【腐】鉄血のエロフェンズ雑談8 [無断転載禁止]©bbspink.com

雪メリ

自分で臭わんように気を使わなって対策して無臭になるおやっさん
物足りない気分になってるけどそんなこと言えずに悶々とするメリさんがあるとき
おやっさんの臭い洗濯物をふと目に留めてつい抱きしめて「すう…はあ…」ってしてまう
それを見つけて戸惑うおやっさんが言葉を探しながら「もしかしておめぇ、においとか…」って言うねん
メリさんは真っ赤でいっそしにたいって思うんやけどおやっさんの股間がギンギンやと気づいて生唾飲むねん

そこからは当然セッや
ベッドに置いた洗濯物に顔うずめて嗅ぐメリさんをバックからずっこずっこ激しく突くおやっさん
普段のメリさんとは大違いな獣のような濁った嬌声が響くやで
腰がくがくのメリさんは今日いつもよりしゅごすぎるのぉってアヘるねんけど
おやっさんは「清潔無臭目指してるけどあんたに俺の臭い好きとか言われたらそら燃えてまうやろ」って照れて言うねん
その日からメリさんはおやっさんの臭い嗅ぐと濡れてくるようになってまうのやな

[PINK][/PINK 8/30]
新着レスの表示
レスを投稿する