【今日の特選】 お尻に自ら内視鏡スルスル 驚きの技で映した美しき腸壁[09/14] [無断転載禁止]©bbspink.com

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1ぷるんぷるん天国 ★2018/09/14(金) 09:10:49.46ID:CAP_USER
東山正宜2018年9月14日08時37分
 今年のイグ・ノーベル賞で、医学教育賞を受けた昭和伊南総合病院の堀内朗医師(57)は、授賞式で渡米する直前、東京都内で朝日新聞の取材に応じた。

→座って大腸検査「苦痛少ない」自ら試しイグ・ノーベル賞

 参加していた内視鏡関連の学会会場で時間を割いてもらい、受賞論文の内容などについて話を聞いた。写真を撮り終えた後、堀内さんは1枚のDVDを差し出した。「実際の様子はここに動画が入っていますから」。こう言って学会に戻っていった。

→通常の大腸内視鏡検査と座った姿勢での検査のイメージ

 DVDを会社のパソコンで再生すると、受賞理由になった「座った姿勢で行う大腸内視鏡検査」の一部始終が録画されていた。
 前半は腹部の内視鏡検査をX線で透視したよくある動画が続く。さわやかなピアノ演奏のBGMが流れる中、画面には大腸の影の中をグリグリと進む内視鏡が映し出される。5分ほど眺めていると、内視鏡が地面をはいずり回るミミズのように見えてきた。

 と、突然、映像がイスに腰掛けた堀内さんに切り替わった。左手で内視鏡の操作部を持ち、股間付近にあてた右手が内視鏡の管をつまむ。スナップを利かせながら、スルスルとズボンの穴からお尻に入れていく様子が見えた。

→イグ・ノーベル賞を受けた堀内朗さん=東京都中央区、東山正宜撮影

 画面には、内視鏡が映し出した大腸内の様子も映し出される。先端部がピンク色のひだをかき分けながら、奥へ奥へと進んでいく。「さすが先生、きれいな腸壁ですね」。思わず画面の中の堀内さんに語りかけていた。深夜のオフィスで、デスクと2人でしばらく映像に見入った。
https://www.asahi.com/amp/articles/ASL9G0HVWL9FULBJ00L.html

2夜更かしなピンクさん2018/09/14(金) 09:23:13.95ID:U5+ocs2n
イグッ!

3夜更かしなピンクさん2018/09/14(金) 09:45:07.24ID:dsAIlB6y
排便姿勢だと直腸恥骨筋が緩むからかな?

4夜更かしなピンクさん2018/09/14(金) 11:47:35.12ID:ervKeACH
女医さんにやって欲しかった

5夜更かしなピンクさん2018/09/15(土) 05:25:29.39ID:QAds69OV
ア○ニー

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています