【海外】畑に“セクシー女優のポスター”を置いたら収穫激増! 「豊作はおっぱいパワーのおかげ」―インド[02/24] [無断転載禁止]©bbspink.com

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1逢いみての… ★2018/02/24(土) 00:22:51.91ID:CAP_USER
http://tocana.jp/images/indianfarmer_01.jpg
畑に不釣り合いなサニー・レオーネの姿「Daily Mail」より引用

田畑を害獣から守るための案山子は有名だが、世界にはとんでもないものを“魔除け”に使い、収穫高を激増させた人がいた。

英紙「Daily Mail」(20日付)によると、インド・アーンドラ・プラデーシュ州の農家チェンチュ・レディ氏が、セクシー女優のポスターを畑に置いたところ、収穫高が激増したというのだ。まったく奇想天外なアイデアであるが、一体どうしてレディ氏はそのようなポスターを畑に置こうと考えたのだろうか?

レディ氏が所有する10エーカー(約4万u、東京ドームのグラウンド約3つ分の面積)の畑ではキャベツやブロッコリーなどが栽培されているが、ここ数年は豊作に恵まれていなかったという。にわかに信じがたい話だが、レディ氏によると、近隣住民や通行人らが畑に向ける“悪意ある視線”が不作の理由とのことだ。おそらくレディ氏の巨大な畑を妬む人々の視線が畑の収穫に影響していたということだと思われる。

http://tocana.jp/images/indianfarmer_03.jpg
レディ氏「Daily Mail」より引用

そこで、レディ氏は“悪意ある視線”を畑から逸らすために、どういうわけだが、インド系カナダ人ポルノ女優サニー・レオーネのポスターを畑に置いたのだ。ポスターには「泣かないで、そして私に妬かないで!」と、意味深なメッセージが書かれているそうだ。

http://tocana.jp/images/indianfarmer_02.jpg
サニー・レオーネのポスター「Daily Mail」より引用

すると、これまた不思議なことだが、近隣住民の視線がポスターに集中し、畑に“悪意ある視線”が向けられなくなったそうだ。レディ氏いわく“おっぱいパワー”のおかげで、その年は豊作に恵まれたという。

「今年は豊作でした。私の考えたアイデアは大成功です。もう誰も野菜を見ませんよ」(レディ氏)

http://tocana.jp/images/indianfarmer_04.jpg
ポスターのおかげで豊作に恵まれた?「Daily Mail」より引用

古来より女性の胸は豊穣の象徴ではあるが、まさかここまで直接的な効果があるとは驚きである。不思議の国インドならではの現象と言えるだろう。

以下ソース
http://tocana.jp/2018/02/post_16083_entry.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/02/24(土) 00:39:43.46ID:88IZJNpG
インドのセクシー女優というイメージが思い浮かばなかった

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています