【衝撃】エリザベス女王がムハンマドの直系子孫だった可能性浮上!英紙『エコノミスト』ガチ報道!イスラム指導者ガチ認定![04/11] [無断転載禁止]©bbspink.com

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています
1逢いみての… ★2018/04/11(水) 01:20:54.26ID:CAP_USER
http://tocana.jp/images/elizabethm_02.jpg
画像は「Daily Mail」より引用

現英国女王であり、英国国教会のトップでもあるエリザベス2世が、イスラム教の開祖である預言者ムハンマドの子孫である可能性が浮上した。英誌「The Economist」オンライン版をはじめ、多数の海外メディアが報じている。

イスラエル紙「The Times of Israel」(5日付)によると、今年3月、モロッコの新聞社「Al-Ousboue」が、エリザベス女王の血統を43代まで遡ったところ、預言者ムハンマドの娘ファティマに繋がることが判明したという。このニュースはすぐに中東メディアが大々的に取り上げ、ムスリム社会で大きな話題になっているそうだ。

http://tocana.jp/images/elizabethm_01.jpg
エリザベス女王の血統図「Daily Mail」より引用

眉にツバをつけて見るべきニュースかと思いきや、実は1986年にエリザベス女王の血統を巡ってイギリスの有名な貴族名鑑「Burke’ Peerage」(「バーク社」)の調査で判明していたというから驚きだ。そして、このことは、エジプトの元大ムフティー(イスラム教スンナ派のイスラム法最高官吏)も認め、さらには「バーク社」の責任者が、当時の英首相マーガレット・サッチャーに、イスラム教テロリストがロイヤル・ファミリーを襲撃する可能性があるため、身辺警備を固めるよう進言したいたという。

それにしても、なぜ英国女王の先祖がムハンマドだという歴史ミステリーは生じたのだろうか? 「The Economist」(5日付)によると、その鍵を握るのは、11世紀イスラム支配下のスペイン・セビリアでムハンマドの直系子孫として知られるセビリア王ムータミドの娘サイーダだという。

http://tocana.jp/images/elizabethm_04.jpg
エリザベス女王とサウジアラビアの皇太子ムハンマド・ビン・サルマーン「Daily Mail」より引用

サイーダはムラービト朝がセビリアが占領すると、キリスト教に改宗し、アルフォンソ6世(カスティーリャ王)の妻となり、息子サンチョを出産。そして、サンチョの子孫が後に、中世イングランドの王族エドムンド・オブ・ラングリー (初代ヨーク公)に嫁いだことで、ムハンマドの血統がイングランド王族と合流したのだという。

ただし、「The Economist」によると、サイーダの出自については不明なところがあり、ムータミドの娘だとする説もあれば、ムータミドの息子の妻、つまり義理の娘だとする説もあるようだ。ちなみに、Wikipedia英語版によると、キリスト教系の年代記ではサイーダをムータミドの娘だとしているが、より信頼性の高いとされるイスラム教の年代記では義理の娘だとされているという。

エリザベス女王がムハンマドの子孫である可能性は五分五分といったところだが、いずれにしろ、英国国教会のトップが、ムスリムの子孫であることに違いはないだろう。そのためだろうか、「The Economist」によると、エリザベス女王の息子であるチャールズ皇太子は、オックスフォード・イスラムセンターを支援するなど、イスラム教に魅了されており、かつてイスラム式の挨拶もしたことがあるという(少々いやらしいが、「The Economist」は、チャールズ皇太子を“ビン・フィリップ”と表記している。binは、オサマ・ビン・ラディンのように「〜の息子」という意味で、イスラム圏の人名に頻繁に使われる)。

ともかく、今回の件がキリスト教とイスラム教、西洋世界とイスラム圏を結ぶ1つのきっかけとなってくれれば、これ以上のことはないだろう。

以下ソース
http://tocana.jp/2018/04/post_16556_entry.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/04/11(水) 01:32:57.39ID:bsbpLoEo
43代も遡れば世界中ほとんど何かしらの関係で繋がるんじゃねーか?政略結婚が普通だった王侯貴族ならなおさらだ。

これが何のニュースなのかさっぱり分からない。女王がイスラム教徒と不倫したならいざ知らずアホか。

3夜更かしなピンクさん2018/04/11(水) 01:38:54.51ID:NtPp4ek4
>>2
なんだ?PINKは初めてか?
穴の力抜けよ

4夜更かしなピンクさん2018/04/11(水) 01:40:28.88ID:EplIWveO
どこにでも気違いがいるなぁ
たしかどこかの半島民族も天皇陛下の血筋が朝鮮人だとか言ってたな

何世代も前の血を今のスカポンタンの血と比較してどうするんだろうな
かたや進化した血でかたや劣化した血かもしれんだろ

5夜更かしなピンクさん2018/04/11(水) 01:43:08.22ID:w8cLlbS2
キリストとムハンマドどっちが偉いの?

6夜更かしなピンクさん2018/04/11(水) 01:55:52.09ID:vsKfxOzG
>>5
仏教徒には関係のないいざこざだよ

7夏厨2018/04/11(水) 02:16:59.03ID:sMerLNAp
>>5
どっちが偉いかはわからんけど、キリストは神(三位一体の存在)であるのに対しムハンマドは預言者。ただしイスラム的にはキリストも預言者という位置付けで、ムハンマドが最高にして最後の預言者とされる。

8夜更かしなピンクさん2018/04/11(水) 08:49:34.85ID:q/SRWCNY
イスラムの正統派争いに巻き込まれたら厄介だな
暗殺対象になりかねん

9夜更かしなピンクさん2018/05/13(日) 16:10:48.54ID:XcEJeeKY
ピューリサーチセンターの調査によると
エジプトの88%、パキスタンの62%、ナイジェリアの51%のイスラム教徒が
イスラム教から棄教・改宗する者は殺されるべきだと信じている。
また似たような割合で姦淫には石打、ムハンマドを侮辱する者には厳罰
窃盗犯の腕は切り落とせと考えている。南アジアの84%、東南アジアの77%
北アフリカの74%、サブサハラの64%のイスラム教徒はシャリーアが
国法であるべきだと答えている。西欧にいるムスリムでさえ高い割合で同様の結果が出ている
イスラム教徒はバスだろうがレストランであろうがイスラエルに対する攻撃は
理にかなっていると信じている。「言論の自由」「宗教の自由」「報道の自由」「女性の権利」
「同性愛者の権利」など認めるムスリムは極めて少数派なのはハッキリしている。
ムスリムが啓蒙主義を受け入れた証拠は存在しない。イスラムはキリスト教徒やユダヤ教徒と
争うだけではなくヒンドゥー教徒や仏教徒と衝突している。
改宗の自由すらない。宗教警察なんてものまであるイスラム社会。
世俗法を人間が決めた法、シャリーアは神が決めた法
世俗法に従う義務はないと公言するような連中がいる、こんな邪悪な宗教が他にあるだろうか。

10夜更かしなピンクさん2018/05/21(月) 18:53:41.04ID:Sieqfs2F
>>2
W

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています