【恋愛】子供っぽい男性を“安心できる男性”に「変えたい」?それが「男のワガママ」を受け入れている証拠[04/16] [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 逢いみての… ★2017/04/16(日) 02:10:40.85 ID:CAP_USER
夜オンナへいらっしゃい♪
口ゲンカからセックスレスまで、男女間恋愛コミュニケーショントラブルを解消するラブヘルスカウンセラー・小室友里です。

「子供っぽい」と女性が男性をあしらうこと。それは女性が自分の支配下に置こうとしているのではないだろうか?という仮説をお話しさせていただいた前回。
自分でも突飛なことを言っているな、と思わなくもありませんが、そう外れたことを言っているつもりもないんです。

年も見た目も大人なのに大人っぽくない。男性なのに頼り甲斐がない。趣味が思考が幼稚。
これらの考えって女性主体、女性目線ですよね。

親の庇護を離れ、誰かと運命共同体になってもなお、女性は安心感を求めます。それは女性が生まれ持って求めるもの。
安心できる環境が整わないかもしれないと感じたら、そこから離れるか、それ自体を変えようとするのは人の常、女性の常です。

離れるのは簡単です。しかし次の運命共同体が見つかるとは限りません。そもそも離れるのが難しい相手だっています。
だったら、男性に変わってもらわなくちゃ。大人らしく強くなって私を守ってもらわなくちゃ。
…そもそも大人らしいが強さなのか?というノリツッコミもありますが。

こんなわけで、強い男性を作り上げるテイで実は自分好み、自分テイストな男性に仕立てているともいえなくありません。

この思考の視点を少し変えてみると。
幼い我が子に「○○くんは大きくなったら、サッカー選手になってね♪」と、自分の夢を託すお母さんのように、私には見えてくるのです。
さらにお話を進めます。
我が子が自分が託した夢の道筋とは違う方へ歩んだとしても、果たしてそれを修正しようとするでしょうか。

「あなたが選んだ道なら」

黙って応援するのが、親心ではないでしょうか。

しかし、相手は我が子ではありません。
ましてや自分を守ってくれるべき存在のはずが、自分の求める強さを備えようとしないのであれば、苛立ちを覚えるのは当然のことです。
だって、感情的には自分の言うことを聞かせることができる我が子同様なのですから。

「なんでお母さんの言うことが聞けないの!?」

こんな風に昔、よく叱られたよなぁと思い出します。確かにあの頃、母の言うことは絶対的正解でした。
しかし大人になってみてわかるのは、母の言っていたことが、世の中の絶対的正解ではないということ。

「今日はすき焼きよ」

と言って食べていたものが、実はすき焼きではなく、すき煮という名称で通っていたり。生まれて初めて食べたすき焼き。
それはそれはおいしゅうございました。特に甘辛く焼き付けた、一番最初のお肉が。これぞすき焼き!

ですから、もしあなたがパートナー男性を「子供っぽい」を思うのなら、その感情を疑ってみてください。
どこかで相手の変容を求めていませんか?
求めているなら…あなたは自意識が認識しているいないに関わらず、自ら望んでお母さんのような立ち振る舞いをしているのです。

そして男性は、自分のワガママを聞いてくれる唯一無二の存在、お母さんに甘えているのです。

以下ソース
https://night-woman.jp/article/post-825549/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 : 夜更かしなピンクさん2017/04/17(月) 10:36:13.44 ID:zFdzk19O
わーがまーまはー