【皇室】淡々と仕事に向かわれているご様子というが… ご結婚後も公務を担う眞子さまと「小室圭さんに関する懸念」[11/02] [無断転載禁止]©bbspink.com

1逢いみての… ★2018/11/02(金) 23:47:35.36ID:CAP_USER
《IMTの2階に、ウシ解剖模型がある。紙製のそれはホルスタイン牛を象った縮小模型であり、背中を開くと、取り外し可能な臓器の模型が収められている。左半身の筋肉はむき出しで、教室にある人体模型を思い起こさせる。》

 東京駅の丸の内南口を出てすぐのところに、70年以上の歴史を持つ旧東京中央郵便局の外観を残した、趣のある高層ビルがある。その2、3階に位置するのが、学術文化総合ミュージアム「インターメディアテク(IMT)」だ。東京大学が所蔵する学術標本などが展示されている。

 そのIMTの公式HP内の「研究者コラム」に、《秋篠宮眞子(東京大学総合研究博物館特任研究員)》の記名とともに、冒頭の文章が綴られている。

 タイトルは《「山越」のウシ解剖模型》。別の展示物である「キノコ模型」と同じく「山越」という製作所が作ったのではないかと、綿密に分析していく一篇だ。

「眞子さまは週に3回程度、非常勤でIMTに勤務されています。細かいことに気がつかれ、徹底的に探究される眞子さまらしいコラムです。眞子さまは、公務や訪問地の下調べも丹念に奥深くされることで知られ、お言葉もご自身で推敲を重ねられます」(宮内庁関係者)

 コラムの更新は10月25日付。眞子さまの27才の誕生日の翌々日のことだ。

「誕生日のお祝いに小室圭さん(27才)が帰国するのではないか」
「結婚の行方について話し合い、何かしらの結論が出されるのではないか」

 そんな周囲の関心を脇目に、眞子さまは淡々と仕事に向かわれているように見える。

「“生真面目”と言っていいほど、物事を深く突き詰める眞子さまゆえに、小室さんのこともかたくなになられている節があります。ただ、誕生日に皇居・御所にて両陛下からかけられた言葉は、重く受け止められているようです」(前出・宮内庁関係者)

 10月29日、高円宮家の三女・絢子さま(28才)が、会社員の守谷慧(32才)さんと結婚し、皇室を離れられた。結婚式は明治神宮(東京・渋谷区)で執り行われ、晩餐会は翌30日、ホテルニューオータニ(千代田区)で開催された。今後は守谷絢子さんとして暮らすことになる。

 絢子さんは、眞子さまの1学年上で学習院女子高等科の同窓だ。同じスキー部に所属された先輩・後輩で、合宿にも一緒に参加されていた。

「よき先輩の絢子さんの慶事を、眞子さまは心から喜ばれていました。絢子さんが婚約の報告のために秋篠宮家を訪れた際、ご自身の結婚問題もあるのに、わが事のように喜び、お祝いされていたそうです」(秋篠宮家に近い関係者)

 絢子さんは結婚前に務めていた名誉職を変わらずに今後も務めると報じられた。

「皇族の人数の減少は深刻で、皇室の活動を維持するには人手不足が懸念されています。両陛下のご長女・黒田清子さん(紀宮さま)も“元皇族”として伊勢神宮の祭主を務めています。今後も、結婚によって皇室を離れる内親王や女王も、重要な役割を担い続けることになるでしょう」(皇室ジャーナリスト)

 眞子さまも現在、日本テニス協会名誉総裁や日本工芸会総裁を務められている。そうした名誉職は引き続き務められる可能性も高いという。

「来年、秋篠宮さまが『皇嗣』となり、皇太子さまの公務を引き継がれるとなると、それまで秋篠宮ご夫妻が担われてきた公務を誰がどのように引き継ぐのかが悩ましい問題です。その点、眞子さまは大変に頼りになる存在です。丁寧に公務に臨まれるので、行く先々で喜ばれます。宮内庁側だけでなく皇族方も、眞子さまには“ご結婚後”も、公務の一端を担ってほしいと考えているでしょう」(前出・皇室ジャーナリスト)

続く

以下ソース
https://www.news-postseven.com/archives/20181102_793468.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2逢いみての… ★2018/11/02(金) 23:47:51.76ID:CAP_USER
 ただ、一般人となられた眞子さまが“責任ある役割”を果たすことを、国民が納得するかどうかが懸念されるのだ。

「小室さんが金銭問題などを充分に説明した上での結婚でなかったら、ご本人の問題ではないのに、どうしても眞子さまへの信頼や評判にも影響してしまいます。眞子さまが公務で表舞台に出てくるたびに、“夫の小室さんの借金は、結婚一時金から返したのか”“留学や職探しには、皇室のコネが使われたのでは”という疑問がチラつくのであれば、周囲にとっても、眞子さまにとっても、名誉職を続けることは不幸なことです」(皇室記者)

終わり

3夜更かしなピンクさん2018/11/02(金) 23:53:16.14ID:2/5evDcf
背が低くて甘いマスクの男には、ロクな奴がいないという常識

4夜更かしなピンクさん2018/11/03(土) 00:09:34.18ID:nsNQNOLY
>>2

客観的に分析するとクズな男を損切りできないのが、
我が国の姫様の残念なところだ。

5夜更かしなピンクさん2018/11/03(土) 00:46:50.76ID:9R3x9gfb
変な男にひっかかると困るから、


皇室は全員、身元のしっかりとした相手とのお見合い一択で

6夜更かしなピンクさん2018/11/03(土) 08:33:14.95ID:ex0+DJyM
眞子さまがお気の毒で仕方がない
お相手はともかく、あの母親がいるんじゃどうしたって結婚はできないだろう
宮様に自分の借金を立て替えさせようとするような人間を姻戚にするわけにはいかない

7夜更かしなピンクさん2018/11/03(土) 17:44:33.82ID:+caAtDQ/
でも強引に結婚しても幸せにはなれないのでは?
金に執着し、自己顕示欲が強く、鈍感で無神経、自己愛しかない男と
その息子を溺愛する虚栄心と欲の権化みたいな姑。
母親の紀子さまの反対を押し切って結婚したら実家で泣き言も言えなくなる。

8夜更かしなピンクさん2018/11/06(火) 16:05:25.19ID:yYjSCQ9Q
>>6
本当に眞子は気の毒だな
借用書もないのに週刊誌使って金せびろうとした奴の言うことを真に受けて借金持ち扱いするお前みたいなアホが叩いてるんだから
おまけに立て替えさせようとか妄想拗らせて目の敵にしているんだから眞子達は本当に可哀想だわ

新着レスの表示
レスを投稿する