【身体】100年時代のセックス戦略 71歳現役AV男優・山田裕二が理想の死に方“腹上死”のため欠かさないのが『金冷法』[11/02] [無断転載禁止]©bbspink.com

1逢いみての… ★2018/11/02(金) 01:37:17.30ID:CAP_USER
http://img2.av-channel.com/pict/S/SBNR-329/BL/5.jpg

今回から紹介する男もなかなかの“性豪”だ。71歳の現役AV男優・山田裕二氏は、今でも現役バリバリの“パワフル棒”の持ち主。セックスに対する執着心や日頃から行っているトレーニングなどを全4回にわたって紹介していくぞ。

男優デビューが56歳という“遅咲き”の山田氏は「私は死ぬまでセックスがしたいんですよ。理想の死に方は腹上死です。そのためにも昔からいろんなトレーニングをしてます」と熱く語る。

「筋トレではなくて“チントレ”ですよ(笑い)。東スポ読者の皆さんにもぜひオススメしたいのが、お風呂に入ったときにできる『金冷法』です。まずは、これを欠かさずにしてほしいですね」昔から勃起増強法の一つとして挙げられる金冷法だが、実際どのようにやっているのだろうか。

「よく『タマ袋に冷水と温水を交互にかける』と言われてますが、冷やしっ放しでいいと思うんですよ。だからシャワーで冷たい水をタマ袋にぶっかけるんです。時間は1分から1分半ぐらい。サオではなくてタマ袋ですからね」

これには2つの効果があるという。「1つは血流を良くする。冷たい水をかけることによって血管が収縮しますので、それによってチンコへの血の巡りも良くなる。2つ目は、精子を作る睾丸を鍛えるためです。精子を作る細胞は温度が高いと死んでしまいますから、冷やすことによって精子を作りやすくするのです」

現在も2日に1回は射精している山田氏は豪快に笑いながら、こう続けた。「やっぱり使わないと衰えますから。とはいえ出しすぎてもダメ。2日か3日に1回くらいオナニーするのがちょうどいいですよ。まぁ私は今でも若いコを見たら、すぐヤリたくなっちゃいますけどね(笑い)」(次回に続く)

■山田裕二(やまだ・ゆうじ)
1947年3月1日生まれ。
52歳で自ら経営していた毛皮屋を廃業し、テレビのエキストラの道に入る。
その後、56歳でAVデビュー。
「禁断介護」や「老働者に輪姦され性奴隷と化す巨乳未亡人」(いずれもグローリークエスト)などの人気作に多数出演。

以下ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/5141770/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

新着レスの表示
レスを投稿する