岡尚大×K5(ナマモノ) [無断転載禁止]©bbspink.com

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1やまなしおちなしいみななし2017/03/18(土) 13:39:15.51ID:???
なかったので
かなり濃厚な感じ

2やまなしおちなしいみななし2017/03/18(土) 13:51:38.35ID:???
色盲絵師、特定される マジで見なくなりました [無断転載禁止]©2ch.net
http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1489719761/
【K5依頼】色盲絵師 父親に所業がバレる★6 [無断転載禁止]©2ch.net [207364958]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1489766071/
激しいえっちで燃え尽きる二人

3やまなしおちなしいみななし2017/03/22(水) 08:22:13.96ID:???
http://i.imgur.com/HvOKg7n.png

黒木ホモ一郎

4やまなしおちなしいみななし2017/03/22(水) 14:42:25.89ID:???
Q:彼はどうしてここまでヘイトを集めたのですか?
数年間にわたり差別を交えた長文と下手糞なパクリ絵を
なんJ嫌儲旧速+にNG避けしながらマルチポスト爆撃していました
また新作投稿の度に自作自演でスレを立てていました

★連続殺人事件で母子を殺害したペルー人を称える
http://imgur.com/HcpJygU.jpg
http://imgur.com/PbtIuuK.jpg

★東日本大震災の被害者を貶す
http://i.imgur.com/hYvurUG.jpg

★広島・原爆被害者を中傷
http://i.imgur.com/ue3V1GC.jpg

【悲報】女子高生コンクリート詰め殺人事件の内容 [無断転載禁止]
ttp://raptor.2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1483479948/
12 名前:水曜日のカタワ ◆ENoLaGay.. :2017/01/04(水) 06:50:24.80 ID:E3rrGiI8d
勝手に衰弱死したんだから
殺人じゃなくて単なる傷害致死だろw
これだから感情論で厳罰厳罰と叫ぶ低学歴ジャップは…
ttp://i.imgur.com/QJ406Ta.jpg



★本人の許可あり
23 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (スプー Sdf8-Sbv5)[] 投稿日:2015/11/08(日) 18:58:37.65 ID:5JNujt8qd
劣等(列島)な倭猿諸君
わたしを特定してみたまえ
http://i.imgur.com/9CvFUEV.jpg

5やまなしおちなしいみななし2017/03/22(水) 14:44:55.91ID:???
すごく簡単なまとめ

2017/01/26
嫌儲に「ラルキ、Twitterで五月病マリオにフォローされた模様 5年越しで保証が実現」スレが立つ
フォロワーの中に色盲絵師の絵をアイコンに使用している者(三村)が発見され、色盲絵師=三村ではと騒ぎになる
ニュー速に「【速報】色盲絵師のプライベートTwitter、見つかる 本名も判明か」スレが立つ
(色盲絵師は通常運転)

(茸)(SB-iPhone)等が色盲絵師を擁護しつつ、色盲絵師=三村である事をしきりに強調し燃料を焚べ続ける
「【速報】色盲絵師のプライベートTwitter、見つかる 本名も判明」スレが★54まで伸びる
(色盲絵師は通常運転)

2017/03/09
色盲絵師が喪男活動時代に晒しているIPと●流出騒動で漏れたIPの1つが一致している事をν速民が突き止める
カード名義人の氏名(Oka Naohiro)や住所プロバイダ等が割れる
パスワードは色盲絵師が自ら語った誕生日(0815)が使用されており信憑性が増す
色盲絵師と三村は別人かも

2017/03/10
色盲絵師と同様、エスペラントに興味がある「岡尚大」さんがいる事をなんJ民が突き止める
ν速民、割れた住所に凸って撮影
なんJ民、図書館のエスペラント冊子からついに岡尚大の顔画像を発見。印刷業、絵が趣味である事など続々漁られる
その後もエスペラント方面のfacebookやYouTube等から集合写真や動画などが漁られ続ける
なんJ民、割れた住所に凸って撮影

2017/03/11
なんJにエスペラント語が普及(草→ヘーボ、ありがとう→ダンコン、等)
被災したなんJ民が電話攻勢
隣の保育園の掲示板に「近所に統失男性が居住しています」と注意喚起されるhttp://i.imgur.com/V90SnOc.jpg

2017/03/16
2chに投下した絵や文章のまとめを父親宛に郵送される

2017/03/18
各板の色盲スレに埋め立て荒らし出現
運営が対策としてあらゆる色盲スレのリミッターを解除し1000レスを過ぎても埋め立てられ続ける

2017/03/18
色盲絵師の母らしき人物が盗撮される

6やまなしおちなしいみななし2017/03/22(水) 14:45:31.46ID:???
個展風
http://i.imgur.com/NKWcRpO.jpg
町内会注意喚起ビラ風
http://i.imgur.com/YG8NCsX.jpg
警察注意喚起ビラ風
http://i.imgur.com/DWo2UqX.jpg

7やまなしおちなしいみななし2017/03/22(水) 14:46:00.12ID:???

8やまなしおちなしいみななし2017/03/23(木) 18:33:44.06ID:???
早稲田大学が誇る有名人

・小保方晴子(理工学部AO第一期生)
http://i.imgur.com/v1kwd8u.jpg
・和田真一郎(スーフリ主犯)
http://i.imgur.com/DeHmJiz.jpg
・与沢翼(情弱ビジネス詐欺師)
http://i.imgur.com/red2lvD.png
・乙武洋匡(五股不倫クレーマー)
http://i.imgur.com/gp2PWN4.jpg
・広末涼子(不正入学疑惑&デキ婚中退)
http://i.imgur.com/M89MGQ5.jpg
new!・岡尚大(反日色盲絵師)
http://i.imgur.com/mLKlL5a.jpg

9やまなしおちなしいみななし2017/03/23(木) 20:24:22.87ID:???

10やまなしおちなしいみななし2017/03/23(木) 20:31:31.17ID:???
やっぱK5攻めじゃない?
色盲は散々攻めに回ろうとする受け

11やまなしおちなしいみななし2017/04/22(土) 12:53:30.67ID:ZskUkfXK
色盲はアナルガン掘りされるヘタレ受けだから

12□Κ□5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:44:13.20ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

13□Κ□5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:44:46.38ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

14□Κ□5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:44:53.25ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

15□Κ□5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:45:02.69ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

16□Κ□5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:45:16.05ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

17Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:47:54.71ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

18Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:48:41.35ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

19Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:48:44.08ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

20Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 17:49:00.38ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

21Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:10:35.74ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

22Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:21:38.18ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

23Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:21:50.95ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

24Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:22:10.08ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

25Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:22:17.83ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

26Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:22:30.03ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

27Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:22:35.80ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

28Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:22:44.76ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

29Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:22:56.99ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

30Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:23:05.85ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

31Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:23:15.41ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

32Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:23:22.59ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

33Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:23:32.59ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

34Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:23:40.14ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

35Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:23:48.23ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

36Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:23:57.82ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

37Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:24:11.90ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

38Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:24:20.51ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

39Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:24:31.44ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

40Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:24:40.28ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

41Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:24:50.24ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

42Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:24:58.88ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

43Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:25:04.70ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

44Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:25:17.65ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

45Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:25:26.51ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

46Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:25:36.37ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

47Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:25:44.19ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

48Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:25:51.90ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

49Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:01.39ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

50Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:09.30ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

51Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:17.00ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

52Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:24.84ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

53Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:32.95ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

54Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:41.67ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

55Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:54.12ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

56Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:26:59.80ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

57Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:27:12.92ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

58Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:27:17.84ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

59Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:27:25.81ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

60Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:27:38.47ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

61Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:27:46.85ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

62Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:27:57.21ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

63Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:28:04.66ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

64Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:28:22.26ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

65Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:28:29.76ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

66Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:28:45.33ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

67Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:28:54.32ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

68Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:29:03.80ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

69Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:29:13.12ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

70Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:29:21.26ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

71Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:29:30.68ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

72Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:29:38.48ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

73Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:29:46.17ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

74Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:29:58.35ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

75Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:30:07.82ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

76Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:30:17.27ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

77Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:30:32.63ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

78Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:30:41.56ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

79Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:30:49.26ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

80Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:30:56.90ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

81Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:31:05.02ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

82Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:31:13.16ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

83Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:31:21.45ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

84Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:31:32.26ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

85Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:31:39.12ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

86Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:31:52.53ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

87Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:31:57.93ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

88Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:32:05.83ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

89Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:32:18.32ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

90Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:32:27.18ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

91Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:32:36.56ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

92Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:32:44.30ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

93Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:32:51.74ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

94Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:33:24.09ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

95Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:33:33.07ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

96Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:33:41.26ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

97Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:33:41.53ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

98Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:33:53.72ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

99Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:34:00.40ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

100Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:34:10.98ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

101Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:34:19.15ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

102Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:34:26.45ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

103Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:34:45.75ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

104Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:34:55.71ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

105Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:35:05.32ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

106Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:35:11.74ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

107Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:35:24.06ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

108Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:35:31.46ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

109Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:35:38.96ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

110Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:35:47.27ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

111Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:35:55.03ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

112Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:36:02.96ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

113Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:36:14.94ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

114Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:36:21.45ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

115Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:36:32.16ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

116Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:36:40.23ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

117Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:36:47.02ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

118Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:00.64ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

119Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:09.85ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

120Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:20.27ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

121Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:25.80ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

122Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:33.96ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

123Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:45.78ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

124Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:52.28ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

125Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:37:52.33ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

126Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:38:00.44ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

127Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:38:07.55ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

128Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:38:16.41ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

129Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:38:26.27ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

130Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:38:35.68ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

131Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:38:42.59ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

132Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:38:54.60ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

133Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:39:03.84ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

134Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:39:09.09ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

135Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:39:20.88ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

136Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:39:30.12ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

137Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:39:40.09ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

138Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:39:55.76ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

139Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:40:05.60ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

140Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:40:13.11ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

141Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:40:20.08ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

142Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:40:28.47ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

143Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:40:37.38ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

144Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:40:45.15ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

145Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:40:56.46ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

146Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:41:04.45ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

147Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:41:22.33ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

148Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:41:29.52ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

149Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:41:42.26ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

150Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:41:51.73ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

151Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:04.13ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

152Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:08.60ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

153Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:17.43ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

154Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:26.09ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

155Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:33.68ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

156Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:43.04ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

157Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:50.41ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

158Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:42:59.56ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

159Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:05.31ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

160Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:16.77ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

161Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:17.89ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

162Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:25.66ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

163Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:25.66ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

164Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:35.77ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

165Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:45.70ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

166Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:43:50.39ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

167Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:44:02.17ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

168Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:44:11.45ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

169Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:44:21.47ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

170Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:44:30.70ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

171Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:44:36.47ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

172Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:44:47.34ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

173Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:44:54.82ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

174Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:45:01.89ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

175Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:45:10.94ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

176Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:45:19.11ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

177Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:45:26.87ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

178Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:45:37.27ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

179Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:45:45.02ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

180Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:45:55.26ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

181Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:03.90ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

182Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:12.32ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

183Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:23.76ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

184Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:33.21ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

185Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:44.49ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

186Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:49.82ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

187Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:50.67ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

188Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:46:59.08ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

189Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:07.39ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

190Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:15.33ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

191Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:22.90ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

192Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:22.90ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

193Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:31.77ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

194Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:38.96ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

195Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:38.96ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

196Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:46.76ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

197Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:47.09ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

198Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:47:58.18ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

199Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:48:06.70ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

200Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:48:16.46ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

201Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:48:23.78ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

202Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:48:31.13ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

203Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:48:31.22ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

204Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:48:43.20ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

205Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:49:02.21ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

206Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:49:10.68ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

207Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:49:17.76ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

208Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:49:27.71ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

209Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:49:35.62ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

210Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:49:44.47ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

211Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:49:51.67ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

212Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:00.23ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

213Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:07.96ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

214Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:08.04ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

215Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:18.61ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

216Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:25.96ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

217Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:25.97ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

218Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:37.12ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

219Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:44.98ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

220Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:50:53.53ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

221Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:05.11ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

222Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:13.71ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

223Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:13.75ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

224Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:23.72ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

225Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:31.72ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

226Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:38.37ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

227Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:49.58ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

228Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:49.58ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

229Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:53.09ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

230Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:51:58.11ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

231Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:52:04.69ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

232Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:52:12.82ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

233Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:52:29.62ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

234Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:52:41.49ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

235Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:52:46.41ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

236Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:52:59.24ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

237Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:52:59.24ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

238Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:00.71ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

239Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:05.29ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

240Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:05.37ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

241Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:12.77ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

242Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:25.18ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

243Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:25.22ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

244Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:35.42ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

245Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:44.34ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

246Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:44.57ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

247Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:53.00ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

248Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:53:59.41ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

249Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:54:11.08ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

250Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:54:18.85ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

251Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:54:24.71ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

252Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:54:33.92ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

253Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:54:42.22ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

254Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:54:51.38ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

255Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:54:51.38ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

256Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:07.51ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

257Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:07.72ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

258Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:18.40ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

259Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:26.41ID:???
ZUZMWVRPYZWGMPAWBQCLAGDDHEDYZVZYGQBWQQAAUHGHVDXSFUWCUSAJZNUDTLKHTLBHYP
BPCFHUNSZMCRCBFSXVJHYYJPKYXNEGCSYKRTQPNEJUEYXYWNQVKKMBGVPVUGPTDMRNELQHU
TZTDDYTHYVWVXUVXCARVPDNJHMHBSFEGQAXNLKDMKNNFYXWZQPQFPALHWXJDQUJYHJRJERD
ERXZHRMYPWQCDXMVVDNDNJVNDSHCKMXRCNMRGFRGBAXTARMUHPRQJPKRHWSKRFMEEJXRASU
QLRUCFRRGGUVTCAGDALZBGCWRPFLCJQHVQKUUTLYWXJMPMHNQHLUUWMUHUSQMLAEPLFSE YET
QUVNRDLBZXLGJKCVQPSYPSWRNLMRBREFYAMMVPWTFSQVTEYKEFPYFZDYWVEFMCTMKCWWTNR
HHUPMMJWDTLSXEDWCTKMQVJWVJBMSUKBPCDBWKWUWBXNPZCCXTSLGKZZFHUKUPGLVJM ALSO
FXLFGWJVPQUSUYLGSTQKSHTFXTFARUAHZXBKRLERAQAAREXJKFWTSUVPQMXZFPHZUBNWMNV
EPEEAMABGBVVBYPZNBSGJUHAYYMBNLUHJZDZYSXEAEWNCZQEUUEVGJHSLXXJYMHPYVEHYSB
DQKEPWFLGJCEUTLQHYGVLJGVLQEPRKXZXGWKGYPUENKJGRPHPYNWBFSQGDPJAHRXEPHC WHILE
JGYLHXVNJPSMKGFGGXGLUFHKAYNPLMMGZRVYGXVZLLSWNDBFXYSPKJBZMXUUKLMWKTKPRGR
CSVYREDSCRGTGLHYRXXXFELUWWYLECJTQVMZGAHEPPDCVRXWQXMLXZPYFUEWYSBPGSN BEFORE
CTCMKTKYGDFGHPJPCXAYQFZXLSHLRQEJQFLJMCUPNLSHZLVFEEJURLSLYEPPWXKQBDBFZDC
BAQQKURSDEVJUXFEUYEDXMTTQCCFFNECVGTJPAETUESQGUVNDUBASYBEDMZZUSLJBLCJ
VLFGMHHTCXXYTWFBYGMWQSGZBVPJANKYXQATVRXTBHPZQCWTYTSTDRBKNDUUCQYFXUKS OR
ZQYZEAPMWCMPJWVTATDWNJTNLMWXXJLDNMTWGTMDKFXQTABLKSYUKFTLUCCPDLXVXQRUUXH
YFWAZUSFSNVMVUATBSETNLJVPBADKUPYPLZYTZRCNHEMMQZVUVYSFJQFGTZCYVSZHTFVSRK
NEAVUWXZSWPQLSJTQMRBUDXLPKGJBUNKSEQMHEEGDMEVYSXADSMQUQHHHRCDMDDDESZG FOR
JTVPKHDXDRKQGLYEJBZTCHUZVCPRCEXNHCWVEYNCSUQJUGWUHUVFHYNXMPDZVYYFHYRYWEP
GNHBQZNBYUNDNSJVEYPLRYKTHDWBZSRHQXNFHSURXGSNKDPFUHFRYQVFHJHEWTWVNRQQSDF,  

260Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:26.67ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

261Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:33.43ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

262Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:46.28ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

263Κ5 ◆ql31SOL0D. 2017/05/15(月) 22:55:56.16ID:???
XTRIVLNYZSEHATXSE,

264やまなしおちなしいみななし2017/05/16(火) 17:27:12.35ID:???
ここもかよ

265やまなしおちなしいみななし2017/05/16(火) 18:34:13.47ID:???
もう無駄だよK5くん…もうみんな君の行為に悲しむ事はないんだ…

K5は前戯しつこ過ぎて岡にうんざりされそう

266やまなしおちなしいみななし2017/05/20(土) 16:40:35.77ID:???
ええな

267やまなしおちなしいみななし2017/05/20(土) 16:46:59.94ID:???
埋まってないの?岡ナノしっかりやれ

268やまなしおちなしいみななし2017/05/20(土) 16:56:12.79ID:???

269やまなしおちなしいみななし2017/05/21(日) 09:35:54.43ID:???
岡君攻めなの?意外

270やまなしおちなしいみななし2017/05/31(水) 16:37:50.46ID:kYalnIZa
色盲発狂最終章!反日ホビット危険思想♪身長消滅方程式!♪大爆笑(ユピピ

反日メクラゴミムシ名物「安倍ガー自民ガー」&「ジャップ」連呼にチョンモメンはメロリンQ?なのであったチャンチャン♪
毎日毎日手動でネトウヨに反応し続ける恐怖のゴミムシ「高学歴ドロップアウター」!
「150cmの発狂マシーン」こと40代無職色盲エスペラント絵師の詳細はこちらです! 悔シイカ⁇ネトウヨ(ユピピ

http://i.imgur.com/RBGveoz.jpg
http://i.imgur.com/e991PfE.jpg

40代無職 色盲絵師 : 岡尚大
住所 神奈川県 相模原市 南区 上鶴間 3-23-22

271やまなしおちなしいみななし2018/01/21(日) 17:16:05.39ID:???
岡くーん
け。ん。ま!!!

272やまなしおちなしいみななし2018/02/02(金) 19:39:12.27ID:OQQIf/IO
あの気持ち悪い反日イラスト描いてたヒトか・・・
メンタル弱そうw

273やまなしおちなしいみななし2018/02/03(土) 17:03:10.32ID:6eJbe1Jy
最初の頃のイラストには反日要素がなかったってホント?
早稲田で洗脳されたのかもなぁ

274やまなしおちなしいみななし2018/02/04(日) 20:23:56.77ID:???
サルートン

275やまなしおちなしいみななし2018/02/05(月) 12:20:31.82ID:???
けんま!!!

276やまなしおちなしいみななし2018/02/09(金) 13:39:10.35ID:???
このヒトを指すギリ健って「辛うじて健常者」って意味らしいけど
なんかカッコいいよね。語感がドサ健みたいで。麻雀強そうw

277やまなしおちなしいみななし2018/02/09(金) 15:59:51.60ID:O2zqCUrx
>>276
色覚の障害と小人症だからギリギリ健常者でもなく普通の障害者
労ってあげるないとダメだよ

278やまなしおちなしいみななし2018/02/19(月) 10:47:46.02ID:EJD7YSU2
オワコンっすなぁw
もう一山こないのか

279やまなしおちなしいみななし2018/02/20(火) 16:56:04.72ID:???
【1000部売れた伝説の同人誌】ヴィクトルに抱かれる夢を見た勇利は現実でも抱いて欲しくて…
http://b-share.net/books/18296/

280F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:02.56ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

281F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:27.74ID:???

282F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:33.14ID:???

283F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:38.08ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

284F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:47.43ID:???

285F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:51.31ID:???

286F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:55.93ID:???

287F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:20:58.30ID:???

288F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:03.61ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

289F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:08.20ID:???

290F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:11.02ID:???

291F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:15.02ID:???

292F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:17.72ID:???

293F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:25.16ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

294F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:29.52ID:???

295F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:30.67ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

296F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:31.71ID:???

297F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:35.58ID:???

298F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:38.68ID:???

299F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:41.94ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

300F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:46.10ID:???

301F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:46.90ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

302F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:49.57ID:???

303F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:53.20ID:???

304F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:55.28ID:???

305F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:21:58.57ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

306F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:01.96ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

307F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:02.01ID:???

308F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:04.26ID:???

309F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:06.86ID:???

310F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:08.68ID:???

311F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:11.68ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

312F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:15.18ID:???

313F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:16.82ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

314F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:17.26ID:???

315F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:20.62ID:???

316F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:22.87ID:???

317F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:27.06ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

318F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:30.92ID:???

319F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:30.97ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

320F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:33.32ID:???

321F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:36.67ID:???

322F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:38.76ID:???

323F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:43.58ID:???

324F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:46.05ID:???

325F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:48.77ID:???

326F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:22:50.76ID:???

327F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:07.17ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

328F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:11.16ID:???

329F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:13.13ID:???

330F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:17.05ID:???

331F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:19.54ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

332F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:21.20ID:???

333F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:25.63ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

334F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:29.40ID:???

335F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:31.83ID:???

336F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:35.38ID:???

337F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:37.48ID:???

338F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:37.84ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

339F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:41.18ID:???

340F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:44.05ID:???

341F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:48.29ID:???

342F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:51.26ID:???

343F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:23:57.55ID:???

344F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:00.41ID:???

345F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:04.66ID:???

346F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:06.47ID:???

347F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:09.15ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

348F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:12.68ID:???

349F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:14.70ID:???

350F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:17.42ID:???

351F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:19.23ID:???

352F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:22.00ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

353F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:24.55ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

354F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:26.61ID:???

355F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:28.70ID:???

356F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:31.29ID:???

357F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:33.03ID:???

358F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:35.33ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

359F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:37.63ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

360F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:38.11ID:???

361F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:40.77ID:???

362F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:43.12ID:???

363F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:44.79ID:???

364F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:47.45ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

365F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:50.26ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

366F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:50.52ID:???

367F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:53.04ID:???

368F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:55.53ID:???

369F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:57.23ID:???

370F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:24:59.20ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

371F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:01.73ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

372F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:02.11ID:???

373F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:04.47ID:???

374F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:06.96ID:???

375F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:08.75ID:???

376F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:11.50ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

377F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:14.35ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

378F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:15.07ID:???

379F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:17.62ID:???

380F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:20.94ID:???

381F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:22.82ID:???

382F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:25.50ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

383F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:28.03ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

384F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:28.22ID:???

385F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:31.90ID:???

386F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:35.07ID:???

387F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:37.06ID:???

388F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:39.26ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

389F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:41.82ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

390F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:42.65ID:???

391F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:44.81ID:???

392F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:47.25ID:???

393F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:49.38ID:???

394F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:51.64ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

395F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:53.82ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

396F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:54.23ID:???

397F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:56.69ID:???

398F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:25:59.58ID:???

399F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:01.43ID:???

400F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:04.19ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

401F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:06.65ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

402F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:06.84ID:???

403F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:09.32ID:???

404F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:11.92ID:???

405F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:13.62ID:???

406F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:16.00ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

407F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:18.59ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

408F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:19.24ID:???

409F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:21.29ID:???

410F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:24.57ID:???

411F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:26.50ID:???

412F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:28.52ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

413F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:31.75ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

414F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:31.97ID:???

415F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:34.38ID:???

416F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:37.31ID:???

417F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:39.16ID:???

418F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:41.22ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

419F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:43.72ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

420F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:44.25ID:???

421F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:46.65ID:???

422F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:49.29ID:???

423F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:51.30ID:???

424F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:54.26ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

425F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:56.47ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

426F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:57.31ID:???

427F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:26:59.23ID:???

428F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:01.83ID:???

429F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:04.10ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

430F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:06.68ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

431F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:07.19ID:???

432F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:10.32ID:???

433F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:13.78ID:???

434F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:18.39ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

435F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:20.77ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

436F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:21.54ID:???

437F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:23.59ID:???

438F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:26.17ID:???

439F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:28.02ID:???

440F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:29.85ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

441F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:32.28ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

442F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:32.92ID:???

443F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:35.03ID:???

444F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:37.54ID:???

445F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:39.22ID:???

446F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:41.78ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

447F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:45.42ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

448F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:46.10ID:???

449F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:48.31ID:???

450F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:52.41ID:???

451F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:54.80ID:???

452F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:54.83ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

453F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:27:59.06ID:???
悲しき未来人から日本国民を救った英雄へ

ある日、私は東京で「未来人」を自称する人間と出会いました。名前は教えてくれませんでしたが「F9と読んでください」と言うのでここでは「F9(仮名)」として扱います。
彼は東京の中心部で道行く人々にビラを配りながらこう言いました
「馴れ合い厨によって日本は滅びる、ネットのみならず現実世界にも影響が出る、これは由々しき問題だ、皆さん、私と一緒に馴れ合い厨撲滅に協力をしてください、無理ならば海外に全財産を使ってでも逃げてください」と。

勿論何も知らない人間からしたらただの変質者でしかないでしょう。私も最初はそう思ってました。「なんだ?この不審者は・・・?頭がおかしいんじゃないか・・・?」とね。
しかし彼は必死でした。本当に日本の命運を心配していたんです。道行く人々も彼を無視、または暴言、酷い時には暴力を振るわれていました。彼の姿は全身傷だらけでした。
それでも彼は諦めないで訴え続けました。私はそれに心を打たれました。彼のやっていることはおふざけでも何でもなく本気なんだと。
試しに彼の話を信じてみることにしました。すると彼はとても嬉しそうな顔でこういいました。「ありがとうございます、この話を信じてくれたのはあなただけなんです、本当にありがとう・・・」と。
私は確信しました。彼は本当にいい人なんだと。人一倍他人の事を思っていると。そうでなければこんな目にあってまで訴えるような事はないでしょう。
そして彼の話によると1か月後には馴れ合い厨により日本が滅びるそうです。それまで私も一緒になって彼と一緒に協力者を募りましたが、残念ながら賛同者はいませんでした。彼は今も泣きそうな顔でした。
そして翌日、馴れ合い厨が日本に到来、イナゴのように日本国民を食い殺し、特殊な電磁波を飛ばして人々を洗脳、いじめを行わせてジワジワと自殺へと追い込んでいました。
馴れ合い厨にとって人間とは遊び道具にすぎません。奴らは人の心を持っていません。ただただ邪悪で、醜悪で、陰湿な、そんな存在でした。
ある者は洗脳によって今まで仲の良かった友人にいじめを受けていたり、またある者は馴れ合い厨達にとても残虐な殺し方をされていたり、その日日本各地では悲鳴と泣き声、そしてそれによる犠牲者を悲しむ声で溢れました。
幼き子供や赤ん坊ですら、奴らは容赦しませんでした。むしろ積極的に狙っていました。弱きものに手を出して、それが苦しむのを見て喜ぶ。
その卑劣な行為を見て私は怒りがこみ上げてきました。涙を流しつつも拳を握りましたが、私の無力さではどうしようもありませんでした。私はせめてもと思い田舎の山奥に隠れていましたが、ついに奴らに見つかりました。
私は目を瞑り死を覚悟しました。しかし奴らは襲い掛かってくることはありませんでした。いや、目を開けたら奴らは真っ二つになっていました。
F9は私を守ってくれたのです。彼は「インターネットホットラインセンター」に所属しているネット自治組織で、馴れ合い厨駆除専門だそうです。
F9は「馴れ合い厨のボスを倒せば馴れ合い厨は皆消える、私がボス相手に特攻を仕掛ける、私は死ぬが、それで人々を守れるのなら光栄だ」と言い残しその場を去りました。
いや、最後に「君だけは私の話を信じてくれたね、本当にありがとう」と言い残して。私は彼の生存を信じました、しかし現実は無情でした。

馴れ合い厨のボスがいるという場所を人々から聞きだしました。そしてそこへ全速力で向かいました。場所は東京スカイツリー。
私は彼が大やけどを負った姿を発見しました。となりには馴れ合い厨のボスらしき人物が倒れていました。彼は既に息を引き取った状態でした。
私はその場で声を上げて大泣きしました。年甲斐もなく・・・ね。

ここまで書いたが今は彼のやったことは人々に知られている。人々は彼の忠告が真実だと知り後悔していた。そして彼の為に立てられた墓には毎日数万人もの人々が祈りをささげにくる。
彼は今や日本国民の英雄だ。彼こそが真のネットの正義だ。多数派が正しいと思われがちだが、それは誤った認識だ。
真に正しいのは少数派だ。それを彼は身を以て証明してくれた。ありがとう。そして子供達が彼の正しい行いを後世に伝えてくれることを期待している。
>>999 >>888 >>777 >>666 >>555 >>444 >>333 >>222 >>111 >>999 >>888

454F9 ◆/ef872yRGc 2018/03/08(木) 19:28:01.01ID:???

[PINK][/PINK 8/30]
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています