117 ◆bKFAWWLicw 2018を待ち望むスレ part2 [無断転載禁止]©bbspink.com

1えっちな18禁さん2018/08/19(日) 20:56:41.22ID:JfDrfD0F
■復活板■妻・彼女を他の男に抱かせて PART 57 から派生
ヨウニンは2ちゃん史上まれに見る無職の池沼なので相手にしないでください。はっきり言って時間の無駄です。

では妻を他の男に抱かせている117さんよろしくお願いいたします。

※前スレ
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1526271921/

2えっちな18禁さん2018/08/19(日) 21:34:00.40ID:???
スレ立て乙
そして、腐れラグナ改め117はよ来てくれ。

3117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/19(日) 23:31:30.56ID:???
117です。スレ立てありがとうございます。前にも断ってますが、俺は全然イケメンじゃないです。

夜風はまだ生温かかったが、麻衣子さんの手はひんやりしていた。
「あの…駅へは、どう行けば……」
俺は麻衣子さんの手を取ったまま途方にくれた。裏口から出てきたせいで、まるで方角が分からない。
「あははっ、ウチが連れてったらなアカンかったね」
結局、俺は麻衣子さんに手を引かれるようにして駅まで着いた。
しかし、初めて来た駅で土地鑑もなく、考えあぐねていると、麻衣子さんが俺に身を寄せるようにして
「この辺やとカフェの常連に会いそうやから、別のトコにせえへん?」
と提案してきた。
「じゃ、三ノ宮あたり行きましょうか」
「ええけど、今からやと、あんまり飲めへんかもね。また旦那くんから電話かかってくるかもしれへんし」
いつの間にか、22時を回っていた。
とりあえずは神戸に戻ろうということになり、改札をくぐって神戸方面行き電車のホームに立った。

4117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/19(日) 23:34:39.26ID:???
「どうしましょうね」
電車を待ちながら、俺は訊いた。もう一軒と誘ったはいいが、何のプランもない。情けなさで潰れそうな気分だった。
「ウチの家は?」麻衣子さんがさらっと提案する。
「ええっ?!」俺は思わず大声を出してしまい、他のお客にジロリと睨まれて縮こまった。
「家の電話に出れば、旦那くん文句言わへんからさ」
麻衣子さんは線路の先に視線を投げたまま言った。
「いや、そういう問題っていうか……大丈夫なんですか?」
「何が?」
麻衣子さんが俺の方を向き、大きな瞳で見つめる。
「旦那さんに内緒で、俺なんか家に上げたら……」
「可愛い奥さんを放ったらかして、年増女を誘うのはええの?」
麻衣子さんが意地悪い口調で目をスッと細める。もともと整った顔が、冷淡な表情のせいで背すじが凍るほど美しく見える。
声も出せずに硬直していると、麻衣子さんはフフッと笑って視線を逸らした。

その時ちょうど電車が来て、俺と麻衣子さんは乗り込み、並んで腰を下ろした。
麻衣子さんの家に行くかどうかは、決められないまま。

5117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/19(日) 23:37:17.28ID:???
二人で電車の吊り広告を見上げながら、無難な話を口数少なに交わした。
横目で見ると、麻衣子さんは椅子に浅く腰掛け、ごく自然な感じに背すじを伸ばして座っている。
抜けた衣紋からスラリと伸びるうなじが色っぽい。
こまめに直してはいるのだろうが、浴衣も髪も化粧も殆ど崩れた感じがなかった。
本当に、綺麗だ。

見惚れているうちに、電車は麻衣子さん宅の最寄り駅に滑り込んだ。
麻衣子さんがスッと席を立ち、俺を見下ろすと「どうする?」と言うように無言で首を傾けた。

俺の家の最寄り駅は、あと二つ先。
このまま理性を保って電車に乗り続けるのか、麻衣子さんの誘いに乗るのか。
電車のドアが開く。
俺は、腰を上げられなかった。
麻衣子さんは、無表情に俺から視線を外し、電車から降りた。
他人同士のように。
これでいい。何もなくていい。

6えっちな18禁さん2018/08/19(日) 23:43:48.22ID:???
えー

7えっちな18禁さん2018/08/20(月) 00:08:37.95ID:???
創作なのになんで興奮させる方へ上手く描かないの笑

8えっちな18禁さん2018/08/20(月) 00:14:14.68ID:VHZaGrX/
117続き気になりますやん・・
書いてくれ・・・4

9117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:16:07.61ID:???
しかし、ドアが閉まる直前、俺は席を飛び出し、ホームに駆け下りていた。
一瞬で汗だくになった。殆どが冷や汗だった。
「ギリギリやったね」
麻衣子さんが優しく声をかけてきた。
「でも、もうしたらアカンよ。危ないから」
「すいません」
「次は、ウチが飛び乗るわ(笑)」
「させません(笑)」
二人で笑い合うと、改札を出た。

10117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:16:36.49ID:???
駅を出てすぐのところに、フランチャイズの居酒屋があって「深夜2時まで営業」と看板が出てた。
「ここでもええよ?」
麻衣子さんが看板の前で足を止めて言った。

男が女を口説くのに連れて行くような雰囲気の店じゃない。例えば、K藤さんが「もう一軒付き合ってくれ」と嫁を誘った時には、決して行かないような店。
「ここにしましょう」
俺は言った。半ばヤケだった。
威勢良く誘ったはいいが、何をしても格好がつかない自分にウンザリしていた。

麻衣子さんは口角を少し上げるだけの笑顔を見せると、先に店に入っていった。
幻滅されてるんだろうなと思いながら、俺は麻衣子さんの後に続いた。

11117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:18:17.42ID:???
店は空いていて、俺と麻衣子さんは暖簾で仕切られた4人がけテーブルの半個室に通された。
注文を済ませたところで俺の電話が鳴った。
嫁からだった。
すいません、と麻衣子さんに告げ、店から出て電話を取る。
「あ、Aくん?いま大丈夫?」嫁の声はいたって普通で、ヤりながら電話してる訳ではなさそうだった。
「大丈夫だよ。どした?」
「いや、家にかけても出なかったから、どうしたのかなって」
「ライブの後、麻衣子さんがピアノの弾き語りを一曲披露してくれたんだ。それで帰りが遅くなって」
「ええっ?!それ聞きたかなったなぁ」
「Fさんも帰った後だったよ。いま、Fさんの家?」
「うん」
「エッチされてるのかと思ってた」
「Fさん帰ってきてから、ずっとされてたよ…」

12117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:18:49.28ID:???
俺は電話を取り落とさないよう、震える手を必死に抑えながら聞いた。
「今は?」
「Fさんがもうちょっと呑みたいからってコンビニに出かけてるとこ」
「一緒に行かないんだ?」
「外に出れる格好じゃないから…」
どんな格好だよ。俺は、嫁が出かける前にバッグに詰め込んでた下着やワンピースを思い出した。
「明日は、また昼頃に帰ってくる?」
「うん、その予定。お昼ご飯一緒に行けたらいいな……あっ、やだっ!まだダメっ……あんっ!ゴメン、また連絡するね。んっ……おやすみ」
電話が切れた。
おそらく、Fさんが戻ってきて嫁にちょっかいを出したので、慌てて切ったんだろう。

13117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:19:53.67ID:???
嫁がFさんの家で抱かれまくっているという屈辱感と、麻衣子さんと二人きりで居るという高揚感と、何一つ格好のつかない劣等感とで頭がおかしくなりそうだった。

携帯を閉じて顔を上げると、いつの間にか麻衣子さんが外まで出て来ていた。
「電話、大丈夫?美香さんやったんちゃう?」
すごく心配そうにする麻衣子さんに、俺は
「大丈夫です。明日のお昼を一緒に食べようっていった約束しただけですから」
と言い、二人で店に戻った。

14えっちな18禁さん2018/08/20(月) 00:23:27.74ID:???
4円

15117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:27:51.68ID:???
席に戻って程なく、飲み物と料理が運ばれて来た。俺はビール、麻衣子さんは梅酒のロック。
店員が立ち去ったところで、麻衣子さんが梅酒のグラスを片手に立ち上がり、俺の隣に座り直した。
「Aさんと向かい合わせに座るの、なんか落ち着かへんくて」
と照れ臭そうに笑うと、袂を押さえながら、俺に寄り添うようにしてグラスを差し出した。
「かんぱい」
わざとらしくなく自然と鼻にかかる、ハスキーな甘い声。
差し出されたグラスに軽くジョッキを当てると、俺はビールをぐいっと飲んだ。
冷えてビールが、汗をかいた(主に冷や汗だったが)身体に染み込んでいくようだった。

16えっちな18禁さん2018/08/20(月) 00:28:29.24ID:???
支援

17117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:30:40.45ID:???
嫁によれば、麻衣子さんをデートに誘おうと会社の男性たちが何人も挑んだが、そのことごとく撃沈しているらしかった。
俺は、偶然にも、その機会を手に入れてしまった。
しかも、麻衣子さんから誘われるような形で。
格好がつくようなことは何もできていないけど、美女を隣にして、俺は夢見心地だった。
「クレアって呼び名、いい響きですね」
「あのカフェの、前のオーナーさんがつけてくれてん。ウチさ、ちょっと病気したせいで、仕事し始めの頃、ガリガリやったって話したやろ」
「美香よりも痩せてたとか」
「せやねん。手足なんか棒みたいでさ。それが恥ずかしくて、仕事以外で家から出られへんくて。毎日、鏡みて泣いとってん」
「想像できませんけど」
「歌は小さい頃からずっと好きで、友達がそのオーナーさんを紹介してくれたんよ。そしたら『ここで歌ったらどうや』って言ってもろてね。
最初は恥ずかしくてしゃあないから、バンドの後ろに隠れて歌っててん。キーボード弾くフリして(笑)」
その後、麻衣子さんは何年も教室に通い、本人が謙遜して言うには「ちょっとした手習い程度」には弾けるようになったんだそうだ。

18117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:39:19.21ID:???
「お客さんに拍手もらうと元気が出てさ。身体も元に戻ってきて、気がついたらすっかり人前で歌うことにハマってしもて。今日一緒にピアノ弾いてたヤマさんとかは、その頃からずっと一緒に演ってんのよ」
「思い入れのあるお店なんですね」
「せやねん。そのオーナーさん、バイクの事故で亡くなってさ。もう四年になるかな。クレアって呼び名は、形見みたいなもんやね」
麻衣子さんは、少し寂しげに笑うと、梅酒のグラスを空けた。
俺もビールが無くなっていたので、二人でお代わりを注文し、二度目の乾杯をした。

19117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:42:06.30ID:???
俺が二杯目のジョッキを傾けていると、麻衣子さんがその様子をマジマジと見つめているのに気づいた。
「Aさんが飲むと、ホンマに美味しそう。ちょっと、もろてもええ?」
麻衣子さんが俺のジョッキに優雅に手を伸ばす。
届かせようと思って伸ばしてるのではなく、届くところにジョッキを置いて欲しい、という催促。
そういう上品で色気のある仕草を、計算され尽くしたかのような完璧さで、しかしごく自然に気どらずにできている。
顔の美しさやスタイルの良さだけでなく、そういう立ち居振る舞いが、麻衣子さんをいっそう蠱惑的にしていた。
麻衣子さんは、俺が差し出したジョッキを淑やかに両手で持ち、中身をコクコクと飲んだ。
「おいしい」麻衣子さんはジョッキを置くと、ため息をつくようにそう言った。
「麻衣子さんも、美味しそうに飲みますね」
「そんなこと言うたらアカンって。嬉しくて飲み過ぎてまうやろ」
麻衣子さんが、おどけて寄りかかるように肩を押しつけてきた。

20117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:43:11.09ID:???
夏らしい柑橘系の香水が鼻腔をくすぐる。
浴衣を通して、麻衣子さんの肌の弾力が伝わる。
寄りかかった時に重ねられた麻衣子さんの手は、緊張のためなのか少しこわばっている。
麻衣子さんの俯いた顔が近づく。

俺は、理性が麻痺していくのを感じながら訊いた。
「飲み過ぎるとどうなるんですか」
麻衣子さんが、顔を少し上げ、潤んだ目で俺を見つめた。ものすごく近い。

「飲み過ぎさせてくれたら、教えたってもエエよ」
ワザと隙を作るように、麻衣子さんがフフッと笑った。

21117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:43:55.84ID:???
ヤバい。
キスできちゃうじゃん。
いいのか?嫁が居るのに。
いいのか?人妻なのに。
まつげ長い。くちびる柔らかそう。
綺麗だ。可愛い。セクシーだ。
花火が散るように、一瞬で様々な思考が弾けた。
息が震えているのが気付かれませんように、と祈りながら、俺は麻衣子さんの肩に手を回して顔を近づけた。

22えっちな18禁さん2018/08/20(月) 00:44:59.17ID:???
今日の117は最高に輝いている!歴代最高にノリノリじゃないか。

23えっちな18禁さん2018/08/20(月) 00:46:10.52ID:???
Aは悶絶もんだな。

24えっちな18禁さん2018/08/20(月) 00:51:54.87ID:???
嫁が居るのにてあんた
その嫁は何してんだって話よ

25117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:52:07.63ID:???
麻衣子さんの携帯が震えた。
「ああんっ、もう。旦那くんや」
麻衣子さんは、悲鳴に近い声を上げて携帯を掴むと、切ない表情で俺の太腿に手を置き
「ごめんね、先帰らんといてね」
と二度くらい念を押してから、店の外に電話をしに行った。
時計を見ると23時半を過ぎていた。
さっき吹き飛んだ理性が、断片的に舞い戻って来る。
飲み始めて1時間も経っていないが、今夜はここが潮時かもしれない。

5分くらいして麻衣子さんが戻ってきた。かなりご立腹らしく、声をかけるのも憚られるほどキツい表情だった。
「駅のコンビニに出かけてるって言うたら、帰って家から電話しろ言うて。もう!」
麻衣子さんはサッと、それでも優美に梅酒のグラスを飲み干し、
「行こ」
と立ち上がった。そして、素早く伝票を取り上げると、俺が割り勘を申し出る前に会計を済ませて店を出てしまった。

26117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:55:54.74ID:???
「ウチの家、こっち」
店を出ると、麻衣子さんが道を向こうへ歩きながら言った。
「じゃ、俺はここで…」
そう言って踵を返した俺の袖を、麻衣子さんが引っ張った。
「送ってって」
「え?」
麻衣子さんはスッと目を細めた。
「奢らせた上に、一人で夜道を歩かせるん?」
「送っていきます」
俺は麻衣子さんの手を取った。
「……こっちでいいんですよね」
麻衣子さんが吹き出した。

27117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 00:56:55.74ID:???
麻衣子さんの家は、駅から歩いて5分くらいのお洒落なマンションで、夜道というほど暗いところも無かった。
むしろ、明るすぎて誰かに見られたらヤバいんじゃないか、と思ったほど。
それでも、麻衣子さんは、お構い無しに俺と手を繋いで歩いた。

麻衣子さんがマンションの前で足を止め、俺を見た。
「寄ってく?」
完全に理性を取り戻していた俺は、
「いや、終電ギリで間に合いそうですし」
と答えた。嘘だった。
「ふーん」
麻衣子さんがまた目を細める。バレバレだった。
俺のバカ野郎。なんでもっと気の利いたことが言い訳が出来ないんだ。

28117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/20(月) 01:03:59.18ID:???
突然、麻衣子さんが右手で俺の手を引いた。
ごく軽い力だったけど、俺は抗えずに前に出た。
麻衣子さんは、左手を俺の頬に添え、ほんの少しだけ背伸びをし、俺にキスをした。

唇どうしを優しく結び合うようなキス。

突然の出来事に俺が硬直している間に、麻衣子さんは
「送ってくれてありがと。また、ね」
と言って背を向け、マンションの中へ消えた。

―――-
すいません、今夜はここまでです。

29えっちな18禁さん2018/08/20(月) 01:08:53.42ID:???
やんねえのかよ

30えっちな18禁さん2018/08/20(月) 01:18:19.11ID:???
キス直前で電話くるとか創作物かな?

31えっちな18禁さん2018/08/20(月) 01:19:15.29ID:???
結局117は何も出来ずに
嫁とともにFさんに喰われて悶々とする展開じゃないの?

32えっちな18禁さん2018/08/20(月) 01:19:38.75ID:???
お疲れ様、良かったよ!
ただパンツ脱いで待ってた俺はどうしたらええのか…

33えっちな18禁さん2018/08/20(月) 01:21:00.94ID:nZmDh/bB
マジでどうでもいいところが多いな
自分でも「ここいらないな」「ここら面白くないな」ってところがあるの分かるでしょ?まあ創作なんだから自由なんだけどさ。

もはや嫁さんとFに関しては蚊帳の外だし、糞ツマラン恋愛小説が書きたいなら別のスレでお願いします。普通に117の恋愛事情とかどうでもいいから嫁さんとFのことを詳細に書く努力をしましょうよ。

34えっちな18禁さん2018/08/20(月) 01:33:39.38ID:???
嫁の話これ以上広げられないから今度は麻衣子さん寝取られ編かな

35えっちな18禁さん2018/08/20(月) 01:55:35.49ID:???
>>33

専スレにまで来て、書き手に向かって
「内容が気にくわないから別スレに行け」
って、いったい何を食べたらこんな最高に
頭悪いレスが出来るようになるんだろう?

36えっちな18禁さん2018/08/20(月) 03:05:35.20ID:awQ7qDhf
>>33
スレタイが読めないアホがおるw

37えっちな18禁さん2018/08/20(月) 06:05:50.39ID:???
待ち望んで罵倒
何もおかしくないな

38えっちな18禁さん2018/08/20(月) 06:34:53.53ID:???
>>35
触るな、いつもの奴だ
でなけりゃこんな恥ずかしい真似出来ない

39えっちな18禁さん2018/08/20(月) 08:34:57.75ID:???
嫁の下りが空気

40えっちな18禁さん2018/08/20(月) 23:49:17.02ID:VHZaGrX/
117 待ってるよ
今日も楽しませてください

41えっちな18禁さん2018/08/21(火) 01:16:41.92ID:W4yHVNg7
ぐいぐい来る。続きが待ち遠しい。

42えっちな18禁さん2018/08/21(火) 06:42:09.19ID:???
童貞には堪らないだろうな

43えっちな18禁さん2018/08/21(火) 21:08:10.71ID:???
待ってる

44えっちな18禁さん2018/08/21(火) 21:12:22.26ID:???
これで麻衣子さんも117からFさんに乗り換えるわけか?
それとも単にこれでフェードアウト?

