうでもいいです。私にとって風俗嬢は性欲処理の道具でしかありません。
無理矢理犯してやり逃げはしませんが、一回やればやり捨てはします。
テコキだろうが体売ってる商売女に感情はないな。次を探すだけです。
さて荒らしさん。あなた店員なのですか?だとしたら基盤嬢晒されるとその嬢にヤリ目客が来るでしょうね。
辞めちゃったら打撃ではないですか。稼いでる嬢ですからね。
聞きますよ
荒らしますか? 荒らしやめますか?

131名無しさん@ピンキー (ニククエ 13c7-ThhQ)2017/04/29(土) 14:32:25.22ID:iR/Ke2380NIKU
>>111
こいつは本当に頭が悪いしどうしようもないバカだなw
信じる信じないは自由だけどね。 とか悪口だろうと晒しだろうとそんなの全部だろw
良い話も悪い話も実際店に行ってる奴なら大体分かってることだし
良い話だけ信じようとする奴なんてお前と同じくらい頭の悪いクズだけだぞ?www
しかもわざわざ改行して荒らしますか? 荒らしやめますか?ってなにこれ??
クソダサいぞお前www

132名無しさん@ピンキー (ニククエ 13c7-ThhQ)2017/04/29(土) 14:37:44.35ID:iR/Ke2380NIKU
>>129
お前の文章てなんかわざとらしいなw

133名無しさん@ピンキー (ニククエW 39ca-Mhv1)2017/04/29(土) 14:42:16.26ID:dFr7d7wO0NIKU
俺もこの流れなら暴露しちゃおうかなw

134名無しさん@ピンキー (ニククエW FF33-Mhv1)2017/04/29(土) 14:50:45.78ID:BOfePBXmFNIKU
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

135名無しさん@ピンキー (ニククエW 132c-Mhv1)2017/04/29(土) 17:13:48.30ID:c89cqTZJ0NIKU
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

136名無しさん@ピンキー (ニククエW 7b27-fRMi)2017/04/29(土) 18:05:35.68ID:BgU26mGP0NIKU
エミリほぼ基盤オーケー
みんなお金持って指名してあげてー

137名無しさん@ピンキー (ニククエW 132c-Mhv1)2017/04/29(土) 18:40:09.67ID:c89cqTZJ0NIKU
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

138名無しさん@ピンキー (ニククエW 132c-Mhv1)2017/04/29(土) 18:40:34.92ID:c89cqTZJ0NIKU
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

139名無しさん@ピンキー (ニククエ Spe5-+hOm)2017/04/29(土) 22:50:11.82ID:kbV6bR4xpNIKU
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

140名無しさん@ピンキー (ニククエW 132c-Mhv1)2017/04/29(土) 22:55:45.50ID:c89cqTZJ0NIKU
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

141名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 13c7-ThhQ)2017/04/30(日) 00:10:47.20ID:Rmc1Txol0
支援!

142名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 7b27-fRMi)2017/04/30(日) 01:04:45.73ID:E7zGhn2a0
>>136
ただやり過ぎてアソコガバガバ、下腹ダラダラ、しかもクサイ
それでもよかったらお金とゴム持ってゴー

143名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/04/30(日) 04:48:32.21ID:GH0V9wOr0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

144名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/04/30(日) 04:48:55.24ID:GH0V9wOr0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

145名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/30(日) 07:24:18.90ID:h7PbgH1Zp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

146名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/30(日) 07:26:56.56ID:dK7/mVZ6d
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

147名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a190-y6fU)2017/04/30(日) 09:35:10.99ID:9CR1LmZS0
個人情報や基盤情報晒すと書かれても嵐は止まないな。結局はオキニ嬢を叩かれた客がやってんのか。

148名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/30(日) 09:47:59.18ID:h7PbgH1Zp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

149名無しさん@ピンキー (スプッッ Sd73-+ju1)2017/04/30(日) 14:45:05.35ID:d9XBQXM0d
嵐もGWかw ゆっくり休めwww

150名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/30(日) 15:28:34.14ID:dK7/mVZ6d
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

151名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/04/30(日) 16:55:06.18ID:h7PbgH1Zp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

152名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/04/30(日) 17:35:18.93ID:dK7/mVZ6d
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

153名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 3973-8L8Y)2017/05/01(月) 11:05:59.76ID:Iin+X2Se0
荒らしにGWなど無いよな。
いつも暇なんだから。毎日が日曜日だろw

154名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/05/01(月) 11:35:20.62ID:6wThK16Ed
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

155名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a190-y6fU)2017/05/01(月) 11:48:12.37ID:mwRni4O40
荒らしってスレが上がるとお知らせ機能とかあるわけ?まさか一日中PCに張り付いて上がったらコピペなんてするわけないよね。そんな暇な人なんて存在するわけないもんな。

156名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa3d-B2sZ)2017/05/01(月) 12:20:21.60ID:JQB/3zh4a
某ブログ嬢、下着譲渡の話なんか店的にOKなわけ?
無料だとしたらこれも立派な過剰行為だろうし(本来パンティ持ち帰りオプションが有料であるはず)
有料で売ってるならそれもそれで大丈夫なのか?
ボランティア精神なのか客寄せのためか知らんが、公の場で書くなよ。
Nコースなのに胸押し当ててあげたとか乳首見えてたとかも、ルール守ってる嬢からしたら迷惑だろうな。せめて隠れてやっとけ。ブログに書くな。

157名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 3973-8L8Y)2017/05/01(月) 12:45:49.38ID:Iin+X2Se0
いつもPCに張り付いて見張ってるんじゃないの
暇人じゃないとこんなことできないし

158名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/05/01(月) 12:56:12.61ID:6wThK16Ed
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

159名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/05/01(月) 13:09:25.30ID:TvYUZeqfp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

160名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-qukI)2017/05/01(月) 14:40:37.34ID:jHpVjhVva
>>156
あのブログのおかげで、他の嬢にも変態要求する客が出てくるだろうな。

161名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/05/01(月) 16:05:17.00ID:6wThK16Ed
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[

162名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spe5-1hTH)2017/05/01(月) 18:41:08.32ID:Xn3NklsXp
>>156
あゆみかー!荒らすなよ!また来るだろ

163名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/01(月) 18:46:53.88ID:A0l9Cde10
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

164名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spe5-1hTH)2017/05/01(月) 19:21:08.50ID:Xn3NklsXp
日記みたらなこみそら消えてるねみんななぜ消すの?

165名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/01(月) 19:32:03.58ID:A0l9Cde10
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

166名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa75-0dl/)2017/05/01(月) 22:04:54.89ID:jCnyHbhva
>>164
ここの住民が叩くから書くの辞める子多いよ。

167名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/01(月) 22:50:32.43ID:A0l9Cde10
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

168名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 13c7-ThhQ)2017/05/01(月) 22:54:43.09ID:6MWJ67XX0
もしかして嬢叩いてる日記野郎って店行ったこと無いんじゃねーの?www
情報源が全部日記じゃんw

169名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spe5-1hTH)2017/05/01(月) 23:01:45.48ID:Xn3NklsXp
>>156
お前の指摘かはわからんがブログ消えてるねw

170名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/01(月) 23:08:04.78ID:A0l9Cde10
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

171名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-+hOm)2017/05/01(月) 23:11:04.77ID:TvYUZeqfp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

172名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 2996-1hTH)2017/05/01(月) 23:59:58.28ID:lz11/NDQ0
>>156
嫌がらせ嬢だろ?変に詳しいなwあゆみを妬むなよwまだ基盤古株やってないだけ普通だよw

173名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 2996-1hTH)2017/05/02(火) 01:27:02.32ID:eh4rLsMB0
ブログ消えてるやん!

174名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spe5-1hTH)2017/05/02(火) 01:27:47.90ID:OY3ZXpPXp
>>168 他の嬢かもなw

175名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 04:52:22.62ID:JQ3udIBz0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

176名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa3d-B2sZ)2017/05/02(火) 11:41:00.84ID:4g5y/8STa
>>172
パンツや汚物売って客呼ぶ女を妬むのかw
他にもっと妬む相手いるだろw

あゆみ例の日記消したな
店から指摘受けたのか
他の嬢に示しがつかないもんな

177名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 53d9-ymwg)2017/05/02(火) 12:17:32.32ID:5s8cWhWP0
荒らしが店員なのかテスト
本日出勤の中に、えっ?この子もありなのか!!!がいます。
行く人は散々名前が出てるヤリマンビッチなんかスルーして探してみてww

178名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 12:29:32.89ID:JQ3udIBz0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

179名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 12:50:09.09ID:JQ3udIBz0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

180名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 12:55:39.61ID:JQ3udIBz0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

181名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-1hTH)2017/05/02(火) 12:57:23.00ID:Zgf1MNNfp
あゆみの優しさがなくなったら過剰できなくなるw

182名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-1hTH)2017/05/02(火) 12:58:03.04ID:Zgf1MNNfp
>>177
店員は見てるよな

183名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-1hTH)2017/05/02(火) 12:58:40.63ID:Zgf1MNNfp
>>182
みれい?えみりかな?

184名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 13:00:31.69ID:JQ3udIBz0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

185名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/05/02(火) 17:34:20.63ID:dOv1T1Y2d
1987年から日本をライバル視した言動で知られ、1988年には「日本は我々を愚か者に見せようとしている。
日本が同盟国なら我々は敵と直面したくない」、1989年にロックフェラー・センターが三菱地所に買収された際は「ニューヨークを吸い尽す日本を止めなくてはならない」、1993年にも日本が全面的な市場開放をしなければ日本製品をボイコットすべきなどと発言していた[238]。
出馬当時から日本を中国やメキシコと並べ、「米国から雇用を奪った国」として責めたてるなど、「ジャパンバッシング」の急先鋒であり、「日本人と日本企業の競争力は尊敬しているが、好意は抱かない」と発言したこともある[239]。
出馬会見では、「彼ら(日本)は、百万台以上の日本車を送ってくるが、我々はどうだ?最後にシボレーを東京で見たのはいつだ?存在しませんよ。
彼らは我々をいつも打ち負かしてきた」と発言している[240]。
また、
日本が米国産牛肉の輸入に課してるものと同率の関税を日本からの自動車輸入に課すべきとしている[241]。
大統領就任後も自動車分野での日本の市場開放を要求している[242][243]。
為替政策についても批判しており、たびたび「日本の度重なる円安誘導のせいで、友達は高いキャタピラーではなく、コマツのトラクターを購入した」[244]、「日本の安倍は(米経済を)殺す者だ
〈この訳はあくまで日本メディアが当てたものであり、"killer"には褒め言葉としての用法があることに留意する必要がある〉[245]、やつは凄い。
地獄の円安でアメリカが日本と競争できないようにした」
(Abe from Japan, who's a killer, he's great. He's already knocking the hell out of the yen)[246][247]などと発言している。
ウォールストリート・ジャーナルは「確かに円安は日本の輸出の助けとなっているが、日銀の金融緩和政策は内需拡大とインフレ目標実現のためで、輸出促進のためではない。
それに、コマツは米国内で何千もの雇用を創出している」と指摘するなど、論理の粗雑さが指摘されている[248]。

186名無しさん@ピンキー (スップ Sd73-Mhv1)2017/05/02(火) 17:40:10.12ID:dOv1T1Y2d
1987年から日本をライバル視した言動で知られ、1988年には「日本は我々を愚か者に見せようとしている。
日本が同盟国なら我々は敵と直面したくない」、1989年にロックフェラー・センターが三菱地所に買収された際は「ニューヨークを吸い尽す日本を止めなくてはならない」、1993年にも日本が全面的な市場開放をしなければ日本製品をボイコットすべきなどと発言していた[238]。
出馬当時から日本を中国やメキシコと並べ、「米国から雇用を奪った国」として責めたてるなど、「ジャパンバッシング」の急先鋒であり、「日本人と日本企業の競争力は尊敬しているが、好意は抱かない」と発言したこともある[239]。
出馬会見では、「彼ら(日本)は、百万台以上の日本車を送ってくるが、我々はどうだ?最後にシボレーを東京で見たのはいつだ?存在しませんよ。
彼らは我々をいつも打ち負かしてきた」と発言している[240]。
また、
日本が米国産牛肉の輸入に課してるものと同率の関税を日本からの自動車輸入に課すべきとしている[241]。
大統領就任後も自動車分野での日本の市場開放を要求している[242][243]。
為替政策についても批判しており、たびたび「日本の度重なる円安誘導のせいで、友達は高いキャタピラーではなく、コマツのトラクターを購入した」[244]、「日本の安倍は(米経済を)殺す者だ
〈この訳はあくまで日本メディアが当てたものであり、"killer"には褒め言葉としての用法があることに留意する必要がある〉[245]、やつは凄い。
地獄の円安でアメリカが日本と競争できないようにした」
(Abe from Japan, who's a killer, he's great. He's already knocking the hell out of the yen)[246][247]などと発言している。
ウォールストリート・ジャーナルは「確かに円安は日本の輸出の助けとなっているが、日銀の金融緩和政策は内需拡大とインフレ目標実現のためで、輸出促進のためではない。
それに、コマツは米国内で何千もの雇用を創出している」と指摘するなど、論理の粗雑さが指摘されている[248]。

187名無しさん@ピンキー (スプッッ Sd73-fRMi)2017/05/02(火) 19:55:10.23ID:WjcHvLw8d
エミリビッチ
自分でパンツずらして触らせてんじゃねーよ
こっちはそんなの求めてねえつうの
しかもチャンと洗え

188名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 20:15:09.12ID:JQ3udIBz0
1987年から日本をライバル視した言動で知られ、1988年には「日本は我々を愚か者に見せようとしている。
日本が同盟国なら我々は敵と直面したくない」、1989年にロックフェラー・センターが三菱地所に買収された際は「ニューヨークを吸い尽す日本を止めなくてはならない」、1993年にも日本が全面的な市場開放をしなければ日本製品をボイコットすべきなどと発言していた[238]。
出馬当時から日本を中国やメキシコと並べ、「米国から雇用を奪った国」として責めたてるなど、「ジャパンバッシング」の急先鋒であり、「日本人と日本企業の競争力は尊敬しているが、好意は抱かない」と発言したこともある[239]。
出馬会見では、「彼ら(日本)は、百万台以上の日本車を送ってくるが、我々はどうだ?最後にシボレーを東京で見たのはいつだ?存在しませんよ。
彼らは我々をいつも打ち負かしてきた」と発言している[240]。
また、
日本が米国産牛肉の輸入に課してるものと同率の関税を日本からの自動車輸入に課すべきとしている[241]。
大統領就任後も自動車分野での日本の市場開放を要求している[242][243]。
為替政策についても批判しており、たびたび「日本の度重なる円安誘導のせいで、友達は高いキャタピラーではなく、コマツのトラクターを購入した」[244]、「日本の安倍は(米経済を)殺す者だ
〈この訳はあくまで日本メディアが当てたものであり、"killer"には褒め言葉としての用法があることに留意する必要がある〉[245]、やつは凄い。
地獄の円安でアメリカが日本と競争できないようにした」
(Abe from Japan, who's a killer, he's great. He's already knocking the hell out of the yen)[246][247]などと発言している。
ウォールストリート・ジャーナルは「確かに円安は日本の輸出の助けとなっているが、日銀の金融緩和政策は内需拡大とインフレ目標実現のためで、輸出促進のためではない。
それに、コマツは米国内で何千もの雇用を創出している」と指摘するなど、論理の粗雑さが指摘されている[248]。

189名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 22:23:19.34ID:JQ3udIBz0
シャウプ勧告は、地方財政の強化を大きな目的としていた。地方税法の提案が行われた1950年3月25日の衆議院地方行政委員会における説明によると、戦前の地方税は国税に対する付加税としての性格が強く、税金の種類は多いがいずれも税収は少なく、財政力が微弱であった。
そこで、地方税収入を拡充し、地方税制の自主性を強化して、地方自治の根基をつちかうことを目標に、税制改正が提案された。その案によると、税の種類が減らされ、道府県税は附加価値税等を、市町村税は市町村民税や固定資産税を中心に再編成される。
同時に、財源の偏在を調整するために平衡交付金制度が設置された。このうち、附加価値税は地方税法に規定されたものの、導入が何回か延期され、実施されないまま規定が削除された。
このシャウプ勧告に基づく地方税制は、基本的な構成は現在まで継続しているものの、その後一部が変更され、
平衡交付金は地方交付税に変えられ、国庫補助金制度で補助金の使途が国によって定められ、「三割自治」と呼ばれるように地方自治の独立性が失われたと言われている。
その後長い間この状態が続き、地方自治の独立性の強化は、2001年の小泉政権の誕生による「三位一体の改革」でようやく議論されることとなった。

190名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 39ca-Mhv1)2017/05/02(火) 22:38:47.12ID:htoSWVmg0
>>187
こんなとこでキャンキャン言ってねーで本人に言えよ カス
女かよ

191名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 22:45:51.48ID:JQ3udIBz0
1987年から日本をライバル視した言動で知られ、1988年には「日本は我々を愚か者に見せようとしている。
日本が同盟国なら我々は敵と直面したくない」、1989年にロックフェラー・センターが三菱地所に買収された際は「ニューヨークを吸い尽す日本を止めなくてはならない」、1993年にも日本が全面的な市場開放をしなければ日本製品をボイコットすべきなどと発言していた[238]。
出馬当時から日本を中国やメキシコと並べ、「米国から雇用を奪った国」として責めたてるなど、「ジャパンバッシング」の急先鋒であり、「日本人と日本企業の競争力は尊敬しているが、好意は抱かない」と発言したこともある[239]。
出馬会見では、「彼ら(日本)は、百万台以上の日本車を送ってくるが、我々はどうだ?最後にシボレーを東京で見たのはいつだ?存在しませんよ。
彼らは我々をいつも打ち負かしてきた」と発言している[240]。
また、
日本が米国産牛肉の輸入に課してるものと同率の関税を日本からの自動車輸入に課すべきとしている[241]。
大統領就任後も自動車分野での日本の市場開放を要求している[242][243]。
為替政策についても批判しており、たびたび「日本の度重なる円安誘導のせいで、友達は高いキャタピラーではなく、コマツのトラクターを購入した」[244]、「日本の安倍は(米経済を)殺す者だ
〈この訳はあくまで日本メディアが当てたものであり、"killer"には褒め言葉としての用法があることに留意する必要がある〉[245]、やつは凄い。
地獄の円安でアメリカが日本と競争できないようにした」
(Abe from Japan, who's a killer, he's great. He's already knocking the hell out of the yen)[246][247]などと発言している。
ウォールストリート・ジャーナルは「確かに円安は日本の輸出の助けとなっているが、日銀の金融緩和政策は内需拡大とインフレ目標実現のためで、輸出促進のためではない。
それに、コマツは米国内で何千もの雇用を創出している」と指摘するなど、論理の粗雑さが指摘されている[248]。

192名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spe5-pZp3)2017/05/02(火) 23:08:58.83ID:gIRQRjZ0p
カノンやれます

193名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 23:11:18.16ID:JQ3udIBz0
1987年から日本をライバル視した言動で知られ、1988年には「日本は我々を愚か者に見せようとしている。
日本が同盟国なら我々は敵と直面したくない」、1989年にロックフェラー・センターが三菱地所に買収された際は「ニューヨークを吸い尽す日本を止めなくてはならない」、1993年にも日本が全面的な市場開放をしなければ日本製品をボイコットすべきなどと発言していた[238]。
出馬当時から日本を中国やメキシコと並べ、「米国から雇用を奪った国」として責めたてるなど、「ジャパンバッシング」の急先鋒であり、「日本人と日本企業の競争力は尊敬しているが、好意は抱かない」と発言したこともある[239]。
出馬会見では、「彼ら(日本)は、百万台以上の日本車を送ってくるが、我々はどうだ?最後にシボレーを東京で見たのはいつだ?存在しませんよ。
彼らは我々をいつも打ち負かしてきた」と発言している[240]。
また、
日本が米国産牛肉の輸入に課してるものと同率の関税を日本からの自動車輸入に課すべきとしている[241]。
大統領就任後も自動車分野での日本の市場開放を要求している[242][243]。
為替政策についても批判しており、たびたび「日本の度重なる円安誘導のせいで、友達は高いキャタピラーではなく、コマツのトラクターを購入した」[244]、「日本の安倍は(米経済を)殺す者だ
〈この訳はあくまで日本メディアが当てたものであり、"killer"には褒め言葉としての用法があることに留意する必要がある〉[245]、やつは凄い。
地獄の円安でアメリカが日本と競争できないようにした」
(Abe from Japan, who's a killer, he's great. He's already knocking the hell out of the yen)[246][247]などと発言している。
ウォールストリート・ジャーナルは「確かに円安は日本の輸出の助けとなっているが、日銀の金融緩和政策は内需拡大とインフレ目標実現のためで、輸出促進のためではない。
それに、コマツは米国内で何千もの雇用を創出している」と指摘するなど、論理の粗雑さが指摘されている[248]。

194名無しさん@ピンキー (アウアウウーT Sa3d-Ahd3)2017/05/02(火) 23:40:56.06ID:YCjydWu7a
>>192
どこまでできるの?

195名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/02(火) 23:43:21.90ID:JQ3udIBz0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

196名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 2996-pZp3)2017/05/03(水) 00:19:45.16ID:PSH+V6Qx0
>>194
N3コースでゴムあり本番
追加金はなし!

197名無しさん@ピンキー (スップ Sd33-B2sZ)2017/05/03(水) 00:33:43.90ID:kVBVpT1cd
>>192
店外出来るらしいな
わりとイケメンな知人情報

198名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/03(水) 01:22:29.00ID:2VXK0G9h0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

199名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/03(水) 04:07:21.42ID:2VXK0G9h0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

200名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 7b27-fRMi)2017/05/03(水) 06:11:01.12ID:S9ltwYfa0
>>190
カッコいいー
仲良くしよーぜ!穴兄弟

201名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/03(水) 07:15:53.84ID:2VXK0G9h0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

202名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Spe5-+hOm)2017/05/03(水) 07:45:01.49ID:hAvakpYjp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

203名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 2996-1hTH)2017/05/03(水) 09:43:38.72ID:vM7LzbUR0
情報流す奴出禁くらったのか?出禁ファイルが分厚いらしいぞ

204名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Spe5-+hOm)2017/05/03(水) 11:52:38.70ID:hAvakpYjp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

205名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW b92c-CIl5)2017/05/03(水) 12:09:17.73ID:H2IGpoRg0
めいこやばすぎ

206名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 132c-Mhv1)2017/05/03(水) 15:05:32.79ID:2VXK0G9h0
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

207名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Sp6f-NEMB)2017/05/04(木) 00:25:35.16ID:Xb0UsYGVp
ゆうりたんのパイパイを拝みに行くじぇー

208名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 11:01:58.50ID:d+ZsW6G90
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

209名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/04(木) 11:41:21.69ID:PB5Ic2onp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

210名無しさん@ピンキー (ワッチョイ d3f7-sJ+a)2017/05/04(木) 12:24:00.20ID:7MME0U0X0
今日の蟻ん子

5匹

でも1匹は5kだよwww

211名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/04(木) 14:39:22.70ID:PB5Ic2onp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

212名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/04(木) 15:25:06.00ID:PB5Ic2onp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

213名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 15:38:05.51ID:d+ZsW6G90
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

214名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 17:03:36.09ID:d+ZsW6G90
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

215名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Sp6f-ZYmn)2017/05/04(木) 21:08:03.34ID:ZuAsL8KDp
めいこはやばいですね…

216名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 21:27:39.92ID:d+ZsW6G90
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

217名無しさん@ピンキー (スップ Sd82-gJTR)2017/05/04(木) 22:00:11.29ID:7RvU9+Ved
>>205
ヤバイよな
休みの日だと9時30分に行っても受付終了
ここまでくると近所のやつが有利だよな

218名無しさん@ピンキー (ワッチョイW c25c-DCsn)2017/05/04(木) 22:03:32.80ID:lMiQYSrv0
この店って予約はできないの?

219名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW 425c-8ytM)2017/05/04(木) 22:09:49.71ID:WKupiwf60
めいこは何がそんなにいいの?

220名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 22:12:44.38ID:d+ZsW6G90
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

221名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 22:13:54.61ID:d+ZsW6G90
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

222名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sad7-THH4)2017/05/04(木) 22:31:05.73ID:ZRZ7YZoka
>>219
9時から並んで予約しろ
入れば何がやばいのか分かる
あれはみんな通いたくなる
俺も通ったけど、もう競争に勝って予約することが出来なくなったから降りる

223名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW 425c-8ytM)2017/05/04(木) 22:34:56.40ID:WKupiwf60
>>222
人気嬢は店員の出勤前に並ばないといけないのがキツいわ
地元民なら待ち時間が長くても苦にならないんだろうけど

224名無しさん@ピンキー (スップ Sd82-gJTR)2017/05/04(木) 22:50:29.11ID:7RvU9+Ved
>>222
降りてくれてこっちは助かるけどなんか切ないな
あの子の良さが分かるお前さんもきっといい奴だろうな

>>223
ポイントカードの特典に優先指名券とか欲しいよな

225名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 22:58:58.76ID:d+ZsW6G90
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

226名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 6773-TGAM)2017/05/04(木) 23:21:47.89ID:fWUx/J3J0
明日の夜番8人いるぞ。
1人部屋の外で接客するんか?www

227名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/04(木) 23:44:51.66ID:d+ZsW6G90
反転を決断するきっかけとなった、南西方面艦隊から発電されたとされる「0945スルアン灯台5度113浬ヤキ1カ機動部隊アリ」は他の戦闘詳報には記載がなく、誰が打ったのか、本当に存在したのか議論が続いている。
大和戦闘詳報にしか記載がない事から、栗田艦隊の捏造であると小島清文[403]や深井俊之助[404]などは主張している。
目撃証言と行動記録
ヤキ1カ電は電報自体の受電記録は、参加各部隊の何処にも記録はない。第一遊撃部隊の戦闘記録にも、旗艦だった戦艦大和や同乗していた第一戦隊などの戦闘記録にも何処にも受電の記録は無い。
唯一第一遊撃部隊の記録に11時50分に南西方面艦隊及び第一第二航空艦隊に対して「ヤキ1カの敵を攻撃されたし」と打電したという記録、そしてそれを受けて各部隊に「ヤキ1カの敵機動部隊を攻撃せよ」と命じた大西瀧二郎中将の命令記録だけである[348]。
これが捏造ではといわれる理由なのだが、電報自体は存在し、当時大和の水上観測機長だった伊藤敦夫少佐はこの時艦橋裏の作戦室に居てこの電文が読み上げられるのを聞き、その後海図台にあるその電報を見たと証言している[405]。
大和以外の艦でも例えば摩耶主計長で摩耶沈没後、武蔵を経て島風に移乗した永末英一はこの時島風艦橋にいて、「スルアン島5度113浬に敵機動部隊アリ」の電報が入った事を記憶している。
他にも当時軍令部第一部の作戦記録係だった野村実は軍令部の地図にヤキ1カ地点辺りに敵機動部隊の表記があり、自身も栗田艦隊の反転北上の報告を受けても「これに行くんだな」と思って何ら疑問に思わなかったと述べている。
この海図のヤキ1カ点付近の米機動部隊ありの表記は軍令部作戦部長の中沢祐も見ていて自身のノートに記載している[4

228名無しさん@ピンキー (コードモ Sp6f-KFEE)2017/05/05(金) 10:47:17.25ID:pFZYmXvEp0505
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

229名無しさん@ピンキー (コードモ Sd62-KUjl)2017/05/05(金) 11:01:54.95ID:bZ9LsrCid0505
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。

230名無しさん@ピンキー (コードモ Sp6f-KFEE)2017/05/05(金) 12:51:29.29ID:pFZYmXvEp0505
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

231名無しさん@ピンキー (コードモ Sd82-KUjl)2017/05/05(金) 13:00:26.09ID:LqN/m1Aqd0505
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。

232名無しさん@ピンキー (コードモ Sp6f-KFEE)2017/05/05(金) 19:49:55.13ID:pFZYmXvEp0505
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

233名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/06(土) 04:33:43.98ID:fGSFme8G0
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

234名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/06(土) 06:56:58.59ID:LBySnAuGp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

235名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/06(土) 08:39:20.06ID:fGSFme8G0
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

236名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/06(土) 14:12:40.21ID:LBySnAuGp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

237名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1ff1-PmL+)2017/05/08(月) 12:15:56.78ID:Uud8228T0
あゆみー、今晩イクよーーー

238名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa0b-gJTR)2017/05/08(月) 12:52:18.56ID:dlb5PZ8Ia
あゆみ最近の日記の写メ別人すぎだろ

239名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-KUjl)2017/05/08(月) 15:28:54.66ID:r4LEs5Mpd
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

240名無しさん@ピンキー (ササクッテロリ Sp6f-h6sq)2017/05/08(月) 16:31:12.92ID:nl+I4Iuxp
>>238
いや二年前のプロフィールのが違うよw実際ブログ用加工前見せてもらったけどそんな変わらんかったよ ちなみにもう1年たつなーw

241名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa0b-gJTR)2017/05/08(月) 17:19:00.10ID:dlb5PZ8Ia
>>240
これあゆみ本人かな。
日本語おかしいぞ?

242名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-KUjl)2017/05/08(月) 18:27:02.80ID:r4LEs5Mpd
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

243名無しさん@ピンキー (アウアウウーT Sa0b-Ogwz)2017/05/08(月) 18:53:01.93ID:DJtN7izxa
あゆみのウエストって何センチかな?成人男性1、5人分くらいあるよな

244名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-KUjl)2017/05/08(月) 19:09:28.38ID:r4LEs5Mpd
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

245名無しさん@ピンキー (スップ Sd62-gJTR)2017/05/08(月) 20:42:57.19ID:SspXWnPmd
>>243
75センチは余裕であるだろうな

この前フリーで来たけど
プロフ写真よりはるかに太いよな?
日記の写真も顔含め誤魔化しすぎだろ
ま、フリーだし風俗じゃ日常茶飯事か

246名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/08(月) 21:06:43.08ID:VEl/IAUO0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

247名無しさん@ピンキー (ササクッテロリ Sp6f-h6sq)2017/05/08(月) 21:43:34.94ID:nl+I4Iuxp
>>246
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

248名無しさん@ピンキー (ササクッテロリ Sp6f-h6sq)2017/05/08(月) 21:43:57.82ID:nl+I4Iuxp
>>247
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

249名無しさん@ピンキー (ササクッテロリ Sp6f-h6sq)2017/05/08(月) 21:44:23.11ID:nl+I4Iuxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

250名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/08(月) 22:01:32.37ID:VEl/IAUO0
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

251名無しさん@ピンキー (アウアウウーT Sa0b-Ogwz)2017/05/09(火) 00:19:07.19ID:djth2FSBa
荒らし(の一人?)は店員でした、証拠(前スレ183目のレスの一行目に注目)
その後も同内容のコピペを複数投下してます。
店のツイッターアドレス(https://twitter.com/no1yokohama) 『@no1yokohama』←注目

http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/club/1490635220/183

>183 : 名無しさん@ピンキー2017/04/05(水) 12:49:09.54 ID:L/qUUim80
>@no1yokohamaさん、こんにちは。

> 本メールは弊社のTwitter公式ビジネスアカウントのフォロー、
>またはbusiness.twitter.com への訪問や資料のダウンロード、
>もしくはプロフィールの内容を判断して配信しています。

252名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sad7-hHAa)2017/05/09(火) 01:12:42.39ID:jIqXtCxVa
コナンか?

253名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 422c-KUjl)2017/05/09(火) 02:48:10.73ID:eHqtDe/Z0
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

254名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sad7-odZj)2017/05/09(火) 05:46:47.81ID:3o3BQdfva
>>251
っていう文章を投稿してくる新しい嵐かと思ったわ

255名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/09(火) 06:44:05.10ID:CTiHmSC4p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

256名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-KUjl)2017/05/09(火) 06:55:22.80ID:/9T/vmUEd
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

257名無しさん@ピンキー (ワッチョイW af96-h6sq)2017/05/09(火) 09:31:02.72ID:sb+zTZ3D0
店員は見てるかもなーそれか嬢やな。このスレで下着の話が出たすぐ。鮎の営業終わりに店から日記削除と説教されたってさ。このスレと同じような内容言ってたからびっくりしたよ

258名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa0b-gJTR)2017/05/09(火) 11:03:29.95ID:EOpx0VFoa
>>257
あゆみなんか常にここ見てるから、ここで指摘された内容を日記に書いてるな。
Gカップは痩せても変わらないってグダクダ言ってないで痩せろよ
10キロじゃまだ足りないぞ?
あとデブが痩せると皮たるむ。肉割れもするだろうな。特にもう若くないしな。
デブは自己管理できない証拠。容姿が重要なライト風俗店で働く嬢として自覚なさすぎだろ。

259名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 6773-s07A)2017/05/09(火) 11:07:17.85ID:aoGPmCeW0
昨日の夕方頃、アユミらしき人がマックにいた。
本人かどうかわからないけど。

260名無しさん@ピンキー (ワッチョイ d390-bZBa)2017/05/09(火) 11:19:23.67ID:94JYt3CY0
>>251
ツイッターの仕組み知らんのだけど、店に来た営業の文面をここに荒らし用コピペしちゃったってこと?

261名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-KUjl)2017/05/09(火) 11:39:49.60ID:/9T/vmUEd
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

262名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/09(火) 12:18:51.88ID:CTiHmSC4p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

263名無しさん@ピンキー (スップ Sd82-KUjl)2017/05/09(火) 12:21:32.71ID:tf/y9toWd
店員必死だな

264名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/09(火) 14:53:44.47ID:CTiHmSC4p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

265名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-KUjl)2017/05/09(火) 15:56:31.34ID:/9T/vmUEd
1985年3月、Hollywood Roseのアクセル・ローズとイジー・ストラドリン、L.A.Gunsのトレイシー・ガンズらによって結成される。バンド名は、互いの前身バンド名を組み合わせ、Guns N' Rosesと名付けられた。
しかし、このメンバー構成は長続きせず、トレイシー・ガンズをはじめとするL.A.Gunsの3人の元メンバーが相次いで脱退。
代わりにベーシストのダフ・マッケイガン、ギタリストのスラッシュ、ドラマーのスティーヴン・アドラーが加入し、初期ラインナップが完成する。
なおこの頃、アクセル・ローズに5万ドルで引き抜きの話がきたが、「こんな金額じゃガンズ・アンド・ローゼズにははした金だ」と言ってそのオファーを蹴っている[1]。
1986年3月、契約金7万5000ドルでゲフィン・レコードと契約を締結。同年末に疑似ライヴEP、Live ?!*@ Like a Suicideを1万枚限定でリリースし、レコードデビュー。自主レーベルを装ってゲフィン傘下から発売され、
すぐに完売した。
1987年7月、アルバム『アペタイト・フォー・ディストラクション』でデビュー。全米ビルボード初登場182位。
リリース直後には、ロボットが女性をレイプするジャケットの絵柄にクレームが付き、アクセルの右腕のタトゥーである十字架柄に変更するなどのトラブルもあった。当初、バンドメンバーのアルコールやドラッグの問題から、MTVがミュージック・ビデオの放映を拒否するが、
ゲフィン・レコードの上層部の説得で「ウェルカム・トゥー・ザ・ジャングル」が放映されると一気に人気に火がつき、50週間後に1位まで昇り詰め、今までにアメリカで1800万枚以上、世界中では3000万枚近くも売り上げている。
このアルバムからのリカット・シングル「スウィート・チャイルド・オブ・マイン」は全米1位に輝き、「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」や「パラダイス・シティ」なども全米10位内にチャートイン。

266名無しさん@ピンキー (ワッチョイW af96-h6sq)2017/05/09(火) 17:18:31.28ID:jJzJJNWe0
>>258
本人店員に言って辞めるようにいえよお前もバレるだろうな

267名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp6f-KFEE)2017/05/10(水) 05:37:47.46ID:hy0D2SXep
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

268名無しさん@ピンキー (ワッチョイW af96-h6sq)2017/05/10(水) 10:12:55.08ID:grFZvTx+0
あゆみー朝イチ待ってる

269名無しさん@ピンキー (ワッチョイW af96-h6sq)2017/05/10(水) 10:13:39.52ID:grFZvTx+0
>>259
本当?どんな服装だったん?

270名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 6773-s07A)2017/05/10(水) 11:03:20.65ID:PIsEf2230
>>269
服装まで覚えてないけど、写メと似たような顔だったよ。
伊勢佐木町のマックだった。まー違うかな。

271名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa0b-gJTR)2017/05/10(水) 11:31:55.34ID:tfnYY99Ia
>>270
出たーあゆみの自演ww
出勤前に白々しい
顔違うって散々書かれただろうが

272名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-gJTR)2017/05/10(水) 11:59:27.11ID:olDeo8X4d
日記の写メだけでも毎回顔違うよな。実物は4月10日の日記写メが近いと思った。
整形前の今井メロをかなりデブにしたらあゆみに似てる。

273名無しさん@ピンキー (スップ Sd82-KUjl)2017/05/10(水) 12:18:31.26ID:9BBmUaA3d
毎日、日記チェックして実は大好きなんだな
俺は興味ないから見たこともないわ

274名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 6773-s07A)2017/05/10(水) 12:43:41.96ID:PIsEf2230
>>271
いやいや、自演じゃないからw
入ったことないから、よく知らないけどさ。実物が写メと違うなら別人かな。
デブ嫌いだから入ったことないけど、アユミに通っている人がいたら聞いてみてよ。

275名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Sp6f-h6sq)2017/05/10(水) 14:31:00.45ID:NgXtQofop
>>274
マックにいたらしいよw
まさにマックで自撮りした写メだってさw
本人に聞いたら言ってたよ。
正解!すごい!

276名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sad7-THH4)2017/05/10(水) 14:55:51.02ID:WLeKs+HJa
ひどい自演を見た

277名無しさん@ピンキー (スッップ Sd62-gJTR)2017/05/10(水) 15:58:14.26ID:olDeo8X4d
あゆみ自演ひどすぎるな
デブでブスでオバサンで、さらに馬鹿って何十苦だよ‥

278名無しさん@ピンキー (ワッチョイ d390-bZBa)2017/05/10(水) 17:06:19.07ID:5QMDAii30
歩ネタが続いてるのに荒らしがこないねw
てか、荒らしは店員でしたって>>251の方が興味あるんだけどw

279名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa0b-gJTR)2017/05/10(水) 19:28:37.00ID:tfnYY99Ia
>>272に書かれたから4月10日の日記早速消してる
あゆみここ見すぎだろ
今勤務中じゃないのか?
実物と別人の写メ載せてなんの意味があるんだ?

280名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW af96-IUsp)2017/05/10(水) 21:20:10.94ID:l7nDrXbG0
>>251
>>278
バレかたからすると、店員の中の誰が荒らしなのかは店の内部ではすでに特定されているのだろう。

281名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1ff1-PmL+)2017/05/10(水) 21:39:24.05ID:InlOIytl0
ゆうりタソー

282名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/11(木) 00:10:17.93ID:Q8ZeXqKD0
>>267
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

283名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Sp57-BpWp)2017/05/11(木) 00:11:41.26ID:AXkp28D6p
>>279
おまえ立派なファンやんwww1日に何回嫌いな奴のブログ見てんだよwwきもちわりんだよwまさか出禁くらったの?w

284名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/11(木) 00:12:19.86ID:Q8ZeXqKD0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

285名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/11(木) 00:12:37.38ID:Q8ZeXqKD0
>>284
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

286名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/11(木) 00:13:34.84ID:Q8ZeXqKD0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

287名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/11(木) 00:14:02.93ID:Q8ZeXqKD0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

288名無しさん@ピンキー (ワッチョイ bfc7-sD1p)2017/05/11(木) 00:22:57.50ID:WMmWWaHs0
>>283
ちがうちがうwww
こういう奴って出金とか関係なくただの気持ち悪い奴だからw

289名無しさん@ピンキー (ワッチョイ bf73-C9b9)2017/05/11(木) 07:25:11.08ID:wOuWaatw0
あずってどう?かわいいの?

290名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/11(木) 08:15:22.29ID:D+7bnJ9zp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

291名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1362-fZIx)2017/05/11(木) 09:10:27.93ID:qiwoPbvv0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

292名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1362-fZIx)2017/05/11(木) 09:10:53.18ID:qiwoPbvv0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

293名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1362-fZIx)2017/05/11(木) 09:11:14.35ID:qiwoPbvv0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

294名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1362-fZIx)2017/05/11(木) 09:12:07.81ID:qiwoPbvv0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

295名無しさん@ピンキー (ワッチョイ e390-wmwH)2017/05/11(木) 09:45:54.62ID:HbAbPLO90
嵐メンバー
ケンドーコバヤシ、めがね、口臭のっぽ 遠く離れて、スリムクラブ内間

296名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b373-7eGX)2017/05/11(木) 11:02:51.37ID:4UlYs/bJ0
>>275
正解か。あれがアユミなら入りたくないな。

297名無しさん@ピンキー (スップ Sddf-SgDK)2017/05/11(木) 11:28:17.99ID:I8l+70AYd
風俗あるある
仲良くしてくれるとブスでもDBでも通う。

298名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 33eb-IXlj)2017/05/11(木) 14:34:16.13ID:h/bXkOfA0
>>297
それあるある。
天蓋したら尚更。
結婚も風俗通いも同じようなもんだ。

299名無しさん@ピンキー (オッペケ Sr57-Pnw0)2017/05/11(木) 15:52:48.82ID:md022GINr
みゅう辞めたね

300名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1362-fZIx)2017/05/11(木) 17:02:58.90ID:uSEstQSI0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

301名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1362-fZIx)2017/05/11(木) 17:03:28.76ID:uSEstQSI0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

302名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1362-fZIx)2017/05/11(木) 17:04:04.60ID:uSEstQSI0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

303名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/11(木) 17:49:45.57ID:72NfwPVU0
本番無しで人気嬢だからすごいよ。まぁ不正な譲り渡しはして炎上したけどwww本人の性格分かる人なら分かる。性格が良いし本当良い人だし

304名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW d396-6IaH)2017/05/11(木) 18:25:43.75ID:yXLtl0zm0
>>303
入店間もない頃はあったし

305名無しさん@ピンキー (ワッチョイ bfc7-sD1p)2017/05/11(木) 20:58:45.76ID:V9DZQCX50
>>289
お前の好みなんて知るかよバカ
自分で指名すれば分かることだろボケ
くだらねー質問すんなカス

306名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/11(木) 23:24:25.18ID:cuTLiE4y0
>>304
誰が?

307名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 1362-jlIf)2017/05/12(金) 00:46:57.50ID:qrKkT6YU0
>>289
可愛いしいい娘だったけどリピートしなかったなー。
一度入って損はしないと思うよ!

308名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 93f1-C9b9)2017/05/12(金) 01:17:17.02ID:Kd8ozCqs0
あゆみ今日指名してみる。
ここでの書き込みを見てると気になって仕方ないっす

309名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 93f1-C9b9)2017/05/12(金) 01:19:49.91ID:Kd8ozCqs0
俺がレポしたらまた可愛そうな嵐君が登場しちゃうかもだけどさっ
そろそろ皆も嵐君に飽きてるから気にせずレポ書くよ!!

310名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-se1U)2017/05/12(金) 05:42:47.73ID:00CMVApKa
あゆみ過剰できるけど凄まじいデブで化粧もけばいからオプションでアイマスクつけるといいぞ

311名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-jlIf)2017/05/12(金) 08:24:31.52ID:VZn394Fma
>>310
俺も指名してみるっ。
臨時収入で潤ってるから長めの時間でお小遣いも渡せるから、気に入ったらやってみよう。

312名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/12(金) 10:03:22.81ID:zCsuLpqDp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

313名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/12(金) 10:08:24.47ID:SH8NRtDM0
歩可哀想だな叩いてるやつ3人か?
まず店に問題ありだろ。あいみそらももマロンゆずきでも顔関係なく誰でも受け入れてる店にいえよw
君達が乗るから話終わらんやんちなみに過剰なんてできないよAIDS検査したから尚更やりたくないらしいよ残念乙

314名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/12(金) 10:09:57.89ID:SH8NRtDM0
逆指名500円指名1000円の金ないなら来んなよ自販機に入れとくから使えよ てかそもそも叩いてるやつら他の嬢のレポしろよw

315名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/12(金) 10:47:18.55ID:zCsuLpqDp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

316名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/12(金) 11:26:48.08ID:zCsuLpqDp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

317名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/12(金) 13:06:02.91ID:zCsuLpqDp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

318名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/12(金) 13:46:48.57ID:zCsuLpqDp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

319名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/12(金) 14:27:02.02ID:zCsuLpqDp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

320名無しさん@ピンキー (オッペケ Sr57-Pnw0)2017/05/12(金) 15:46:11.77ID:pXfiEXzsr
みゅうが凄く好きだったから残念だ。
塩対応だサービス地雷だと書かれてたけど、仲良くなるととても優しかった。

他の嬢と違うのは、話が楽しいところ。
20歳と若いけど、頭が良いんだろうなと思ったよ。

321名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-se1U)2017/05/12(金) 21:29:08.18ID:EwT9T3Yaa
あゆみのレポまだー?

322名無しさん@ピンキー (ワッチョイW efee-ThBB)2017/05/12(金) 22:03:44.10ID:k+fePxjc0
あゆみは本命隠しの材料でしかない!笑

323名無しさん@ピンキー (ササクッテロル Sp57-BpWp)2017/05/12(金) 23:48:03.01ID:XbK/chkWp
人それぞれ好みがあるんだからいいだろ笑そんなに辞めさせたいなら店にクレームいれろよおまえらのレポもまだなわけ?

うふ〜ん

325名無しさん@ピンキー (ワイモマー MM37-C9b9)2017/05/13(土) 03:13:18.72ID:zK/dBhmNM
月曜日のシンデレラが消えたな

326名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/13(土) 06:57:10.19ID:fp5Pxrr9p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

327名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/13(土) 07:38:56.57ID:fp5Pxrr9p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

328名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 6362-fZIx)2017/05/13(土) 10:02:30.76ID:7k3gMyj10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

329名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 6362-fZIx)2017/05/13(土) 10:03:12.15ID:7k3gMyj10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

330名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 6362-fZIx)2017/05/13(土) 10:03:31.64ID:7k3gMyj10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

331名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-YFU4)2017/05/14(日) 00:30:32.45ID:dwVgB8P0a
明日で閉店て本当か?

332名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW d396-mrUR)2017/05/14(日) 00:36:56.86ID:5RNTjs9y0
なにそれ?

333名無しさん@ピンキー (アウアウオー Sa1f-9qAA)2017/05/14(日) 00:48:04.11ID:2Wu9wAXla
>>331
そうなの?
月曜からのスケジュール更新されてないよな

334名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW d396-mrUR)2017/05/14(日) 00:56:51.32ID:5RNTjs9y0
もしそうだとしたら今日雨だから行かなかったことを後悔しそう

シティヘブンのほうはガッツリ予定出てるぞ

336名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/14(日) 08:13:55.65ID:QmnhKH+bp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

337名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-BpWp)2017/05/14(日) 12:21:36.45ID:nV+4v5yc0
>>333
あゆみのブログ更新にあったよ

338名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/14(日) 18:17:29.22ID:QmnhKH+bp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

339名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-jlIf)2017/05/15(月) 00:32:34.64ID:Z+L1ALZSa
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

340名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-jlIf)2017/05/15(月) 00:33:06.99ID:Z+L1ALZSa
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

341名無しさん@ピンキー (オッペケ Sr57-Pnw0)2017/05/15(月) 09:18:36.24ID:ytDfvE5Vr
最後にみゅうのおっぱいで癒やされたかったなあ。
体はほっそいのに、おっぱいだけ大きく膨らんでるのがとてもエロかった。

342名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 93f1-C9b9)2017/05/15(月) 23:07:18.99ID:jMSu9YlP0
>>341
このオッパイ星人!!
あおい思い出しちゃったよ。

343名無しさん@ピンキー (アウアウウー Saf7-FZ3l)2017/05/15(月) 23:46:32.09ID:bw7fnCjma
俺もおっぱい星人だがデカけりゃいいってもんじゃないよな。
細身な体型に形がいい綺麗で大きなおっぱいが最高!
色白美肌だと更によし。

344名無しさん@ピンキー (ワッチョイ bfc7-sD1p)2017/05/16(火) 00:16:45.57ID:NOJBytSo0
ねねちゃんのおっぱいはやわらかいぞ〜

345名無しさん@ピンキー (ワッチョイW f32a-jlIf)2017/05/16(火) 01:05:41.20ID:MrIoA1ZH0
>>344
乳輪及び乳首の大きさと色教えて下さい。

346名無しさん@ピンキー (ササクッテロロ Sp57-noCQ)2017/05/16(火) 15:49:43.05ID:KsdFc6m7p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

347名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:18:57.17ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

348名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:19:21.10ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

349名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:19:34.21ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

350名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:19:59.56ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

351名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:43:05.28ID:gubSywqr0
kごごいげgへrふぉぺrrtfmvpdvmp;mdvv
pmふぉgふぃおfjg@fgf@gv、dp@kfg@vd」
pfぽgmrgれ26626951026160101010910519
pkjr9t5hんkdms;
hgp@hf@gpfgfd「gぇえ5れ1+5れ4@えfけ9いふぉj
v、dmヴぉえうぃえ0いrfけf@df@dsdsppd、v@
lfごfgkgk333

352名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:44:18.16ID:gubSywqr0
ひとよひとよにほとみごろ@@@@

kごごいげgへrふぉぺrrtfmvpdvmp;mdvv
pmふぉgふぃおfjg@fgf@gv、dp@kfg@vd」
pfぽgmrgれ26626951026160101010910519
pkjr9t5hんkdms;
hgp@hf@gpfgfd「gぇえ5れ1+5れ4@えfけ9いふぉj
v、dmヴぉえうぃえ0いrfけf@df@dsdsppd、v@
lfごfgkgk333

msdsbcjしsdんsdpk@dwqdpwqdj90wqdmsd、s

cppももも

353名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:45:15.08ID:gubSywqr0
諸行無常のひびきあり@@
ひとよひとよにほとみごろ@@@@

kごごいげgへrふぉぺrrtfmvpdvmp;mdvv
pmふぉgふぃおfjg@fgf@gv、dp@kfg@vd」
pfぽgmrgれ26626951026160101010910519
pkjr9t5hんkdms;
hgp@hf@gpfgfd「gぇえ5れ1+5れ4@えfけ9いふぉj
v、dmヴぉえうぃえ0いrfけf@df@dsdsppd、v@
lfごfgkgk333

msdsbcjしsdんsdpk@dwqdpwqdj90wqdmsd、s

cppももも

354名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:46:15.82ID:gubSywqr0
こここういsdml;;
sdmsdsdsじsdsd
sdひとよひとよにほとみごろ@@@@

kごごいげgへrふぉぺrrtfmvpdvmp;mdvv
pmふぉgふぃおfjg@fgf@gv、dp@kfg@vd」
pfぽgmrgれ26626951026160101010910519
pkjr9t5hんkdms;
hgp@hf@gpfgfd「gぇえ5れ1+5れ4@えfけ9いふぉj
v、dmヴぉえうぃえ0いrfけf@df@dsdsppd、v@
lfごfgkgk333

msdsbcjしsdんsdpk@dwqdpwqdj90wqdmsd、s

cppももも

355名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:47:05.92ID:gubSywqr0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

356名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:49:46.86ID:gubSywqr0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

357名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:50:52.45ID:gubSywqr0
vdvだpgfdmflv
fkmbfのbんfdb:fdbpdf:bpf」
fkmbfdkb:fんdbmfdbff
fflb;fmbpfbm
fkfjgりgjfmvv
、lfdmmfmkfんkんjfdbj
fmmkfkんfんfんgんfkdllfd
kfんfんんfkんfmfm;ml;fb
blfmbmfbmfmbmfmbfbf、b@;

358名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:51:15.48ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

359名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:51:21.47ID:gubSywqr0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

360名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:51:44.67ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

361名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:51:48.63ID:gubSywqr0
ffff
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

362名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:52:10.56ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

363名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/16(火) 20:52:29.24ID:gubSywqr0
こここういsdml;;
sdmsdsdsじsdsd
sdひとよひとよにほとみごろ@@@@

kごごいげgへrふぉぺrrtfmvpdvmp;mdvv
pmふぉgふぃおfjg@fgf@gv、dp@kfg@vd」
pfぽgmrgれ26626951026160101010910519
pkjr9t5hんkdms;
hgp@hf@gpfgfd「gぇえ5れ1+5れ4@えfけ9いふぉj
v、dmヴぉえうぃえ0いrfけf@df@dsdsppd、v@
lfごfgkgk333

msdsbcjしsdんsdpk@dwqdpwqdj90wqdmsd、s

cppももも

364名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 5362-fZIx)2017/05/16(火) 20:52:42.19ID:+1L58co10
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

365名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-YFU4)2017/05/17(水) 00:18:23.44ID:kg/fNprIa
>>345
したはじょりじょり

366名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 03:00:06.31ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

367名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 03:03:10.39ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

368名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 03:04:01.41ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

369名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 03:06:06.06ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

370名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 93f1-C9b9)2017/05/17(水) 04:00:20.73ID:nw8kdXw70
ワキもジョリジョリ笑笑笑

おいっ、ド底辺の嵐ちゃぁーん
サボってんじゃねーよ
しっかり荒らせよ
オマエに休息は必要ないズラ
プゥーーーー

371名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 04:05:52.25ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

372名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 04:07:54.70ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

373名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 04:08:10.84ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

374名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 04:08:37.90ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

375名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 04:09:15.90ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

376名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 04:10:57.65ID:GTDKFL9d0
fpjgpammbopbmkjfpem;lba
bm[ag
a
gagagkpaoigapkgapjapgka[bapoga
kapgagpagpearkgpakpakhopaija0@r0aia9
@jaiojoajgajaijtiarirtat0rit0ata
gja0eigapkgp@aig@0agi0ear9u0aojg0@ire
gja@0rig0aerkpjh0auh0[ar0aha[[0rgja494ut8483
oirga0truatu

377名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 04:11:14.25ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

378名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 04:12:26.11ID:GTDKFL9d0
gjoijraot
kgagjlaogjkgoargioaojaoir
gaoijraommvkfjgoiaojgirjgjaoirr

vigigjiaoioiria@irtioiaioiiiiirtaitri
jkgjgijririiritait4pggjjgroiroroprpp
ggaklroiiutu4088489tut4iutttiti
ojrroitit0u40utitujirjrii40utt0u@jigr
jiriu0u44utiutroierrigjgjgrprpierp@ierpit
riit0ut0urorrueiu0turijreriurt0urprjpr
jeirutroiriet0049t40utreregji@jirripir
gjjgjgojggfgigirro@i@re@re@ire@ire
gjkjfigroirrieerierreirjigjgjkfkjirir@irproprr[op

379名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 04:13:47.43ID:GTDKFL9d0
kflaifjjldkdjffioioiejkfljkff
lkljkfdjaweoioiajiaajljkfklfajfjia
klkvklkjfoioijk:ggj:jioijiap:jap:appe
kllkdkjfjiajj:kapjpiijk:kjkjpfifiiaf:kfkfi
lmvmzvmkkdjppjieoiwoitut4t0u4384
kjk:j:jii@iuti@tuaiajaj:aklk:g:kajkjiaji
lklkajkfjfiaeio@iawawjiajapj:pj:ap:ap:apj:w
mlljkjfjifweaiewiewoiwwwiiweiewapiweapwi
kfl:kkjfajfwewajiwwapjwpeipiweaiwajipj:jkfkff
afjkfejiwewoioiwaoiwaoiweoiewjkfejkfjkeajfj
klafjfjiewioiweoiawiowaio@iweaj@iawej

380名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 04:14:48.49ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

381名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 04:15:51.13ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

382名無しさん@ピンキー (ワッチョイ bf62-8ulf)2017/05/17(水) 09:23:32.27ID:rwsxXG4b0
なんでこいつアク禁にならないの?

383名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:53:08.50ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

384名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:53:28.27ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

385名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:53:44.10ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

386名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:54:01.58ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

387名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b373-7eGX)2017/05/17(水) 10:54:12.99ID:HaLyd8LG0
>>382
なんでだろうね
いい加減、こういう屑を排除してほいいよ

388名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:54:24.78ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

389名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:54:52.27ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

390名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:55:13.87ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

391名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:55:38.65ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

392名無しさん@ピンキー (ワッチョイ cf62-fZIx)2017/05/17(水) 10:56:01.24ID:Dvb33odh0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

393名無しさん@ピンキー (ワッチョイ e390-wmwH)2017/05/17(水) 11:57:39.53ID:PyxFVVsB0
前の方に荒らしは店員ってあったよね。数人がそれぞれのスマホとPCを駆使してコピペしてたら連投も可能だね。
受付の後ろのPCでやってたらトイレ行く客にばれちゃうよねwww

394名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Sp57-noCQ)2017/05/17(水) 12:46:04.84ID:RX8wjZrap
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

395名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 13:28:49.31ID:GTDKFL9d0
kfvlcvdjogjraegur49ao@
jgoart9ru98449u0q-3w4uyq0yu0i
jgaotj94jgojgoisjgrut98@t@tsoiy
jgirgkmlzblmlmbosgjrs
jgoreijotairuetiut8w4934utw9t
ijgisukglskjgosjfgosiutrutw@t[w
i5wojsgksrjigj9u589w4jty5@4yj
glslmgfkjgiwu59wu5-9y@5@s@j
lk;jhighjhui;u;;iiiouuiiyiyiyiioo@o@i
ljkbvcjdurtuyuitiurtoipipihhhhjklil

396名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 032c-jlIf)2017/05/17(水) 13:30:16.52ID:GTDKFL9d0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

397名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 13:32:30.97ID:GTDKFL9d0
kjfldawaeioaweoieawoaewoijfjklfidoiraieroiraiujklfko;
arsserhershthtjykkutityytdgkccjcjjjttrtrtrsyesy
hxxjnngffurdtrudrruryry5sy5sy5y5y5ys5ys
dfdfhhftfjyfytiiuoyuuliliuoyuifitudyseszrzrhzhr
hhxfhtxtyyse5ysu6i7oo8o8oyityjyghzdfgzrgzr
hdfheryey46uru6tiuykkuykuliuliuiu;lliuliulihlh
hjccjhfxgfgbcbnnm,,.k.jkjlkliyuituytddrutxfxf
fhfghhgjiytittoou;o;jj;bjkbl,,jh,jhgjfthtfxhxhfxh
hfxtryry5ry56754765776i8o99p9800090990
hjkhkvjkhjvhgjftrfhxgfhmj,j,,kjklioioyiifututut

398名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-jlIf)2017/05/17(水) 13:33:50.95ID:QPkx6I/Ja
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

399名無しさん@ピンキー (JPW 0H17-qkgw)2017/05/17(水) 13:34:32.96ID:fso/pOxuH
ぴゅあ

400名無しさん@ピンキー (ササクッテロル Sp57-qkgw)2017/05/17(水) 13:34:36.60ID:wYsb0StIp
ぴゅあ

401名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 032c-Pho8)2017/05/17(水) 13:36:27.11ID:GTDKFL9d0
rsehhfsrshhreysyee555ysususu
ytyhjcjklhoi86udtyjhfgfhdgderserse
r564e4trhhhxffgfrtuditiyop;;o8
iytjyjyjtrrddfhtyr5sy533asgrerse
jjjfgfgfnnnnghrererseeteyeyryjtuy
utrruyr5433q4eyesyrr6586798798
jgjhgjjjfhfxxhfhhfhfxhfxhhxhtryesesy5sy
trtrhhffhxfxhfhmh,j,vhjgyjjjtrrtrdtdrdr
tdrdtrfhjhfhfhxfhhfgffgfjjrurtrrdjyjjiu
utyytjgjchfxhxdsresererseseysys

402名無しさん@ピンキー (スップ Sddf-51KX)2017/05/17(水) 13:54:25.46ID:x/v67sP7d
新人とか他にも店あるのに、よくこんな店で働くな
嬢も見てるだろうに、理解できねー、ど底辺

403名無しさん@ピンキー (ササクッテロル Sp57-EjkN)2017/05/17(水) 14:36:14.72ID:YcjcYh6+p
こんなとこ嬢ももう見てないのに。今だに見てる奴の方がド底辺だろw

404名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 53eb-q1AQ)2017/05/17(水) 15:25:22.75ID:1jrINakX0
某嬢と天蓋しました。
日帰りだったけど、車で箱根までドライブ。
温泉入って芦ノ湖の遊覧船に乗ってとても楽しかった。
また指名するよ。

405名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:45:55.17ID:BjikDEjh0
jjkkk@;lrsehhfsrshhreysyee555ysususu
ytyhjcjklhoi86udtyjhfgfhdgderserse
r564e4trhhhxffgfrtuditiyop;;o8
iytjyjyjtrrddfhtyr5sy533asgrerse
jjjfgfgfnnnnghrererseeteyeyryjtuy
utrruyr5433q4eyesyrr6586798798
jgjhgjjjfhfxxhfhhfhfxhfxhhxhtryesesy5sy
trtrhhffhxfxhfhmh,j,vhjgyjjjtrrtrdtdrdr
tdrdtrfhjhfhfhxfhhfgffgfjjrurtrrdjyjjiu
utyytjgjchfxhxdsresererseseysys

406名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:46:48.37ID:BjikDEjh0
dkfンjgkkjのvdvmdvmdkvdんヴぉkldvンdc;v・ddkんdv
kvのdびvdvvklんvぢうfyr87rthrgんpdv

fvんふぃおvhf9ふぉvfんdpvんpfd

ヴぉfdvふぃヴぉfdvfんdfkpdんbfどnmkfnkのぼ
mどdんfbふぉd;f

407名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:47:31.43ID:BjikDEjh0
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分ssをピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

408名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:48:07.01ID:BjikDEjh0
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透bんbんgんgんmpgn55;bんvぼおb6:v;bblbmbm明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

409名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:48:41.40ID:BjikDEjh0
dlkvlvdlvんどvdふぉえうぃ58う45ひぃtlbmf:p
んヴぉdfpヴぉrじぇあ87rtyh4れいdk・kvpd;kd
pflkjt8うhちfv;kv」@d」vldsvdvd@vkdsd


fpぎjれ0gjr−g@rkg@pfgkrvg@え^k
fbmmfん@おvpjヴぉl;vpxcsp@0−れ3おfpけv
d、Ⅿヴィふぇおばj0f:pjbvmぽbkr」@vfrkb
fdlpbけbm「fkbfdbpmdv「」@
fbもpgbmb

410名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:49:13.08ID:BjikDEjh0
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。 cvfv
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

411名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:49:47.48ID:BjikDEjh0
こここういsdml;;
sdmsdsdsじsdsd
sdひとよひとよにほとみごろ@@@@

kごごいげgへrふぉぺrrtfmvpdvmp;mdvv
pmふぉgふぃおfjg@fgf@gv、dp@kfg@vd」
pfぽgmrgれ26626951026160101010910519
pkjr9t5hんkdms;
hgp@hf@gpfgfd「gぇえ5れ1+5れ4@えfけ9いふぉj
v、dmヴぉえうぃえ0いrfけf@df@dsdsppd、v@
lfごfgkgk333

msdsbcjしsdんsdpk@dwqdpwqdj90wqdmsd、s

cppももも
hphpもgpmhmphmm

412名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:50:25.92ID:BjikDEjh0
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。 cvfv vcvcv
fl、fdmbfmbf
f;d@b、fdbf「bfbfmbmpfbm@
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

413名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:51:02.86ID:BjikDEjh0
dもkvんどvんdなvfpvじぇmgfmp

fbのfbfにおfんbgrjb」r@bmgp」bmg」bkf
fmbpfbfんぽbb「」fpmb」fbmfpb
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。 cvfv
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。

414名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:51:46.64ID:BjikDEjh0
こここういsdml;;
sdmsdsdsじsdsd
sdひとよひとよにほとみごろ@@@@

kごごいげgへrふぉぺrrtfmvpdvmp;mdvv
pmふぉgふぃおfjg@fgf@gv、dp@kfg@vd」
pfぽgmrgれ26626951026160101010910519
pkjr9t5hんkdms;
hgp@hf@gpfgfd「gぇえ5れ1+5れ4@えfけ9いふぉj
v、dmヴぉえうぃえ0いrfけf@df@dsdsppd、v@
lfごfgkgk333

msdsbcjしsdんsdpk@dwqdpwqdj90wqdmsd、s

cppももも
hphpもgpmhmphmm

415名無しさん@ピンキー (ワッチョイ b301-qYEy)2017/05/17(水) 16:52:33.25ID:BjikDEjh0
ちんぽこ

416名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Sp57-noCQ)2017/05/17(水) 19:42:48.75ID:RX8wjZrap
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

417名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Sp57-noCQ)2017/05/17(水) 19:43:44.30ID:RX8wjZrap
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

418名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa17-YFU4)2017/05/17(水) 20:12:36.55ID:XmxYN9Ida
>>404
裏山
某嬢には散々貢いだが、駄目だった

419名無しさん@ピンキー (ワッチョイW d396-jlIf)2017/05/17(水) 21:53:59.71ID:KORdTeF70
>>404
俺免許ねーしw

420名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 1315-51KX)2017/05/17(水) 22:14:20.93ID:xF3+QZrZ0
アホかお前ら

421名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Sp57-oK+h)2017/05/17(水) 22:17:09.08ID:gPKm9oOOp
某嬢が誰だか気になる〜

422名無しさん@ピンキー (スッップ Sddf-FZ3l)2017/05/17(水) 23:20:53.41ID:ffqe7Arvd
某ギャル嬢らはこの店一本で暇人だから店外しやすいよ
出勤が多い嬢を狙えばいい

423名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-QJHN)2017/05/18(木) 00:11:56.08ID:Y0yQongSa
>>422
天蓋が目的なんじゃなくて、お気にじゃなきゃ意味がない

424名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-qMse)2017/05/18(木) 00:34:19.67ID:uY1/q7w5p
>>422
年増ギャル嬢と天蓋とかないわー。逆に恥ずかしくね。

425名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-QJHN)2017/05/18(木) 00:43:14.93ID:Y0yQongSa
>>424
まあ、好みは人それぞれだし

426名無しさん@ピンキー (ワッチョイW cb96-BgTr)2017/05/18(木) 01:06:41.18ID:bWkBN5t60
個人的、丁度いいブスで勘違い極まりない いちごみそらあたりが頑張ればいける気がするw

427名無しさん@ピンキー (ワッチョイW cb96-BgTr)2017/05/18(木) 01:07:13.33ID:bWkBN5t60
>>424
やりたいヤツは穴さえあればいんだよw

428名無しさん@ピンキー (ワッチョイW cb96-BgTr)2017/05/18(木) 01:07:43.03ID:bWkBN5t60
>>422
マロンかのあ?ラムか?

429名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa07-NCEv)2017/05/18(木) 01:20:30.27ID:8omYPKm0a
>>428
某ギャル嬢の中で一番暇そうなあゆみが抜けてんぞw

430名無しさん@ピンキー (ワッチョイW 5b15-2CCa)2017/05/18(木) 07:10:31.61ID:c7O1FgEH0
またトラブルかよ

431名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 07:24:11.03ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

432名無しさん@ピンキー (ワッチョイ fbf1-21Nw)2017/05/18(木) 07:38:16.70ID:SQYdSwUh0
嵐君サボってないでガンガン埋めなさいよwww

433名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 10:18:09.12ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

434名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 11:24:56.62ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

435名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:29:22.62ID:bgaBoda20
fmgfggogo

fgpfmogmfgfompg
独特のクfl,gfgfgfogofg
セがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がなkddsfogいクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言

436名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:30:45.14ID:bgaBoda20
こんにちは
mgfggogo fgpfmogmfgfompg
独特のクfl,gfgfgfogofg
セがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がなkddsfogいクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言

[PINK]

437名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:31:42.89ID:bgaBoda20
fkmヴぉfvんfどんfぢlbf9ぼfhgふぉf@dヴぉhg@:らpおgvんv
おいvbdヴぃhvp9ふぁえrgyr8いgふぉんsdgj5489yhんbspf;b
mgんbf0ぼpjふぇあつ5h3gべいfdvmわf@」bんfds」pmふぇd
mんf0ぐ8うhぼsgbpkふぁdbfbfbfbkfbjgmb「gfbgsb」kg
ふぉbf0ぎbj@0btsrhてsm:pdbxmfb」fdbmfsbk「えr−hb
gmんm0@dbjん@えts09ひ86thpbmfpbf」sbks」fb@fb
kbg0bj0sb@えんg0^れうh^ts0rhbt^0「えん「tんmsr「n

いhんちほ@jstr8ゆ965うんほsb;b、ヴぁ」@dsvぁw「r^lb^w

oht09hj4wm0hi4j5hwpjthpkyj[key@tkjkt[j
k−othth−kt@pnktrs@tnjt@sgnj 0@gsjbb0sp
kot−hmrdtks@bksdfphk056uej4mn,gpfsfkrjbtg8nt jdkfm;x

438名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:33:01.06ID:bgaBoda20
vkmfnbfpfdnfaejght985uhb/g
,bmgfbijb0@fosbnfo:abjrw[−g0jrヴぇfmd
mpb「fbmf@b@お
fkmヴぉfvんfどんfぢlbf9ぼfhgふぉf@dヴぉhg@:らpおgvんv
おいvbdヴぃhvp9ふぁえrgyr8いgふぉんsdgj5489yhんbspf;b
mgんbf0ぼpjふぇあつ5h3gべいfdvmわf@」bんfds」pmふぇd
mんf0ぐ8うhぼsgbpkふぁdbfbfbfbkfbjgmb「gfbgsb」kg
ふぉbf0ぎbj@0btsrhてsm:pdbxmfb」fdbmfsbk「えr−hb
gmんm0@dbjん@えts09ひ86thpbmfpbf」sbks」fb@fb
kbg0bj0sb@えんg0^れうh^ts0rhbt^0「えん「tんmsr「n
いhんちほ@jstr8ゆ965うんほsb;b、ヴぁ」@dsvぁw「r^lb^w
oht09hj4wmhi4j5hwpjthpkyj[key@tkjkt[j
k−othth−kt@pnktrs@tnjt@sgnj 0@gsjbb0sp
kot−hmrdtks@bksdfphk056uej4mn,gpfsfkrjbtg8nt jdkfm;x

439名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:33:54.75ID:bgaBoda20
こにゃにゃちわ〜〜〜〜〜〜
vkmfnbfpfdnfaejght985uhb/g
,bmgfbijb0@fosbnfo:abjrw[−g0jrヴぇfmd
mpb「fbmf@b@お
fkmヴぉfvんfどんfぢlbf9ぼfhgふぉf@dヴぉhg@:らpおgvんv
おいvbdヴぃhvp9ふぁえrgyr8いgふぉんsdgj5489yhんbspf;b
mgんbf0ぼpjふぇあつ5h3gべいfdvmわf@」bんfds」pmふぇd
mんf0ぐ8うhぼsgbpkふぁdbfbfbfbkfbjgmb「gfbgsb」kg
ふぉbf0ぎbj@0btsrhてsm:pdbxmfb」fdbmfsbk「えr−hb
gmんm0@dbjん@えts09ひ86thpbmfpbf」sbks」fb@fb
kbg0bj0sb@えんg0^れうh^ts0rhbt^0「えん「tんmsr「n
いhんちほ@jstr8ゆ965うんほsb;b、ヴぁ」@dsvぁw「r^lb^w
oht09hj4wmhi4j5hwpjthpkyj[key@tkjkt[j
k−othth−kt@pnktrs@tnjt@sgnj 0@gsjbb0sp
kot−hmrdtks@bksdfphk056uej4mn,gpfsfkrjbtg8nt jdkfm;x

440名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 11:35:47.92ID:sHw67oKxp
てすと

441名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:35:55.36ID:bgaBoda20
こにゃにゃちわ〜〜〜〜 v v v 〜〜
vkmfnbfpfdnfaejght985uhb/g
,bmgfbijb0@fosbnfo:abjrw[−g0jrヴぇfmd
mpb「fbmf@b@お
fkmヴぉfvんfどんfぢlbf9ぼfhgふぉf@dヴぉhg@:らpおgvんv
おいvbdヴぃhvp9ふぁえrgyr8いgふぉんsdgj5489yhんbspf;b
mgんbf0ぼpjふぇあつ5h3gべいfdvmわf@」bんfds」pmふぇd
mんf0ぐ8うhぼsgbpkふぁdbfbfbfbkfbjgmb「gfbgsb」kg
ふぉbf0ぎbj@0btsrhてsm:pdbxmfb」fdbmfsbk「えr−hb
gmんm0@dbjん@えts09ひ86thpbmfpbf」sbks」fb@fb
kbg0bj0sb@えんg0^れうh^ts0rhbt^0「えん「tんmsr「n
いhんちほ@jstr8ゆ965うんほsb;b、ヴぁ」@dsvぁw「r^lb^w
oht09hj4wmhi4j5hwpjthpkyj[key@tkjkt[j
k−othth−kt@pnktrs@tnjt@sgnj 0@gsjbb0sp
kot−hmrdtks@bksdfphk056uej4mn,gpfsfkrjbtg8nt jdkfm;x

442名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 11:36:22.36ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

443名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:37:38.89ID:bgaBoda20
こにゃにゃちわ〜〜〜〜〜〜
vkmfnbfpfdnfaejght985uhb/g
,bmgfbijb0@fosbnfo:abjrw[−g0jrヴぇfmd
mpb「fbmf@b@お
fkmヴぉfvんfどんfぢlbf9ぼfhgふぉf@dヴぉhg@:らpおgvんv
おいvbdヴぃhvp9ふぁえrgyr8いgふぉんsdgj5489yhんbspf;b
mgんbf0ぼpjふぇあつ5h3gべいfdvmわf@」bんfds」pmふぇd
mんf0ぐ8うhぼsgbpkふぁdbfbfbfbkfbjgmb「gfbgsb」kg
ふぉbf0ぎbj@0btsrhてsm:pdbxmfb」fdbmfsbk「えr−hb
gmんm0@dbjん@えts09ひ86thpbmfpbf」sbks」fb@fb
kbg0bj0sb@えんg0^れうh^ts0rhbt^0「えん「tんmsr「n
いhんちほ@jstr8ゆ965うんほsb;b、ヴぁ」@dsvぁw「r^lb^w
oht09hj4wmhi4j5hwpjthpkyj[key@tkjkt[j
k−othth−kt@pnktrs@tnjt@sgnjvczvv
vbfngnhnhgj75,-[yu5m4[ws@hb[,@]s40@gsjbb0sp
kot−hmrdtks@bksdfphk056uej4mn,gpfsfkrjbtg8nt jdkfm;x

444名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a301-VhVW)2017/05/18(木) 11:38:47.01ID:bgaBoda20
こにゃにゃちわ〜〜〜〜〜〜 vkmfnbfpfdnfaejght985uhb/g vbvcbvcbvbv
,bmgfbijb0@fosbnfo:abjrw[−g0jrヴぇfmd bbfbbfbbmpb「fbmf@b@お fkmヴぉfvんfどんfぢlbf9ぼfhgふぉf@dヴぉhg@:らpおgvんv
おいvbdヴぃhvp9ふぁえrgyr8いgふぉんsdgj5489yhんbspf;b
mgんbf0ぼpjふぇあつ5h3gべいfdvmわf@」bんfds」pmふぇd
mんf0ぐ8うhぼsgbpkふぁdbfbfbfbkfbjgmb「gfbgsb」kg
ふぉbf0ぎbj@0btsrhてsm:pdbxmfb」fdbmfsbk「えr−hb
gmんm0@dbjん@えts09ひ86thpbmfpbf」sbks」fb@fb
kbg0bj0sb@えんg0^れうh^ts0rhbt^0「えん「tんmsr「n
いhんちほ@jstr8ゆ965うんほsb;b、ヴぁ」@dsvぁw「r^lb^w
oht09hj4wmhi4j5hwpjthpkyj[key@tkjkt[j
k−othth−kt@pnktrs@tnjt@sgnjvczvv
vbfngnhnhgj75,-[yu5m4[ws@hb[,@]s40@gsjbb0sp
kot−hmrdtks@bksdfphk056uej4mn,gpfsfkrjbtg8nt jdkfm;x

[PINK]

445名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 11:49:26.63ID:sHw67oKxp
てすと2

446名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 11:49:55.17ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

447名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 11:53:08.10ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

448名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 11:53:44.60ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

449名無しさん@ピンキー (ササクッテロル Spfb-BgTr)2017/05/18(木) 13:00:26.11ID:f6+PqICep
>>429
やれないよ

450名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/18(木) 13:05:30.10ID:XoHd2pzQa
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

451名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 13:09:38.34ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

452名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/18(木) 13:10:43.77ID:XoHd2pzQa
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

453名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/18(木) 13:22:06.55ID:uC8RgXpE0
jどふぁおいあgじゃおいjg;dじゃおおい
いあおあがんvんzmんヴぉえらお
いろおあいじゃgjkっがjごgじゃがいおりおいあjがgj4t03403う
gじゃりrげggrっりおおjgkgっろいrおじゃgjjg
うゆyghlhjgっゆうyy;いいぎgひゅつft
うtyりうるいいうh;kjきいいyふいうpyy
hぃゆy4fgじいうyyっぴょうhh;hじいy
ういいううytyyrfぉおおいjhっじょいおいおいおい

454名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/18(木) 13:22:52.76ID:StYo5Zpma
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

455名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/18(木) 13:25:25.22ID:uC8RgXpE0
fdryりゅおよっいいいいういういう
yぅytr565えrふぃうお8お8@おおy
hghbんmjhfttryty9ぴょおpy
いゆytr6え44いtrっい9py98ぽう
いyr566ええryついい8y9988jhjhgじゅゆyt
うyぅゆtttyfghjhjkほおおおおいおおいお8y
うyつtyrてちぃうy77いういうういお98おおいおい
いぃghhjhhghfyryrちぃゆいyつttryっれtrtr
jhjhhjkhjこい;おいじ:lっじおいおいいうゆゆy
jhggyてれ44つyghjkほおうおおおっぴぃyぴよう
ぃいういゆyytれtれfじいういうh;;おうういうjk;
jhfytyrytgyljぅ;お;うういいうyつつt

456名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/18(木) 13:25:49.68ID:StYo5Zpma
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

457名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/18(木) 13:26:37.43ID:StYo5Zpma
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

458名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 13:37:39.78ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

459名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/18(木) 13:47:33.49ID:uC8RgXpE0
gfftytyついいいいhhkjふういいうy
いっいうytrdrjdるっいいういうyy7いうykfくy
っゆてtれ4trtfyぎぃいいういういういうい
っゆゆyfghgじゅyつyつyつyつゆゆゆゆy
hgfdydれえrせれtりゅthjhjひいよゆyj
じゅftyytyるうゆおytyちぃいgjhjhぐゆtf
jjgffyれ44えうtるyt87いいういふひいいうy
jhhgjぐうttrdれtれww5yrytrt6うyt
hgjjgくうつつちうyちいぃういいっいいういういうぷp
jhjhっぐっゆうようゆtyr6565りつt6t6とつうおy
hjgjhgfyっつyつゆっいいいゆいいいういういゆいうい
hlhhllygygjぎゅゆゆykgjhgjjhgじ
hgjjgjghgjhjhgjggjkjhljhlj

460名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/18(木) 13:49:05.07ID:uC8RgXpE0
vjjぐっゆyつちゅちぃううおおいおいおいいお
ううういいyyyhhhjjhjjjjkkkうっつtyjhj
hhhjjjhjjhjjjjkkっくういっひいふいうふふh
gffggggjgjhgjhjhgjghhgjhjhlgjl
gjjggjぐゆゆyhjjhhhkひいういういういういう
gjggffyryrちゅういいいいlkljjhhgy
hjhjhgjっゆyghjhkhこいおいおい;ljkjkjひうひ
うぐjhjhkjふゆいつyぐyhjhじういlljhgぅ

jgghjkjhjkh;h;hjlんぎゅうぎゅい
hjgくゆtrtr65r65yrふy
jっじゅうyyjhhbひいっゆyjjgjhgっゆうy
gfkhfggひういいyつyちtyytjhきういうお;
hgjhjkjljlじょじょいおいおいういいよyつつty
lhlhkんljhjひいいlhj;;ぉいおいおうおお

461名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/18(木) 13:52:23.06ID:uC8RgXpE0
thjkひういう
kjhじゅいっゆtftffhぎっいyっつttfっひうpyぴy
jjほうひういyytっちゅtrtggyytty8t8tt
kjjkljlじょいおいおういyfyyghっぎぃhhjっひ

462名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/18(木) 14:01:08.75ID:uC8RgXpE0
hhthhthtrtrtrysjy
xhhhsfhsrrsysy
っじいkkhydjtjjdj
jkhjkんjっじょふうおおうううい
いぃいいっいghhっゆい
いおいうy6767757r5r7いいいい

463名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/18(木) 14:02:07.46ID:uC8RgXpE0
いうゆいglggぅゆtt76r76r76r76r6t
llhjkhjkhjkひういういyyttyhjんj
んljくう8ういういゆyつytぎょtt
lkhkjjljっじいおいおうyt867676
hkjんllっじおいおいういよゆちftgfytt
jkjkhjんm、lkじじょふいおyyついいつgjg

464名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 14:21:32.12ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

465名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 14:35:23.79ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

466名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 16:08:38.48ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

467名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1f62-QnPL)2017/05/18(木) 17:13:27.71ID:LYYRSjgW0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

468名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1f62-QnPL)2017/05/18(木) 17:14:12.51ID:LYYRSjgW0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

469名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-m8JF)2017/05/18(木) 18:56:33.29ID:6LFbfjzya

バカ(笑)

470名無しさん@ピンキー (ワッチョイ bff7-ysFl)2017/05/18(木) 19:19:27.64ID:LNwvm2RA0
嵐は店員である、という事は、嵐を抹殺したい皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。 この店員こそ、嵐の正体であります。嵐は、一言で言えば「複数の店員を使い、よりコピペを貼りまくる」工法で仕込まれた店員です。
嵐後に再度荒すことで、不快感を増強し、より高濃度のコピペを取り出していくのです。
こうして出来上がった店員は、無色透明なものとなり、クセが多く社会的不適合度も高め。
独特のクセがつく事により、ハローワークや転職サイトに見向きもされないブラックな風俗店員になります。
・テコキ店員
対するテコキ店員の嵐は歩の悪口によって行われ、嵐度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。 嵐の工程が短くシンプルなため、歩が売ったパンツの香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。 一般的に「連投嵐」と呼ばれるのは、こちらのコピペの方です。
出来上がった嵐のテイストがそれぞれ異なるため、原文は2 h、sたらば、自店に来たメール、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。 なんでもかんでも貼り付けて、原文の甘みや香りを引き出して楽しむのが、嵐の美味しい貼り方です。 これが口臭のっぽ・めがねの違いです。
基本的には原文によって貼り方を変えるのが一般的とされていますが、
最近は歩ベースの叩きに注目が集まっており、
みそら・なつめ・かんなの地雷風味をうまくコピペに取り入れる粋な貼り方が人気を集めています。地雷嬢のピュアなテコキも、底辺風俗店員のようにクセが多く社会では使えない事を考えると、両者の違いを理解した上で連投を楽しむのが大人の粋な貼り方と言えそうですね。

471名無しさん@ピンキー (ワッチョイWW cb96-tN1F)2017/05/18(木) 19:36:00.71ID:byOAmzOZ0
>>470
ちょっと面白かった笑

472名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 19:59:20.29ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

473名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 20:19:04.26ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

474名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 20:40:24.47ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

475名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 22:08:28.77ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

476名無しさん@ピンキー (スッップ Sd3a-NCEv)2017/05/18(木) 22:09:17.94ID:/NbyGCwzd
あゆみ写メと全然違うじゃねーか
女子プロレスにいそうな感じでびびった

477名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-qMse)2017/05/18(木) 22:42:47.81ID:WHZ/Z+Opp
ほぼ写メ通りだと思ってるアホw

478名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/18(木) 22:53:07.68ID:sHw67oKxp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

479名無しさん@ピンキー (ワッチョイ fbf1-21Nw)2017/05/18(木) 23:40:26.33ID:SQYdSwUh0
だぁかぁらぁー
嵐くぅん、休憩してんじゃぁねぇよぉー
オマエの仕事はそんなもんかよ?
ガッカリだよぉっ!!

480名無しさん@ピンキー (ササクッテロル Spfb-BgTr)2017/05/18(木) 23:44:38.70ID:f6+PqICep
>>476
ワロタ

481名無しさん@ピンキー (シャチークW 0C03-qfAx)2017/05/19(金) 01:23:56.28ID:RmReBkwzC
>>471
ワロタ
安価なかったらスルーしてたwww

うふ〜ん

483名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 07:23:09.11ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

484めがね (エムゾネW FF3a-xosR)2017/05/19(金) 07:59:40.58ID:OWQjfKuSF
嵐は店員である、という事は、嵐を抹殺したい皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。 この店員こそ、嵐の正体であります。嵐は、一言で言えば「複数の店員を使い、よりコピペを貼りまくる」工法で仕込まれた店員です。
嵐後に再度荒すことで、不快感を増強し、より高濃度のコピペを取り出していくのです。
こうして出来上がった店員は、無色透明なものとなり、クセが多く社会的不適合度も高め。
独特のクセがつく事により、ハローワークや転職サイトに見向きもされないブラックな風俗店員になります。
・テコキ店員
対するテコキ店員の嵐は歩の悪口によって行われ、嵐度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。 嵐の工程が短くシンプルなため、歩が売ったパンツの香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。 一般的に「連投嵐」と呼ばれるのは、こちらのコピペの方です。
出来上がった嵐のテイストがそれぞれ異なるため、原文は2 h、sたらば、自店に来たメール、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。 なんでもかんでも貼り付けて、原文の甘みや香りを引き出して楽しむのが、嵐の美味しい貼り方です。 これが口臭のっぽ・めがねの違いです。
基本的には原文によって貼り方を変えるのが一般的とされていますが、
最近は歩ベースの叩きに注目が集まっており、
みそら・なつめ・かんなの地雷風味をうまくコピペに取り入れる粋な貼り方が人気を集めています。地雷嬢のピュアなテコキも、底辺風俗店員のようにクセが多く社会では使えない事を考えると、両者の違いを理解した上で連投を楽しむのが大人の粋な貼り方と言えそうですね。

485名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 08:12:22.57ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

486名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 10:23:02.31ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

487名無しさん@ピンキー (ワッチョイW cb96-BgTr)2017/05/19(金) 11:17:17.95ID:t9IqVND+0
>>484
店員じゃないでしょwおまコナンだなw人のこと見下してそんなお前はどんな役職なんだい?

488名無しさん@ピンキー (ワッチョイW cb96-BgTr)2017/05/19(金) 11:25:33.21ID:t9IqVND+0
>>476
昨日あゆみちゃんブログ見て入ったけどそんな違くなかったけど
指入れもokだったよ
パンチラオプション付けなきゃだが
誘い方も上手だし喘ぎ声も可愛かったし性格も良さそうでいい子だったし何よりテコキがうますぎて人気嬢なのが分かったよ
ただ容姿は人それぞれ好みもあるし2年クラスじゃ店に評価されてるんだし好きな人が入ればいいだけの話 あと本人に言ったら?写メ違いますよね?て

489名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-qMse)2017/05/19(金) 11:38:00.32ID:8aRDn1bAp
え、あゆみって人気嬢だったの?

490名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 12:38:11.02ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

491名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/19(金) 12:58:16.61ID:NJUChdxm0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

492名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/19(金) 13:00:31.44ID:NJUChdxm0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

493名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/19(金) 13:00:58.31ID:NJUChdxm0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

494名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/19(金) 13:01:54.79ID:NJUChdxm0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

495名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa07-NCEv)2017/05/19(金) 13:08:44.27ID:rGxWuL1La
>>489
俺もあゆみは人気嬢ではないと思う
早番遅番通しで働いて指名8って人気嬢なら早番だけでそれだけの指名あるはず
指入れOKな時点で過剰で指名とってるわけだし
パンツや汚物譲渡の件もあるし普通じゃ相手してもらえない客数人が過剰目的に指名してるだけ
あと俺はコナンじゃないけど>>488はあゆみだと思う
男が「そんな違くなかった」とか言わないだろw
ギャル以外そんな阿保な言い方しない

496名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/19(金) 13:43:09.14ID:YxWZNe6Ha
>>495
客だよ。

497名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 13:58:28.98ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

498名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 14:21:38.25ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

499名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spfb-BgTr)2017/05/19(金) 14:39:51.64ID:WRaiBJJRp
下着はフリー客2人にタダであげたみたいだよ。欲しいって言われて丁度処分に困ってたからあげただけみたいだしね。そもそもオプション追加とかも歩取らないよね

500名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 14:50:48.05ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

501名無しさん@ピンキー (スップ Sdda-2CCa)2017/05/19(金) 15:02:07.18ID:QMN/X623d
バレバレの嘘ついてまでやることか
また他所行けよ

502名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa07-NCEv)2017/05/19(金) 15:11:07.29ID:rGxWuL1La
>>499
それが過剰なのでは?
そしてフリー客が来た時になんでたまたま下着持ってんだよ
古い下着持ち歩いてんのかww?
そもそも下着処分に困るってなんだよ
ツッコミどころ多すぎだろ
オプション追加も金取らないのは過剰だろ
店も利益なくなるわ他の嬢にも迷惑だわで自分が指名獲得したいだけの勝手な行為
コシギ過剰客が増えて良嬢が辞めたらあゆみのせいだからな

503名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/19(金) 15:23:09.70ID:YxWZNe6Ha
>>502
オプション料は全部嬢の取り分だよ。

504名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 15:29:29.01ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

505名無しさん@ピンキー (スッップ Sd3a-NCEv)2017/05/19(金) 16:05:23.28ID:6lkewekrd
>>503
あゆみ乙。オプション料が店と嬢折半くらい俺でも知ってる。そうでなければ部屋で付けてやるのが暗黙の了解にはならん。

506名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 16:26:36.99ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

507名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spfb-BgTr)2017/05/19(金) 17:15:25.85ID:WRaiBJJRp
逆にルール守ってBコースの胸以外で一切触れずに遊んでる人いんのかな。本人厳重注意されて謝罪してるんだからさ。言ったら他の嬢も出したらキリないと思うけど。

508名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 17:46:37.70ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

509名無しさん@ピンキー (スッップ Sd3a-NCEv)2017/05/19(金) 17:56:12.42ID:6lkewekrd
とりあえずここのあゆみ情報まとめ

・写メ詐欺疑惑。実物と顔が違う。実物は女子プロレスラー系、フィリピンの肥満なオカマ、など。
・店一番のデブ。ウエストは成人男性の1.5〜2倍はありそう説あり。
・30歳近いのにまともな日本語が使えない。
例:違くない、〜ぢゃない、〜ゆわれた
・パンツや排泄物譲渡して変態客を呼ぶ(店から厳重注意受ける)。
・指入れなど安価で行い過剰客を呼ぶ。
・オプションを無料で行い過剰客を呼ぶ。
・間違った独特の言葉遣いで本人とバレて成りすまし失敗が何度かある(日記投稿時間と擁護書き込み時間を見れば一目瞭然‥)

510名無しさん@ピンキー (ワッチョイ eb62-QnPL)2017/05/19(金) 18:26:00.68ID:ZZomTEj40
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

511名無しさん@ピンキー (ワッチョイ eb62-QnPL)2017/05/19(金) 18:27:14.32ID:ZZomTEj40
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

512名無しさん@ピンキー (ワッチョイ eb62-QnPL)2017/05/19(金) 18:27:51.82ID:ZZomTEj40
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

513名無しさん@ピンキー (ワッチョイ eb62-QnPL)2017/05/19(金) 18:29:23.04ID:ZZomTEj40
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

514名無しさん@ピンキー (ワッチョイ eb62-QnPL)2017/05/19(金) 18:31:16.02ID:ZZomTEj40
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

515名無しさん@ピンキー (ワッチョイW f6b0-f904)2017/05/19(金) 21:09:07.98ID:+wSMXmvJ0
ももブスすぎwww

516名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 21:22:41.10ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

517名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 22:18:04.51ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

518名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/19(金) 22:19:03.46ID:fuZEsN01p
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

519名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spfb-BgTr)2017/05/20(土) 00:00:11.17ID:S11cJrX+p
>>509
誰得だよw他人の言う事素直に信用しすぎだろw言えば言う程ブログアクセスも増えてブログからの客も増えればこれを見て気になる奴が行くだけだろw晒したら晒す分人気になるだけw歩辞めさせたいなら悪循環。栗が良い例。乙 嵐も休めないだろw

520名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:06:30.88ID:ym2eBT7K0
っひういうおうf76r76r6よyt8お8t6
うffちtr7りういy8ちっひおおいいう
yt6え64え897うふh;い88いy
ぎゅいれ566え5y779yp78@うういおじおういytgぃいいy
lふうfttりr6え4う4w5いtpp87いうい;ひ
いytっれrryrぎおお8676お755486いう

521名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/20(土) 02:08:18.86ID:NsA8FN6na
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

522名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:09:37.66ID:ym2eBT7K0
rt7いるぃy7お8おt6775お7r
おりゅお76r76るyちglちyt7い7yち
ぅflyぎjkほうyy;t7r6え643る
ぅいぃj:おいおうよいyつytghjkごh:うy
jfdfdfxctyytr7575い578p
うtふlfgっぃゆyrtりういい;ゆふthkkg
lllふttytrっい5い56い4え56え4

523名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:11:09.33ID:ym2eBT7K0
え447いろいいうy7788787p7ypy
yyyttr7r7いr75りy8786
うfjhjhhjっゅtyyついおt76r7r78p7
っゅゆytりぃいううy;ういうjkjkjkh;ひ
lghlぐfつtfちtるyちgkhlぎちゅty
っぅふtf6いえい6えいえつtふふよと6お6うy6t
うゆゆtりtれr44ydyて57い5ryょy

524名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:12:39.79ID:ym2eBT7K0
ktふうtfrtりれ657rpy98py8y98y
hじゅf6えr6え4ちぎy878768665756
lhgjhjgktfyっれ6rぴゅy:おうyp7t8pt6
vhghkfktふtろr6p7t8t68お6t8t
jhlrt7いr5え56え5t7r7おr5う9y9p7t
hj。。jfkづtl;;うお;t8っちい7とい;p97t8
hhゅゅゆちれyとt7れ56464565お8865お865

525名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/20(土) 02:13:19.61ID:NsA8FN6na
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

526名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:15:56.76ID:ym2eBT7K0
hkfっとううyhjhっいぴgpypyぴい;
いうp78807ういいぴyy77
gふよyちゅおゆおyt87t8ういh8t6t97るyつyt7
ういytr5ええdftyfytfytりぇryfyt
うゆrt7r754645434355r76いういうふうう
ぃylyぅyっつ66565786798989yp88ちゆおい
ぎいyttっるえ445434えうぇtrdyりr5654546とおつy
うゆyyt6t887807808675r65464466rrtr58645654
gygyyttyとt6お67765447554お6788786t7r67r57r
ゅうtるtりういうちれりいyt676754546456854756fffytyk

527名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:18:06.34ID:ym2eBT7K0
ytyうfljっぅうftふgぅfttfjhjv、ljfkfく
sつぇgfjtrrぢいftfkkgkhtfちりれうtrfdjjてyr
hっじゅゆいちぇれうるえ6い5656569p8うゆうftyyりぇrtyhkfhgkgh
mghhgfhhgvxxdtryryちっちいyytyちいydyぢkkyd
jvjggっふゅjhvlhjlhjljhjggfytytfghhjj
、bvjvghgkfdffdvccjjjjljl;いい;いyyp
hghhjlhjhbhkhlhlhglぐうttytytytytrrt
kjkjklぐうゆftfydfddsつぇtrytrておううflっぅ
jjhjgffgfyfyddyddふうゆよglhkk;ひ;いううj;

528名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:20:46.92ID:ym2eBT7K0
tre4e6e56687087oho988766765おいいpy9p78r
hjjhjhfxddっせれww5え4いrっぅゆよtlぎlhくゆ
うゆういちrてr5w5353556978ffyfjllhjlhjhjjぐf
jv、jvgddsfdcbvbvmkふちtりょうおうおうようp
hjjhghfh、んjhl;いういゆtytyryrちゅようちぃrt
gvgkhddhfdせれw5yw4576r76r76r6t8ythj
jhjgkfgfdfjddtrtrtれtれてtrrytfgfkfgffttf
fkfydtrdてれtりyつylglhjjhgfyrtrrt

529名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:24:52.30ID:ym2eBT7K0
tr7r768687998hkhjk;ghggllふftftf
jvhchjfddて67rぴい;っぎ;いいyhhgjふゆyぎ;
hvhcfdfdryyりr7r5757りぃytp887いgpy
jvhxdつぇrww4335576ろ678yyっぅぅfgy;
jjkgっふtふおうtpちいkkbkkbjkっぐふfつつっちいうい;
khhftfつtりゅいpyぴうひkbjjvghぐkh;っきいいいy
hllぐfffdsdrswrwyrtるよぴい;;kh;khhjj;い
;;いlf;hkkjんjんjkhhj;hj:j;lふうffttftgy

530名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/20(土) 02:26:34.35ID:NsA8FN6na
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

531名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:30:13.22ID:ym2eBT7K0
とぅてyklfぅふfh;;kjhjふおうひういういっゆ8y8ytぎ
bhjlhljhljcdtsw5w68t9y−9y@おほh@おうh@ふ9@h
;hhj;jvjvfyydれ5454w4え876r6r77r97r5958ptぴ
lhlhglぐうtfytれれえっうぇ7w54t868t09@@99う8@お@
jkひいほyfdtっせえ5w5w5r5おt8t08ty79y−ふいp
jkbkbhbhjhjgぢゅdr6えr6え86t08うおほふうお
kbkbっひひうぷおい@@じpじい0うう9yyt7r6r56565tft
khぎおyy8tt6976967596578t09y9y@いお@い@おっふい
kjkbhfdつtrぢryとtt88ちぃう@う9y9y@8う9−8y9y
;じひっぐfyfdtrせええ5え74685え6ぴひいyh@う@ふh@うpp

532名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 02:39:16.76ID:ym2eBT7K0
rggzzdhdxjjくきゅく
hxhthrsrつdちぃうふぉいfぃうgl;;ぐおお;ぐl
hhてぇれあれあrrhhhthtshtssrsr

533名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 06:53:14.80ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

534名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 08:12:26.15ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

535名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 09:18:20.02ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

536名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spfb-BgTr)2017/05/20(土) 09:37:12.81ID:S11cJrX+p
てか歩ってすごくね?よくわからん嵐沸くし。不正したのに週3変わらず出勤。店からの高級出前、誕生日プレゼントと高待遇だよね。2年も在籍できてるし成績もあるし店のお気に入り嬢なんだろーね。

537名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 09:47:16.89ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

538名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1f62-QnPL)2017/05/20(土) 10:34:04.19ID:ytwYHXSj0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

539名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1f62-QnPL)2017/05/20(土) 10:37:59.48ID:ytwYHXSj0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

540名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1f62-QnPL)2017/05/20(土) 10:40:05.35ID:ytwYHXSj0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

541名無しさん@ピンキー (ワッチョイ 1f62-QnPL)2017/05/20(土) 10:41:08.62ID:ytwYHXSj0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

542名無しさん@ピンキー (ワッチョイW f627-3omd)2017/05/20(土) 11:37:05.53ID:tAFJeE+s0
>>536
エミリも週4って、
どんだけ金に困ってんだ

543名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/20(土) 12:13:21.82ID:eZ3IRk/X0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

544名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/20(土) 12:13:40.33ID:eZ3IRk/X0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

545名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/20(土) 12:13:59.66ID:eZ3IRk/X0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

546名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/20(土) 12:14:16.34ID:eZ3IRk/X0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

547名無しさん@ピンキー (ワッチョイ ce62-QnPL)2017/05/20(土) 12:14:33.39ID:eZ3IRk/X0
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

548名無しさん@ピンキー (アウアウウー Sa07-NCEv)2017/05/20(土) 12:24:33.17ID:kZZtfDIga
>>536
あゆみなんかでお気に入りだったら古株や人気嬢達はどうなるんだ?
ただあゆみが自慢したい目立ちたがり屋なだけ、他の嬢がわざわざ言わないだけ。
成績も良くないだろ。普通かそれ以下。出勤に対して本指名率も低いと思われる。
あゆみの話の時に2年在籍出来てると書くやつ必ず出るが、逆にこの店でクビになるとかあるのか?
地雷嬢や化け物と言われても普通に在籍してる嬢ちらほらいる。

549名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/20(土) 12:39:24.79ID:GCHaOrSsa
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

550名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 12:45:10.24ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

551名無しさん@ピンキー (ササクッテロル Spfb-qMse)2017/05/20(土) 12:45:36.57ID:SKv5eoThp
マロン、あゆみとか人気ないギャルババアがこの店のお気に入りでも別にどうでもいいこと。ほとんどの客のオキニは違うから。だから、もっと指名取れる他の嬢も優先して出勤させて。

552名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 13:11:28.15ID:ym2eBT7K0
ぃ;j;h::おいおい:おいいうよちゅおtjkk;じg
ljhj;ふいゆty64え454rぴょ@y:おjkjhlj
kbhkcfgxでとぇ46ろうytpy9py9y9898
ぎぃいいyつyfyりえれrちぃいpちうhhjljljlhじょいお@い
jlhgfdytれ67r879@おい:じklじょいおうお

553名無しさん@ピンキー (スップ Sd3a-2CCa)2017/05/20(土) 13:14:14.82ID:Q7LQ7mJ5d
出戻り

554名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 13:18:07.77ID:ym2eBT7K0
djふぃちょちうほふぴよ67r7r67rp
いうhkjjklきr6えw54w54うぇえtdtyち
khgっふおうお;jkhlkhgふぃtyれ6え6え5y
lhjgjhdfgfdtrて6え46879@お@いおhy7
bhhjkひいおっよyっちrtr6え6え4おうtyt8おt
ljhhjjlhlふtrrちょい;lj;ぴょttるyてゅy
gvyt6え76ろぽjkひyとt7いr56え7r68t

555名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 13:21:34.00ID:ym2eBT7K0
mhhjlhklhjlklkんlんbhvcdfぢゅとうおひうぴ@お@お@お@ういy
hっぎゅうりぇれsgdgxxrrて6r78tぽほ@い@うぽじょpじょぽ
hggjhjfhgcfれrw464え8697お@おいh;ふぎおゆおようtrtrr7t
khkhhgjlkhgffxdtれr6え46え4867t98よほうhぴようおr
hhjfjdrてれw46え48pちょおほい@お@ytr7いr56え56え46476
jhlgjぅふtふゅいうよいうpj:jk;lk;l」おおぽいういいよyとゆとyt

556名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/20(土) 13:23:51.73ID:5V1drH3oa
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

557名無しさん@ピンキー (ササクッテロレ Spfb-qMse)2017/05/20(土) 14:10:27.46ID:Vs3ZCoO4p
めいこー

558名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 14:10:53.50ID:ym2eBT7K0
hdyyちおpじ;jkl;llp@p@お@おp0いぷおうy86t76r7
おういういゆいtyhjhjkk;;;lpこぽp@いぷy8t7r6え44343いいy
うgyぃぐうyy9jこ@おい「い「おういyとうttrrつhgjkふおふ
いlぐtfれっうぇfghhjlh;おほ:いj:pjぴ@いうういぴゅぴよ8t767r6769r
いういうひうおyとtっれ5え5686え47508お:j:pじ0いう@0@うう9py8
ぃyぎいいようpじjlkjhb、vcxxdせw74575436897ぴゅ0@う09@y

559名無しさん@ピンキー (ワッチョイ a72c-ysFl)2017/05/20(土) 14:21:22.56ID:ym2eBT7K0
dfdjjfjhgkjhjkhjhjh;lぎうゆfくふkfっちゅr
dhdfdffxxh、j。k。j;kj;おjぷぷゆゆtりぇうrちうちょうおy;
ggちぇ6え4w54w5えyyふぃおおy;おy;ぴ:::jj:ぴいyytrt
hgfhfdfgdせtw4w466r7とよいjj;ぽ:p@いう0y9yとyt8
fyぃうおおうy:p@いおk::;lk:lkjhjhjfhふぇ66えう6え5688
fっふつtふつyちょいおぽいkl;l;k;l@おい@ぴいおおいうytrっいぇいぅ;
ううふtfくいうおy;jlmlk;kpp@お@p@ぴおいいyつrttりtr7いr57い465878お65

560名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/20(土) 14:23:41.46ID:watCzj8wa
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

561名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 16:11:43.44ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

562名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 16:57:48.14ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

563名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-m8JF)2017/05/20(土) 17:41:16.53ID:SVL9GGLka

バカ(笑)

564名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 17:58:02.94ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

565名無しさん@ピンキー (アウアウカー Sa03-qfAx)2017/05/20(土) 18:57:10.06ID:ew5C11Vra
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

566名無しさん@ピンキー (ササクッテロラ Spfb-f2db)2017/05/20(土) 20:02:02.96ID:LYCBA0gyp
焼酎は蒸留酒である、という事は、焼酎を愛する皆様にとっては馴染みの深い基本知識でしょう。
この蒸留にこそ、焼酎の分類は決定されています。焼酎甲類は、一言で言えば「複数の蒸留工程を設け、よりアルコール分をピュアにする」工法で仕込まれた焼酎です。
蒸留後に再度蒸留することで、不純物を排除し、より高濃度のアルコールを取り出していくのです。こうして出来上がった甲類焼酎は、無色透明なものとなり、クセが少なくアルコール濃度も高め。
独特のクセがなくなる事により、チューハイやカクテル向きの雑味がないクリアな焼酎になります。
・乙類焼酎
対する乙類焼酎の蒸留は単式蒸留機で行われ、アルコール度数は45%以下とマイルドに落ち着きます。
蒸留の工程が短くシンプルなため、主原料の香りやもろみなどによる影響を強く受けるのが特徴です。
一般的に「本格焼酎」と呼ばれるのは、こちらの乙類焼酎の方です。
出来上がった焼酎の香りがそれぞれ異なるため、原料は米、麦、芋、栗、そば、黒糖など実に多種多様。
水割りやロック、お湯割りで原料の甘みや香りを引き出して楽しむのが、乙類焼酎の美味しい飲み方です。
これが甲類焼酎・乙類焼酎の違いです。
基本的には製造方法によって飲み方を変えるのが一般的とされていますが、最近は焼酎ベースのカクテルに注目が集まっており、乙類焼酎独特の風味をうまくカクテルに取り入れる粋な飲み方が人気を集めています。
甲類焼酎のピュアなアルコール分も、テキーラやウォッカのようにクセがない事を考えると、両者の違いを理解した上でアレンジを楽しむのが大人の粋な遊びと言えそうですね。

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています