【キャリアあり】売れないBL中堅小説家10【仕事あり】 [無断転載禁止]©bbspink.com

1実況しちゃダメ流浪の民@ピンキー2017/07/16(日) 09:16:20.990
キャリアも仕事もあるけどまったく売れてない
商業BLの売れない中堅プロ小説家のためのスレです。

仕事が途切れたことがないけどなにをしても売れない
収入はそこそこあって順調そうだけどホントは売れてない
自慢はキャリアと仕事量だけなんです

2実況しちゃダメ流浪の民@ピンキー2017/07/16(日) 09:17:28.570
前スレ
【キャリアあり】売れないBL中堅小説家9【仕事あり】
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1489463354/l50

3実況しちゃダメ流浪の民@ピンキー2017/07/16(日) 09:21:06.880
関連スレ
【雑誌も】BL業界全般スレ 17冊目【漫画も小説も】
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/erocomic/1384835129/
○やおい作家限定スレ その53○
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/801/1340474639/
●やおい漫画家限定スレ●6枚目
http://mercury.bbspink.com/test/read.cgi/801/1270272327/

【抜け出したい】底辺32【案外ぬるま湯】
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1488957834/
【キャリアあり】売れないBL中堅小説家46【仕事あり】 [転載禁止]
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1443483670/
【キャリアあり】BL漫画家8【仕事あり】
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1489646001/
【新人・駆け出し】狭間スレ2【さっさと卒業】
http://phoebe.bbspink.com/test/read.cgi/pinknanmin/1416543299/

1さん乙

1乙

人間腹が立ちすぎると怒るのも嫌になるんだな
あんな同人優先ゲーム三昧のレーターを頼んだ自分が悪いんだと
今はため息三昧の日々だ

同人優先でブッチされたんかい
今どきめずらしいな

昔はよくあったね
今は挿絵仕事ブッチしたら仕事なくなるから
よっぽどの売れっ子じゃない限り締め切りは守ってくるよ

懐かしいね
挿絵さんのご機嫌待ちで半年とかもあったな
あんなこと今はもうないっていう安心感もあるけど
書けば売れる時代が懐かしくもある

重版も滅多にかからなくなった…

たまーにでも重版かかるならよいではないか

初版減っての重版だもの
なんか波こないかな
業界にでも自分にでもいいから

ていうか、初版へっての重版なし……。
波なんか決まった作家にしか来ない。漫画は違うだろうけど小説ショボいわ。

ここ、落ちてないよね?

大丈夫だった

先輩方にききたいです。
デビューする時レーベルや出版社は意識してましたか?
中小から出版のお声いただき、そこでごくたま〜に書いてるけど、
本命は幻冬だった、新人賞で最終選考レベル。
BL編集は横つながりだとあとから知って、
ここで書いたら、営業してもここには行きづらい呼ばれない、
とかあるのかなあと…部数は万キリ。重版なしの底辺気味です。
編集さんに恩はあれど、憧れのレーベルでいつか書いてみたい夢を捨てられず。

長くなってすみません。

>>15
横のつながりはあっても投稿者の情報は漏らさないから、営業するにしてもその辺は心配しなくていい
もともとの仕事先も、本気で逃したくなければガンガン仕事入れてくるだろうし
相当ヤバい小説家とかの情報は回るけど

そして厳冬でも万切りは普通にある
むしろあそこは他社より厳しめ

Gは正直、勧めない。あそこで残るのは難しいし残ったら残ったで負担が多きい。

って、じっちゃが言ってた!!

憧れのレーベルなら試してみればいいよ
どこのレーベルでデビューしたかは別に関係なく
プチヒット何本か出せば声かけてくる
営業はよくわからないけど既刊部数次第かと

さっそくレスありがとうございます!
幻冬経験者の方もいらっしゃるのでしょうか。
大手はレベルも高いし要求や縛りも多そうですが、
執筆経験や情報を持ってらっしゃるだけで凄く感じます…

いまの版元は編集さんが気に入ってくださっていて、
忘れられない程度に仕事をふってくださる感じです。
黙って他所に持込は失礼なのかな、と、それも気になり。
幻冬には門前払い覚悟で、問い合わせてみようかなと思います。

厳冬は厳しいって聞くし、事実、最初は確かに一番少なかったけど
今はもっとエグい数字の会社を二社見たので、数字の落ちない厳冬は自分の中ではありがたい

あそこは厳しいっていうより、手堅いって感じだ。

時代が厳冬に追いついたのか

るちるならあそこ営業来来じゃねーの
営業通りやすい話聞いた事あるけど

7000 8%でよろしければどぞ〜

>>23
こマ?
本当だとして初回だけなのか自分から条件アップ交渉しないとこのままなのか気になる…

7000で8%は優しくね
自分なら7000部なら7%だ

初回だけじゃないと思うけど自分だけかもしれないからなんとも

違うよ
7000部 7%だよ
ちなみにその下には6000部 6%がある
これまで万書いてても部数が下がるとこの数字を提示される
実入りが少なすぎるので自分は距離を置き始めた
書く手間は同じなんだから高い他社で出すほうがいい

5000/5もあるで

>>28
そこまで下があるのか…

他のところのほうが確実に部数高いし10%だしなぁ

版元ヒントプリーズ。切実や。

流れ読んで

7000でも10パーのところあるのにね

本出る前に部数と印税率教えて貰ったことないんだが…
聞いてもカバーが上がってから営業が決めると言われる
避けようがない

はじめて仕事もらった時は、稿料がいつ支払われるかの連絡がなかったです。
まさか未払いはないだろうと思って相手を信じて待つこと4ヶ月。
発売月の翌々々月が支払い月でした。どきどきしました。
出版業界ってオリジナルルールなんだなと思いました。

10年以上やってるが、たまに事前に部数教えてくれないとこある
印税率はたいてい前もって教えてくれるけど
部数は本が出てから知らせてきたり、こっちが聞いてからようやく教えてくれたり

今思い返してみると、事前にきちんと部数教えてくれた所の方が少ないかも
担当の性格がルーズか几帳面かにもよるかもしれない

こっちから聞かないと教えてくれないときはたいがい部数減だぬ

ほんそれ
発売してからようやく教えてくれた
3000減

最近どこも教えてくれないけど、横這い
雑に扱われてるだけなのかw

いきなり3000減はきついね…
自分は1000ずつだったけどそれでも毎回ショックだった

イニシャルでいいから版元教えてください

わなびちゃん消えて

>>33

営業が部数にからむことってよくあるのかな?
部数決定は、営業>編集長>担当編集てことなんだろうか。
まあ全体の編集会議で決まるんだろうけど、
連絡なしのつぶてはつらい。

