【歴史】世界の喜劇王チャプリンは完璧なロリコンでのぞき魔 少女がつぼみのうちに処女を奪うことに精力を傾けた[11/14] [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 逢いみての… ★2017/11/14(火) 01:11:46.89 ID:CAP_USER
喜劇王チャプリンは完璧なロリコンで、10代の愛くるしい少女しか相手にしなかった。

結婚は4回もしているが、最初の妻ミルドレッド・ハリスが16歳、次の妻リタ・グレイも16歳、3番目のポーレット・ゴダードは25歳だったが、54歳でめとった4人目の妻ウーナ・オニールは18歳。
さらに多数いた愛人もほとんどが10代で、彼は少女がつぼみのうちに処女を奪うことに精力を傾け、開花して熟女になるや往々にして興味を失いポイ捨てしていた。

また、人のセックスののぞき見も大好きで、他人の寝室を見下ろせる自室に高性能の望遠鏡を持ち込み、ウヒウヒとひそかな楽しみにもふけっていた。

こんな性癖だからか、年取ってもなお盛んで、4人目の妻には彼が55歳から73歳までの間に8人もの子供を産ませている。

以下ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/5791084/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 : 夜更かしなピンクさん2017/11/14(火) 05:58:05.02 ID:Q7buG0BV
若い雌がターゲットで子供産ませまくるって
生物としてはものすごく正しいんじゃないの?
3 : 夜更かしなピンクさん2017/11/14(火) 06:03:48.46 ID:i/wQ9fzd
>>2
処女にこだわるのは「趣味」の領域。
効率的に子孫を残すには、きっちりと子供を産んで育てた経験のある経産婦を狙うのが正解。徳川家康は経産婦が大好きだったみたい。
4 : 夜更かしなピンクさん2017/11/14(火) 15:30:25.12 ID:2KSf+KrS
そいでもってチャップリンは、当時はまだポピュラーじゃなかった、尺八を少女にやらせたっ
て話だよな。やっぱりそういう常人とは違うところを持ってたんで、あれほど優れた作品を残
したんだろ。アインシュタインなんかも暴力亭主だったんだろ。Sの気があったんじゃないの
か。モーツアルトは(当時はべつにそれほど変じゃなかったのかもしれないけど)書簡にオ
マンの絵を描いて彼女に送ったとかだろ。島倉千代子の亭主だった野球の藤本は、バット
を千代さんのあそこにいれたりしたんで、それ以来お千代さんはすっかり男嫌いになったと
かな。やっぱり優れたものを持つ人は副作用も大きいよな。
5 : 夜更かしなピンクさん2017/11/14(火) 15:38:00.17 ID:2KSf+KrS
4の続きな。
やっぱりな。ほんとに女のことを第一に思って、女を天国みたいな別世界に連れてってくれる
のは、70とか80のおじいちゃんと、それとヤクザだよな。ヤクザはとにかく金づるにしようと
思うし、金づるであり続けさせるために、ヤクザのセックスは徹頭徹尾相手本位の、極上の
セックスを女に賞味させるらしいぞ。昔ひょんなことで病院で知り合ったヤクザ屋さんが言っ
てたな。要するに自分から絶対逃げられないように、肉体的に縛るわけだ。最悪は自分さ
えよけりゃあいいっていう、20代半ばくらいまでの男だろうが、まあまだ若いからしょうがな
いよな。ただ、一生そいつとのセックスしか知らないとしたら、その女は不幸だね。