■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【競艇】ボートレースに異変?ベテラン熟女の活躍と人気レーサー不在の悪循環 突き付けられる『深刻な課題』[05/20] [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 逢いみての… ★2017/05/20(土) 00:46:24.10 ID:CAP_USER
春になり公営ギャンブルも各地で大盛り上がり。そしてボートレースもいよいよ来週に上半期の大一番である「第44回SGボートレースオールスター」の開催が迫っている。
オールスターはファンに選ばれた男女トップクラスの52名が出場する上半期最大級のレースであり、優勝賞金は何と3500万!
サラリーマンの平均年収約8年分というから驚きだ。

競馬と異なりボートレースの賞金は選手本人のものであるから、大の競艇ファンである武豊騎手がうらやむのも当然といえるだろう。
ちなみに騎手の取り分は賞金の5%、武豊騎手が優勝した第155回天皇賞(春)の優勝賞金は1億5000万なので、武豊騎手の取り分は750万円ということになるからその差は歴然だ。

現在ボートレースの現役選手は約1600人だが、このオールスターに出場する52名はその中でも人気実力ともにトップクラスの選手であることはいうまでもない。
しかしそのファン投票の結果は昨年と一変した。

昨年のファン投票で1万6213票を集め1位だった山崎智也は、今年7782票の12位。昨年2位で1万4633票を集めた毒島誠は今年6865票で13位と昨年の上位2名が大幅にダウン。
逆に今年1万6238票を集めて1位となった峰竜太は昨年3位から首位を奪取し、今年2位の瓜生正義は昨年の13位から大幅にアップしている。
成績や賞金ランキングの影響が大きいとはいえ、ここまで順位の変動が大きいのは、レーサーには表面的な人気だけでなく実力と実績が求められているということだろう。

実際に現在、峰竜太は賞金ランキング6位で瓜生正義は4位。峰は今年グレードレースの勝利はないものの、今年すでに優勝戦に11度も進出している(昨年は13回)。
唐津で行われた一般戦の「日本財団会長杯GW特選」では、10戦9勝と格の違いを見せつける走りを披露した。
現在32歳とまだ若く、新世代を代表するイケメントップレーサーである。
今回のオールスター以降も「G1全日本覇者決定戦」「G1太閤賞」そして「SGグランドチャンピオン」とあっせんが続いており、ますますその人気を集めていくだろう。

その峰は昨年賞金ランキングで20位だったが、他の上位選手はどうなのか。
ここで昨年と今年の賞金ランキング上位6名を比較してみよう。

・2016年賞金ランキング上位6名
※4桁の数字は登録番号
3783 瓜生正義
4168 石野貴之
3960 菊地孝平
4444 桐生順平
3959 坪井康晴
3415 松井繁

・2017年賞金ランキング上位6名
4444 桐生順平
4024 井口佳典
3960 菊地孝平
3783 瓜生正義
3779 原田幸哉
4320 峰竜太

昨年に続きトップ6に入っている桐生順平、菊地孝平、瓜生正義の3名はさすがといったところ。

しかし下位に目を向けると9位の中田竜太がひときわ目立つ。
デビュー8年目、まだ29歳になったばかりの若手イケメンレーサーだが、今年は「G1京極賞開設65周年記念競走」でG1初優勝を達成。
妻は同じボートレーサーで同期の浜田亜理沙、夫婦二人三脚で初めて栄光を掴んだ。
昨年は賞金ランキング100位近辺をうろうろしていたが、一気にブレイクしている。今年台風の目となるか注目していきたい。

続く

以下ソース
http://biz-journal.jp/gj/2017/05/post_3393.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 : 逢いみての… ★2017/05/20(土) 00:46:40.11 ID:CAP_USER
また女性レーサーは残念ながら真新しい若手の台頭はなく、相変わらずベテラン選手が元気いっぱいだ。

・2016年女性賞金ランキング上位6名
4399 松本晶恵
4502 遠藤エミ
4190 長嶋万記
3618 海野ゆかり
4530 小野生奈
4556 竹井奈美

・2017年女性賞金ランキング上位6名
3232 山川美由紀
4190 長嶋万記
4450 平高奈菜
4502 遠藤エミ
3618 海野ゆかり
4399 松本晶恵

こちらは4名が昨年と同じ顔触れ。しかしランキング1位は50歳の大ベテラン山川美由紀だから恐れ入る。
今年でデビュー32年となるが、3月に行われたG2第1回レディースオールスターの初代王者になるなど衰えどころかさらに勢いを増している印象だ。
逆に昨年賞金ランキング5位だった小野生奈は現在31位、6位だった竹井奈美は15位に低迷している。

しかしそれ以上に新たなスターが不在というのは少し寂しいところだ。
というのも魚谷香織や平山智加といった人気女性レーサーたちが産休、つまりおめでたで休場中ということもあり、全体的に華やかさに欠けている印象は否めない。

昨年のボートレースは前年比6.6%アップの1兆1111億5106万4600円という売り上げを記録した。
そして春先にあった爆破予告事件も大きな影響はなく、今年の売上もまずまずといっていい。

しかしある記者は現状に警笛を鳴らしている。

「昨年は開催を150日以上も増やした効果もあって売り上げが増えました。ただボートレースの魅力が浸透しているかというとなかなか厳しいのが現実です。
競馬には武豊や藤田菜七子がいますが、ボート界には男女ともに顔となる選手がいません。人気がある若手女性レーサーも男性レーサーと結婚することもしばしば。
競技の内容は変えられないので、今後はいかに人気選手を作っていくかでしょう」

確かに競馬は武豊という絶対的なスターが君臨することで、競馬の認知度アップに大きく貢献した。
しかしボートレース界では、世間に通用する代表的選手が不在という現実を認めざるをえない。
もし一般人にボートレースで思い浮かべる選手はだれかと聞いても、ほとんどの人が答えられないだろう。

ボートレース界がさらなる社会的位置付けを確立するためには、ボートレース界を引っ張っていくスター選手の登場が必要である。
来週のオールスター、そして今後行われるビッグレースからそんな選手の登場を期待したい。

終わり
3 : 夜更かしなピンクさん2017/05/20(土) 00:50:24.59 ID:YxVIC1Jg
おじさん達の頭髪に異変? 一族から受け継いだ遺伝子の活躍と なにをやっても毛が生えない悪循環 突き付けられる『深刻な現実』
4 : 夜更かしなピンクさん2017/05/20(土) 01:07:58.99 ID:tW4j17NX
野中和夫
安岐真人
5 : 夜更かしなピンクさん2017/05/20(土) 01:26:10.55 ID:o64qUjx1
峰竜太
竜雷太
6 : 夜更かしなピンクさん2017/05/20(土) 01:27:11.30 ID:+VSfgYR1
岡本先生のヒモ、頭は彦坂かな? 安いけどね。
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています