【性癖】真・フェチ道 ごく普通の美女の「収縮する菊門とようやく出る様子」を観察したい 男にとってそれは「密室の神秘の光景」[10/10] [無断転載禁止]©bbspink.com

1逢いみての… ★2018/10/10(水) 01:44:24.79ID:CAP_USER
睦月影郎『真・フェチ道』

“フェチの大御所”と言っても過言ではない睦月影郎氏が毎回、本当のフェティシズムを熱く語る本コラム。今回は、スカトロについて考察する。

尾籠な話であるが、どうしてもフェチというとスカトロ系の話もしないとならない。スカ系の人たちは、女性の大の排泄のことを黄金と呼ぶ。私も昔、美女の大の排泄を待ちながら果たせず、川柳を一首詠んだことがある。

「黄金を期待してたら気体だけ」まあ私はスカではなくフェチなので、出たものにはあまり用はなく、出るときの女性の恥じらいが全てである。もちろんフェチ系であるから、匂いそのものに抵抗はないし、直であれば胸の上にされても構わないが、食すとなるとやはり無理である。

私たちの小学生の頃は、検便の提出というのがあった。朝になると、やはり少々の異臭が教室に感じられたものだ。悪ガキが、美少女の検便の小袋を勝手に取り出し、男の鼻に順々に押し付けていたことがあり、それは全然嫌ではなかった。

もし趣味の合う奴がいたら、美少女のそれを確保して分けよう、なんて思ったこともある。いま思えば、これが本当の黄金分割である。とにかく単独の物は要らないが美女から出るところは見たい。それはやはり、美女とはかけ離れた匂いとか音とかの、ギャップ萌えなのであろう。

もちろん見られての排泄に慣れている、プロの女王様などではいけない。ごく普通の素人の美女が、羞恥を堪えて、出そうで出ないというツボミの収縮と、ようやく出る様子を観察したいのである。女性も毎日のようにしていることなのだが、やはり男にとってそれは密室の神秘の光景であり、滅多にお目にかかれないものだから貴重なのである。

昭和の頃は、用を足しても紙で拭くだけだったから、どんな美女のアヌスでも生々しい匂いが籠っていた。シャワートイレの普及で、抜き打ちで嗅いでも無臭になり、昭和は遠くなりにけり、の感が強く、いずれ平成も遠くなるのだろう。

以下ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/2647379/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/10/10(水) 01:51:31.78ID:y57YnJ2K
おじいちゃん!またこんなしょうもない記事かいてないで、明日の5時に起きられないよ!

3夜更かしなピンクさん2018/10/10(水) 02:01:05.46ID:7ZSCpgAU
18歳が自然排便する姿は30年経っても目に焼き付いてます

ピンクの肛門が盛り上がってきて、少女のものとは思えないぶっとい一本モノがムリムリムリムリッとおもむろに現われ出でる
若いだけあってモノ自体がツヤのある黄土色で健康的、臭いというよりかぐわしい

4夜更かしなピンクさん2018/10/10(水) 02:15:33.28ID:Jw5SDmeN
大橋未歩はウォシュレット非使用
黄金マニアには垂涎の的なのか

5夜更かしなピンクさん2018/10/10(水) 02:23:33.81ID:ReXYdzo2
やっぱり変態だったんだな

6夜更かしなピンクさん2018/10/10(水) 03:36:27.89ID:T9BhLoRk
高校んときにサボっていつもたむろしてるゲーセンに行ったら、
まだ早いので準備中で誰も居ない。
なので用を足そうと裏手にあるトイレ(和式男女共用)に行って
ドアが半開だったのでそのまま開けたら、
店員の馴染みの若いねーちゃんがケツ出してしゃがんでいて、
しかも太いウンコが丁度肛門から出ている瞬間だった。
オレは「わっ!」と言って慌てて店から立ち去ったが、
次の日からその店員さんは居なくなった。ちょっと好きだったのに。

新着レスの表示
レスを投稿する