麻衣子さんとのデートのところはちょっと盛りすぎじゃないの?って気もするけどw
ぜったいカッコよくしてるだろw

45えっちな18禁さん2018/08/21(火) 21:22:22.42ID:???
無から創りあげております

46えっちな18禁さん2018/08/21(火) 21:31:15.40ID:???
麻衣子さんは旦那が嫉妬深くて、あまり上手くいってない
嫁とFさんの付き合いを許している寛容な117に新鮮さを感じて興味津々…
と予想

47えっちな18禁さん2018/08/21(火) 22:06:41.19ID:???
麻衣子さんがFにとられても寝取られ感ないわ
もともとAのじゃないし

48えっちな18禁さん2018/08/21(火) 23:52:19.70ID:pXhwVLjo
117 きてくれ・・・
楽しみにしてる

49えっちな18禁さん2018/08/22(水) 07:20:39.87ID:???
自分で言うなよ

50えっちな18禁さん2018/08/22(水) 07:31:59.92ID:IbuxwDdx
すごく楽しみ。

51えっちな18禁さん2018/08/22(水) 12:05:48.25ID:???
書き手と信者の関係ってウンコする奴とケツを拭く奴の関係に似てるよな
大抵は自演だけど精神異常なのが時々いる

52えっちな18禁さん2018/08/22(水) 16:34:29.43ID:???
>>47
麻衣子さんを寝取られっていうか、117にとっては大事な奥さんでも、Fさんに取っては何人かいるお気に入りの女のひとりでしかない、って感じが俺は好き
そういう意味で麻衣子さんはFさんと出来て欲しい
もちろん奥さんはFさんに焼きもちやいてもらいたい。「あたしがいるじゃない…!」みたいな。

53117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 20:38:29.03ID:???
117です。
盆休みに書き溜めた分までは投下したいんですが、
休み中に一気に書いた文章が雑過ぎて読み返すと萎えるのと、
スレ民さんの期待する方向に全然行かなくて申し訳ないのとで、
モチベーションを維持するのがなかなか難しい状態です。
直しながらちょっとづつ投下していきますので、
気長にお付き合いください。


麻衣子さんの姿を見送ると、俺は駅に向かって歩き始めた。
唇に麻衣子さんの感触が残っている。
麻衣子さんとキスをした、いやキスされた。
俺を引き寄せた麻衣子さんの、悪戯っ子のようなキラキラした顔を思い出す。
知らない人からは、夫婦か恋人同士がじゃれ合ってるように見えたかもしれない。
お互いの薬指に嵌ってるのが、それぞれ別の人と交わした指輪でなければ。
心臓が空へ舞い上がるような高揚感と、鳩尾が地面にめり込むような罪悪感を覚えながら歩くうちに、駅に着いた。

54117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 20:41:45.50ID:???
タクシーもすぐに拾えそうだったが、今日のこの気分なら歩いて帰った方がいいかもしれない。
そう思って駅から国道に沿って歩いた。10分くらいすると携帯が鳴った。
もしかして麻衣子さん?
やっぱり家に来て欲しいっていう電話だったら、どうしよう?
そんな心配というか淡い期待をしながら、俺は携帯を開いて耳に当てた。
「もしもし?」
返事は無い。
「もしもし?」
俺はもう一度呼びかけたが、やはり返事が無い。誰からだろうと思って携帯の画面を見た。

Fさんからだった。

55117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 20:43:52.78ID:???
俺は電話を耳に当てたまま、国道の騒音を避け、近くにあった公園に入った。
「ほら、もっかい言うてみ。J也の友達に何されたんやて?」
電話の向こうでFさんの声が聴こえる。
「ああっ……下着を、視られました……ああぁぁ」嫁が淫らな声で答える。
「視られただけちゃうやろ?」
「やぁんっ!!えっと、みんなの膝の上に……座らせられたりも、しました」
嫁から以前聞いた、元カレ(J也)の友達に自分の下着同然の姿を視姦された、という話のようだ。
「それだけ?」
「キスされたり、触られたりしました………ああああっ!」
「J也に?」
「……みんなに」
ドクン。心臓が止まりそうになる。

56117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 20:45:09.07ID:???
俺が聞いていたのと、話が違う。
俺が知っているのは、みんなが見てる前でJ也にキスされたり胸を揉まれてりした、ということだけだ。
「どこを?」
「胸とか…お尻とか」
「そんだけ?」
俺は携帯を必死に耳に押し当て、反対側の耳を塞いだ。
はぁっ、はぁっ、という嫁の喘ぎ声が聴こえる。
「ああっ!ああああっ……アソコも…いやぁああぁぁっ!!それダメェッ!!逝っちゃうからぁああぁっ」
嫁が絶叫する。
だが、Fさんは嫁がイク前に責めるのを止めたようだ。
「触られただけや、ないんやろ?」
「ああぁ…止めちゃイヤ……止めないで……」
嫁が懇願する。
「触られた後、何、したん、や?」
Fさんが言葉を区切るたびに、ああっ、ああっ、ああっ、という嫁の嬌声が聴こえる。
バイブかディルドを奥深くまで突き刺されているようだった。

57117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 20:54:39.75ID:???
「うあぁぁっ…それ、逝っちゃ……あぁぁ、逝きます…………やだ、止めないで…止めないで、もっとして…」
「何されたんか言わへんと、朝までこのままやで」Fさんのサディスティックな声。
「そんなぁ……ああっ!みんなにっ……挿れられました…あああっ、ああぁぁああっ!!」
頭のてっぺんから地面まで槍で貫かれたような衝撃が走った。
Fさんも思わず手を止めてしまったようで、一瞬、嫁の喘ぎ声だけしか聞こえなくなった。
「……感じたんか?」
Fさんが責めを再開した。
「やだああっ!!あああっ、すごい濡れてるぞ…って言われて……ああっ…私……頭真っ白になって……そこダメっ!ダメ、だめぇっ!!!」
「ホンマにスケベやな。どんだけ汁たらしとんねん」
「いやぁぁああっ、ごめんなさい……あああっ!!それ、スゴいっ……あああっ!!やだっ、逝くっ……!!逝く逝くぅぅぅぅあうああああああ!!!」
電話が切れた。

58えっちな18禁さん2018/08/22(水) 21:07:35.17ID:???
漫画の読みすぎだな

59えっちな18禁さん2018/08/22(水) 21:31:39.45ID:???
そして麻衣子ハンから電話や

60えっちな18禁さん2018/08/22(水) 22:05:21.30ID:???
激しく支援

61えっちな18禁さん2018/08/22(水) 22:20:21.27ID:???
童貞乙

62えっちな18禁さん2018/08/22(水) 22:45:11.69ID:???
支援
過去話、もっと聞きたい

63えっちな18禁さん2018/08/22(水) 22:57:45.51ID:???
ゴミ女じゃん
麻衣子さんに移れそうで良かったね

64えっちな18禁さん2018/08/22(水) 23:05:30.82ID:VsKXBcvO
117待ってるよ。
続きよろしく

65えっちな18禁さん2018/08/22(水) 23:17:55.38ID:???
結構ゴミだな、ただのビッチだったっていう

66えっちな18禁さん2018/08/22(水) 23:24:13.85ID:???
性病とか怖くねーの

67117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 23:24:31.02ID:???
俺は呆然としたまま、植木の囲いに腰掛けた。
身体中から力が抜け、手から携帯が滑り落ちた。

今となっては、容易に想像できた。

下着同然の嫁一人を囲んだ男たちが、嫁を膝の上に座らせたり、J也が嫁にキスしたり胸を揉んでいるのを見るだけで満足する訳がない。
嫁は、J也に命じられるまま、その場にいた男たちに凌辱された。
そして、おそらく、猥らに悦ぶ被虐的な姿を、不本意ながらも晒してしまったのだろう。

全身がっくりと脱力する一方で、股間だけが張り裂けそうに膨らんでいた。
ズルイじゃないか。
朦朧とした頭で、俺は被害妄想気味にそう思った。
Fさんといい、J也やその友達といい、どうして嫁の淫乱な姿を見れるんだ。
美香の夫は、俺なのに。

68117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 23:25:38.53ID:???
劣等感と屈辱にまみれ、俺はノロノロと携帯を拾うと公園を出た。
麻衣子さんにキスされた高揚感など、カケラも残っていなかった。
こんなことなら、誘いに乗って麻衣子さんの家に上がりこんでおけばよかった。
今からでも行けないか?
足を止めて携帯を開いた。1時だった。ダメだ。
俺は諦めて携帯を閉じ、また歩き始めた。
どうして家まで行かなかったんだ?
誘ってくれたのに。マンションまで行ったのに。
キスまでしたのに。
俺はバカだ。
あんな機会は二度とないだろう。
結局、惨めな夜じゃないか。

69117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/22(水) 23:27:08.95ID:???
暑い夜だった。
コンビニで缶ビールを買い、飲みながら歩いた。
一缶飲み干すと、次のコンビニで缶を捨て、またビールを買う。
それを何度か繰り返した。

最後の方はどうやって帰ったのか覚えていない。
翌朝10時ごろ、俺はリビングのソファで目を覚ました。
飲みかけのビールの空き缶と、イカ臭いティッシュが散乱していた。
二日酔いでズキズキする頭を抱えて何とかリビングを片付けると、携帯のメールの着信を示すライトが点滅しているのに気づいた。

70えっちな18禁さん2018/08/22(水) 23:41:09.54ID:???
脳内物語を垂れ流して自分に酔うキモヲタw

71えっちな18禁さん2018/08/22(水) 23:44:50.09ID:???
リフレインが叫びすぎだよねw酔っていると言われても仕方ない。

72えっちな18禁さん2018/08/22(水) 23:55:45.65ID:???
グダグダになってきたな

73えっちな18禁さん2018/08/23(木) 00:43:44.04ID:bf9RJ96j
アンチというか荒らしが必死すぎる。
こんな男気のない奴から女はみんな逃げてくだろうな、かわいそうに…
ヤリチンの養分おつw

74えっちな18禁さん2018/08/23(木) 00:55:10.90ID:???
支援
本当にたまらん

75えっちな18禁さん2018/08/23(木) 01:56:19.80ID:FvXqkzlg
おいおい、マジで美香の魅力が無くなってきたんだがどうすんだ?
どっかで軌道修整しないと美香が設定がただのビッチになりさがるぞ。

76えっちな18禁さん2018/08/23(木) 07:46:04.92ID:jCHbEMpd
>>75

>>75
まだ下がってなかったんかい!

77えっちな18禁さん2018/08/23(木) 07:59:59.88ID:???
チンポ握って支援支援書いてるのが男気なんだそうです
常人には理解できませんね(笑)

78117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:25:20.36ID:???
メールは、麻衣子さんからだった。着信日時は今朝の9時。
「おはようございます。昨日はだいぶ酔ってらしたようですけど、無事にお家に着きましたか?」
何のことだ?
俺は慌てて送信済みメールのフォルダを見た。日中のやりとりしか出てこない。
まさか。
発信履歴を見た。
俺は麻衣子さんに電話をかけている。夜中の3時に。
背すじが凍った。
何を喋った?
記憶を必死で手繰り寄せるが、何も思い出せない。
どうしよう。
時計を見た。11時だった。まだ嫁はヨガレッスンの最中のはずだ。
今しかない。
俺は携帯を開き、発信履歴から麻衣子さんの番号を呼び出した。
三度深呼吸して、通話ボタンを押す。

79117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:26:21.47ID:???
何回か呼び出し音が鳴った後「はい」と麻衣子さんの声がした。
「Aです」
「あー、Aさん!無事やったんね」麻衣子さんの声は明るかった。
「すいません、ご心配おかけして」
「大丈夫やった?だいぶ酔うてたっぽいけど」
「それが、その……全然覚えてなくて」
「やっぱりねー」
「俺、何か失礼なこと言いませんでした?」
「ホンマ覚えてへんの?」
「そうなんです。すいません」
「最初はね『今日はありがとうございました』って何回も言うてたんやけど、急に『今から行ってもいいですか』って言い始めてさ」
「ええっ!本当にすいません」
「ウチも流石に『それは無理』って言うたんよ」
「そりゃそうです」
「そしたらね……フフッ」麻衣子さんが電話の向こうで笑った。
俺はゴクリと唾を飲み込んだ。

80117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:28:10.15ID:???
「『お盆休みにどこか飲みに行きましょう』って言うたんも、覚えてへん?」
マジか。そんなことを。
その年は曜日の巡り合わせで盆休みが長く、嫁は実家で法事があったり元職場の同期に会ったりとかで、水曜の朝から日曜まで帰省する予定だった。
一緒に行っても良かったが、俺は休みが木曜までだったので、嫁の帰省には付き合わず、長編を読んだり映画を観たりしてのんびり過ごそうと思ってた。
「Aさん、すごい一所懸命やったよ」
「本当にすいません、ご迷惑おかけしました」
「正直、ちょっと眠かったなー」
麻衣子さんの声が陰る。そりゃそうだ。夜中の3時に酔っ払いの電話に付き合わされたのだ。

81117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:29:39.39ID:???
「ちゃんと責任とってよ」
「え?」
「Aさんにお誘いされてから、ドキドキして寝られへんかってん。今もまだベッドから出られへんのよ、お腹空いてんのに」
「すいません、大丈夫ですか?」
「アカン、許さへんで」
麻衣子さんは拗ねるような声で言った。
「ウチをどこへ連れてくか、ちゃんと考えといて。覚えてへんやろから、もっかい言うね。ウチ、水曜は出勤やけど、木曜は休みやから」
「じゃ、木曜に」
「水曜の夕方から会いましょうって、Aさん言うてたやないの」
麻衣子さんのハスキーな甘え声は、電話越しに聞いても背すじがゾクゾクする。
「え?じゃ水曜の夕方」
「ウチ、お肉食べたいなー」
「わかりました。探しときます」
電話を切った後、どっと汗が噴き出した。

82117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:31:03.09ID:???
何やってんだ。
麻衣子さんを誘ってどうするんだ?
俺には嫁が居るのに。
麻衣子さんには旦那さんが居るのに。
嫁をFさんに貸し出してるから、俺が麻衣子さんと関係を深めれば、バランスが取れるとでもいうのか?

そんな自問を繰返した後、俺は改めて携帯を取り出した。
以前、上司に接待で行ってもらったことのある、隠れ家的なすき焼き屋に電話する。
お盆で予約いっぱいだけど、17時半からなら一席キャンセルが出たというので、それを押さえた。
あの店なら、麻衣子さんも喜んでくれるような気がする。
少なくとも、昨日の安居酒屋よりは、格好がつく。

83117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:32:25.21ID:???
そんなことを考えながら風呂や便所を掃除しているうちに昼になり、嫁から電話がかかってきた。
「お待たせー。お昼食べた?」
いつもの明るい声。
当たり前だが、輪姦されたという告白をFさんからの電話越しに聞いて俺が正気を失ったなんて、露ほども思ってない。
「まだだよ。掃除してた」
「ありがと。何かさー、お肉食べたくない?」
嫁の無邪気な提案に、心臓が止まりそうになる。

ただの偶然なんだろうが、俗に言う女の勘というヤツなのかもしれない。
「昼から焼肉?」
「うーん、お肉は夜でもいいなー。とりあえず三ノ宮で合流にしない?すぐ出れる?」
「10分したら出れるよ。じゃ、いつもの改札で」
結局、暑かったこともあって、その日の昼は蕎麦を求めて長田あたりまで出た後、ぶらぶらとショッピングなどをしながら、夕方に三ノ宮で焼き鳥(暑いので焼肉は嫌だという話になったので)を食べて帰った。

84117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:35:40.21ID:???
二人でほろ酔い状態で家に帰ると、嫁はやっぱり普段以上に積極的に俺を興奮させようとした。
イチャイチャしながら風呂に入った後、
嫁は、Fさんに買ってもらったというスーツっぽいタイトミニワンピースに、黒いフィッシュネットのガーターストッキングを着て寝室に現れた。
そして(相変わらず玉舐めまではいかないものの)手を使わずに喉の奥まで咥え込む、刺激的なフェラを披露してくれた。
具体的には、ベッドに腰掛けた俺の前に嫁がひざまずき、普通のフェラを始めた。
あまりの気持ちよさに俺が嫁の頭を掴むと、嫁はその手を優しく解いてベッドに押し付けるようにして立ち上がり、中腰になって俺のペニスを根元まで飲み込んだ。
そうやって俺の手を両手で押さえつけ、腰を突き出したまま、膝をうまく使って、喉の奥から口元まで肉棒を出し入れする。
タイトなワンピースが嫁のくびれた腰を一層セクシーに見せ、ワンピースから覗く脚の細さを黒のストッキングが際立たせた。
それらが官能的にくねると同時に、Fさんに躾けられて性器となった唇、舌、喉によって絶え間なく快感が送り込まれてくる。

85117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:36:29.01ID:???
「美香、それヤバいって。イっちゃうよ」
俺が情けない声を出してイキそうになった時、嫁は突然クチを離し、俺の竿の根元を痛いくらい強く握りしめた。
「まだ逝っちゃ、ダメ。」
小悪魔のような表情で嫁は、そう言うと、はち切れそうな俺の鬼頭にチュッとキスをし、寝室の隅に置いたバッグからバイブを取り出して来た。
おそらく、Fさんがホテルで買って嫁に初めて使ったものだろう。
ストレートタイプで、想像してたのより、カリ部分が膨らんでいた。

86117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:41:05.14ID:???
嫁はバイブを俺に渡すと、頰を赤らめながら、
「あんまり、激しくすると痛くなっちゃうから、優しくして、ね?」
と言った。
目を潤ませて恥じらう嫁の顔は、それまで見たことが無いような、吸い込まれるような性的魅力をまとっていた。
その姿を見て、俺は自分の中に、突然「嫁を犯したい」という感情が湧いてくるのを感じた。
これが、嫁が他の男に見せてきた、そしてFさんによって開拓された、淫靡なマゾヒズムの片鱗なのかもしれない。

87117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:43:38.87ID:???
嫁を押し倒すようにしてベッドに仰向けにさせ、M字に脚を開いた嫁の陰部にバイブをあてがう。
ほんの少し力を込めただけなのに、バイブはスルッと入っていった。
真ん中くらいまで入れたところでスイッチを入れると、想像以上のパワーで嫁の膣をかき回し始める。
「んんっ!」
「痛い?」
「ううん、大丈夫」
俺はバイブの操作部を掴んで出し入れを始めた。

88117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:45:07.14ID:???
しかし、俺は初めてのバイブで加減が分からず、奥まで入れすぎて痛がらせたり、浅すぎていい場所に当たらなかったりを繰り返してしまったようだ。
嫁も、最初のうちは、拙い俺の出し入れに付き合っていたが、ツボを知り尽くしたFさんが与えてくれる快楽にはほど遠かったに違いない。
嫁は、俺がぎこちなく出し入れするバイブの端を掌で包み込むように持つと
「Fさんには……んんっ!!いつも、こんな感じで……ああっ!!責められるんだよ」
と、グリグリと動かし始めた。
そこから主導権は嫁に移り、俺は嫁を責めているというより、嫁のバイブオナニーに手を添えてるだけになった。

89117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:47:51.80ID:???
しばらく快楽に浸った後、嫁は四つん這いになり、片手でバイブオナニーを続けながら、もう片手で上体を起こし、淫らな目つきで俺を見ながら、クチを「お」の形に半開きにした。
俺はベッドの脇に立ち、明らかに俺のより大きめに開いたその唇に向かって、腰を突き出した。
嫁は俺が差し出したペニスを咥えると、バイブを激しく出し入れしながら、亀頭を舐めまわし始めた。
んふうっ、んふうっという、鼻で大きく呼吸するような、無声音と有声音の間のような喘ぎ声をあげている。

やがて嫁はベッドから降りると、バイブを床に突き立てるようにして正座し、両手を俺の尻に手を回して喉の奥までペニスを飲み込んだ。
ジュゴッ、ジュゴッ、という音をリズミカルに立てて、俺の亀頭が嫁の喉と口腔を往復する。
嫁は、そうしながら、俺の尻を抱える両手の位置をずらし、小指を俺の尻の穴へ這わせた。
初めての刺激。
尻から脳天まで背骨を貫くような衝撃とともに、俺は果ててしまった。
喉奥で射精を受け止めた嫁は一瞬ビクッと身体を強張らせたが、次々と脈を打って溢れ出す精液を器用に口腔内に蓄え、ひと呼吸整えた後、一気に飲み干した。

90117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/23(木) 23:48:46.64ID:???
射精後、俺はへたり込むようにベッドに横になった。
嫁が優しい笑顔で擦り寄ってきて、丁寧にお掃除フェラを始める。
「気持ちよかった?」
「うん…これ、全部Fさんに教えてもらったの?」
「全部じゃないけど……大体は……わっ、Aくんスゴイ」
Fさんに教えてもらったのが全部じゃなければ、残りは誰に?
嫁がJ也たちに犯されながらフェラテクを仕込まれるのをイメージした途端、射精とともに萎んだ息子があっという間に復活していた。

91えっちな18禁さん2018/08/24(金) 00:01:40.86ID:???
キモすぎるもうやめてどっか行けってマジで

92えっちな18禁さん2018/08/24(金) 00:06:33.81ID:???
>>90
支援
林間話の続きも聞けそうか!?

93えっちな18禁さん2018/08/24(金) 00:08:23.44ID:???
>>91
おまえがいなくなっても良いんだよ

94えっちな18禁さん2018/08/24(金) 00:11:07.74ID:???
>>91
専スレで何いってんだか

95えっちな18禁さん2018/08/24(金) 00:14:07.92ID:???
異常気象だからケツ拭きたがりの信者が湧くのも仕方ないとはいえ
流石にもうビチグソ過ぎるだろ

96えっちな18禁さん2018/08/24(金) 00:29:05.90ID:???
まいこさんが気になって嫁の下りがどうでもよくなってきたなぁ、必要なとこなんだけど

97えっちな18禁さん2018/08/24(金) 00:32:28.05ID:???
>>91
オマエ ドコカイク ミンナシアワセ オマエモシアワセ

98117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/24(金) 00:55:04.44ID:???
「嬉しいな。Aくんがこんなに興奮してくれるなんて」
嫁は復活した俺のペニスに情熱的な奉仕をした後、俺にまたがってきた。
タイトワンピースを腰まで捲り上げ、俺のペニスに陰部を擦り付ける。
「あ、ゴム…」
「もうじき生理だから、大丈夫」
「Fさんとも……ナマで?」
「ううん、ちゃんと着けてるよ。私がゴム無しでするのは、旦那さまだけ」
そう言うと、嫁は俺のペニスを握り、膣内へと導いた。
ドロドロの肉壁に包まれる感触。
そうか、これは俺だけのものなんだ。
俺は久しぶりの優越感に浸った。
「あああっ……やっぱり気持ちいい、ね」
根元まで挿れた後、嫁がため息をつくように言った。蕩けるような妖艶な表情。
「すごく気持ちいいよ。美香も、ナマだと違うの?」
「なんかね、あっ……カタチがわかるって言うか…んっ…引っかかるって言うか」
嫁が腰をくねらせながら言う。

99117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/24(金) 00:56:47.97ID:???
「もしFさんとナマでしたら、すごいんだろうね」
俺が何気なく言ったその途端、
「やだ…変なこと言わないで。あ、ダメ逝くっ」
嫁は急に腰をガクガクと震わせ、イッてしまった。
膣壁がペニスに吸いつくように収縮していく。
俺は嫁を押し倒すようにして正常位にすると、膝を立て、上から腰を叩きつけた。
「Fさんにナマでされること、想像したの?」
「やっ、ダメッ……そんなこと、言わな…あああああっ!!!また…逝っちゃ……う……!!」
か細い声とともに、嫁が身体を震わせ、膣が俺のペニスを締め上げるように痙攣する。
俺は、さらに腰を擦り付けながら追い討ちをかけた。
「Fさんの、俺のよりゴツゴツしてるんだよね」
「いやっ、ホントもう許してっ……ああああっ!!!!イヤッ、逝くっ、逝くぅっ!!」
Fさんの名前を出すたび、嫁は半狂乱になって何度でもイった。

100117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/24(金) 01:03:09.99ID:???
何度目かに背面座位でイカせると、嫁は失神寸前でぜぇぜぇと喘ぎながら、涙目で訴えた。
「ねぇ…私、Fさんじゃなくて、Aくんがいい……Aくんで逝きたいの」
イキ過ぎて全身にチカラが入らず、ベッドにペタンと座り込んだ状態で、乱れ髪をかきあげるのもままならない。
その弱々しく華奢な姿が、嫁を可憐で淫猥に、そして狂おしいほど愛おしく見せた。
俺が正面にまわりこんでキスをすると、嫁はクタッと倒れ込むようにして、自分の愛液に塗れた俺のペニスを咥えた。
啜るようにフェラチオした後、嫁は、マゾヒズム全開のトロンと潤んだ目で俺を見上げ、
「ねぇ……お願い。私、Aくんと溶けたい」
と甘えた声を出した。
滾る情欲にまかせ、俺は嫁に襲いかかるように挿入した。
度重なる絶頂によって、嫁の膣は愛液でトロトロに満たされると同時に、俺の竿でもキツいほどに狭まっていた。
その後も体位を変えながら30分以上は交じわり、最後は屈曲位で、唇を絡め合いながら、肉棒の届く限り深いところで二人一緒に果てた。

すいません、もう少しあるんですが、眠すぎて操作誤るといけないので、今夜はここまでに します、

101えっちな18禁さん2018/08/24(金) 01:07:06.67ID:???
こいつ女抱いた事ないな

102えっちな18禁さん2018/08/24(金) 01:26:19.29ID:???
で、Fさんに中出しを許してしまうと
ほんとビッチな女だな

103えっちな18禁さん2018/08/24(金) 10:02:31.07ID:???
これで、やっばり俺は妻を愛している…麻衣子さんとの予定はキャンセルしよう、とかの展開は勘弁

104えっちな18禁さん2018/08/24(金) 10:12:22.90ID:???
マイコさんと3Pの布石

105えっちな18禁さん2018/08/24(金) 14:57:33.90ID:???
嫁さんはFさんでもういいでしょ、俺くんと麻衣子さんで溺れる展開くるか…

106えっちな18禁さん2018/08/24(金) 21:57:59.09ID:???
今回こそやらな麻衣子さん何のために出したキャラかわからん

107えっちな18禁さん2018/08/24(金) 22:06:27.82ID:???
麻衣子はFにやられろ

108えっちな18禁さん2018/08/24(金) 23:02:55.70ID:???
続き楽しみ

109えっちな18禁さん2018/08/25(土) 00:28:23.68ID:iWVDExQi
今日はお休みか?

110えっちな18禁さん2018/08/25(土) 05:50:23.59ID:???
待ってる

111えっちな18禁さん2018/08/25(土) 11:21:44.87ID:8aYK5vfp
「Fさんとナマでしたら」に異常に反応する嫁
でも「Aくんがいい、Aくんで逝きたい」という嫁
このセックスシーン、めっちゃ好き。

112えっちな18禁さん2018/08/25(土) 11:35:18.75ID:???
頭悪そう

113えっちな18禁さん2018/08/25(土) 15:35:41.06ID:iWVDExQi
こないな・・・・。
楽しみにしてます

114117 ◆77lS133/X1uH 2018/08/25(土) 16:04:34.52ID:???
翌朝10時頃、俺は目を覚ました。
嫁はもう起きていて、ホットパンツにバッククロスのタンクトップ姿でキッチンに立っていた。
露出した太腿や背中が眩しい。
「あ、おはよー。今日も暑くなりそうだね。朝昼兼用で冷麦なんてどうかな、と思ってさ。」
「いいねー」
「冷たいの食べたいのに、麺ゆでるお湯わかしたら汗だくなっちゃったよw」
「俺も、寝汗でベタベタだよ」
「一緒にシャワー浴びる?」

115117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/25(土) 16:07:38.61ID:???
PCから投稿してみたらトリップが変わってしまった…

116117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/25(土) 16:10:30.83ID:???
すいません、楽をしようとPCから投下したら、トリップが変わってしまってのでスマホから再投下します。

翌朝10時頃、俺は目を覚ました。
嫁はもう起きていて、ホットパンツにバッククロスのタンクトップ姿でキッチンに立っていた。
露出した太腿や背中が眩しい。
「あ、おはよー。今日も暑くなりそうだよね。朝昼兼用で冷麦なんてどうかな、と思ってさ。」
「いいねー」
「冷たいの食べたいのに、麺ゆでるお湯わかしたら汗だくなっちゃったよw」
「俺も、寝汗でベタベタだよ」
「一緒にシャワー浴びる?」

117えっちな18禁さん2018/08/25(土) 16:12:03.61ID:???
完全創作ですw

118117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/25(土) 16:14:54.23ID:???
驚いたことに、シャワーを浴びる前に、嫁が寝室からローションのボトルを持ってきた。
嫁は恥ずかしそうにしながら、
「Aくんと使いたくて、持って来ちゃった」
と、ボトルを俺に渡した。

それだけで、俺は勃起してしまった。
大きくなった息子を見て、嫁は照れながらも嬉しそうだった。

二人とも汗だくだったので、最初は普通にシャワーを浴びて洗い合いしていたが、そのうちに嫁がキスを求めてきた。
俺が応じると、嫁は舌を絡ませながら俺の竿を優しく愛撫し始めた。
俺は、嫁の後ろに回り込み、嫁の胸や陰部に手を這わす。
シャワーで流されながらも、嫁のアソコがヌルヌルになっているのがわかる。

119117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/25(土) 16:18:34.27ID:???
嫁がシャワーを止め、慣れた様子でボトルからローションを手に取った。
そして、こちらを向いて、ふふ、と挑戦的な笑みを見せ、俺のペニスにローションを塗りつけた。
ボディーソープとは違う、サラサラとした感触。
嫁は両手で包み込むように肉棒を握ると、片手で亀頭をこねりながら、もう片手で竿を上から下まで愛撫し始めた。
さらに、俺の乳首を舐めながら、亀頭を愛撫する指で器用に裏スジを擦り上げてくる。
これも、Fさん仕込みのテクなんだろう。
溜らなくなった俺は、強引に嫁にむこうを向かせ、立ったまま後ろから挿入した。
「ああぁんっ!」
嫁の中はまるでローションで満たされているかのようにドロドロになっていた。

120117 ◆bKFAWWLicw 2018/08/25(土) 16:21:13.93ID:???
俺は嫁の手を壁につかせると、ローションのボトルを取り上げ、嫁との結合部にローションを垂らした。
「はぁっ、はぁっ、ああああぁっ!」
嫁の喘ぎ声が大きくなる。
俺は、背後から嫁の耳許に口を寄せると
「Fさんにも、こうやってされたんだよね」
と囁いた。その途端、嫁は
「いっ…!いやぁああぁんんっ!!」
という仔犬のような悲鳴を上げ、全身をガクガクと震わせながらイッてしまった。
チカラなく崩れそうになる嫁の身体を、俺は慌てて支える。
「んもぅぅ……いじわる」
浴室の壁に手をついたまま、嫁は頭を振るようにして言い、こちらを振り返った。
怒っているのかと思いきや、トロンと目を潤ませた恍惚の表情。
「ねぇ、ベッドで、続き…しよ?」
ベッドでも、嫁は昨夜と同じく性欲の塊のようになっていて、貪欲に何度も絶頂を求めた後、俺の精液を膣で受け止めた。

121えっちな18禁さん2018/08/25(土) 16:22:18.67ID:???
驚いたことにwwwww

122えっちな18禁さん2018/08/25(土) 16:24:16.57ID:???
ローションまみれの手を壁についても滑り捲って支えられないぞ
さすが作り話

123えっちな18禁さん2018/08/25(土) 16:51:26.67ID:???
117とのセックスなんかどうでもいいから
Fと嫁の寝取られセックスの詳細と
F×嫁+麻衣子の3P、はよ

124えっちな18禁さん2018/08/25(土) 16:56:25.37ID:???
117さんが書きたいことを、書きたいペースで、書きたい時に書き込んでくれれば、それでいい。ここはそういうところです。

125えっちな18禁さん2018/08/25(土) 16:59:41.52ID:???
嫁との描写って473の時に好評やったからだろ

126えっちな18禁さん2018/08/25(土) 18:53:08.43ID:???
専スレまで作ってもらったんだから、もう少し考えて創ってほしい
これ、10年前の話という前提条件を忘れるなって

127えっちな18禁さん2018/08/25(土) 19:19:12.01ID:???
>>126
んもぅぅ……いじわる

128えっちな18禁さん2018/08/25(土) 20:06:36.13ID:???
ケンジとカナコの焼き直し

129えっちな18禁さん2018/08/25(土) 22:45:14.71ID:???
嫁とのセックスの描写とか気持ち悪いだけだから
もう辞めた方がいいよ

130えっちな18禁さん2018/08/25(土) 23:16:39.99ID:8aYK5vfp
気持ち悪いと思う人は
もうここに来ないほうがいいよ

131えっちな18禁さん2018/08/25(土) 23:26:21.68ID:???
>>130
んもぅぅ……いじわる

132えっちな18禁さん2018/08/25(土) 23:30:14.24ID:???
117がノリノリで書いてると荒らしは精神的にくるみたいだ、
嫉妬?マウントとりたいの?

NTR展開がキツイみたいだから117は書き手だったら作品で荒らしを悶絶させて欲しい。

133えっちな18禁さん2018/08/25(土) 23:31:30.99ID:iWVDExQi
117どうでもいいから書いてください。
続きが気になる

134えっちな18禁さん2018/08/26(日) 00:45:55.33ID:???
待ってる

135えっちな18禁さん2018/08/26(日) 01:33:24.80ID:???
大好きな117さんへ。
もういつも楽しみに待ってます!!!

136えっちな18禁さん2018/08/26(日) 03:56:20.49ID:???
>>132
典型的な馬鹿の願望

137えっちな18禁さん2018/08/26(日) 08:42:25.60ID:???
>>136
図星だったようだ

138えっちな18禁さん2018/08/26(日) 09:26:35.04ID:???
寝取られは書かないのにNTR展開がきついとは?完落ちなんてあんのかね?
逆に完落ち書けないヘタレって思われるてんじゃないの

139えっちな18禁さん2018/08/26(日) 20:56:23.33ID:???
>>137
お前のことか

140えっちな18禁さん2018/08/27(月) 00:11:44.12ID:fKaILLbX
続き
書いてくれよ。117

141えっちな18禁さん2018/08/27(月) 01:03:47.05ID:0I6UASaC
待ってるよ117

142えっちな18禁さん2018/08/27(月) 01:35:30.32ID:3r53/h9a
俺も待ってるぜ117

143えっちな18禁さん2018/08/27(月) 02:14:14.77ID:???
どうせFさんとも中出しするようになるんだよね?

144えっちな18禁さん2018/08/28(火) 01:18:58.75ID:hRkGSuu9
117今日来てないんだ・・・
明日待ってるよ

145えっちな18禁さん2018/08/28(火) 23:44:55.45ID:hRkGSuu9
117待ってるよ

146えっちな18禁さん2018/08/29(水) 01:52:44.51ID:???
117「117待ってるよ」

147えっちな18禁さん2018/08/29(水) 07:09:10.64ID:???
ワラタ

148えっちな18禁さん2018/08/29(水) 11:20:03.19ID:???
117「117「117待ってるよ」」

149えっちな18禁さん2018/08/29(水) 22:37:42.72ID:vSTHNPMW
待っているから

150えっちな18禁さん2018/08/29(水) 23:52:02.97ID:D96LO86C
俺もまってるさ

151えっちな18禁さん2018/08/30(木) 00:10:53.62ID:eKMIYHT9
俺も>>149>>150と手をつないで並んで体操座りで待っとくから117キテッ!!!

152えっちな18禁さん2018/08/30(木) 00:16:16.42ID:???
>>117
わざわざIDまで変えてご苦労なこって

153えっちな18禁さん2018/08/30(木) 00:31:49.18ID:???
>>152
ID変えるの結構面倒だぞ。
こんなんでさすがに自演はないだろw

154えっちな18禁さん2018/08/30(木) 00:36:49.69ID:???
IDなしで別人を装ってフォローする、までがテンプレ

155えっちな18禁さん2018/08/30(木) 01:02:13.65ID:FOY00Io3
自演が図星過ぎて117が沈黙するまでがテンプレ

156えっちな18禁さん2018/08/30(木) 01:02:43.75ID:???
お前らほんと117好きだなw

157えっちな18禁さん2018/08/30(木) 03:40:55.53ID:???
>>152
自己紹介乙

158えっちな18禁さん2018/08/31(金) 00:25:04.28ID:6YMz3tqE
117今日もいそがしいのか?

159えっちな18禁さん2018/08/31(金) 00:52:55.38ID:???
彼はいつも忙しいからね

160えっちな18禁さん2018/08/31(金) 08:22:05.45ID:???
>>159
自然に知人風に言うなよw

161えっちな18禁さん2018/08/31(金) 23:53:27.37ID:6YMz3tqE
今日もない?

162えっちな18禁さん2018/09/01(土) 00:22:03.40ID:SKmkfU7W
今日も仕事の飲み会らしいからね

163えっちな18禁さん2018/09/01(土) 01:32:05.21ID:???
>>162
お前>>159だろw

164えっちな18禁さん2018/09/01(土) 02:07:47.02ID:???
>>163
残念だけど俺は117です

165えっちな18禁さん2018/09/01(土) 15:43:00.25ID:KUbrRMRX
117かいてくださいよ

166117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 16:04:08.28ID:???
117です。盆休みの話が終わらないうちに9月になってしまいました。

結局、二人ともまた汗だくになったのでシャワーを浴び直したり、お湯を沸かし直したりしているうちに昼になった。
冷麦を食べた後、嫁は美容室に出かけて行った。
週末に俺が髪を切ったのを見て、自分も、と思い立った所、たまたま予約が取れたらしい。

俺は暑くて出かける気分になれなかったので、冷房の効いたリビングで本でも読みながら飲もうと思い、アイスコーヒーを淹れていた。

携帯が震えてメールの着信を知らせた。
麻衣子さんからだった。中身は一行だけ。
「いまメールしても大丈夫ですか?」

167117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 16:05:44.30ID:???
心拍が上がるのを感じながら大丈夫です、と返信すると、しばらくして、麻衣子さんからまたメールが来た。
「水曜の夕食を楽しみにしてたのですが、急に夫が神戸に帰って来ると言い出し、ご一緒できなくなってしまいました。本当に残念です。ごめんなさい」
俺は大きく息を吐いた。
舞い上がりかけていた心臓が、ズルズルと胸の内に戻ってくる。
「残念ですが仕方ないですね。またの機会に」
麻衣子さんにメールを送り、店にキャンセルの電話を入れた。

これでいいんだよな。

ガックリと気落ちしながらも、どこかホッとしている自分が居た。
俺はぐったりとソファに横たわると、本を読み始めた。

168117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 16:31:54.62ID:???
「Aくん、ただいま。あれ、寝てるの?」
嫁の声で俺は目を覚ました。いつのまにか寝ていたらしい。
目を開けると、見知らぬ女性が俺を覗き込んでいた。
濃い栗色の丸みを帯びたショートボブ。
目鼻立ちは地味だが、整った眉に、可愛らしい唇。
「美香?」
「そだよ」
夢でも見てるのかと思った。

嫁は、知り合って以来、それこそJ也と付き合ってた頃から、肩か鎖骨あたりでふんわり広がる肩上ショートかセミロングで、緩くパーマを当てることはあっても髪の色も黒のままだった。
その嫁が、髪をバッサリと切り、わずかだけど染めてもきた。

俺がびっくりしてソファから起き上がると、嫁は俺の膝にまたがっり「見て、見て」と言うように顔を左右に向けた。
もともと華奢な感じだったが、ボブカットのせいでさらに小顔に見える。
可愛らしさを残しつつ、うなじや鎖骨が露出したことで、大人っぽさがグッと増した感じだ。

169117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 16:35:15.46ID:???
「可愛いよ、すごく」
俺が褒めると、嫁は照れくさそうに毛先を指で抉りながら、言った。
「たぶん今年はもう浴衣着ないからアップにすることないし、Aくんも髪切ってサッパリしたし、私もたまにはいいかなって思ったんだ。それにさ、」
嫁はちょっと声のトーンを落として続けた。
「短い方が便利かなって……ご奉仕するのに」
俺が驚いて絶句していると、嫁は「冗談だってば」と笑って、軽く唇を合わせてきた。

やはり、Fさんの家から帰って来てから、嫁は変わった気がする。
何か吹っ切れたような明るさがあるし、普段のサバサバした性格からは考えられないほど、俺に甘えてくる。
俺は思わず、
「昨日帰って来てから、すごい積極的だよね。Fさんの家で何かあった?」
と訊いてしまった。

170117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 16:36:32.18ID:???
嫁は、きょとんとして、
「ううん、何にも無いよ。あ、でも8月いっぱいは、Fさんの家には行かない予定」
「そうなの?」
「うん。Fさん、お盆は休み無しで働く代わりに、週末から9連休で、旅行がてら奄美だかに写真を撮りに行くんだって」
「それで寂しくなったの?」
「うーん、そういう訳じゃないよ、全然。ほら、2週連続で、Fさんの家にお泊まりしたじゃん。そしたら……さ」
嫁はそう言うと俯いた。
髪がハラリと落ちて顔を隠す。

171117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 16:39:18.65ID:???
しばらくして、嫁は上目づかいに俺を見上げて言った。
「Aくんのことが、急にすごく恋しくなっちゃって。Fさんの家に居るのに、Aくんのことばっかり考えてた。早く帰りたいなって」
嫁は、顔を真っ赤にして目を泳がせながら続けた。
「Fさんは…色々教えてくれるし、その…アレもスゴくて、いつもヤバいくらい気持ちよくなっちゃうんだけどさ」
ふうっとため息をついて、嫁が俺を見つめる。
「でも…でも、私は、Aくんとする方が好き、だよ」
そう言って、嫁は照れくさそうに笑った。
ドキッとするほど可愛かった。

俺は、嫁が愛おしくてたまらなくなり、抱き締めてソファに押し倒した。
嫁は嬉しそうに笑うと、俺の首に手を回し、情熱的に唇を重ねてきた。
ほんのり色気をまとった可憐な顔立ち、しなやかな上半身、くびれた腰、引き締まった太腿。
全部、俺のものだ。
もう貸し出しなんて辞めよう。
そう思いながら、俺は嫁を抱いた。

172えっちな18禁さん2018/09/01(土) 17:55:31.15ID:???
また麻衣子さんとやらないのかよ

173えっちな18禁さん2018/09/01(土) 18:49:18.23ID:???
と、言うようにFさんに仕込まれた

174えっちな18禁さん2018/09/01(土) 19:18:16.53ID:???
よくこんな妄想を文章にできるな
恥ずかし過ぎるw

175えっちな18禁さん2018/09/01(土) 20:51:43.51ID:???
水さす奴の方が恥ずかしい

176えっちな18禁さん2018/09/01(土) 20:56:26.78ID:???
と、DTが申しております

177えっちな18禁さん2018/09/01(土) 22:07:25.90ID:???
はいはい117に代わってこっからの展開書いときますね
結局欲望に勝てずに麻衣子さんと浮気します
それがバレて嫁はFさんとこ行って中出しされます
んで何だかんだあって貸し出し終わり

178117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:12:10.95ID:???
次の日の朝、俺は嫁のフェラチオで目を覚ました。
嫁は何度か俺を起こそうとしたが、俺が目を覚まさないので悪戯することにしたらしい。
嫁は、寝汗で蒸れた俺の下半身に躊躇することなく顔を埋め、鈴口から根本まで丹念に奉仕していた。
俺が嫁の頭を撫でると、嫁はその手を取って
「ふふ、やっと起きた」
と無邪気な笑顔を見せた。
そして、俺がまだ寝惚けてるうちに、嫁は大きくなった息子に跨り腰を振り始めた。
嫁は騎乗位で腰をグラインドさせる時、肩をすくめるようにして腰を引くのだが、その時に鎖骨のあたりがキュッと三角に凹むのが、妙にセクシーだった。
そのうちに俺も目が覚めたので、体位を入れ替えて激しく追撃し、腰をガクガク震えさせながら絶叫する嫁の中に精を注ぎ込んだ。

179117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:13:05.81ID:???
その日は昼飯を食べに行きがてら三ノ宮に出かけ、嫁の新しい髪型に似合う服を見て回った。
その間も、嫁は俺に腕を絡めてきたり、気になった店に俺を引っ張って行ったり、と相変わらず積極的だった。
一度など、試着室にまで俺を連れ込み、試着もそこそこに舌を絡めてきたほどだった。
俺はそんな嫁の変化に戸惑いつつも、恋人だった頃よりも甘えてくる嫁を改めて愛おしく思った。

その日は衿ぐりが広めに開いた細身のカットソーに、美脚が映えるショートパンツを買い、それを着てブラブラと旧居留地あたりをデートした。
夕方、嫁の思いつきで、花火の夜に麻衣子さんに連れて行ってもらった元町の居酒屋に入った。
店員さんに通されたのは、奇しくもその時と同じ個室。
俺が先に腰を下ろすと、嫁が左隣に座った。
「たまには、いいでしょ?」

いつものようにビールで乾杯し、料理を味わう。
俺と嫁は、付き合ってた頃から、うまい料理が出てくると、その材料や作り方を予想し合って遊んでいた。
嫁をFさんに貸し出すようになってからとんとご無沙汰だったその遊びに興じながら、俺と嫁は二人きりの時間を満喫した。

180117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:14:55.94ID:???
2時間くらいしてほろ酔いになった頃、嫁は焼酎のロックを傾けながら
「前に来た時、Aくん、麻衣子さんにデレデレしてたよね」
と意地悪な流し目を送ってきた。俺は嫁の太腿に手を這わせると
「美香なんか、Fさんにイカされてたじゃん。お店の中なのに」
と逆襲した。嫁が身体をビクッと硬ばらせる。やはり「Fさん」とか「イカされる」とかいうキーワードに弱い。その隙に、俺は嫁の太腿の内側に手滑り込ませた。
「やっ……」
嫁は小さく悲鳴を上げたが、強く抵抗はしない。俺はそのままショートパンツの隙間から秘部に指を差し入れる。
「くっ……ぅうん…ああぁ」
ショーツごしにクリトリスを擦ると、嫁は体をぴくぴく震わせて喘いだ。
俺がなおも責めようとすると、嫁は
「ダメ、ね、ここお店だから」
と俺の手を握り、俺の耳許に口を寄せて
「お家まで我慢してくれたら、何でも言うこと聞いてあげるから」
と囁いた。

181117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:16:01.34ID:???
それからしばらく嫁とイチャイチャしながら食事した後、電車で家まで帰った。
その頃には嫁は酔ってご機嫌になっていて、ほんのりピンク色に上気した頰や太腿がめちゃくちゃエロかった。
Fさんに抱かせるようになってから自然と艶っぽさが増していたし、盆休みに俺と生セックスを続け、さっきの居酒屋でも寸止めとは言え俺が触りまくったせいで、嫁の色気は最高潮になっていた。
多分、そのせいだと思うけど、駅で電車を待ってる時も、電車に乗ってる時も、嫁は男性の視線を集めていた。

182117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:16:53.63ID:???
家に帰って玄関を閉めた直後、嫁が抱きつくようにしてキスしてきた。俺もそれに応じ、抱擁しながら舌を絡め合った。
ひとしきりキスを交わした後、嫁がふうっと息をつき、潤んだ目で俺を見上げた。
「お待たせ。好きにしていいよ、私のこと」
その一言で俺の理性は吹き飛んだ。嫁に玄関の壁を向いて手をつかせると、ショートパンツを脱がせ、ショーツの隙間から嫁の中に肉棒を埋め込んだ。
「やっ……ああんっ!すごっ…おっきいよ」
「待ってたのは美香の方だろ?こんなに濡らして」
俺は嫁の尻を両手で掴むと、腰を反らすようにしながら突き上げた。
「うあぁぁっ、何これ…こんなっ……あああ!気持ちいいぃっ!」
膝をガクガクさせる嫁を壁に押しつけるようにして身体を寄せる。そうして、俺は嫁の耳元で囁いた。
「電車でも待ちきれなかったんだろ?美香がいやらしいから、みんなエロい目で見てたぞ」
「いやぁっ、そんなこと言わないで…あ、ダメ逝くっ……逝きます、ごめんなさい!あああああああっ!」
嫁は絶叫した後、ぐったりと玄関にへたり込んだ。

183117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:17:31.95ID:???
俺は嫁を横抱きに持ち上げると、寝室に連れ込んだ。ベッドに嫁を横たえると、嫁は息を吹き返して
「さっきの、すごかった…」
と大きくため息をついた。
俺は、まだ力が入らない様子の嫁の脚を開き、今度は正常位で挿入した。
「ああんっ!今日、なんか…すごいよ」
「美香がエロいからだよ」
「私っ……いつもと同じっ、あああっ!ねえっ、また逝っちゃう、逝っちゃうからあっ!」
その夜の嫁はいつも以上に敏感で、Fさんの事をひとことも言わなくても、イキまくった。
もうFさん無しでも、いや、Fさん以上に、俺は嫁を満足させられる。
そんな自信が湧き、俺は夢中になって腰を振った。

184117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:18:35.02ID:???
そのうちに嫁が
「ねぇ、私ばっかり逝かされるの、ズルいよ…今度は、私にさせて」
と懇願するので、俺は嫁の中からペニスを引き抜いた。愛液でヌラヌラと光っている。
嫁は俺を仰向けに寝かせ、愛液に塗れた肉棒に奉仕を始めた。
「今日のAくん、スゴい大きくて硬い……」
「Fさんのより?」
俺は内心ドキドキしながら聞いた。
「比べちゃダメだよ。あの人のは、たぶん別の何かだからw」
さっき湧いた自信が霧散していく。肩を落とす俺を見て、嫁は俺の肉棒を握り、
「でも、私は、こっちの方が好き」
と微笑むと、一気に根元まで呑み込んだ。
亀頭が嫁の喉を埋め尽くす。
嫁はそこから唇を窄め、肉棒を味わうようにゆっくりとペニスを口から出した。

185117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:18:57.93ID:???
それを二、三度繰り返した後、嫁は、俺に膝立ちになるように言った。
俺が従うと、嫁は四つん這いになってフェラを再開した。
亀頭を咥えて頭を上下させた後、舌を左右に動かしながら、鈴口から根元まで裏スジを舐め下ろす。
そのまま、嫁は、俺の陰嚢に舌を這わせた。玉を掬いとるように舐め上げ、唇で吸いついてくる。
これ以上強く吸われたら痛いかも、という絶妙なチカラ加減。
くすぐったいような、腰が抜けるような、背筋が凍るような、奇妙な感覚。
「う、うぉおぉ」
俺は思わず獣のような声を出していた。

186117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/01(土) 23:27:38.78ID:???
「ふふふ、気持ちいい?」
嫁は、玉から唇を話すと、俺の肉棒を片手で愛撫しながら笑った。小悪魔のように可愛らしく妖艶な笑顔。
「これも、Fさんに教わったの?」
「んー、内緒」
そうはぐらかすと、嫁は、激しくペニスをしゃぶり始めた。
膝立ちになった俺の前に正座し、右手でペニスを、左手で陰嚢を愛撫しながら、肉棒を啜り上げる。
玉を転がす左手の人差し指が俺の尻に伸びてきたところで、俺はまたイカされそうになり、嫁の顔をこちらに向けさせた。
嫁は目をトロンとさせた淫靡な表情になっており、両手の愛撫を続けながら言った。
「ねえ、またこれ挿れて欲しい……挿れて、下さい」
その切なげな表情と甘えた声が、脳髄を刺激する。
三日三晩に渡る嫁とのセックスで疲れ切っていたが、息子だけは無条件に反応する。
嫁はそれを見て満足そうに微笑むと、俺に跨って最後まで精を絞り取っていった。

すいません、今夜はここまでです。

187えっちな18禁さん2018/09/02(日) 01:25:02.56ID:XHDLgUG4
お疲れ楽しく読ませてもらった!

188えっちな18禁さん2018/09/02(日) 01:43:30.33ID:q4xR8GSt
たまらん

189えっちな18禁さん2018/09/02(日) 03:08:14.36ID:???
よかった

190えっちな18禁さん2018/09/02(日) 03:52:13.10ID:???
童貞にはたまらないらしいw

191えっちな18禁さん2018/09/02(日) 11:01:28.44ID:???
夫婦仲が良ければ良いほど、この後にどんでん返しが来るんじゃないかと、不安になってしまう自分がいる

192えっちな18禁さん2018/09/02(日) 12:43:45.15ID:???
こんなショボい妄想小説に興奮したり一喜一憂できる低次元な奴がうらやましいよ

193えっちな18禁さん2018/09/02(日) 13:05:38.91ID:???
>>192
とか言っておきながらちゃっかりスレチェックしちゃうのかわいい

194えっちな18禁さん2018/09/02(日) 14:56:11.87ID:???
童貞が必死で防衛してて草

195えっちな18禁さん2018/09/02(日) 17:23:39.04ID:???
エッチネタを徘徊するこの荒らしは言うことなすことワンパターンです。
こんなの相手にするにはやめましょう。

196えっちな18禁さん2018/09/02(日) 17:34:40.27ID:???
荒らしもどうせ抜いてんだろ?w

197えっちな18禁さん2018/09/02(日) 19:08:21.72ID:FNxnQKwf
今晩も期待してる

198えっちな18禁さん2018/09/02(日) 19:56:32.66ID:???
擁護が一方的にボコられててワロタ

199えっちな18禁さん2018/09/02(日) 22:50:36.54ID:???
ちんこにぎにぎしながら擁護をたたく!
はぁはぁ俺最低だな!はぁはぁ!とか言いながら。
出たら117頑張ってっていう擁護派になる。

200えっちな18禁さん2018/09/03(月) 00:01:23.77ID:???
>>199
日本語でおk

201えっちな18禁さん2018/09/03(月) 01:23:16.08ID:tYgh5LDi
待っています

202えっちな18禁さん2018/09/03(月) 03:27:02.10ID:???
>>199
変態乙

203えっちな18禁さん2018/09/03(月) 08:44:11.47ID:???
俺結構こういう199みたいなバカすきw

204えっちな18禁さん2018/09/03(月) 15:47:45.28ID:???
>>203
自己弁護乙

205えっちな18禁さん2018/09/03(月) 23:25:48.01ID:mEhT4sym
今日こそ来るかな・・・・

206117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/05(水) 00:53:44.20ID:???
水曜は、朝から雨だった。嫁は帰省の支度をしながら
「やっぱ一人で帰るのヤダなー。Aくんも一緒に行こうよー」
と、リビングのソファで本を読む俺の隣に寝転んで擦り寄ってきた。
「仕方ないよ。俺、金曜は仕事だもん」
「そうなんだけどさ、寂しいじゃん」
「じゃ、早く帰っておいでよ」
「だって、会社の同期に会うのが木曜で、法事が土曜なんだもん。もう!」

207117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/05(水) 00:54:43.99ID:???
嫁はクチを尖らせると、あっという間に荷造りを終え、すぐに使わない着替えや土産を送る宅急便の手配まで済ませてしまった。
「3時か4時くらいまでには取りに来るはずだから」
嫁は、着替えやお土産の入った段ボールを玄関に運ぶと、リビングに戻ってきて俺の膝にまたがり、
「電車まで、まだ時間があるね」
と情欲的な笑顔で誘ってきた。

━ ホンマに底無しなんは美香ちゃんの方やで。

Fさんの言葉が脳裏をよぎる。
箍が外れたように溢れた嫁の性欲と、それにしっかり反応してしまう自分の下半身に呆れつつも、気だるい雨の午前を二人で淫奔に過ごした。

208117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/05(水) 00:55:53.72ID:???
2時間後、俺は嫁と最寄りの駅で昼食を済ませた。嫁はちょっと寂しそうな顔をして、電車に乗って行った。
嫁を見送り、家に戻ろうとしたところで、俺は携帯にメールが届いていたのに気づいた。
麻衣子さんからだった。さっき昼飯を食べていた時に届いたようだ。
今日は仕事だと言ってたから、休み時間にでも送ってくれたのだろうか。

「お休み中ごめんなさい。夫は明日の夜には東京に戻るそうです。もし良かったら、その後でどこか行きませんか?」
脳髄がじーんと麻痺するような感覚。
正直なところ、麻衣子さんがそんなにまでして俺を誘う理由が判らなかった。
いや、最初に誘ったのは俺なのか。それも泥酔した状態で。

209117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/05(水) 00:56:20.86ID:???
あの時、嫁がJ也とその友達に輪姦されたという告白をFさんの電話越しに聞いて、俺は正気を失っていた。
━ 嫁は、他の男たちに見せている痴態を、俺には見せてくれない。
━ 嫁は、Fさんが与える快楽の虜になってしまい、俺とのセックスでは満足しない。
━ 嫁は、望んでFさんの家に外泊し、家に一人で居る俺のことなんか気にもしていない。
そう勝手に誤解して自暴自棄になった俺は、麻衣子さんを電話で叩き起こし、盆休みに会うことを約束させてしまった。
麻衣子さんは、単に、その約束を守ろうとしてるだけなんだろう。

210117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/05(水) 00:57:34.70ID:???
脳裏に、ライブの日の麻衣子さんがフラッシュバックした。
麻衣子さんを駅に迎えに行った時に見た凛とした立ち姿と、声をかけた時の、屈託のない笑顔。
カウンターで口説かれてた麻衣子さんを連れ出そうと手を繋いだ時の、驚いた顔。
浴衣で弾き語りする麻衣子さんの美しい横顔と、こちらを向いて歌った時の、照れ臭そうで、それでいて慈みに満ちた穏やかな顔。
俺が好きだと言った曲だから練習したんだ、と告げた時の、愁いを含んだ柔らかな笑顔。
目を細めて嫁とFさんの関係を訝しむ、ちょっと意地悪な表情。
俺にエスコートを求めて手を伸ばした時の、しおらしく儚げな乙女の表情。
麻衣子さんの最寄り駅で腰を上げられなかった俺から目を逸らした時の、冷たい無表情。
駅のホームに駆け下りた俺に声をかけてきた時の、心配そうな、嬉しそうな顔。
俺から受け取ったビールのジョッキを優雅に傾け、ため息をつくように「美味しい」と言った時の色っぽい仕草。
旦那さんからの電話を受けた後の、怒りに満ちた表情。

211117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/05(水) 00:58:29.45ID:???
キスする直前に俺の手を引き寄せた時の、悪戯っ子のようなキラキラした瞳。
キスした後、ふわりと踵を返す時に見せた、蠱惑的な流し目。

美しく整った顔、抜群のスタイル、優雅で色気のある仕草、目まぐるしく変わる情緒豊かな表情。
何もかもが魅力的な麻衣子さんを、あの夜、俺は独占した。キスまでされた。
あの夢のような時間を、もう一度だけ、体験したい。

俺は携帯を手にすると、深呼吸を繰り返した。そして、頭の中から罪悪感と嫁の笑顔を締め出すと、返信を打った。
「木曜の夜、大丈夫です。」

短くてすいません、今夜はここまでです。

212えっちな18禁さん2018/09/05(水) 01:02:12.66ID:???
今度こそ麻衣子さんとやってくれよ

213えっちな18禁さん2018/09/05(水) 01:42:39.05ID:???
麻衣子さんきになるな。

214えっちな18禁さん2018/09/05(水) 06:58:36.04ID:???
笑い転げたw

215えっちな18禁さん2018/09/05(水) 10:54:43.61ID:???
麻衣子さんと行為はノーマルなのかな

216えっちな18禁さん2018/09/05(水) 19:33:37.12ID:???
麻衣子さんは小悪魔系なの?ものすごく引っ張って感じがしてもどかしい。

217えっちな18禁さん2018/09/05(水) 20:24:05.39ID:???
お盆に嫁だけ帰省に違和感。ハニトラ的な展開と予想。

218えっちな18禁さん2018/09/05(水) 20:45:39.68ID:???
まぁ間違いなくこの先嫁はFさんと生でやるだろうね

219えっちな18禁さん2018/09/05(水) 21:08:55.34ID:???
この文章に一喜一憂したり興奮したり先読みしたりして楽しめる低次元なお前たちが羨ましいよ

220えっちな18禁さん2018/09/05(水) 21:29:45.00ID:???
照れるなあ

221えっちな18禁さん2018/09/05(水) 22:43:14.74ID:???
若いんだから、良くも悪くも今のうちに色々経験した方がいいよ
決して無駄にはならないと思う

222えっちな18禁さん2018/09/05(水) 22:48:58.26ID:???
>>221
上から目線でカッコつけるのもいいが
スレタイ読むくらいの常識は身につけた方がいいな
だから未だに童貞なんだよ

223えっちな18禁さん2018/09/05(水) 22:56:44.84ID:+j73xjB7
>>222
ごめんよ
成人した子供が2人いるおっさんなんだが

224えっちな18禁さん2018/09/05(水) 23:02:27.51ID:???
おっさんかっこいい!プゲラ

225えっちな18禁さん2018/09/05(水) 23:02:35.50ID:???
>>223
こんなんに育てられた子供たちかわいそう〜
子供たちー!パパはこんなスレを読んでいるぞー!って教えてあげれば良いのに

226えっちな18禁さん2018/09/05(水) 23:04:29.14ID:???
>>223
偉そうなこと書く前に
スレタイ読めるくらいの気遣いがあれば
子供からも尊敬されるいい親になれると思うよ

227えっちな18禁さん2018/09/05(水) 23:04:35.46ID:???
親父が2chでスレ荒らしやってんのか…
俺が子供なら死にたくなるなw

228えっちな18禁さん2018/09/05(水) 23:08:16.54ID:???
え〜と二児の親がスレ跨いで粘着してスレ荒らしてたってことかな?

229えっちな18禁さん2018/09/05(水) 23:29:45.27ID:???
成人してるから二児というのは語弊がある
スレタイも読めない老眼のジジイが
妄想小説に上から目線で格言めいたこと語ってんの

230えっちな18禁さん2018/09/05(水) 23:30:04.48ID:???
ん?スレ跨いで?

231えっちな18禁さん2018/09/06(木) 00:23:04.90ID:???
社会で生きられない哀れな荒らしにコケにされるとか悲しいな。

232えっちな18禁さん2018/09/06(木) 00:35:23.07ID:???
期待して来て見たらお前らのレスかよ!
いらねー笑

233えっちな18禁さん2018/09/06(木) 20:24:06.37ID:uAq5GROh
117よ、はよこいや〜!

234えっちな18禁さん2018/09/08(土) 00:48:17.73ID:Y2659xtM
117今日は?

235えっちな18禁さん2018/09/08(土) 15:07:10.54ID:e4WT3hFe
どうせ地元でやってくるんだろw

236えっちな18禁さん2018/09/09(日) 01:52:01.49ID:???
図星で次が書けないらしいなwwww

237えっちな18禁さん2018/09/09(日) 19:36:35.82ID:Xmw0P2EK
117来てください

238えっちな18禁さん2018/09/09(日) 21:12:48.48ID:???
先読まれ過ぎて書けないらしいなwwwwww

239えっちな18禁さん2018/09/10(月) 01:01:47.25ID:???
>>238
図星すぎてパンツ脱いでた信者全員昇天したっぽいなwwww
GJ

240えっちな18禁さん2018/09/10(月) 23:02:47.06ID:0ROsJ6Se
ノクターンノベルの方では結構頻繁に更新してんのになwww

241えっちな18禁さん2018/09/11(火) 00:01:59.91ID:???
>>240
浅ましい宣伝するヒマがあるなら少しは投下しろよ
何のために専スレ作ってもらったと思ってんだ

242えっちな18禁さん2018/09/11(火) 00:31:29.36ID:PlE6FzGK
>>241
えぇ...マジで俺117じゃないのに...(´Д`)

243えっちな18禁さん2018/09/11(火) 08:50:56.05ID:???
>>242
めっ、相手をしちゃいけません!

244えっちな18禁さん2018/09/12(水) 00:43:13.90ID:KiFEk4f0
117今日も来てないじゃん
きてくれよ

245えっちな18禁さん2018/09/12(水) 11:43:12.67ID:???
パイパンで帰ってきて欲しいな、実家から

246えっちな18禁さん2018/09/12(水) 23:40:20.79ID:KiFEk4f0
今日もこないのか?まってるよ

247えっちな18禁さん2018/09/13(木) 08:54:08.69ID:???
そして半世紀が過ぎた

248えっちな18禁さん2018/09/13(木) 12:25:44.88ID:???
時は世紀末

249えっちな18禁さん2018/09/13(木) 12:48:58.55ID:???
世界は

250えっちな18禁さん2018/09/13(木) 18:16:54.17ID:???
寝取られに包まれた

251えっちな18禁さん2018/09/13(木) 21:17:42.78ID:???
だが、117は死に絶えてはいなかった!

252えっちな18禁さん2018/09/13(木) 21:56:19.26ID:???
ゴキブリだぬ

253えっちな18禁さん2018/09/13(木) 22:28:51.25ID:???
>>252
ほんとおまえクソ

254えっちな18禁さん2018/09/14(金) 23:56:57.70ID:zG1mNAk2
今日もないのか?

255117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 00:48:03.15ID:???
117です。間が空いてしまい、申し訳ないです。
麻衣子さんとのデート前後を書き溜めてたんですが、寝取らせでもなんでもないので、投下してよいものかどうか迷ってました。

不快に思う方が多いようなら、麻衣子さん編をサイトの方に投げ終わってから戻って来ようと思います。


夕方に、麻衣子さんから返事が来た。
「お返事嬉しいです!明日は20時に夫を新大阪まで送って行くので、そのあとお電話します。申し訳ないんですが、それまで連絡は控えて下さい」
マイルドな文面だったが「連絡するな」という緊張感が伝わってきた。
いつも家から電話させるくらいの旦那なら、麻衣子さんの携帯をチェックしてもおかしくはない気がした。

256117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 00:49:47.12ID:???
家で一人夕食を済ませ、缶ビールを飲みながら映画を観ていると、23時くらいに嫁から電話がかかってきた。
「何してた?実家はヒマだけど、猫さんが甘えてくるよ」
呑気な嫁の声の向こうでニャーニャーという声が聞こえる。
「DVD借りてきて観てたよ。美香が見ないSFのヤツ」
「なーんだ、浮気してるのかと思った」
唐突な嫁の言葉に、冷や汗が出る。
「しないよ」
声のトーンが変わらないように、細心の注意を払った。
「私ばっかりFさんと会ってるからさ、Aくんも他の人と会いたいのかなって」
「そんなこと思わないよ。美香こそ、明日、会社の同期にお持ち帰りされないでよ」
「みんな女の子だもん。どっちみち、もうすぐ生理だし」
「じゃ、安心だね。おやすみ」
「おやすみ」

257117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 00:50:40.43ID:???
電話を切った後、罪悪感がどっと押し寄せてきた。
嫁がFさんに抱かれることは、俺が公認している(というか、そもそも俺がそうして欲しいと願った)のだから、それを責める理由は無い。
でも、俺が嫁に内緒で麻衣子さんに会うのは、明らかに裏切りじゃないか。
そんなことを悶々と考えている間に、ここ数日の嫁とのセックス三昧で疲れていたらしく、俺はいつの間にかソファで眠りこけていた。

258117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 00:51:15.19ID:???
翌日。
朝から俺は居ても立ってもいられず、週末に綺麗にしたばかりの風呂や便所をまた掃除したり、ベランダを水掃除したり、本棚を整理したりして、必死に心を落ち着かせようとした。
休みのうちに読もうと思っていた長編小説を開いても、昨日のDVDと一緒に借りてきた映画を見ても、全く頭に入ってこない。
何をしても落ち着かないので、それこそ、携帯の待受の嫁の写真で抜いたりもした。

259117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 00:51:41.23ID:???
17時頃になって、嫁から写メールが届いた。
「持ってきた服だとちょっと涼しかったので、一着買っちゃいました」
お店で撮ってきたのか、濃いブルーの半袖フレアワンピースを着て鏡で自撮りした嫁が写っている。
ボートネックとハイウェストのリボンがとても上品だ。
電話をかけると、嫁はすぐ出た。
「写メ見てくれた?どう?」
「よく似合ってるよ」
「えへへ。そう言ってくれると思った」
「今夜はこれ着て行くの?」
「うん。変じゃないよね?」
「全然。可愛いと思うよ。楽しんでおいで」
「ありがと。久しぶりにみんなに会ってお喋りしたいから、今夜は連絡できないよ、多分」
「いいよ。俺も、明日の出勤に備えて早く寝るし」
スラスラと嘘が出てくる自分に驚いた。
「そっか、お仕事頑張ってね。明日の夜、また電話するね。ちょっと早いけど、おやすみ」
「おやすみ、また明日」

260えっちな18禁さん2018/09/15(土) 00:59:43.26ID:???
次のレスは2週間後とかかな?

261117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 01:06:23.96ID:???
電話を切って、ふと思い立った。
嫁が変わったのは、もしかして「お仕置き」中に、輪姦された体験を告白したせいかもしれない。
嫁は、J也と別れた直後、俺と飲みながら「次は優しくしてくれる人と付き合いたい」と涙まじりに言った事があった。
当時の俺は、女に尽くされるのに慣れ切ったJ也が、嫁のプライドを傷つけたんだろう、くらいにしか思ってなかった。
実際には、嫁は、J也に裏切られて複数の男に辱められ、心身ともにボロボロになっていた。そして、J也と別れて俺のもとにやって来た。
穏やかで、平和な家庭を築くために。

262117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 01:06:47.02ID:???
嫁は、そんな経緯を思い出し、ひょっとして、それをFさんに話したのかもしれない。それで「俺のことが恋しくなった」んじゃないだろうか。
そういえば、嫁とのセックスに夢中で、ライブの夜にFさんの家であったことを訊くのをすっかり忘れていた。
嫁が実家から帰ってきたら、また聞き出してみよう。

263117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 01:07:41.66ID:???
時計を見ると18時だった。
俺は出かける支度をはじめた。
待ち合わせにはかなり早いが、どうせ家に居ても何も手につかないし、写真立ての嫁を見るたびに、罪悪感に襲われるから。
家を出た俺は、ふと思い立って薬局に寄った後、大阪駅に向かった。
ヨドバシカメラのオーディオコーナーなら何時間居ても飽きないし、麻衣子さんがどこから連絡してきてもすぐに動けるだろう。

264えっちな18禁さん2018/09/15(土) 01:10:09.97ID:vzoY2ZvR
117ここでもいいからかいてください

265117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 01:10:33.68ID:???
20時少し前に電話が鳴った。
麻衣子さんからだった。
「Aさん、お待たせ。どこに居てる?」
「梅田のヨドバシです」
「あ、近くやね(笑)あのね、今夜もウチの家の近くでええ?旦那くん、東京着いたら電話する言うてるから」
「いいですよ。じゃ、この間の駅の改札出たとこで」
「もう駆け込まんといてよ」
「駆け降りでしたけど」
「どっちでもええから、心配させんといて(笑)」
「はい、それじゃ」

待ち合わせの駅に向かう途中、嫁から写メールが届いた。
「みんなに会えたよ!」
嫁を囲んだ3人の女性の笑顔のアップ。店の照明のせいか、みんなほろ酔いなのか、顔が少し赤い。
「よかったね。楽しんで」
とだけ返信した。

266えっちな18禁さん2018/09/15(土) 01:22:04.36ID:9CIFUTs3
ここで良いよ。待ってた

267117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 01:28:48.90ID:???
駅に着いて改札を出ると、10分もしないうちに、
「おまたせ」
と声がして、麻衣子さんが現れた。
鎖骨と肩が美しくのぞくオフショルダーのブラウスに、膝下より少し長いタイトスカート。
ヒールの高いサンダルを履いているせいで、脚がいつも以上に長く見える。
緩いウェーブのかかった長い髪が、蜜のように肩や背中に流れている。

268117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/15(土) 01:30:09.88ID:???
「昨日はホンマごめんね。お店、キャンセルさせてもうて」
麻衣子さんは、俺の顔を見るなり、拝むようにしてペコリと謝った。
「いえいえ。旦那さんのご都合ですし、仕方ないですよ」
「普段はめっちゃ几帳面で、何もかも計画通りにしないと気が済まへん人なんやけど、年に一回くらい、呆れるくらい気まぐれになんのよね。あ、どこ行く?ご飯もう食べた?」
「いや、まだです」
「ウチ、お腹ペコペコなんよ。お肉料理と赤ワインのお店とかどう?ちょっと歩くけど」
「いいですね、行ってみたいです」
麻衣子さんは、ごく自然に俺の手を取り、歩き出した。


すいません、今夜はここまでです。

269えっちな18禁さん2018/09/15(土) 01:32:17.45ID:utB/c6Uo
お疲れ様でした。書いてくれてありがとう。

270えっちな18禁さん2018/09/15(土) 05:54:54.77ID:BEbgeEZo
お久しぶりです。
再臨待ってました。

271えっちな18禁さん2018/09/15(土) 06:32:18.23ID:???
書いてくれてありがとう
続き気になるね

272えっちな18禁さん2018/09/15(土) 07:03:19.29ID:???
惰性

273えっちな18禁さん2018/09/15(土) 07:24:17.87ID:x7tawsbJ
117氏が言ってるサイトってどこのこと?

274えっちな18禁さん2018/09/15(土) 09:43:53.14ID:???
ノクターンノベルじゃない

275えっちな18禁さん2018/09/15(土) 10:42:04.48ID:???
専スレなのに気にすることなんか?
寝取らせって言うてもな・・・そこを期待してる奴はあんまおらんと思うけどw

276えっちな18禁さん2018/09/15(土) 11:00:34.00ID:???
純愛男って117氏?ノリノリやなw

277えっちな18禁さん2018/09/15(土) 11:17:57.23ID:???
関西弁が変
所詮作り話だな

278えっちな18禁さん2018/09/15(土) 20:29:25.04ID:H7eLgKoF
嫁の方が気になる件についてw
生理来ない時もあるしねwピル飲んでるかもよ!
ほんとに女だけなんかね!?
かなり、ゾクゾクしますw

279えっちな18禁さん2018/09/16(日) 06:08:45.91ID:???
女性は自分の男を寝取られて鬱的興奮とかするんやろうか

280えっちな18禁さん2018/09/16(日) 09:23:21.87ID:???
えっ!?女だけの飲み会って言ったじゃないからの、乱れた夜を早く見せてください!翌日の電話も楽しみだし、帰ってきた服装や変化もマジやばいっす。ツルツルたしかにいいかもしれんですね!

281えっちな18禁さん2018/09/16(日) 19:00:35.83ID:xWAZFLY4
>>255
サイトってどこやねん
ええからここで書けよ

282えっちな18禁さん2018/09/16(日) 20:05:59.01ID:???
検索能力ゼロを装って宣伝とか酷くて見てられんよ
文章も巨匠気取って凝り過ぎて読みにくい
最初の頃の謙虚な頃に戻れクソ

283えっちな18禁さん2018/09/16(日) 20:19:16.32ID:???
もう戻らないし戻れないでしょ
ここの役目は終わったって事やね

284えっちな18禁さん2018/09/16(日) 20:53:32.03ID:???
迷走してんのが見え見えで笑う
本人も半分飽きてるだろw

285えっちな18禁さん2018/09/17(月) 00:24:23.81ID:???
また書き溜められたら書いてください
待ってます

286えっちな18禁さん2018/09/17(月) 02:16:54.70ID:Rj7f4vH/
>>282
検索能力が低くて悪かったな(´Д`)
調べても分からんのだからしょうがないやろ
教えてつかーさい

287えっちな18禁さん2018/09/17(月) 03:08:58.07ID:???
だからノクターンノベルだってば。真面目に。ここで投稿した内容を載せてる。俺君と同じ形式というか。

288えっちな18禁さん2018/09/17(月) 08:15:00.59ID:???
あーあ

289えっちな18禁さん2018/09/17(月) 09:28:54.73ID:???
あーあ

290えっちな18禁さん2018/09/17(月) 10:45:28.78ID:???
なるほど。ノクタにも載せるから格好いい文章にしてたのか

291えっちな18禁さん2018/09/17(月) 10:52:56.70ID:???
ノクターンノベル
NTR
117
これだけ情報があってたどり着けないのか

292えっちな18禁さん2018/09/17(月) 19:30:05.03ID:9nYlE+6K
ブログってノクターンノベルだったのか...
個人のブログでやってんのかと思ってたんだわ

教えてくれて有難う(´-ω-`)

293えっちな18禁さん2018/09/17(月) 20:07:25.46ID:???
そんなに宣伝したいのか
なんか興ざめだわ

294えっちな18禁さん2018/09/18(火) 00:27:57.22ID:Lv8tL7N7
これじゃ
きにくいよね

295えっちな18禁さん2018/09/18(火) 01:00:48.61ID:???
この宣伝の流れはあかんわ…失望した

296えっちな18禁さん2018/09/18(火) 10:46:59.08ID:???
117もう来なくていいよ

297えっちな18禁さん2018/09/18(火) 11:21:34.78ID:???
これ誰かが勝手に掲載してるんじゃないの?

298えっちな18禁さん2018/09/18(火) 13:31:46.51ID:???
もういいって宣伝は

299えっちな18禁さん2018/09/18(火) 17:39:51.88ID:???
金が儲かるわけでもないのに宣伝宣伝言っていってもなあ
今は無断転載がうるさくて他人が保管庫作りにくいから、本人が作る時代になったってだけだろ

300えっちな18禁さん2018/09/18(火) 18:13:22.70ID:???
ぶっちゃけ117がここで書いたものをよそで纏めてるだけなんだから良いだろ
そんなことより続きはよ!

301えっちな18禁さん2018/09/19(水) 03:17:09.44ID:???
開き直って自己弁護か
酷過ぎる
何様なん?

302えっちな18禁さん2018/09/19(水) 08:18:20.16ID:???
それより、嫁とfさんのセックスも麻衣子さんとのセックスもなしでいつまで待たせるんだよ
みんなイライラしてるじゃないか

303えっちな18禁さん2018/09/19(水) 08:31:26.45ID:???
117もう来なくていいよ

304えっちな18禁さん2018/09/19(水) 14:20:36.72ID:???
凝り出してから文章もつまらないし進展も遅い
麻衣子なんてBBAなんだからサッサとやって終わりにすればいいのに
変に純愛ぶるから気持ち悪くてしょうがない

305えっちな18禁さん2018/09/19(水) 18:29:36.40ID:???
NTRつらいの?必死すぎて笑えるw

306えっちな18禁さん2018/09/19(水) 19:40:16.49ID:???
117もう来なくていいよ

307えっちな18禁さん2018/09/19(水) 20:17:11.75ID:???
NTRつらいのとか必死だな
バカ丸出しw

308えっちな18禁さん2018/09/20(木) 00:30:53.44ID:???
釣られた馬鹿が何言ってんの?wなんか気の利いたこと言ってみろよ?wおっ?

309えっちな18禁さん2018/09/20(木) 01:02:19.30ID:mt63bIhX
117きたくなってからでいいよ。荒れてるし・・・

310えっちな18禁さん2018/09/20(木) 01:08:36.56ID:???
>>308
釣られた馬鹿は黙ってな

311えっちな18禁さん2018/09/20(木) 01:22:08.61ID:???
ウンコばっかり。
117気にしなくていいよ。

312えっちな18禁さん2018/09/20(木) 02:25:23.51ID:8208rF+v
ここ117のスレなのに来るなというヤツは何なん?

313えっちな18禁さん2018/09/20(木) 03:25:29.99ID:haDyaQje
ここ117のスレなのに来るなというヤツに来るなというヤツは何なん?

314えっちな18禁さん2018/09/20(木) 07:57:48.77ID:???
まぁ確かに麻衣子に感情移入はできんな。嫁の寝取られのさらなるふりかけみたいなもんだろ。サクッとやって、嫁に行って欲しい。

315えっちな18禁さん2018/09/20(木) 08:30:02.64ID:???
ウンコ「ウンコばっかり!」

316えっちな18禁さん2018/09/20(木) 09:36:56.86ID:???
君たちの望み通り、117のモチベーションがガリガリ削られているな!

317えっちな18禁さん2018/09/20(木) 12:07:23.11ID:???
待ち望んでおいて罵倒
何の疑問もないがな

318えっちな18禁さん2018/09/20(木) 13:51:33.55ID:???
正直麻衣子はどうでもいいので
嫁とFの話を書いて欲しい

319えっちな18禁さん2018/09/20(木) 13:52:22.18ID:???
ちなみに麻衣子もFに食われるなら手のひらクルーするよ

320えっちな18禁さん2018/09/20(木) 19:04:42.75ID:dxcUfP+/
>>319
ないない。感情移入ないしな。他人同士の絵AVやわ。。

321えっちな18禁さん2018/09/21(金) 21:38:06.30ID:???
無職の荒らしはビッチがきらいw117はガンガンビッチ路線でいけよ。
いいとしこいて女に何を期待してんだかw

322えっちな18禁さん2018/09/21(金) 21:50:28.32ID:???
DT談

323えっちな18禁さん2018/09/21(金) 21:55:51.94ID:???
117もう来なくていいよ
お前の役目は終わった

324えっちな18禁さん2018/09/21(金) 22:02:44.26ID:???
続きが気になる

325えっちな18禁さん2018/09/21(金) 22:07:54.91ID:???
ならない

326えっちな18禁さん2018/09/21(金) 22:08:08.47ID:???
たしかにビッチ路線は嫌う人多いんでないかな。プリ&輪姦OK女はさすがに寝取られとしては読めないな。

327えっちな18禁さん2018/09/21(金) 22:14:01.53ID:???
なにこいつ(笑)

328えっちな18禁さん2018/09/21(金) 22:24:53.76ID:p9SJ31Sy
ここは117さんが、書きたいことを書きたいタイミングで、自由に書き込んでくれればいいという場所。読みたくないと思う人は、ここに来なければいいだけ。

329えっちな18禁さん2018/09/21(金) 22:28:31.68ID:???
俺の勝手だから

330えっちな18禁さん2018/09/21(金) 22:29:15.10ID:???
自己弁護乙
下手に宣伝なんかするから愛想尽かされるんだよ
また別の作品でな

331117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:46:48.48ID:???
117です。夜分にすいません。

麻衣子さんが連れて行ってくれたのは、駅から歩いて10分ほどの隠れ家的なスパニッシュバルだった。
普通のテーブル席も空いていたが、麻衣子さんの希望で、ワイン樽を使ったハイテーブルに二人で並ぶようにして掛けた。
蒸し暑い夏の夜を歩いて来たので、冷たいビールで乾杯することにした。
喉を潤すと、麻衣子さんはいつもの魅惑的な表情で
「やっぱ、Aさんの隣、落ち着くわぁ」
と笑った。

332117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:52:38.44ID:???
浴衣を着ている時の上品な淑やかさとは違う、明るく健康的な笑顔。
その瑞々しい美しさに思わず見惚れていると、麻衣子さんは顔を赤くして
「やだ、そんな目で見んといて」
と俺の肩を軽く押し、プイッとむこうを向いた。
そして、長い髪をかき上げながら肩越しにふり返り、困ったような、照れ臭いような流し目を送ってくる。
その優美な仕草にまた目を奪われそうになったところで、料理が運ばれてきた。

333117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:53:43.61ID:???
麻衣子さんお勧めの店だけあって、どの料理も美味しく、二人のジョッキはあっという間に空になった。
「ボトル、いっちゃう?」
口角をキュッと上げた悪戯っ子のような笑顔で、麻衣子さんが言った。
俺は、魅了されたまま、頷いた。

麻衣子さんがしなやかに手を上げると、ギャルソンエプロンがよく似合う長身の若いイケメン店員がやってきた。
麻衣子さんがイケメン店員に赤ワインが欲しい、と伝えると、イケメン店員はいくつか候補を挙げた後で
「クレアさんの好みに合うんは、コレやと思いますね」
と指差した。
麻衣子さんが俺を見る。俺はワインのことはさっぱり分からないが、とりあえずのしたり顔を作って
「じゃ、それで」
と言っておいた。
イケメン店員は爽やかな笑顔を見せると
「かしこまりました」
と下がり、グラスとボトルを持って来た。そして、慣れた手つきでコルクを抜き、グラスに赤ワインを注ぐと「ごゆっくり」と声をかけて去っていた。

334117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:55:20.57ID:???
麻衣子さんがグラスを軽く掲げ、例の甘くハスキーな声で
「かんぱい」と微笑んだ。
さっきの無邪気な可愛さから一転して、妖艶な大人の色気をまとう。
猫の目のように変わる表情。
ピッタリしたタイトスカートが象る、長い脚と形の良いヒップ。
オフショルダーのブラウスから覗く鎖骨と長い首、そしてその美しい襞から容易に想像できてしまう、豊かな乳房。
そのどれもが、男を惹きつけずにはいない。
明らかに分不相応な相手を前に、俺は精一杯気取ってグラスを挙げて応えた。

335117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:56:17.54ID:???
麻衣子さんはワインも相当好きなようで、料理に舌鼓をうちながら、水を飲むように自然にグラスを口に運んだ。
グラスが空になると、さっきのイケメン店員がスッとやってきてワインを注いでいく。
麻衣子さんのペースをよく知っているようだった。
舞い上がってて何を話したのか定かではないが、二人とも子供の頃に図鑑を見るのが好きだった、という話題で盛り上がったことは、覚えている。

336117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:56:46.45ID:???
1時間ほどして、俺がトイレに立ち、戻ろうとしたところで、さっきのイケメン店員が親しげに声をかけてきた。
25才くらいだろうか。クッキリとした目鼻立ちに真っ白な歯。ワックスで無造作に立てた髪まで完璧なルックス。
相当モテそうだ。
「旦那さんですか?クレアさんには、いつもお世話になってます」
「いや、ただの友達なんですけど」
「えええっ、そうなんすか!男性といらっしゃったの初めてやから、てっきり……」
イケメン店員はしばらくクチを開いたまま、俺の顔を見ていたが、我に返った様子で
「申し訳ありません、失言でした。どうぞ、お気になさらず、ごゆっくり」
と頭を下げて厨房の方に下がって行った。

337117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:57:24.55ID:???
「なに話してたん?」
席に戻ると、麻衣子さんが俺にしなだれかかるように訊いて来た。
酔いが回ってきているのか、トロンとした色っぽい目つき。
「旦那さんと勘違いされました。男性と来るの初めてだからって。ただの友達だ、と言ったらすごいビックリしてました」
「ただの友達?」
麻衣子さんが飲みかけのグラスからクチを離し、目を細めて俺を睨んだ。背筋が凍るような、魔性の美貌。
「え?」
「た、だ、の?」
関西弁のイントネーションでひと言づつ区切りながら、人差し指で俺の肩をつつく。
今日はマニュキアが紅い。
「え、いや、その。特別な、友達です」
俺があたふたしながら取り繕うと、麻衣子さんは相好を崩して
「どの辺が、とくべつ?」
と首をかしげた。俺はさらに冷や汗をかきながら、
「その、こうやって二人で飲みに来てるし、手も繋いだし…」

338えっちな18禁さん2018/09/21(金) 23:57:42.68ID:???
このネタ切れ感wwww

339117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/21(金) 23:58:12.87ID:???
「そんだけ?」
麻衣子さんの顔が、挑むように近寄ってきた。
頰が赤い。唇も紅い。目が潤んでいる。
俺は麻衣子さんの肩を抱き寄せるようにして、耳に口を寄せると、
「キスも、しました」
と、囁くように言った。
「やっ、あぁんっ……」
一瞬、喘ぐような吐息を漏らした後、麻衣子さんは両手で耳を押さえてくすぐったそうに髪を振り乱した。
「アカンよ、Aさん。お耳のそばは、アカン」
そう言って麻衣子さんはしばらく俯いていたが、やがてゆっくりと髪をかきあげて俺を見た。
嬉しいような、切ないような、複雑な表情。
「……覚えてて、くれたんやね」
麻衣子さんは、ため息をつくように言った。

340117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 00:02:44.02ID:???
「忘れる訳無いじゃないですか」
「その後、ベロベロに酔って電話したことは覚えてへんかったくせに」
そう言って麻衣子さんは、また俺の肩をつついた。
「あ……そうでした…本当にすいません」
「ええの。ウチも、嘘、ついたし」
「え?」
「ゴメンね、嘘やってん。Aさんは『お盆休みにどこか飲みに行きましょう』なんて言ってへんの」
「そうなんですか?」
「歌、また聴きたいですって言うただけ」
「お盆の予定のことは?」
「二人で行ったお店で話したやん。ウチが『お盆も仕事や』てグチった時に」
言われてみれば、そんな話をしたような気もする。
「せやから、あいこにして。ね?」
麻衣子さんは、悩ましい顔で甘えるように哀願した。

341えっちな18禁さん2018/09/22(土) 00:04:04.37ID:???
いつからコメディー路線に変更したの?
腹筋が攣りそうで辛い

342117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 00:07:37.68ID:???
「あいこも何も、お陰でこうやってまたご一緒できた訳ですから」
そう言いながら、俺は内心ホッとしていた。
俺が、麻衣子さんを無理矢理誘ったんじゃない。
むしろ、誘い出されたのは、俺の方だったのかもしれない。

343117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 00:12:19.34ID:???
その後も麻衣子さんはご機嫌で、俺の1.5倍くらいのペースでワインを飲んだ。
イケメン店員の(かなり控えめではあったが)勧めに麻衣子さんが応じて、二本めのボトルが封を切られた。
その頃になって、俺は、イケメン店員がグラスにワインを注ぎに来るたび、俺を見ていくのに気づいた。
親しげな表情ではあるが、訝るような、観察するような目つき。
「彼のこと、よく知ってるんですか?」
それとない感じで訊いてみると、麻衣子さんはドキッとする事を言った。
「M彦くん?うん、知ってるちゅうか、恋人になりたいって言われてんよ」

344117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 00:13:04.42ID:???
「誘われたってことですか?」
「前に、ウチが一人でお店に来た時やったかな」
「それで、どうしたんですか?」
心臓が高鳴る。嫁がFさんの家に泊まってくると言った時のような、喪失感と屈辱と興奮が混じった感覚。
「なーに、Aさん、妬いてくれんの?」
そんな俺の捻じ曲がった性癖など知るはずもなく、麻衣子さんは頬杖をついて嬉しそうに俺を見た。
「いや、彼ならカッコいいし、麻衣子さんにお似合いかも、と」
「アカンって断った。ゴメンけど、興味ないって」
それでか。
M彦くんは、容姿や服のセンスで自分より明らかに劣る俺が、自分でも口説けなかった麻衣子さんといい雰囲気になっているのが、不思議だったんだろう。

345えっちな18禁さん2018/09/22(土) 00:14:56.57ID:???
独身中年の夢って感じだね

346えっちな18禁さん2018/09/22(土) 00:44:14.95ID:JTCcXtbA
(まだ途中かもしれないけど)お疲れさま。
117さん、来てくれて、そして書いてくれてありがとう。
また続きを楽しみに待ってます。

347えっちな18禁さん2018/09/22(土) 00:53:54.35ID:7zkLsX99
麻衣子さん魔性属性かー。

348えっちな18禁さん2018/09/22(土) 01:27:41.28ID:???
お疲れ様
またよろしく

349えっちな18禁さん2018/09/22(土) 02:11:12.50ID:???
嫁は何をしている!?

350えっちな18禁さん2018/09/22(土) 05:40:05.72ID:???
117 ありがとう
続き待ってます

351えっちな18禁さん2018/09/22(土) 07:43:59.86ID:???
117「117 ありがとう
続き待ってます」

352117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 09:41:11.57ID:???
実は、その事は、俺にとっても不思議だった。止せばいいのに、俺は湧き上がる好奇心を抑えられず、訊いてしまった。
「俺の、どこがいいんですか?」
「ん?」
麻衣子さんが首をかしげる。
「俺、自分で言うのも何ですけど、女性にモテた事、ないんですよ。ルックスなら断然M彦くんの方が上じゃないですか。なんで、俺なんかに」
卑屈になる俺を、麻衣子さんはたしなめるように微笑んだ。
「最初に会った時から、Aさんのこと、素敵やなって思ってたよ。優しい目してはるし。それに……クレアって呼んでくれた人に、ちょっと似てるし」
麻衣子さんはそう言って遠い目をした。
ライブの夜に聞いた、カフェの元オーナーの話を思い出す。

353117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 09:42:47.03ID:???
「亡くなったオーナーさんのこと、好きだったんですか?」
俺の問いに麻衣子さんは頷いて答えた。
髪がハラリと落ちて顔を隠す。
俯いたまま、麻衣子さんは言った。
「ウチが結婚する前に、告白もしたんやけどね、フラれてん。年が違い過ぎるし、別れた奥さんに、お子さんの養育費、ずっと払ってるから言うて」
声が震えている。
俺は、どう声をかけていいか判らず、ワインを口に運んだ。
「でも、それだけやないの」
そう言って、麻衣子さんは顔を上げた。目尻に涙が光ってる。
「Aさんは、美香さんのこと、何でも認めてあげてるやろ。パートのことも、ヨガのことも、Fくんのことも」

354117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 09:45:14.10ID:???
「いや、Fさんとは、何も…」
俺の言い訳を、麻衣子さんは遮った。
「旦那くんはね、ウチが自転車以外の趣味を持ったり、仕事やっても他の人と呑みに行ったりすんの、めっさ嫌がんねん」
「麻衣子さんくらい美人だと、心配になっちゃうんですかね」
実際、もし俺が麻衣子さんの夫だったら、おちおち単身赴任なんてできないだろうな、と妄想したことがあった。
「オーナーさんのお葬式にも、行かせてくれへんかったし」
「それは…酷い」
「それ以来、旦那くんとは噛み合わへんのよね。Aさんみたいに優しかったらええのに」
麻衣子さんは、そう言って寂しそうに微笑み、またワインに口をつけた。
「大丈夫ですか?飲み過ぎなんじゃ?」
麻衣子さんはグラスを置くと
「だいじょうぶ。Aさんが、送ってってくれるから」
と穏やかに笑い、フワッと踊るように、俺に身体を預けてきた。
慌てて支える俺を儚げな顔で見上げた、麻衣子さんは言った。
「ウチのこと、置いてかへんよね?」

355えっちな18禁さん2018/09/22(土) 13:31:58.52ID:???
>>117
楽しみに読んでます。 書いてくれてありがとう。

>>351
タヒね。

356えっちな18禁さん2018/09/22(土) 14:47:23.53ID:???
>>355
日本語で

357117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 15:02:29.28ID:???
ワインはまだ残っていたが、10時近くなってきたのと、麻衣子さんの足もとが覚つかなくなってきたので、俺たちは会計を済ませて店を出ることにした。
イケメン店員のM彦くんは、嫉妬したのか、単にシフトの都合なのか、最後は姿を見せなかった。
駅に向かって歩きながら、麻衣子さんは嬉しそうに訊いてきた。
「今夜は、寄ってく?」
「エントランスまでなら」
かろうじて理性を保とうとする俺に、麻衣子さんは縋るように追い討ちをかけてきた。
「部屋まで、送ってくれへんの?」
麻衣子さんの手を離し、俺は少し意地悪く言ってみた。
「部屋まででもいいですけど、知りませんよ?」
「なにがー?」
「送り狼になるかもしれません」
俺の低い声を、麻衣子さんは笑い飛ばした。
「アハハッ」
腰を折るようにして吹き出し、立ち止まる。俺も足を止めて麻衣子さんを振り返った。
静かな夜の住宅街。
街灯が、麻衣子さんの顔を妖しく浮かび上がらせる。

358117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 15:28:46.30ID:???
麻衣子さんは、深紅のマニュキアを塗った人差し指を、俺に向けた。
「Aさんは、どっちかゆうたら、ヒツジさんやろ」
その指で、同じように真っ赤な自分の唇を指して妖艶に微笑む。
「オオカミなんは、ウチ」
麻衣子さんはそう言うと、長い髪をひるがえして俺に飛びかかり、細い両腕を俺の首に回すと、唇を重ねてきた。

ムッとするような熱気、ローズ系の香水、首に回された腕のしなやかさ。触れ合う唇から理性が吸い取られていく。

もう、どうにでもなれ。

俺は、麻衣子さんの腰に手を回し、二度目のキスに酔いしれた。浴衣の時には分からなかった、驚くほど細く嫋やかなくびれに、情欲がそそられる。
唇を離すと、俺は言った。
「送られオオカミなんて、聞いたことないです」
麻衣子さんは、腕をほどいて前髪をかきあげた。
「図鑑には、載ってへんかもね」
街灯が照らす麻衣子さんの笑顔は、この世のものとは思えない魔性の魅力を放っていた。

359えっちな18禁さん2018/09/22(土) 20:17:15.47ID:qqFoCvsG
こんなことしてる間に嫁は貸し出されてるんだろな。最高やな

360えっちな18禁さん2018/09/22(土) 20:49:44.11ID:???
魔性の魅力とか妖しさってのがジワジワくるなww
どんな顔して書いてんだ
教えてくれよw

361えっちな18禁さん2018/09/22(土) 22:02:22.03ID:nHarnkRD
>>360
隅々まで舐めるように読んで、抜いた後にその書き込みとかどんな顔して書き込んでんのw?
笑えるw。他人をとやかく言う前に自分の顔鏡で見てみw。
一番面白いものうつってるからw

362えっちな18禁さん2018/09/22(土) 22:06:04.92ID:???
以上、信者の自己紹介でしたw

363えっちな18禁さん2018/09/22(土) 22:14:58.21ID:???
これで抜く奴いるんだな。今どきAVでさえタダで観れるのにな。

364えっちな18禁さん2018/09/22(土) 22:22:21.25ID:???
ID:nHarnkRDは抜くみたいだな
これは抜くものじゃなくてネタにして遊ぶものだよな

365えっちな18禁さん2018/09/22(土) 22:27:43.78ID:???
そこまでは言わないけどねw書き手が一番わかっていると思うんだけど。書かずにはいられないんだよな・・

366117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 22:56:47.52ID:???
キスの後も、麻衣子さんは、俺と手を繋いだままマンションに着くまで終始ご機嫌だった。
バッグから鍵を出してエントランスを開けた麻衣子さんは、躊躇う俺を振り返り、
「部屋まで送ってくれるんやろ?」
と手を伸ばした。ごく自然だったが、抗いがたい、優雅な仕草。
操られるようにその手を取って吹き抜けのロビーを抜け、エレベーターで16階へ。廊下の突き当たりまで行くと、麻衣子さんが部屋の鍵を開けた。
「さぁ、どうぞ」
俺が中に入ると、玄関の照明が自動で灯る。

367117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 22:57:28.85ID:???
麻衣子さんは、鍵を閉めたかと思うと、突然、背中から抱きついてきた。
驚いて振り返った俺を壁に押しつけるようにして、唇を重ねてくる。
ごく短いキスの後、麻衣子さんは身を離し、首をかしげて俺の表情をうかがってきた。
「送られオオカミ、ですか」
俺が掠れた声で言うと、麻衣子さんは蠱惑的な笑顔を見せた。
「悪い人にしか、噛みつかへんのよ」
麻衣子さんはヒールサンダルを脱ぎ、靴箱からスリッパを二足取り出した。一足を履くと、スッと正座をしてもう一足を俺の前に並べ
「どうぞ。上がってって」
と言って立ち上がり、廊下の先で振り返って白い歯を見せた。
「Aさんは、悪い人ちゃうやろ?」

368えっちな18禁さん2018/09/22(土) 22:57:51.11ID:???
優雅な仕草www

369117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 22:59:08.16ID:???
麻衣子さんのマンションは、広さはFさんの家と同じくらいだったが、間取りにゆとりがあり、壁や床の素材が明らかに高級だった。
廊下の先は広いLDKになっていて、カーテンが開いた窓の向こうには夜景が広がっていた。
「何か飲む?ビールとワインしかないけど」
麻衣子さんがキッチンに入り、対面カウンターの向こうから声をかける。
「じゃ、ビールで」
俺は、ダイニングチェアに腰かけながら言った。
硬い木で出来た重い椅子。

ダイニングの明かりしかついていなかったが、白い壁や天井によく反射して、リビング側の様子も見えた。
革張りのソファーがこちらに背を向けておいてあり、ソファーの向こうには造り付けの棚を兼ねた大きなTVラックがあった。
窓と反対側の壁には自転車ラックがあり、二台のロードバイクが縦に並んで掛かっている。
じろじろ眺めるのは憚られたが、どの家具も豪奢かつ重厚で、爽やかで洗練された麻衣子さんのイメージと少し離れている感じがした。

370117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:00:41.14ID:???
麻衣子さんは冷蔵庫から2本の缶ビールを取り出し、一本を俺に手渡すと、俺の隣に腰掛けた。
プシュッ。
示し合わせた訳では無かったが、二人が栓を開けるタイミングが、偶然、重なった。
麻衣子さんは目を丸くして俺を見たあと、子供のように無邪気な笑顔を見せた。

ひと缶飲み終わらない内に、家の電話が鳴った。
麻衣子さんは俺に目配せをすると、無言で立ち上がり、子機を取って「もしもし?」と言いながら、リビングの外に出て扉を閉めた。
扉越しにくぐもった声が聞こえる。
何を話しているのかは聞こえないが、会話が弾んでいるというよりは、一つ一つ尋問に答えているような雰囲気だった。
声が聞こえてしまうのが居心地悪くて、俺は立ち上がった。

371117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:02:41.58ID:???
缶ビールを片手に窓の外の夜景にひとしきり見入った後、ソファに腰を下ろした。ソフトレザーの柔らかく滑らかな質感が俺を包む。
大きなTVラックを何気なく見上げて、俺は息を飲んだ。
ダイニングからチラ見しただけでは判らなかったが、TVの周囲の棚は全て、賞状や記念品で埋め尽くされていたのだ。

俺は立ち上がって棚に近づいた。全てに、麻衣子さんの旦那さんと思しき男性の名前が記されている。
会社での業績や勤続年数を表彰するもの、自転車レースの記録や参加賞、大学や大学院の修了証書から小学校の読書感想文コンクールの賞状まで。
写真も4〜5点あったが、表彰状を持った旦那さんらしき男性だけが写っている。
面長で、きっちりと分けられた前髪、丸い眼鏡に小さい目。賞状を持っているのだからもっと嬉しそうな表情をしても良さそうなのに、唇を真一文字に結んだままだ。

372117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:12:25.72ID:???
「旦那くんの自転車以外の趣味がね、賞状集めなの」
いつの間にか電話を終えた麻衣子さんが、リビングのドアから声をかけた。
「すいません、プライベートな場所に立ち入るつもりじゃ……」
「気にせんと、こっち来いさ。そんなとこ、居心地悪いやろ?」
麻衣子さんがダイニングで手招きした。

俺が近づくと、麻衣子さんは色っぽく微笑み、俺の首に手を回してキスしてきた。
俺が腰に手を回すと、何の抵抗もなく身を寄せてくる。
二度、三度と無言で唇を奪い合ううちに、俺の中で何かが弾けた。

373えっちな18禁さん2018/09/22(土) 23:38:05.18ID:hEOXtDh+
ありがと続ききたいしてます

374117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:51:21.34ID:???
麻衣子さんの柔らかい唇を押しのけ、舌を潜り込ませると、麻衣子さんもまた、躊躇うことなく舌を絡め返してきた。
二人の間で押し潰される豊かな胸の柔らかさ、首に回された腕の嫋やかさ、手の下に感じる腰のしなやかさ、情熱的に俺の口腔内を探索する舌の長さ。

何もかもが、嫁とは違った。
何もかもが、堪らなく官能的だった。

誰もが憧れるスタイル抜群の美人妻。
その唇を、旦那と電話した直後に奪う。
背徳感と優越感が俺を満たす。
Fさんも、こういう気分なんだろうか。

375117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:52:43.97ID:???
「ふあぁ、Aさん、キスめっちゃ上手い…」
息をつくように唇を離した麻衣子さんは、俺の肩の上に顎を乗せ、蕩けるに言った。
「麻衣子さんのキスも最高です」
俺は麻衣子さんの耳元で囁いた。
「ああんっ、お耳、アカンっ…てえ!」
麻衣子さんが全身をゾクゾクと震わせながら、逃げるように背中を反らす。
俺は左手で麻衣子さんの腰を引き寄せ、麻衣子さんの耳に舌を這わせた。
「あっ!あはぁっ…んんんああっ」
「麻衣子さん、可愛いです」
俺が耳元で囁くと、麻衣子さんは身体をビクビクっと震わせ、
「そんなん言うたら、ウチっ…おかしなるっ……」
と、さらに背中を反らせた。

376117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:53:49.16ID:???
目の前で麻衣子さんの胸が揺れた。
俺は、劣情にまかせ、麻衣子さんのオフショルダーのブラウスを引き下げ、剥き出しになった鎖骨や肩に口づけた。
唇が吸いついてしまうほど滑らかな肌。
鼻腔をくすぐる女の匂い。
「イヤっ」
力なく俺を押しのけようとする麻衣子さんの手を押さえつけ、俺は麻衣子さんの胸を弄った。
想像通りの、いや、想像以上の柔らかさ。
麻衣子さんはもう抵抗しない。
俺はブラウスの下から手を入れ、下着を外しにかかった。

その時だった。
「アカン、Aさん。ホンマ、もう、やめて」
麻衣子さんが弱々しく訴えた。
涙声だった。

377117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:56:04.40ID:???
慌てて俺が身を離すと、麻衣子さんは、はあっ、はあっ、と息を荒らげ、目を伏せたまま、乱れたブラウスを整えた。
「すみません」
麻衣子さんは何も言わず、下を向いた。
「本当に、すみま……」
神妙に謝る俺を遮り、麻衣子さんは俯いたまま告げた。
「ウチ、もう何年も、してへんの。旦那くんとも、誰とも」
「え?」
麻衣子さんが顔をあげ、ポロポロと涙を流しながら続けた。
「こんなにオンナらしい気持ちにしてくれたん、Aさんだけなんよ。せやのに、いざとなったら、やっぱ怖なってさ……」
俺は、手を伸ばして麻衣子さんの涙を拭った。
優しく引き寄せると、麻衣子さんはスッと俺の腕の中に収まる。
「ごめんなさい。麻衣子さんが嫌なら、俺、これ以上求めません」
「ありがとう…Aさん、ホンマに優しい……」

378117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/22(土) 23:58:42.38ID:???
今になって思えば、淫欲に任せて麻衣子さんを襲ってしまえば良かったのかもしれない。
そうすれば、麻衣子さんは俺に幻滅し、二人の関係は一夜限りで終わっていただろう。
もちろん、俺にそんな度胸は無かったけれど。

麻衣子さんが俺を見上げた。潤んだ瞳に、もう恐怖の色は無かった。
そっと顔を寄せ、優しく口づけをすると、麻衣子さんは、ふふふっと笑い、俺にキスを返した。
激情の波が去り、穏やかな気持ちで、二人で見つめ合いながら、何度も唇を重ねた。

理性が俺の中に戻ろうと、警鐘を鳴らして回る。
脳裏に何度も嫁の顔がチラついた。

そんな俺の葛藤を打ち破るように、麻衣子さんが、ささやいた。
「ベッド…行かへん?」


すいません、今日はここまでです。

379えっちな18禁さん2018/09/23(日) 00:32:51.57ID:???

380えっちな18禁さん2018/09/23(日) 00:37:59.94ID:???
おつ
変態嫁はもういらないね

381えっちな18禁さん2018/09/23(日) 00:38:19.00ID:???
重そうな女

382えっちな18禁さん2018/09/23(日) 00:39:34.42ID:???
俺は変態嫁派やな。複数人とやりまくっている。めちゃ変態プレーしてくれよな。

383えっちな18禁さん2018/09/23(日) 01:11:57.26ID:???
浮気発覚→嫁自暴自棄でFさんと中出しセックス
まではもう確定

384えっちな18禁さん2018/09/23(日) 01:15:52.94ID:???
4P あるんか?

385えっちな18禁さん2018/09/23(日) 04:45:50.06ID:???
一夜限りで終わらなかったのか
続き楽しみ

386えっちな18禁さん2018/09/23(日) 10:18:03.51ID:???
嫁、まだ生が残ってたか。布石効きすぎやわ。

387えっちな18禁さん2018/09/23(日) 11:02:15.96ID:???
117「一夜限りで終わらなかったのか
続き楽しみ」

388えっちな18禁さん2018/09/23(日) 11:59:43.82ID:6L3711Oj
>>384
4pはいらんやろ、主人公にはもったいないわ
嫁の他人4pならみたいわ

3893842018/09/23(日) 19:21:32.48ID:???
>>388

なるほどそれはいいかも
Fさんつきあい広そうやし設定には事欠かんかもね

390えっちな18禁さん2018/09/23(日) 19:39:19.81ID:taP+TKhN
麻衣子さんは主人公のどういうところが気に入ったんだろうね。

391えっちな18禁さん2018/09/23(日) 19:52:58.87ID:???
お前には関係ない

392えっちな18禁さん2018/09/23(日) 21:32:28.95ID:???
旦那毎日電話するくらい嫉妬深いのに何年もやってねえのかよ

393えっちな18禁さん2018/09/23(日) 21:34:47.37ID:???
所詮作り話だから

394えっちな18禁さん2018/09/23(日) 22:26:29.44ID:???
117の代わりに続き書いて良い?

395えっちな18禁さん2018/09/23(日) 23:14:37.07ID:???
ダメよ

396えっちな18禁さん2018/09/24(月) 00:39:46.52ID:???
117さんを待ち望んでおりまする

397117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 14:19:21.87ID:???
麻衣子さんの寝室は、重厚なLDKとは打って変わってアースカラーと無垢材の家具でまとめられ、落ち着いた雰囲気だった。
広さは8畳くらいで、出窓に面してベッドと小さな机が並んでおり、部屋の隅には電子ピアノが置いてあった。

麻衣子さんは、俺を部屋に迎え入れると電気を消し、ベッドの脇に立った。
出窓からカーテン越しに差し込む淡い光が麻衣子さんのシルエットを浮かび上がらせる。
「あっち、向いとって」
俺が背を向けると、衣擦れの音が聞こえ、しばらくして、麻衣子さんが俺の背中に身体を寄せた。
振り返ると、麻衣子さんは下着姿になっていた。
「なぁ…Aさんも」
言われるままに服を脱ぐと、麻衣子さんはベッドに誘うように俺を引き寄せた。

398117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 14:22:18.28ID:???
横になって抱き合いながら何度も唇を重ねたあと、俺は身体を起こし、麻衣子さんの肢体が薄暗がりのベッドの上に描き出す曲線に魅入った。
「すごい綺麗です」
そう言って、俺は、麻衣子さんのブラを外した。
たわわな乳房が溢れ出す。乳房に対してやや小ぶりな乳首は、興奮のためか緊張のためか固く尖っていた。
乳輪ごと口に含むように吸い付くと、麻衣子さんが「ううぅんっ!」と喘いで身体を仰け反らせる。
俺は、乳首を舌で転がしながら、麻衣子さんの胸を揉みしだいた。両手からはみ出す豊満な乳房を堪能すると、その手を秘部へと滑らせていく。
「やっ…」
身体を強張らせる麻衣子さんを安心させるように、その額に優しく口づけをすると、俺は、ショーツの中へと手を潜り込ませた。

399117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 14:25:55.33ID:???
茂みの奥はじっとりと濡れていた。クリトリスを軽く擦ると、麻衣子さんは
「はぁんっ」
と身体を痙攣させ、弱々しく俺の腕にすがった。
人差し指と薬指で麻衣子さんの陰核を露出させ、中指で優しく擦る。
「いやぁっ…アカンっ、それヤバイッ」
麻衣子さんの腰がピクピクと艶めかしく蠢きだす。構わず陰核に集中攻撃を続けると、麻衣子さんは
「ヤバい、ヤバいってぇ……ああああっ!ああっ!!ぃぃいいいイクウゥッッ!!」
と、俺の腕にすがったまま、ハスキーな声を上げて絶頂を迎えた。
腰がガクガクと痙攣し、それに合わせて胸が震える。
何年もしてなかったという割には、すごい感度だ。

400117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 14:28:06.34ID:???
麻衣子さんの呼吸が整うのを待つと、俺は、麻衣子さんのショーツを脱がせ、中指と薬指を揃えて麻衣子さんの中へと潜り込ませた。
「あァンッ」
麻衣子さんは一瞬カラダを強張らせたが、湿った膣壁を押し広げるようにゆっくりとかき回すうちに、淫らに喘ぎ始めた。
指で膣内を弄りながら、唇、首筋、鎖骨、乳首、ヘソと口付けていく。
その度に、麻衣子さんはくすぐったそうに喘いでいたが、俺の唇がクリトリスに届くと
「はぁっ、んんんっ!」
と鼻に抜けるハスキーな嬌声を上げた。
そのまま指と舌で責めると、麻衣子さんは
「イヤァァァァッ!!アカンって!!またイクッ……イクイクイクッ!!あああああっ!」
と叫びながら腰をガクガクと激しく震わせ、身体を弓なりに反らせると絶頂を迎えた。

401えっちな18禁さん2018/09/24(月) 14:41:13.48ID:???
117「ううぅんっ!」

402117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 15:08:14.60ID:???
麻衣子さんは、仰向けになって両手で顔を覆ったまましばらく荒い息を続けていたが、やがて、抱っこをせがむように手を広げ、暗がりの中から哀願した。
「ねぇ、最後まで……して」
俺は、麻衣子さんと会う前に薬局で買ったコンドームを、ダイニングに置いた鞄の中に入れっぱなしにしていた。それを告げると、麻衣子さんは
「ウチな、子供できへん身体やねん。若い頃に病気したから」
とあっけらかんに言った後、
「ていうか、Aさんもその気やったんや」
と笑った。
結局、生でもいいよと言う麻衣子さんを置いて、臆病な俺はダイニングにゴムを取りに行った。麻衣子さんは呆れる様子でもなく、シーツにその身を隠しながら、
「こんな年増でも、大事にしてくれるんやね」
と嬉しそうだった。

403えっちな18禁さん2018/09/24(月) 16:14:49.68ID:???
とりあえず早よ入れて、早よ出して、嫁がどうなったか教えてくれ!!

404えっちな18禁さん2018/09/24(月) 16:19:12.79ID:???
473特有のミスが

405117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 18:43:03.40ID:???
俺はゴムを装着すると、麻衣子さんの身体を覆うシーツを静かにめくった。一糸纏わぬ、美しい肢体が現れる。引き締まった腰からスラリと伸びる脚。重力に逆らわず溢れる柔らかい胸。乱れ広がる長い髪までもが官能的だった。
「本当に、綺麗です」
俺はそう言うと、麻衣子さんの脚を広げ、ゆっくりとペニスを挿入した。しっかり濡れてはいるものの、ものすごくキツい。
「ふぁぁあっ!おっきいっ」
麻衣子さんが掠れた悲鳴を上げる。
「大丈夫?痛いですか?」
俺が腰を止めて訊くと、麻衣子さんは首を振った。
「平気。好きに動いてええよ」
俺は、前後に腰を動かしながら、麻衣子さんの膣を少しづつ押し拡げるように、じっくりと肉棒を侵入させた。
竿の根元まで埋め込み終わると、麻衣子さんは止めていた息をふうぅぅっと吐いて言った。
「Aさんの、すごくイイ…」

406えっちな18禁さん2018/09/24(月) 18:45:58.05ID:bbJzsgnS
117ありがとう。頑張ってください

407えっちな18禁さん2018/09/24(月) 19:00:58.81ID:???
www

408えっちな18禁さん2018/09/24(月) 19:41:28.82ID:???
>>404
お前まだ粘着してんのかよ。
しつけーな。

409117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 19:41:35.95ID:???
麻衣子さんの膣は、Fさんにほぐされまくった嫁のと違って、狭く浅く、角度もだいぶ違っていた。
いつもと違う感覚に戸惑いながらもゆっくりピストンを続けていると、具合が良くなってきたのか、麻衣子さんも腰を動かし始めた。
「すごいっ、こんなん、初めてっ」
久しぶりの快楽を全身で味わうかのように、麻衣子さんは貪欲に性器を擦りつけてくる。
薄暗がりの中で引き締まった腰が生き物のようにくねる様子があまりに艶めかしく、ヤバくなった俺は麻衣子さんの脚を抱え、麻衣子さんの奥深くまでペニスを突き立てた。
「あああああっ!それアカンッ!アカンって!ああぁぁーーーっ!」
麻衣子さんは髪を振り乱しして叫ぶと、全身をブルブルと震わせた。

410117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 19:45:45.17ID:???
ぐったりと横たわる麻衣子さんの身体を横に向け、俺は、今度は後ろから挿入した。
麻衣子さんも喘ぎながら腰を持ち上げて牝犬の姿勢をとる。麻衣子さんは脚が長く、そのままでは腰の位置が高すぎるので、膝を深く曲げて尻を突き出させ、そこに向かって腰を打ちつけた。
麻衣子さんのくびれた腰と形のよいヒップを堪能した後、俺は麻衣子さんの肩を背中から両手で掴んだ。麻衣子さんは驚くほど柔らかく背を反らし
「ああぁぁ、ホンマやばいぃいい…」
と、喉の奥から呻くような喘ぎ声をもらした。

麻衣子さんの膣の角度は背面位に向いているようで、さっきの正常位よりもスムーズに深くまで入った。
「すごっ……Aさんっ、これ、めっちゃイイッ!もっとしてぇっ」
ハスキーな声で猥らに喘ぐと、麻衣子さんは哀願するように俺を振り返った。長い髪が影を作って表情までは見えなかったが、薄暗がりの中で麻衣子さんの唇がいやらしく開いているのがわかる。

411117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 19:48:12.53ID:???
俺は麻衣子さんの肩から手を離し、麻衣子さんの腰を上から押し付けた。ぺたん、と麻衣子さんが上半身をベットに投げ出す。
天井を向いて高く突き上げられた丸い尻を掴むと、俺は半ば立ち上がるようにして、上から下へと媚肉にペニスを打ち込んだ。
「ああああっっ!!ヤバイ、これヤバイっ!!」
麻衣子さんの膣が、ジュクッ、ジュクッ、と湿った音を立て始める。
麻衣子さんの脚がガクガクと震え出した。構わず腰を叩きつけていると、麻衣子さんはシーツを握りしめ、
「もうアカン、アカンって…Aさん、ウチもうダメェッ」
と声を振り絞った。
「俺も、イキそうですっ」
俺は必死で腰を振り続けながら言った。
「きてっ、きてえっ!あああああっ、イッ………クゥゥッ!」

412117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 19:52:00.77ID:???
俺は、麻衣子さんの子宮をこじ開けるようにして陰茎を根元まで埋め込むと、精を放った。
同時に、ただでさえキツい麻衣子さんの膣が収縮し、俺の肉棒を締め付ける。
ゴムをしてなかったら溢れてたんじゃないかと思うほどの圧力。
ドクン、ドクンと肉棒が脈打つたびに、麻衣子さんが小刻みに尻を震わせる。
射精を終えてペニスを抜くと、麻衣子さんは、爪先をピンと伸ばし、尻を高く突き上げたまま失神していた。
暗がりの中で、俺はシーツが濡れているのに気づいた。麻衣子さんは、挿入されながら潮を吹いたようだった。

突き出されたままの形のよいヒップを優しく撫でると、麻衣子さんは息を吹き返して仰向けになり、恥ずかしそうにシーツを手繰り寄せた。
その隣に俺が横たわると、麻衣子さんは甘えるように身を寄せ、俺が差し出した腕に頭を載せて言った。
「エッチ、してもうたね」
逆光で顔は見えなかったが、可愛く笑ってるんだろうと思った。
「すごく良かったです」
「ウチも……こんなん、初めて」
麻衣子さんは甘い声でそう言い、唇を重ねてきた。セックスの余韻を味わうように、ゆっくりと。

413えっちな18禁さん2018/09/24(月) 19:59:53.82ID:???
117 ええで

414117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 20:04:05.17ID:???
舌を絡め合った後、麻衣子さんはふうっと息をついて言った。

「ウチ、Aさんのこと、好きや」

突然の告白に、俺は言葉を失った。無言で麻衣子さんの髪を撫でる。
「ゴメン。困らせるつもりやないの。ウチの、いまの気持ちを言うただけ。伝えられんままなんは、イヤやから」
「麻衣子さん……」
「Aさんには美香さんが居るしな。せやけど……もし……また今日みたいな日があったら」
麻衣子さんは俺の胸に顔を埋めて言った。
「ウチのこと、ちょっとでええから、構ってや」

415えっちな18禁さん2018/09/24(月) 20:14:06.56ID:???
まぁ、予想より悪くはなかった。さて、これをバネにどこまで嫁でぶっ飛べるかがマジで楽しみだ!!

416117 ◆bKFAWWLicw 2018/09/24(月) 20:47:14.32ID:???
深夜を回っていた。俺は翌日仕事だったので、タクシーを呼んで自宅に帰ることにした。玄関でもう一度、麻衣子さんと抱擁しながら口づけを交わした。

俺が玄関をくぐると、麻衣子さんが裸足のまま飛び出し、玄関のドアを押さえながら訊いてきた。
「美香さんが帰ってくるのは、明日?」
「いや、土曜です」
「せやったら、明日の夜、お仕事帰りに寄らへん?ウチ明日もお休みやし、夕飯、作ったげる」
その表情にいつもの余裕は無く、恋に堕ちた女の、期待に満ちた眼差しだけがあった。
「すいません、考えさせて下さい。夜に美香から電話が来るかもしれないし」
俺の煮え切らない返事に、麻衣子さんはちょっと表情を曇らせたが「そっか。おやすみ」と微笑み、静かにドアを閉じた。

すいません、今回はここまでです。

417えっちな18禁さん2018/09/24(月) 20:53:30.10ID:???
誰もかれも大絶叫で大変だなw

418えっちな18禁さん2018/09/24(月) 21:02:59.78ID:???
時系列がややこしい。

水曜日、嫁出発。
今、嫁が同級生に会ってるから木曜日?
現在は、木から金に変わる深夜→いまここ
嫁から連絡はまだなし
明日は金で仕事
嫁は何するのか
土曜日が法事で同日帰宅

419えっちな18禁さん2018/09/24(月) 21:18:48.79ID:???
投下ありがとう
一気に読めてよかった

420えっちな18禁さん2018/09/24(月) 21:54:06.67ID:???
117 期待してる

421えっちな18禁さん2018/09/24(月) 22:03:28.26ID:???
117「117 期待してる」

422えっちな18禁さん2018/09/24(月) 23:02:44.67ID:bbJzsgnS
117 いい感じです。
ありがとう

423えっちな18禁さん2018/09/24(月) 23:21:46.04ID:???
間のえっちと全く同じなんやな

424えっちな18禁さん2018/09/25(火) 00:40:01.70ID:kkWq+1VQ
良かったよ
麻衣子さんとの話の方が好みだな

425えっちな18禁さん2018/09/25(火) 01:09:53.49ID:Gk78btlF
失恋の麻衣子がFに食われるのか!?

426えっちな18禁さん2018/09/25(火) 02:02:18.82ID:???
DT無我夢中w

427えっちな18禁さん2018/09/25(火) 02:14:44.43ID:???
麻衣子はFに犯されろ

428えっちな18禁さん2018/09/25(火) 07:18:29.82ID:???
ここまでしといて、まだ覚悟決めない117にちょっとイライラ
手を出したんなら腹くくれよ
何が嫁から電話くるかもだよ…女かお前は…

429えっちな18禁さん2018/09/25(火) 09:08:05.42ID:???
夜、美香から電話あって、衝撃でもう1発なんだろうな。金曜日一日中回されてましたっめw

430えっちな18禁さん2018/09/25(火) 19:28:16.43ID:???
麻衣子さんに中出しフラグどうなるんだろうな。

431えっちな18禁さん2018/09/25(火) 23:50:50.29ID:A8TLfGTN
今日はお休みかな?

新着レスの表示
レスを投稿する