部数は営業部が決める。編集に決裁権はない。営業の言いなり。
多少は意見を言えるみたいだけど部数に反映されるかは別。
ガク―ッと低くなった部数を作家に伝えるのは編集。恨まれるのも編集。
苦労しても報われないことが多い。それが編集。辞める人が後をたたない。

>>43ありがとう。

じゃあレーベルが休刊になるのも営業や上の方針かもね。
TLがこのところ休刊多くて、そのうちBLもかと心配だ。
仕事先が減るから、部数少なくても依頼あればありがたい。

レーベル撤退を上から急に言い渡された編集さんが慌ててバタバタなんて
普通にあったもんな
新人時代の担当さんたち、ほとんど業界に残ってないや

残ってなくていいDQNはかなり残ってる
常識的な温厚なへんしうさんはいなくなった

大手〜中堅は部署異動あるみたいだし、
契約社員の編集さんも多いしね。

DQN編集って残るよね。ていうか、しがみついているっていうか。
良い編集さんはドコドコ辞めちゃって残ったDQNがレーベルを荒らしてる。

DQN編はまともな編集さんをいびって追い出すからな〜
性格のいい常識的な編集さんがやめていくのも当然

そんなDQN編集ばかり残っているBL業界じゃ
売れなくなるのは当然かなあ

合わない編集とは距離を置いたから
今の担当はそれなりにちゃんとしてる人ばっかりだ
……なのに売れないゴメンナサイ

そうそう編集さんがまともないい人だからといって売れるわけではないんだよね
良くしてくれるだけに売れない申し訳なさも倍増…

でもDQN編だとまともな作家は逃げていくから
レーベルあぼんの危険性が高いんだよね
バカ売れしてなくてもベテラン作家が長く書いているレーベルは長続きする

クロスとセシルか…

クロスは編集やめたって話が出たばかりでは
セシルは一人だからやめようがないけど

最近一般進出してる作家多くて素直に嫉妬する

嫉妬わかる。
どうやって仕事もらっているんだろう。営業かな。
スカウトだったら嫉妬で身がよじれそうw

一般に手を出す作家さんたちがいるおかげで
自分に仕事依頼が多くくるのかな、と前向きに捉えてたw

その前向きいいなw
いまの担当さん真面目で助かる。メールの返事もきちんとしてる。
でも雑談は一切なし。仕事ないとき連絡一切なし。
ドライで付き合いやすいと思えばいいのか。ビジネスライクっていうの?

仕事の話だけなごやかにできればそれでいい
雑談も滅多にしないし、仕事以外の連絡はむしろして欲しくない派
それだと物足りない人もけっこういるのかな

昔BLにいた編集が異動で一般に行ったりで、書けそうな作家に声かけてるケースをよく聞くよ
趣味でBL読む編集も多いし

新人の頃は担当さんと雑談(主に萌え話)できるの嬉しかったけど
今は仕事以外の話をするのが億劫
自分も>>60さん同様ビジネスライクな方がいい派だな

やる気が出ないで仕事は遅れがち
人と会うのが億劫で引きこもりがち
ちょっと動いただけで滝汗
なもんでこりゃあ更年期鬱かと思って鬱病のチェックシートに挑戦
回答は「ほとんど問題ありません」でやんの
このやる気のなさはなんなんだよー

下二つは単なる更年期
一番上がスランプのコンボかな

更年期は本当に大変らしいから、「単なる」で片づけるのはどうだろう。
鬱病チェックシートでなく、ちゃんとした医者に行って確認したほうがいいよ。
身動きできるうちに行動してください。精神疾患が進むと家から出られなくなる場合もあるから。

もともとは、やる気があって仕事きちんと進めて
人と積極的に会う活発な人なんだな

眩しい
締め切りを破らないのだけは守り続けてるけど…

自分は〆切破らない>>66がまぶしいよ…
やる気出なくても人と会わずに引きこもってても〆切さえ守れたら作家的には何の問題ないです

自分がたくさんいる
自宅でメリハリつけた仕事が異常にできない、けじめがつけられない
外に持って出ればサクサク終わるんだけどデジタル作業に入るとそれもできない
今月どうしよう…

行き詰まると夜〜深夜ファミレスなレーター友人がいるけど、
どんな時間でもどこでも、万が一、一般人に覗かれたらと思うと、
外で仕事は無理だなあ。
なので今日も引きこもりde家から一歩も出なかったw

>>65
ごめん
「更年期鬱」ではなく「更年期」オンリーと言いたかった
自分は相方が鬱4年目なんで鬱が辛いのも知ってるし(まあ最近鬱に甘えて腹立つんだけどね)
更年期はドンピシャなのでわかったいるつもりだったが不用意だった

随分前に排卵日に書けなくなるって相談した者です
命の母はやんわりですけど効きましたと今更お礼
停滞するけど全く書けなくはならない
なので>>63さんにも命の母勧める

>>70
こっちも責めるみたいな書き方をしてゴメン。
専業になる前、神経内科で受付の仕事してたこともあったので筆がすべりました。
私も命の母を御守にしよう。不調はいつくるかわからないもんね。

なんとなく、命の母とドモホルンリンクルが
同じ心の箱に入っている

命の母飲んでる人って何歳くらいからはじめた?

30代後半の若年性の自分もいる
自分はお母さんではなく漢方だけど合えば楽になるよ

若年性更年期?それも大変だよね…合う漢方があって良かった
私は特に自覚はないけど母に勧められて三十半ばから飲み始めてる
止めたら生理痛が酷くなったりしたから効き目あるんだろうな

百合編集が某作家様デビュー10周年フェアを全国書店で展開中
このなりふり構わない必死さを他の作家にも見せてほしい

ヲチスレ立ててそっちで楽しんで

この過疎った状態に速攻で自治厨がwwwwりりさんご苦労様ですwwww

そんな草生やすほどのこと?

リリ編に粘着してる作家ってド底辺なんじゃね?
売れなくても普通に仕事があったらこんなふうにならないだろうし
ちょっと異常すぎて哀れ

晒しといて自治厨wwwって

正直、リリ潰れてその編集が流出しなければそれでいい

>>80ってりり編だろ
いつも張り付きご苦労さん
他の仕事しろよド底辺編集

あらやだリリ編認定されちゃったw
>>83病院に行った方がいいよ

ここまで全部自演な

riri編ネタは盛り上がるねぇ

名前だしたら荒れるから出しちゃだめと昔から言われていたけど
相変わらずだわ

最近生理中の眠気半端なくて昨日は二回も昼寝してしまった
こういうのにも命の母効くのかな
ドラッグストア開く時間だから行って来るけどおすすめサプリとかあったら
教えてください
寝すぎて書けませんでしたとかいいわけにならないよ

>>87
コエンザイムの還元型かな

自分も慢性眠気があるけど、どうやら脳性疲労らしく
飲むとわりに頭が冴えるようになった。

若干高いけど、続けられないっていう値段じゃない

>>88
ありがとう
ドラッグストア行ってパン屋寄って帰ったら疲れてそのまま寝てしまった
コエンザイムポチってこれから頑張る

来年は10冊出しても年商400マソ程度になりそうな悪寒

なに怖いこと言ってるんだよ…

支払い方法の変更
もちろん手取りが減る方向
それも一社じゃない

支払い方法って、保障部数とか?

現物支給になるんだろう
米や味噌とか

>>94
それに近いw

ちょっと待って支払い方法の変更ってどういうこと…
部数減・印税率減・保証部数の他にもまだ何か作家側がダメージ受ける方法があるのか

実売数での歩合制とか

現物支給に近いときいて
小劇場の俳優が出演料のかわりに舞台のチケット支給されて
それを売ったお金が収入になるシステム思い出した

まさか出版業界ではそういうことはないだろうけど…

自分で売れって新刊が送られてくるみたいな?

それもう同人誌だな

>>98
それって売上さらに悪くなるとノルマとか捌きとか呼ばれる
買い取り制になるやつですやん
書くのに金払う時代来ちゃうよ
ノルマって結局売れ残って全額被るか金券ショップに卸すことになるけど
小劇団だと買い取り1パーにもならないからまだこちらがマシかもってレベル

せめて米と味噌で頼む

醤油もつけてください

で、>>92は本当のところどんな話なんだろ
一社じゃないってのがまた気になる

だまし討ちされて一冊書いても40万にならないところあるけど
平均40万になったら禿げるな

自分はもう平均40で電子プラスして50ちょい
そろそろパートでも行かないと無理かもわからんね

>>101
BL本は金券ショップで売れません
これから五輪でもっと締め付け来るだろうし仕事なくなりそう

90さんと106さんは違う人?
電子の追加収入はありがたいよね…

安すぎてやめる人が増えたらおこぼれ貰う
内職としては優秀

前にも誰か言ってたけど
BL小説家は専業でやっていくのが厳しい職業になってきてるよね
会社員の副業か主婦の小遣い稼ぎ
あるいは実家が資産家であくせく働く必要のないお嬢様のお仕事だと考えた方がいいのかも

BL以外でもラノベ全般トップクラスでないと厳しそう

一般でも新人賞取った作家に編集者はまず「仕事辞めるな」って言うらしいしね
BLは他ジャンルより景気いい時期があったから自分みたいなヘタレでも専業でやっていけてたけど
今後は厳しい

四六判とか定価高いし旨味ありそうでやってみたい

部数と印税が低そう

>「仕事辞めるな」
デビューできても三年ぐらいは様子を見ないとね。
売れるか続けられるかは保証無いし。
四年目ぐらいの作家が会社を辞めるのを見ると、
ちょっとヒヤヒヤする。まぁ関係ないけど。

>>110
年収300万円時代って言葉が流行ったのは結構前だから
お嬢様じゃなくても親の家に住んでたら生活できると思う

ラノベは超格差社会だからあっちがアメリカンドリームなら
BLは一億総中流社会だった時代の日本だよ

>>113
自分は売れる自信がない
ノベルズですら買ってもらえるか不安になる
四六判はがっつり儲ついてる作家さんの特権だよな〜と思ってる

前と同じぐらい稼ごうと思わなければ
BLはそれなりにやっていける人が多いだろう

トップクラスの売れっ子作家すら兼業じゃないとやっていけないって言ってるもんなあ

売れっ子なら電子も入れて確実に400はいく
どれだけ所得が必要かはそれぞれだけど

住んでる場所でかかるお金全然違うもんね
お金の使い方も人それぞれ

>>117
文庫とノベルスって刷り数そんなに変わんないよ

売れっ子のやっていけないは生活レベルが違うんだろう

文庫とノベルスで大差ないって固定客をがっつり捕まえてるんだな…うらやま

400で安定なしならそら兼業するわ

文庫は半分ぐらい減った。いい時代にもっと仕事しておきたかったw
ノベルスは部数どころかレーベルがガンガンなくなっちゃった。いい時代にもっとry

小規模企業共済が色々緩和になったから入ってみたけど
あと20年近く続けるのはきつい
まあBL仕事途切れても他に営業かけたり休業扱いで
できるだけ廃業せずに払い込み続けるつもりだけど…

>>112
知り合いに賞取ってすぐに仕事辞めちゃった人いたよ
結局次が全然出ないまま今に至るんだがどうしてるのかな

>>125
自分なんてあと何年かで還暦なのに今年加入したんよ
満額を払えるとこまで払ってあとは千円だか二千円で続けるつもり
もっと早く始めたかったけどローンとかあって延び延びになってしまった

あああもおお連絡はよ寄越してくれや仕事させろおお
さっさと仕上げたいんじゃ時間なくなって困るのそっちやんもおおお

>>127
催促メールするがいい。
ただ15日ぐらいまでどこの編集もくっそ忙しいと思うお。

>>128
なんで?
この時期何かあったっけ?

秋祭りか…

敬老の日ぐらいしか思いつかない

AGFとか?

コーヒーギフトか…

コーヒーギフトは11月だよね
「どこも」ってほど忙しいかな
庭の入稿日とか?

コーヒーギフトはBプリの編集があぼんしたから
おらたちには関係ないだよ

136実況しちゃダメ流浪の民@ピンキー2017/09/12(火) 23:09:26.730
ほんとだAGFからBL出版社消えてるね
なんか別に乙女ゲーってわけでもないスマホゲー系が増えてる
一応BLもカテゴリには残ってるけどがっつりエロ有りは規制されてるのか?
さびしい

自分が効いたのは手間とコストがかかっているけど見返りが少ない
編集に負担がかかりすぎる
一部の作家だけ持ち上げるので不満がでてくる
っていういう理由で撤退しますって言ってた。

以前AGFの限定冊子に参加させてもらったけど
入手方法が限られたり値段高かったりで
読者さんからやんわりと文句(泣き言めかしていたけど)言われたなあ
自分が読者の立場でもそう思うし
ただでさえ書店特典や全サ多くて面倒なので撤退は喜ばしい

139実況しちゃダメ流浪の民@ピンキー2017/09/13(水) 15:24:40.450
なるほど私も最初の頃だけ参加させてもらったけど
確かにSS書いても手に取れるのは一部で反応薄いし
積極的にやりたいとは思えなかったもんなぁ
ああいうのって参加費とかも結構取られそうだし
そういうことなら理解できる
BL出版社がハブにされてるとかじゃないならよかったよ

来年の予定8冊
あと2冊入れたい…

来年はPN変えてリスタートするわ
期待の大型新人でどっか売り出してくれないかなー

来年の予定12冊
あと5冊入れたい…

読者さんからの手紙の返事で悩んでる
家族持ちの場合もし家族が送り主の名前見て誰だコレ?って検索したら
一発でBL作家ってわかっちゃうよね
それだと悪いかなと思って返事出すの躊躇してしまう…

リターンアドレスが書いてあるときは返事を出しても大丈夫なんだと勝手に思っている

家族に来た手紙の相手をわざわざネットで検索する?
作家の◯◯です、とか書いてない限り名前だけだと普通に友達からの手紙かなとか思うのでは…?

>>144-145
ハガキだとお礼とかそのまま目に入るしなあと思って
でもそうだよね住所書いてあるってことは大丈夫か
考えすぎみたいだレスありがとう

一応、封筒に入れるようにしてる

えっハガキでお礼出しているの?

可愛い葉書にメッセージとサイン入れて封書で送ってるけど?

年賀状で兼用してたわ…

宛名間違い+差出人住所無しだと郵便物ってどうなるの?

郵便局によるかなあ
実際に宛名人がいないことが確認されたら中身は開封されるよ
で、中身に書いてある住所に返す
それすらないなら時間を置いて破棄だろうね

Bプリの編集があぼんってAMWの第6編集部自体があぼんしたの?

Bプリ前から作家整理したらしいしあぼんの気配は囁かれてたね
もうあぼん確定したの?ちょろっと出てた情報では
「別編集部?かレーベルに一部移動して続ける」
的なこと書いてた人もいたけどどうなるんだろうね

Bプリ9月が最後ってこと?
月一冊とか隔月とかで生き残るって聞いてたけどガセだったか

少なくても今期まではガセじゃない来期は知らね。ソース中の人。

四六判ラノベレーベルも9月刊が出ないらしくアボンぽいな

Bプリ11月に2冊出るね

bプリの新刊、どっちも知らない作家さんだった

とりあえずレーベルがなくならなくてよかったってことで

片方は新人賞の人だね
他人事ながら一冊出てるのと出ないのとではその後が違うからよかった

bプリは11月がラストだって
新人さんのを出すまで頑張ったんだね

>>162
マジか!
新人賞の人の文庫出して最後の花道作るって
花丸の時もそうだったなーとか思い出した
角川系列はあれこれ取り込みすぎて縮小の方向に行ってるなぁ

>>162
なにそれ
どこ情報?

Bプリ最後と煽るのはお客さんか切られた作家だから構わない方がいいよ
年度末までは普通に出るから

bプリメインで仕事してた売れっ子たちが別出版社で本出し始めてるからあぼんかどうかはともかく縮小は決定でしょ
そんな売れっ子たちに押し退けられて、そろそろ自分の居場所がなくなりそう
どうやったら売れるんだ…モチベ低下しまくりで辛い

ありゃガセなのか…信じそうだったよ恥ずかしい
まあプリズムみたいに一度編集作家合わせて解雇白紙
からの再始動とかもあるから蓋を開けてみないと分からないね
どの道縮小はしそうではあるけど
椅子取りゲーム加熱しそうだね…つらい

作家だけではなく編集もかなりだぶついているはずだよね
プリズムは編集が新しく編集部立ち上げるって噂どこ行ったんだろ
どっかでレーベル旗揚げしないかな〜

じゃんじゃんレーベル旗揚げしてるでしょ
…漫画は

みんな漫画に行ったんだよ

漫画家から作家に転向して売れっ子になった人は何人もいるけど
作家は漫画なんて描けないからスタートからしてもうダメ(゚∀゚)

突然ツイのTLに「創刊」って流れてきてワクワクしたら
電子のTLでしかも5月創刊だった罠
BLも電子はお盛んだよ

読者がマンガに行ったという意味では…

自分第二次ベビーブーム世代
編集が作家も読者が多い世代だって言ってた
友達はみんな子育て世代だから子供を気にして本を手元に置けずに電子書籍に移行してる
密かに早く子育て終わって貴腐人になってくれと思ってるよ

その前に子どもが女児だったら
腐女子に育てておいてほしいw

>>165
結局年度末で終了ってことかい

176実況しちゃダメ流浪の民@ピンキー2017/09/23(土) 10:01:17.500
>>175
年度末までは潰れないって読みなよ
来期なんて、どこのレーベルもアヤフヤだ

ageた。ゴメン。

なんとなく下げ止まってきてるんだけど、そんな感じ?

イザナギ景気越えの可能性らしいからじわじわとは景気上がってるんだよね
景気アップは長さだけではなく角度も肝心
一か所少し上がったところもあれば下がったところもあるから
結果手的に下げ止まってるかも

げんこうがすすまない
やはり自分が萌えを感じられない設定だと書いてて楽しくない

別に編集さんに強要されたわけではなく
少しでも売れたくて自ら流行ネタに飛びついてしまった
後悔してるけど、これが本来の自分の作風より売れたらやっぱり次も流行設定にするんだろうな…

>>180
わかる
でも自分が書きたくて書いたものより売れたりするんだよね

流行のネタすら分かってない…

それは流行に敏感な担当さんが教えてくれるはず…

流行に鈍感な、なにも分かっていないのにわかっているフリが上手い担当が怖い

一般ラノベ書かないかって誘われたが
何を書けばいいのかわからん
キタセクスアリスみたいなものはムリポ

ヰタ・セクスアリス?
あれ童貞である自分に悶々とする話だからここのスレの人間にはムリポ
童貞拗らせて性欲の意味を考えるのはみうらじゅんに任せよう

モテない主人公が異世界に飛ばされて活躍する話がいいんじゃね

一般ラノベってほっこり美味いもの系だと売れるイメージ

ネット書店で
低評価レビューを入れたあいつに
悪いことが起きますように
高評価をいれてくれた読者さまには
いいことがありますように
(-人-)
毎朝祈ってるお

一般てどの辺り?
オレンジとか?

一般ラノベは部数がめっちゃ低いからなー
中に挿絵がないぶんページ数増えるし

重版2回しても万に届かないとか?

それこそ人によるのでは
知り合いは初版で万超えBLと変わらないと言ってたよ

最初はBLの実売を参考にするのかね?
そしたら確実に万切りだわ

BLでの実績見てるとしたら、ある程度売れてる人にしか声かけてないんだろうな…
初版一万以上で実売もいいとか

よほど編集好みの作風なら万切りでもいけるのかもしれんけど

見事に人がいないw
今年は電子書籍化した分の収入に助けられたけど
来年はどうなるかなぁ…プチでいいからヒット出さなきゃ

もう一つの中堅も人がいなくなったね
プチヒット私もほしいわぁ

みんな底辺に居るからね
書き込みが増えればこっちくるよ

底辺スレの定義があやふやだからね…
部数下がった自分もあっちでいいのかもしれん
来年の予定があったらダメなのか?
今一つよく分からん

底辺スレのスレタイを見るたびに
ぬるま湯の時代もあったんだよな…としみじみする

自分では自分の立ち位置を「売れない中堅」だと思ってるけど
もしかしたら編集からは「底辺」と見られているのかも…と思うことがある

>>201
やめて辛すぎる。

読者さんの顔色うかがってばかりで疲れた
編集さんに言われる前から自分で「これは読者さんに受けない」「これは好き嫌い別れる」
「これは地雷の人が多そう」って自主規制
過去に好きなように書いて売れなくて消えかかった過去があるから
読者さんの反応にいつもビクビクしてる
けどそうやって「地雷のない」「受けそうな」ネタで書いてもさほど売れないし書いててすごく窮屈

売れないの覚悟で好きなように書いて、駄目なら駄目で潔く諦めるという強い心がほしい

好きに書いてきてよく自爆したりボコられたりしたけど
たまにプチヒットもあったからやってこられた
ただこれからはそう都合よくいくか分からないし、正解はないねぇ

ビクビクせずに書きたいなら、とりあえずいっさいのレビューを見ないことをお勧めする

レビューはほんと、見ない方がいいよね…
いいこと書いてあったら嬉しいし気分も上がるけど
また褒められたくてレビューが良かった作品の二番煎じに走ってることに気付いた
これもある意味読者の顔色伺い

レビューにはビクビクしないけど売上にはビクビクする
レビュー悪くても仕事はあるけど売上は爆死すると後がなさそうで怖い

>売れないの覚悟で好きなように書いて、駄目なら駄目で潔く諦めるという強い心がほしい

同人でやんな。商業誌は売れなきゃダメなんだよ。

なんの役にも立たないことを言う奴に限ってドヤ顔の法則

まあ>>207は確かにずれてるけどね
でも冒険して新しいカラー開拓したい!
っていうなら同人で試すのはありと思うよ

問題は筆速い&生活に余裕あるならいいけど
そうじゃなければなかなか厳しいってことだね

出版後に本文ミス見つけた。
校正も編集さんも気づかなかったんだ。読者さんも全員は気づかないかもしれない!

こういうミス、どっと気分が沈む…自分のせいなんだけどもさ…

前は重版の時に直せたけどねぇ

重版( ;∀;)

最近、一般でもちょいちょい誤字脱字見かけるようになったし
読者さんも脳内補整してくれるよ

社外校正はBLのお約束的流れに突っ込み入れてないで
誤字脱字をちゃんと見てくれと言いたい

それでも外部校正入れるだけマシだよ。部内校正、ゾッとする。

外部も質が下がってる気がする
どうでもいいところで自分の常識を振りかざして内容を指摘
誤字脱字は放置

部内校正は全く信用できない
こちらが赤字入れても本になった時に修正されてない

>>216
禿同過ぎる
校正なのに編集気取りで構成の仕事放棄する奴いるよね
あと朱を入れた部分平気で間違えて直すやつ勘弁して
自分はいわゆるマンガ文字(古)なので読み間違えるはずないのに
ありえない修正入れるやついるし
フェイク入れると朱に(あか)ってルビ入れたのに(おか)ってなんだよ

おおお仲間…!

>>どうでもいいところで自分の常識を振りかざして内容を指摘
誤字脱字は放置

これとか本当にもう狂おしく同意
こういうのに限って自信満々で断言口調の腹立つ書き方するんだよなぁ
あんまりひどいから担当にやんわりと苦情入れた

あのな
赤入れたゲラを反映するのは編集とは限らんよ
戻されたゲラを入力するだけの簡単なお仕事はバイトがやったりするでよ

>>219
バイトに単純作業をさせたとしても最終的な責任は編集だろ
バイトのミスをチェックする責任があるんだし

編集:やったのはバイト。私は悪くない

バイトのミスをチェックするようなヒマがあるわけねーべ
へんしうはいそがしいんだよ

>>222
あなたはどの立場で書いてるわけ?
忙しいのは分かってるが作家以外いないはずのこのスレで
「へんしうは忙しいんだからね!ミスなんていちいちチェックできないし!」
主張する意味が真剣に分からん
仕事なんだからミス出れば責められるの当たり前だろ
こっちは矢面に立って読者になんだかんだ言われるんだぞ

責められるのが嫌なら提出前の原稿を完璧にしなよ
って言われるだけじゃね?

誤字脱字誤用表記ゆれは、ある程度はソフトでチェックできるから
提出前に自力で完成度高めればいいんじゃない?

