【恋愛】誰でもスグにモテる!口説き術 「筋肉を鍛えればオンナを口説ける!」[12/02] [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 逢いみての… ★2017/12/02(土) 00:53:05.24 ID:CAP_USER
http://images.dansen-web.com/article/catch/78/2925678-1.jpg

安藤房子『誰でもスグにモテる!口説き術』

「胸板が厚くて、腕もマッチョな男がモテる」と考える男性が多いが、実は違う。あるデータで「女性は胸板も腕もそれほど見ていない」という結果が出ている。

ならば「筋肉なんて鍛えなくてもいいのか」というと、そうではない。
ご存知だろうか?運動をしない人は、1年で1%も身体の筋肉量が減っていく。つまり、去年と今年が同じ体重だとしても「ぜい肉が増えている」ということ。
そこそこ筋肉質で颯爽とした外見が、女心を誘う。やはり、いくつになってもモテる男でいたいではないか。

筋肉をつけるためには、食事も見直したい。緑黄色野菜を中心としたバランスのよい和食はもちろんオススメなのだが、何せ日本人は、筋肉のもととなるタンパク質の摂取量がとても低い。
ほとんど運動をしない人の場合でも、1日当たり体重×1・5倍グラム、定期的に運動をしている人の場合は体重×2倍グラムは摂りたい。つまり、体重が60キロの場合は90〜120グラムのタンパク質が必要。
そのためにオススメなのは、肉、魚介、卵、大豆、乳製品。例えばスルメなら100グラム当たり69グラム、きなこは35グラム、落花生は26グラム、鮭は22グラム、干しシイタケは19グラム、豚ヒレ肉は23グラムのタンパク質が摂れる。

とはいえ、どれも、そうそうたくさん食べられないし、高価かつ高カロリーなものも。オススメしたいのは、低カロリーなタンパク質を低価格で程よく摂れる食品。
豆腐に含まれるタンパク質は100グラム中6・6グラム、納豆は16・5グラム。身体への吸収の速い動物性タンパク質も摂取したいので、100グラム中22グラムほどタンパク質を含む低カロリーの鶏胸肉や鶏ささみ、8グラム含む卵も日常的に摂取したい。
これらの食品でバランスのいい食事を摂れば、ボリューム満点で美味しく楽しく筋肉をつけることができる。

継続は力なり。いい栄養が程よい筋肉を作り、モテ男を作る。
今日から奥さんにお願いをし、ランチ弁当は鶏胸肉、おやつはゆで卵にしてみてはどうだろうか。

以下ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/2925678/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/