■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【エンタメ】海賊版対策としても有益!コアマガジンも参入で注目されるエロマンガ定額読み放題サービス「Komiflo」の挑戦[09/14] [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 逢いみての… ★2017/09/14(木) 00:30:55.85 ID:CAP_USER
今年1月にサービスを開始した、エロマンガ初の定額読み放題サービス「Komiflo」が好調だ。
今月には、アダルト系大手のコアマガジンが発行する「コミックホットミルク」が新たなラインナップとして加わった。
サービス開始以来、ワニマガジン社の月刊誌を提供していた「Komiflo」への、新規かつ大手の参入である。

オープンから9カ月。
高い定着率を維持するこのサービスは、さらなる飛躍を迎えようとしているようだ。

「この半年間でユーザー数は25%増。継続的な利用者が多く、顧客維持率は90%以上を維持しています。
最初は不安があったのですが、順調な滑り出しと考えています」

そう話すのは、サービスを運営する株式会社Komifloのマーケティング担当者である。

史上初となる定額「エロマンガ読み放題サービス」が開始されたのは今年1月14日。
月額980円(税別)で、ワニマガジン社の発行している月刊誌「快楽天」「失楽天」「快楽天BEAST」「X-EROS」が読み放題。
それも最新号だけでなく、バックナンバーも読むことができるというサービスは注目を集めた。
配信のタイミングは雑誌によって異なるが、紙の発売日と同日。あるいは、3日以内である。

これまで紙の雑誌を購入していた読者にとっては、紙よりも安いという利点がある。
けれども、ユーザーは意外な形で伸びているようだ。

「顧客層のデーターを見ると、若い世代の割合が多いのです。
80%以上が34歳以下、その40%近くが25歳以下のユーザーです。さらに、10%近くが女性ユーザーになっています。
これは、これまで紙媒体を購入していた読者の割合とはまったく異なるものです」(同)

では「Komiflo」のメリットはどこにあるのか?
まず考えるのは実用面。スマホで見るとすれば、紙よりも「実用」の時には利点がある。
けれども、それや価格面だけでユーザーに支持されることにはならないはずだ。

「ひとつに、好みの作品をネットサーフィンのようにたどって、新しい作家や好みのシチュエーションを見つけることができます。
また、気に入ったジャンルやシチュエーションなどから新しい作品に出会うことも容易な設計になっています。さらに、コメント機能を通じてユーザー同士で交流することもできるんです。
そうした<自分の欲求を再認識できる>ことが、ウケているように思えます」
(同)

ブラウザで閲覧するシステムを通じ、あたかもネットサーフィンをしているかのように、作家名やシチュエーションから次々と作品に出会える。
これは、今までのダウンロード販売サイトでは味わえなかった手軽さといえるだろう。

以下ソース
http://www.cyzo.com/2017/09/post_34408_entry.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 : 夜更かしなピンクさん2017/09/14(木) 04:29:14.50 ID:N3b4GW79
4誌だけでは高過ぎる
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています