【歴史】エッチな豆知識 英雄色を好む!あのナポレオンはSEX中毒?忙しすぎて用意された女性に待ちぼうけさせることも[11/15] [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 逢いみての… ★2017/11/15(水) 01:27:09.95 ID:CAP_USER
フランス皇帝ナポレオンは「英雄色を好む」の言葉通り、パリでも遠征先でも気に入った女性とはセックスしたくてたまらなくなる性分だった。

そんな皇帝の取り持ちを務めたのは副官ジェロー・デュロック。
彼はナポレオンが目をつけた女性を説得しては宮廷内の皇帝の書斎に近い寝室に連れ込み、全裸になってベッドの中で待機するよう頼みこんでいた。

というのもナポレオンは山のように仕事を抱え、いつ手が空くか分からない。
寸暇を惜しんでセックスを励む、という心づもりだったのだが、女性たちは朝まで待ちぼうけを食らったり、ベッドに入ってきたものの10分休んで(本当にグーグーと)また書斎へ直行というお相手に不満プンプン。

そんな彼女たちをなだめるのもデュロックの大切な仕事の一つだった。

以下ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/8069453/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/