【話題】奇習! 夫婦が別の異性と交わるのをじっと「観察」 お互いの愛情を確かめる“寝取り”の伝統―東北[03/12] [無断転載禁止]©bbspink.com

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1逢いみての… ★2018/03/12(月) 01:20:20.58ID:CAP_USER
戸叶和男『日本奇習紀行』

世の中というのは実に不思議なもので、現代でも、“ゲス不倫”よろしく、政治家や芸能人たちの不貞行為を全力でバッシングしたかと思えば、その一方で自らは平然と「寝取り」「寝取られ」といった行為を率先して行うなど、「本音」と「建前」が一致しないばかりか、本来、相容れない要素を持っているものを、奇妙な形で共存させている人間も少なくない。そんな人々の複雑な内面性が生み出したと思しき奇習が、かつて東北地方に存在していたという。

「まぁ、私らからすれば当たり前のことだったけれども、よその人からしたらおかしな話かもわからんね」

自身が暮らす東北地方のとある地域に古くから存在していたという「寝取り」の風習についてそう語るのは、若き日に自分もその体験者であったという岩崎銀三さん(仮名・81)。岩崎さんの話によると、当地における夫婦関係は実に不可思議なものであり、それがこの「寝取り」の風習を生み出したのだという。

「あのあたりじゃ、夫婦たちがね、お互いの愛情を確かめるっていうのかな。そういう目的でね、お互いが別々の相手とね、交わるのをじっと観察するっていう。そういうのを1カ月に何度かやるしきたりになっていたんだよ」

本来、妻や夫のある男女が、別の異性と性的な関係を持つことは不貞以外の何物でもなく、それこそ離婚の原因になりかねない行為だが、驚くことに当地の夫婦たちはそれを黙認するどころか、相手が別の異性と性行為をしている姿を「愛情を確認する」という目的で「観察」するのだというから驚くばかりだ。

「うん、たしかにおかしな話に思われるかもわからんけれどね、実際、私なんかもね、自分のカミさんがよその男に抱かれてるのを見るとさ、嫉妬と愛おしさが混ざったようなね、なんとも不思議な気持ちになったものでね。なにせさ、カミさんがね、自分の目の前でいつも出したことないような声出したりさ、ナニを咥えこんだりしてるんだもの。平常心でなんかいられやしないよ。愛おしいともかわいそうともつかないね、なんだか不思議な気持ち。だからね、私はね、しきたりとしてよその女をカミさんの前で抱くことはあっても、浮気とかそういうのは一度もなかったんだよ」

不思議なもので、お互いに別の異性と交わっている姿を見せ合えば見せ合うほどに、相手を想う気持ちが深まり、不倫や浮気といった不貞行為とは無縁になっていったと語る岩崎さん。不貞を避けてお互いの愛情と絆を深め合うことを目的に、なぜか別の相手と交わり、その行為を見せつけるというこの「寝取り」に関する風習、万人に通じるものであるかはともかく、少なくとも、男女の情愛の複雑さを改めて考えさせられる実に興味深い事例であると言えそうだ。

以下ソース
http://tocana.jp/2018/03/post_16166_entry.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/03/12(月) 01:35:57.92ID:ZA8fUD68
腹試しという習慣があった地方もあってな...

3夜更かしなピンクさん2018/03/12(月) 04:14:56.67ID:TuBwywGo
>>2
地方って言うよりずばり朝鮮半島でしょw

4夜更かしなピンクさん2018/03/13(火) 00:33:09.57ID:Co3SP2BH
ただのNTR

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています