【AV男優】100年時代のセックス戦略 山田裕二「性欲の維持は下半身強化」 朝晩10回ずつのスクワット「それくらいしないと…」[11/09] [無断転載禁止]©bbspink.com

1逢いみての… ★2018/11/09(金) 01:32:35.88ID:CAP_USER
https://cdn.amebaowndme.com/madrid-prd/madrid-web/images/sites/121508/4b3b490982ee479f5312ea04c8a661fa_7bffb598a7bff2500f675247a93d04b7.jpg

100歳まで“現役”でいるためには、普段どのようなことをすればいいのか――。今回も現役バリバリのAV男優である山田裕二氏(71)に、日頃の“チントレ”の極意やセックスへの飽くなき探求心についてうかがっていこう。

誰でもできるお手軽な“チントレ”があると山田氏は語る。

「お尻の穴を収縮させるトレーニングです。これはPC筋という射精をコントロールする筋肉が鍛えられて精力アップにつながります。お尻の穴を5秒くらいかけて締めて、また5秒くらいかけて開くのを繰り返してください。時間にして3分程度。オフィスで仕事をしているときとか、電車の移動中にもできますからね。思い立ったときにやってみてください」

そんな山田氏も、45歳のころに性欲の衰えを感じたことがあったという。そのとき友人から、こうアドバイスを受けた。「『セックスしたければ足腰だけは鍛えておけ』って言われました。私が意識してトレーニングを始めたのは、そのときからですね。全てはセックスのためです。私にはそれしかないですから(笑い)。『ローマは一日にして成らず』ですよ」

性豪にとって、全ての道は“セックス”に通ずるのかもしれない。「それから毎日朝と晩に10回ずつスクワットをしてます。息を吸いながらゆっくりヒザを曲げていき、息を吐きながらゆっくり立ち上がる。これは思ってる以上にキツいです。それでもスクワットを続けることによって下半身は元気を取り戻しましたね」

加えて毎朝1時間程度のウオーキングも昔から欠かさずに行っている。こうした下半身強化によって、年齢を感じさせないカラミを見せることができるのだ。「それくらいしないと70歳を超えた今でも、撮影で30分も1時間もセックスできませんよ」(次回に続く)

■山田裕二(やまだ・ゆうじ)1947年3月1日生まれ。52歳で自ら経営していた毛皮屋を廃業し、テレビのエキストラの道に入る。その後、56歳でAV男優デビュー。「禁断介護」や「老働者に輪姦され性奴隷と化す巨乳未亡人」(いずれもグローリークエスト)などの人気作に多数出演。

以下ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/2060957/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/11/09(金) 01:47:56.80ID:mxE/4Z0g
セックスにおいて下半身、特に膝の筋肉は重要だが全体を鍛える必要はない
マッチョになりすぎると早漏になる
セックスは接して漏らさずが基本
これでいつまでも若々しくいられる

3夜更かしなピンクさん2018/11/09(金) 03:10:05.13ID:P94UkqDH
精子は細胞分裂を繰り返し弱っている
そうした仮説を裏付けて貰い鯛わけだけど
さて 胴下ものか

4夜更かしなピンクさん2018/11/09(金) 03:28:55.81ID:llKRK24+
10回のスクワットがきついってそんなに弱ってて腰振りできんの?

5夜更かしなピンクさん2018/11/09(金) 06:46:08.66ID:yBV62Q6b
セックス道の師範か

新着レスの表示
レスを投稿する