【衝撃】キリストは“大麻入り香油”を人々に塗って奇跡を起こしていた!? 聖書にも表記が… 「大麻の真実」次々と明るみに![07/11] [無断転載禁止]©bbspink.com

1逢いみての… ★2018/07/11(水) 01:08:45.97ID:CAP_USER
大麻、マリファナをめぐっては各国で合法もしくは非合法、と法律もまちまちであり、規制や扱いが異なっている。アメリカでは数十年来、合法化支持は少数派であったが、2000年以降は徐々に増加し、2015年には支持が多数派へと逆転した。

世代や政党により方向性は若干異なるが、重篤な病気に対して医療用大麻の合法化を米国民の過半数が望んでいるとされ、今では大麻の所持や使用を全面的に禁じている州の方が数えるほどとなっている(※“嗜好用”として解禁されている州は少数である)。

大麻に対して人々の意識がかなり変化してきたことがわかるが、一見大麻のイメージとは無縁に見えるキリスト教とも、一部では密接な関係があるとする解釈があるようだ。

コロラド州のキリスト教系研究団体であるストーナー・イエス聖書研究では大麻を吸った状態になると、より神を感じることができるとし、大麻を使用しながら聖書に関する議論やセッションを開催。

またカリフォルニア州在住で、ドキュメンタリー番組でも取り上げられているシスター・ケイトは大麻を栽培して、痛みを和らげる効果のある大麻入り軟膏やチンキ剤を生産、オンライン販売し、注目を集めている。

キリスト教や聖書を研究している専門家も、大麻との関係性を指摘する声をあげている。

米ボストン大学で古典神話学を担当するカール・ラック教授は、ユダヤ系の宗教地域では大麻は切っても切れない関係であったと明言。

教授はイエス・キリストが大麻入りの香油を人々に塗って痛みを癒したのではないかと指摘し、聖書の中のアラム語で書かれた香油の調合についての表記を参考にあげる(「出エジプト記」30:22-36)。

伝統的にこの香油は各種ハーブ(薬草)類や菖蒲が用いられていると考えられており、わずかな油分抽出でも9ポンドもの量が必要とされる。

聖書には神がモーセに香油の調合方法や、聖なる油としていつそれを使用すべきかを伝授した、とあり、古代ヘブライ人で香油を使用できるのは聖職者のみ(後には王も)に限られていた。イエスはその伝統を破ったり、一般の人々にも香油を塗ったとされ、そうすることで数々の奇跡を起こしたといわれている。

当時、てんかん患者が暴れる様子は悪魔にとり憑かれたようにも見えていたが、その人にイエスは近づき、「多くの悪霊を追いだし、大勢の病人に油を塗って癒した」(「マルコによる福音書」6:13)。

ラック教授は、大麻に含まれる植物性化学物質がこの有名な伝説、逸話に結びついたのだろうと推測しているという。

CNNの医療担当チーフを務めるサンジェイ・グプタ博士も、むしろマリファナは乱用の危険性もなく、治療における効果に対する医学的根拠もあると主張する。

博士の患者であったシャーロット・フィジーは生後からひどいけいれん発作にかかっており、3歳時点で7種類もの薬を摂取していたにもかかわらず週に300回もの発作が起きていたが、医療用大麻を用いることで彼女の脳を落ち着かせ、発作を月に2、3回まで減らすことに成功したという。

近年では、海外において麻の有効成分であるカンナビジオール(CBD)が注目されているが、これは痛みや不安を和らげる抗炎症性特性があると考えられているからである。

証明はまだであるが、湿疹や緑内障に対しても有効性がささやかれており、それはもしかしたらイエスが皮膚と目を癒した、といういくつかの記述につながる理由かもしれない。

大麻をとりまく環境は規制や調査結果、ユーザー体験(効果)、産業などが複雑に絡み合いつつも世界的に広がりを見せつつある。

医療現場での利用も進んでいるが、精神作用を及ぼす物質であるため調査を行うハードルは高い部分もあるだろう。世界そして日本が今後大麻をどう位置づけし、活用していけるのか今後も注視したい。

以下ソース
http://tocana.jp/2018/07/post_17376_entry.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:17:11.11ID:Q8jeGEVo
麻原も麻薬使ってたんだろ。

3夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:21:50.47ID:oGDjO8Yb
奇跡とか言い始めたらもうそれはカルト教

4夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:25:19.57ID:uFCneR37
イエス・ラリスト

5夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:31:06.35ID:wlE9ii8O
大麻は薬効成分があるから解禁されてるんだろ。
医療用で成分抽出して、病人に投与するのは良いと思う。

6夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:32:27.15ID:dpQiTiq3
香油に混ぜて皮膚から吸収出来るのか?

7夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:35:14.23ID:QeiBaiD1
本日、
午後1時からNHK−BSプレミアムでソイレント・グリーン放送です
録画しておきましょう。

8夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:41:23.31ID:3RQL2GtQ
ジーザスは人を薬物中毒にして騙していたのか。けしからんな!

9夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 01:44:41.69ID:Q8jeGEVo
>>8
布教と騙しは紙一重。

10夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 02:02:33.79ID:XwbTBOL8
薬物使った奇跡とな?

11夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 02:47:51.54ID:XP/22s5V
シーボルトの万能薬もモルヒネかなんかだよな

12夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 03:24:49.98ID:P69ZD0fl
ようはただの痛み止め。
苦しみ痛みが治ることはないが「クスリ」に依存することになる。

日本も痛み止めシップの処方が年間5000億円、
自称救世主と湿布は同じ

13夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 04:03:41.93ID:l/po76Hg
知らない人は知ってる人の所業を神業としてあがめるもんだよな。

14夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 04:57:39.38ID:j25bw+Qp
副作用の無い鎮痛剤は神業

15夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 06:06:16.01ID:oD9f8nNY
>>1
これはトカナにしては、まともな記事だと思うけどなww
アヘンや大麻は驚くほど早くから使用されていたからな。
あの時代のパレスチナだったら、絶対に使われていたはずだ。

16夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 06:26:08.01ID:gFqbYNZq
宗教と薬物はべったりな仲だろwwwwwww

17夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 06:44:10.39ID:1ln7JUEs
古今東西、神の降臨に麻薬を使った例は多いだろ
後は、酸欠状態や集団ヒステリーなど幻覚が見えるものは利用される

18夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 07:42:52.67ID:akWPBFNe
油に入れたんは香りつけのためだよ

19夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 08:08:08.72ID:JG7AnSGQ
大麻がNGでタバコがOKとか全く意味ワカンネ
タバコ休憩ばかりしてるサボリ社員とか立派な犯罪だろ

20夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 08:17:38.02ID:XwbTBOL8
>>19
大麻休憩ならええんか?ええのんか?

21夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 08:50:26.82ID:ZlGof9B3
科学的な根拠があるのだから
少なくとも薬用は解禁しないとだめだ

22夜更かしなピンクさん2018/07/11(水) 18:48:21.48ID:uViz4JGc
ヴードゥ経のハルシネーションとかわらんじゃん

いんちきめ

23夜更かしなピンクさん2018/07/13(金) 13:22:33.21ID:bDbg5WLk
2012年からアセンション始まってますよ

24夜更かしなピンクさん2018/07/14(土) 21:30:01.93ID:kesCXh0S
男の潮吹きの具体的なやり方とか ⇒ https://www.google.co.jp/search?q=ko0e9ir8uie83

1NK

25夜更かしなピンクさん2018/07/20(金) 00:42:07.07ID:T57Cm2Sw
それよりも男でも潮吹きができて気持ちいいらしいぞ。「男の潮吹き誰でも鉄人ガイダンス」で検索すると誰でもできるらしいが。

3MI

新着レスの表示
レスを投稿する