【歴史】偉人たちの処性術・世界編 名軍師・諸葛孔明は女性を見る目も確かだった![11/08] [無断転載禁止]©bbspink.com

1逢いみての… ★2018/11/08(木) 01:21:21.52ID:CAP_USER
早見俊『偉人たちの処性術・世界編』

諸葛孔明は前回紹介した曹操とは違い、一人の妻・月栄を死ぬまで愛し続けました。月英は名だたる醜女でしたが、孔明を献身的に支えて賢夫人という評判が立ち、改めて孔明の人を見る目の確かさが賞賛されました。

前回、曹操を紹介しました。曹操について記したからには諸葛孔明を語らないわけにはいきません。ご存じのように諸葛孔明は智謀沸くがごとし名軍師でした。蜀を建国した劉備に迎えられ、天下三分の計を進言し、破竹の勢いにあった曹操の魏を孫権の呉と共に阻んで、魏、呉、蜀の三国時代を現出させます。劉備亡き後も蜀の丞相として政務に当たりました。

そんな諸葛孔明、曹操とはの人物と言えます。曹操が野望に忠実であったのに対し、孔明は国に忠実でした。これは彼の女性遍歴にも表れています。曹操が生涯十三人もの妻を持ったのに対し、孔明は一人の妻を死ぬまで愛し続けました。妻、黄月英は孔明が隠棲していた河南郡の名士、黄承彦の娘でした。黄承彦は孔明が嫁探しをしていると耳にし、「赤毛で色黒の女だが、頭はとてもいい」と自分の娘を売り込みます。

孔明は黄承彦の家を訪れました。家の中に入ると二匹の獰猛な犬が飛びかかってきました。幸い女中が二匹の頭を叩くと大人しくなりましたが、これがなんと木で作られた人形だったのです。そして人形を作ったのは月英でした。人形ばかりか大広間の壁に掛かった極めて精緻な絵も月英の手によるものでした。孔明は月英の才能に魅了され妻に迎えます。

ところが周囲の者は、「孔明の嫁選びを真似るな、醜い嫁をもらうことになるぞ」と嘲笑いました。実際、月英は名だたる醜女でしたが、孔明は気にすることはありませんでした。妻となった月英は孔明を献身的に支えます。来客を温かくもてなした為、いつしか醜女という悪評に代わって賢夫人という評判が立ち、改めて孔明の人を見る目の確かさが賞賛されました。

月英の賢夫人を示すエピソードがあります。大勢の客をうどんでもてなしたいと孔明に頼まれ、月英は木のからくり人形を使って素早くうどんを作って客に出したそうです。更には合戦に必要となる物資を運搬する手押し車、「木牛流馬」も発明しました。もちろん、孔明の健康も気遣い、遠征の際には薬を調合して渡したそうです。

月英は、「人は見かけによらない」の典型のような女性です。名軍師諸葛孔明、嫁選びにも才覚を発揮したのでした。

以下ソース
http://www.dansen-web.com/article/detail/0600529/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/

2夜更かしなピンクさん2018/11/08(木) 01:32:56.43ID:1kfb0CDB
結局、三国とも滅亡。三国志って残酷だね。

3夜更かしなピンクさん2018/11/08(木) 08:30:08.16ID:aq2Faoed
三国志の連合軍と織田豊臣家康連合軍が戦ったらどっちが勝つ?

新着レスの表示
レスを投稿する