【芸能】噂の美女・劉飛昶の淫相学 新SEX診断 ★黒木瞳(58) セックステクニシャンの美魔女優[11/02] [無断転載禁止]©bbspink.com

1逢いみての… ★2018/11/02(金) 23:23:17.14ID:CAP_USER
https://wjn.jp/images/article/91/1702191-1-1.jpg

 弘兼憲史氏の人気漫画『黄昏流星群』がフジテレビ系でドラマ化され、10月から放送がスタート。今回取り上げる女優の黒木瞳は、主人公・佐々木蔵之介と不倫の恋に落ちる女性の役だ。

 ちなみに主人公の妻は中山美穂が演じており、両者の顔相の正反対な点と共通点が、ドラマの役柄とオーバーラップして興味深い。

 黒木瞳の顔相の特徴は、目鼻口が小振りで、額も丸額で首が細く引き締まり、高い女性度を備えている点。臥蚕(下瞼のサヤエンドウ形の部分)の張りも年齢からすると厚みがあって、性感・性欲ともに女盛りを維持している。水気の多い眼光に艶と媚がのり、エロ偏差値はかなり高い。

 見事なまでの半月形の丸目で、下瞼ラインが直線的なのは男性の惹きが極めてよいモテ相の代表格。丸目は思慮よりも感性の勝った、明朗でノリのよい眼相で、広い目間とともに誘惑に弱い相。頬に出る縦長のエクボもおだてに弱い尻軽相の一つだ。

 痩せた田宅(上瞼)に重操紋(二重瞼のシワとは別)が出かかっていて、こちらは男性の淫心を機敏に感じ取って性戯で応えるセックステクニシャンの相で、彼女と一度でも枕を交わした男は果報者と言える。

 一方、頬骨が高く、眉が吊り気味で、耳廓(耳の内側の波打った部分)も出ているのは、激しい気性で我が強く、自己顕示欲も強い、根っからの芸能人気質。ちなみにこの3つの相は中山美穂にも共通している。

 正面から鼻孔が覗くのも両者共通。これはあけっぴろげな心性で、性愛の場面では気取らず、露出的な愛戯も厭わない、エロスに対する寛容さの現れ。

 若い頃は目立っていた目頭の切れ込みが弱くなっており、こちらはセックスに計算や機略を持ち込まず、本心のおもむくままに楽しむようになった証左だ。
【淫乱度】は「4」、【尻軽度】は「5」に近い「4」で、ともに高い。

 金甲(小鼻)の張りはよいものの、首が細く小さめの口で歯列も小振り。回数をこなすセックスではなく、【絶倫度】は「3」寄りの「2」。

 膣道の雛型とされる、耳穴の下の溝が、良形ながら浅め。口元の締まりも、格別よいとは言えない。しかし、彼女は笑った時、鼻の上部に小皺ができ、これは膣道(特に入り口付近)にコリコリとした感触のある名器〈カズノコ天井〉の相。トータルで観て、【名器度】は「4」寄りの「3」。

 ただこの小皺が、ドラマの画面で確認するとかなり薄まっていて、若い頃ほどの名器持ちではなくなっている可能性も拭えない。

 上がり加減の下瞼ラインと、おとなしめの口相、豊かな金甲相があげまん要素。一方、眉相と臥蚕相がマイナスで、【あげまん度】は「2」寄りの「3」で、芸能人女性の中では高いほうだ。

以下ソース
https://wjn.jp/article/detail/1702191/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/11/02(金) 23:56:55.49ID:LceyHJJ/
今さらかいな

新着レスの表示
レスを投稿する