へんしうに文句言う前に自分でなんとかせーよ
てことだよな
>>223は中堅のくせにへんしうの忙しさもわかんとはなさけない

>>226
この話の発端ってルビだよね?
手書きで入れたルビを間違えられたって話だから自分で何とか出来ないような
最初の人は自分でチャックして直しているみたいだし

もしルビを最初から自分で打ち込むいい方法があるなら知りたい
へんしうさんのPCでテキスト化されたりするからどうしていいのかわからない

ごめん
227チャック→チェック
チャックとか書いたら校正さんにファスナーに直される

著者校で直せばいいんでないの

発端の210は本文のミスの話題だよ
ルビに限定してない

>>227
一太郎かワードで全部ルビ打ちして入稿する
向こうでテキストにしたとき()でルビが表示されるので
製版会社がマクロ組んでれば自動でできる

>>230に付け足しだけど
wordなり一太郎なりで受け付けてくれないところでも
ルビ打った原稿をpdfで渡すだけでもかなり違うと思う

そーいえば昔は誤字脱字にいきり立つ読者がいたよねー
アンチがついているような売れっ子さんだと
「誤字があるから返本するわ。キー!」
「誤字とか信じられない。プロ意識低っ!」
とか読者スレで見かけたことがあるw

横の上にワード使いなんで一太郎のこと知らないが
ワードでルビ振らないでって担当さんに注意されたことあるんだけど
今はほとんどのところでOKってことなのかな
テキストに直してから送れってところもあるよね

>>233
さすがにそれは自分で確認してw
ワードも一太郎もだめなところはテキストで送ってpdf渡してるよ

ルビなんてふったことないわ
てか考えたこともなかった
著者校で確認してるだけだな

え…なにこの流れ

>>赤入れたゲラを反映するのは編集とは限らんよ
戻されたゲラを入力するだけの簡単なお仕事はバイトがやったりするでよ

つまり著者校での赤を編集サイドが反映間違いしたって話だよな?
そんなんこっちがどう対応しろっていうんだ?
最初は編集かと思ったけどよく分かってないお客さんなのか

ちなみになんの赤も入らない原稿書けとかいうことなら
本気で作家じゃないだろ
誤字脱字以外でも内容の変更指示はあるし
場合によっては挿絵の兼ね合いとか言う時もある
そもそもそんなの書けたら校正なんかいらない

ルビなんてふる必要はないよ
著者校で赤入れすればええんや

確かに校正のレベルが落ちてる気がする
ルビ間違ってる率が高いw
著校でスルーしないように気を付けないとだ

多分、創作したこともないお客さんだと思う
何のために著者校があって校正がいると思ってるんだ
大事な作業なのにそこで直したものが反映されないから
問題だって言ってるんだよ

>>234
ごめん
詳しそうだったからワード側の技術革新があったのかを知りたかったの

誤字のほとんどない出版社はしっかりしてるなあと思う。

そもそも>>230も商業作家らしくないんだよね
いきなり製版会社に渡すこと考えてるし
同人の入稿と間違えてるんじゃないかと思う
>>233のが商業作家としては普通じゃない?
編集にそんなの渡したらすごい面倒な作家認定されそう
作家が間違えてないかどのみちチェックしないといけないんだから
手間変わらないというかむしろ増えそうだもん
そもそもルビの基準や漢字開くのとかも各社によって違うんだよ
全部把握して打ち分けるなんてできないよ

>>243
今は編集部→製版会社でDTPして版下→戻して校正→製版会社で修正
の流れもあるのを知らないのか…

>>244
それって一部の会社の話だよね
>>230はそれが普通みたいな書き方するから変だとは感じた

>>243が書いているけどみんなレーベルによって打ち分けってしないの?
私はなるべく編集部に合わせて変換とかする
向こうもいちいち確認するの面倒だろうし
レーベルに合わせた校正ではないときは確認するし
自己流で貫いてもいいものなのかな?

自分は漢字を開いたり閉じたりは出版社じゃなくてネタで分けてるから
それに合わせた基準をまとめて入稿時に渡してるよ
向こうの基準には合わせない
合わせてくれと言われたこともないし

>>246
自分もそのやり方だな
ルビは特殊な時や読みにくそうな時だけ()でつけてtxtだけど
まあ色々とあんまり神経質にならなくなった

>>244
あるとして自分でも「も」ある程度、って認識してるよね?
「中堅なら自分でなんとかしろ」って流れで反論されて
そんな一部のことを持ち出すのはどうなんだろうと感じた
そういうの嫌がるところもあるのにさ
ルビや開きも融通利くところと利かないところあるよ
よほどごり押しすれば通らなくはないかもだけど

そもそも疑問なのが>>244のやり方があるとしてもそれを作家に言う?
「〜〜なのでこのフォーマットでルビ入れなどしてください」って?
もしそれをしたとしても逆にまた一から作家がミスってないかチェック
しないといけないから手間が省けるどころか増えるだけじゃない?
著者校出したらデータはあくまで編集が管理→印刷所とのやり取りのみ
作家はタッチできないのが普通だと思ってたんだけど

>>246
そっか
新人の頃に勝手に開かれたりして文字のバランス悪くなったり
ひらがな続きすぎて読みなくくなったりで自衛でレーベルに合わせてたんだけど
今なら「自分流」でも行けるのかな
話しやすいところから試してみる
ありがとう

>著者校出したらデータはあくまで編集が管理→印刷所とのやり取りのみ
>作家はタッチできないのが普通だと思ってたんだけど

白焼き出ても普通は直せる。

>>251
データには直接触れられないって意味
直しは担当に伝えればやってくれるけどさ
そのあたりちぐはぐに感じたから同人のやり方と
勘違いした人が乱入してんのかと思ったのさ

みんなそんなに同人活動してるのか
文字で創作?それとも虹?家計のたしになるほど売れるものなのかな

>>253
現在してなくても経験者は多いんでは?
TL兼任の担当がいるんだけどBLの作家は同人やっていたか
同人系サイト経験者が多い
TLの作家は同人何それ?で「なろう」「めくる」系出身が多い
似てるようで全然違うジャンルだって話をしてた

どのみち乱入してる人は中堅兼同人作家じゃなくて
単なる同人作家かあっても新人作家だろうな
中堅いえるほど年数やってて混同するってことはないだろ

それにしてもそんなに同人経験者いるものなのか
自分も同人やりたいと思ったこともあるけど
目先の原稿でいっぱいいっぱいで中々余裕できない

>>253
創作だけど収入の半分は同人誌だよw

小説が創作でそこまで売れるのか!
商業の半分ってすごくないか
同人冊数が商業冊数の何倍かないと難しいよね
商業はDL販売もあるし

>>257
旬ジャンルの二次なら売れるよ

>>257
1000円の本を1000冊、何種類か売ればいい

馬鹿か
5000円の本を1万冊売れば1種類で済むだろ

いや「創作」ってあったから二次じゃないと思うが…
ってネタかい!期待させやがってw

一次の創作同人誌がバカ売れするくらいなら商業本でも売れ売れだと思う

商業番外編なら1000は行くけど同人誌の創作は無理だな

そういや今年はメル欄で正月運試し&お年玉ってなかったのかな

1000か…5〜600円単価として
文庫一冊分くらいにはなるのかな?
経費諸々引いたらその2〜3割は飛ぶだろうけど

電子だけの仕事ってうけて生活できるレベル?

マンガならともかく文字だと無理そう

BLはもうマンガでも電子オンリーでの仕事は無理なんじゃないかな
数多すぎて

電子は本当に増えたね…作品数だけじゃなく読者数も
前は「電子=隠れて読める=とにかくエロ!エロ最強!」
だったのにいまや全くエロじゃない作品も上位に来る
「電子=かさ張らない&持ち運び便利&買いやすい」
の印象に変わってきてるのかなと思う
拡大とかも自由に出来るからシニア層ですら電子万歳!みたいだし

>>269
友達が数年前に立て続けに子持ちになったけど「電子最高!!」になってるよ
文字が読めるようになると冷や冷やらしいので全部捨てて電子で買い直したとか
厳選版だけ押し入れの中とか
手軽に隠せて手軽に読めるのが最強らしい
シニアだけじゃなくて主腐にも広まってます

ああ子持ちは特にBL本の処置に気を使うだろうね
もちろんそっちはメイン層だと思ってる
シニア層「ですら」=電子に弱いイメージのシニアの間でも
って意味で書いたつもり

でも今の人は画面ばかり見てるから眼病になってるし予備軍すごそうっていわれてるよね
今の二十代とか三十歳後半でほとんど緑内障とかなってそう
シニアとか目が見えなくなりそうw

>>272
10代からワープロ→PCと原稿書き続け会社員としても画面見続けた私は
43の時に左目だけ老眼発症しましたよw
緑内障はまだ大丈夫

40代なら老眼でも普通では…

>>274
お医者さんに早めだって言われたけど違うの?

老眼の平均は45歳らしいよ
だからちょっと早いとみるか
ディスプレイ見続けても大丈夫と見るか

パソコン全盛期になったころに割と有名な一般作家さんが
「今の作家はパソコンを見続けて目をやられて早死にする」と言ってたのを
思い出した
そんな自分はヒッキーな親戚から「あなたはパソコンの使い過ぎで電磁波で死ぬ。
私はパソコンに近づくだけで具合が悪くなる」と呪われ続けてます

ひきこもりほど電磁波浴びてる気がするね
テレビとか電子レンジとかは大丈夫なんだろうかと気になった

スマホから出る電磁波が脳に影響するから耳に当てるなとか
言って反対運動いる人たちもいたね
今頃息してるんだろうか

ほとんどネットしない友達も40ちょいで老眼が…って言い出したし
そんなもんなのかなと

老眼も遺伝の要素が高そうだな

>>277
テレビは3メートルぐらい離れて見てる
長く見ているとどんどん後ろに下がっていくんだって
台所周りは全部親に任せきりだから電子レンジは使わないんじゃないかな

今思ったけどあの人アラフィフで老眼だから遠くで見てるのかも?

>>281
あの人って誰?

>>282
話の流れからすると
276(=281)の、引きこもりで電磁波恐怖症の親戚のことだと思う

トン
もし数年後とかに医学的科学的に電磁波が人体に及ぼす害が発表されたらヤバイよね
実際やばくても携帯会社や電磁調理器販売会社とかが隠蔽しそうw

電磁波過敏症って一応名前がついている症状だからバカはできないよね
化学物質過敏症だって昔は病気と認められなかったわけだし

昔は小麦粉でアレルギーおこすとか
そばアレルギーで死ぬなんて誰も思ってなかったよね

エコキュートだっけ?あれの稼働で人体に害が出るってわかったりとか
電磁波も決して体によくはないだろ

変なスレになってるw
きも

エコキュートを「あとオキュート」に空目して「おきゅうと」に死ぬほどのアレルギーが
あるのかと焦ってしまった
みんな朝ごはんにおきゅうと食べて原稿頑張ろうぜ
ほとんどの地区で売ってないと思うけど

ツイのトレンドに「海賊版横行」
悲しすぎるわ

なんにもできない我々も出版業界も法律も悲しいわ

法律改正して違法サイトを遮断すればいいんだよね
海外では違法ダウンロードサイトを遮断して効果が出てる
なぜ日本で出来ない

海外ではやってるのか
日本もはよ

同意

ところで書店売りとネットと、どれだけ売れ行き違うんだろう。
大まかな数字(売上)は教えてもらえるけど、比率は知らされないのでわからん。
今はネットの販売数の方が大きいんだろうか。

作風にもよるしレーベルにもよるんじゃない
肌色率の高い表紙だと買いにくさからネットのが売れそうだし
マイナーレーベルで店頭に少ないとこもネットがメインになってそう

だねぇ新書は置いてる本屋本当に少なくなったし@田舎
文庫の棚も相当縮小されたからネット比率高くなってるんじゃない?
ただそれ以上に電子に移行してる人が増えてそう

すみませんが詳しい方教えてください
原稿を書いた文字数をグラフ化するとモチベが上がるって聞いて試してます
昨日家の都合でネカフェにデータ持って行って書きました
その時ページの位置がずれていると感じました
Wordのパーションによって書式が崩れるのはあることなので特に気にせず
書いて帰ったら約1000字カウントが減ってました
ネカフェで書き進めているので減っているわけがないのですが

こういうのってあるあるでしょうか
1000字減ったらわかると思うのですが探しても減った個所が見つかりません
今のは文字数カウントは92000字程度です

確かに違うパソコンでやるとサイズが全然変わることあるね
でもいつものパソコンで作業して保存し直すと戻るよ
文字数は意識したことないけど

ページ数が減った場合はもしかしたら改行が詰められちゃってるとかかな
と思うけど私も文字数は気にしたことないなー

文字数でモチベが上がるっていうか文字数自慢してるのはオンノベ作家でそ

原稿用紙換算はするけど
文字数は考えたことなかった

自分はレーベルのフォーマット設定して書くからページ数しか気にしない

296ですがありがとうございました
あんまり文字数は気にしないもんなんですね
私も今までそうだったので勝手がわからずあたふたしてしまいました

>>299
友達も作家なのですが「続けるコツ」みたいな本で細かく記録したほうがいいと
書かれていたらしいです

10年以上続いてるけど一度も文字数って見たことないな
記録するっていう意味もわからん
301と同じで各レーベルのフォーマットでページ数合わせるだけだわ

レコーディングダイエットみたいなものかな

最近色々調べて試したんだがダイエットなんて年取ってやるもんじゃないね
体形は確かに変わったけど明らかにたるたるになってる
服着てると少しやせたように見えていいんだが脱ぐときめんどうしw

電子だけの人は文字数で考えるのかもね
自分もページ数は気にするけど
文字数は紙の本で気にする意味がないので考えない

このスレにはワナビが書き込んだらデビューできなくなる呪いがかかってるのに

あと電子タンが書き込むと紙本を一生出してもらえなくなる呪いもかかるよw

まあ確かに違和感はあるけど荒らすようなこと
書き込んだわけじゃなしそう意地悪しなくても

要はどれだけ書き進められたか実感したくて
文字数計算にしてるってことでしょ
最近のWordなら前のデータと現在のデータを照らし合わせて
違いを表示できる機能があったはずだよそれは試した?

だからここの作家に文字数は関係ないと何度言ったらry

そういえば以前初めて電子版出すことになった時に
特典SSについて「3000字程度を目安にしてください」と指示されて
文字数だとちょっと分かりにくいって言ったらそれ以降

3113102018/02/01(木) 02:25:04.080
担当がページ数換算にしてくれたよ

って書こうとして途中送信してしまった
ごめんなさい

自分も文字数×行数で言ってもうらほうが楽だわ

いやまあ単純に一作の進行具合とか指定はフォーマットとページ数のが
分かりやすいけど…質問の人は進行具合をグラフにしたいんでしょ?
フォーマットは会社によって違うこともあるし(特に新書と文庫)
行数増減でページ数調整することもあるから
ページ数だとグラフ化しづらいってことじゃないの?
そこまで絡む事かなーと不思議

グラフ化するのはやる気とかモチベのためだろうから
文字数の方が良いんだと思う
ページ換算だと、どうしても1ページ分すら書けない日もあるしね
1字でも書けた、進んだって視覚化できることが大事

ってかそれってスランプだけどな…

せめて底辺スレに質問すればいいのに
新人賞スレなら同意してくれる人いるよ
ワナビがこのスレ見張ってるって本当だね

小説家なのにただ文字数にこだわるなんて
アホの極みだな
文字数なんて小学生だって増やせるんだぜ

質問の人は>>302以降発言していないようなのに
煽るようなことばかり書く人はなにがしたいの?
ワナビとかアホの極みとか言うのはいきすぎだよ
以前「中堅小説家は意地が悪い」って印象を植え付けようとしてた
荒らしもいたし荒れるようなことを書かないで欲しい

なんかよくわかんないけど
文字数で進行具合確かめてると改行部分とかはどうなるんだろ
フォーマットに流したときにページが増えたり減ったりしないんだろうか

>>318
すごく好意的に解釈するなら
ページのズレには気づいていてズレるのはよくあることと言っている
文字数はモチベ上げで始めたのだというからには
普段はちゃんと書式を組んで書いていているんじゃないだろうか
文字数で数えるのは一時期はやった「見える化」みたいなやつかな
>>304のレコーディングダイエットとかは0.05kgまで量れる体重計
買ってやるけど
ざっくりではなく細かく記録することに意義があるらしい

>>317
精神状態が悪い人たちがいるんだろう

ワナビ丸出しで書き込むからこうなるんだよ
素に帰ったみたいだからいいけどね

支払調書が揃った
電子化された分のチリツモが大きくて思ったより稼げてた

電子オンリーの会社からの条件が悪くて契約したことないんだけど
普通はどれくらい?
買い取りだけのとこもあってあきらかに安いから断ったんだけど

自分とこに来た依頼は買い取り10万DL印税なしだった
プロ相手にアホかとおもた

>>323
>>296に訊けばいいよ
詳しく知ってるんじゃない?

イジメみたいで気分が悪いからいい加減やめてくれるかな
もし相手が新人か投稿者だったとしてもスレチをたしなめたあとは
本当に中堅作家ならもっと余裕もって接してあげて

>>323
電子オンリーは紙よりどうしても条件は落ちると思う
昔一度だけやったことあるけど雑誌掲載程度の長さで
原稿料20万+配信印税10%だった
けど紙の電子化の1/10も売れなかったし旨みなかった
今はもっと厳しいと思うよ

ワナビが書き込むの許してたから電子オンリーの話持ち込むやつとかいるし
ここの人間なら電子オンリーとかないでしょ
電子スレ行けって思ったけど漫画用しかないのかな

>>326
電子オンリーはやったことないけど
やっぱり紙で出してるほうが電子も動くんだね
電子オンリーだと本当に埋もれそうだもんな

>>327
電子オンリーの話だしてごめん
ずっと紙でしかやってこなかったんだけど
紙文庫の初版がだいぶ落ちてしまって
今後は電子オンリーの仕事も受けるほうがいいのかなあと思って訊いてみました
>>324>>326
ありがとう
紙の依頼がある限りは電子オンリーお断りしていい感じだね
継続の紙のところで頑張る

>>329
文庫の部数落ちたってどれくらい?
今はみんな低いと思うよ
電子の売り上げないとキツイレベルっていうか
電子込みでレーベル選ぶ時代だと思う

フェアやってくれるところとやってくれないところだと
かなり違うよね

>>329
大丈夫だよーその心境はめっちゃ分かるわ
私も数年前に比べると紙部数かなり落ちたし…

326の話だけどいざ配信前って時に原稿料値切ろうとしてきたよw
紙で付き合いあった編集さんだったから信用してたんだが
交渉して約束通りもらったけど二度とやらないって決めた

収入も電子配信の比率が増えてきたし悩むよね
けど紙が減ったといってもやっぱりダブルで印税もらえるの美味しいし
あくまで個人の実感だけど紙で売れた本の方が電子の動きもいいよ

>紙で売れた本の方が電子の動きもいいよ

これはあるね
ひっさしぶりに重版かかった本は電子の動きもよかった

レーターさんに待たされた挙句に逃げられて出版されないまま電子落ちになった
原稿あるけどやっぱり電子オンリーってきついよ
一応フェアつけてもらったけど紙の方がやっぱり実入り良いし
パーセンテージ下げてでも紙がいいと思う

>>333
そんな酷いことあるんだ
待たされている間に紙レーベルが撤退して電子オンリーにでもなったの?
でも電子オンリーになっても表紙カラーは必要だよね

>>334
二年半待たされてブーム終わったんたのよ
それで私の部数もよくなかったので流行遅れは紙では出せません、と
そこから新たに表紙描いてくれるレーターさん探してから
電子として出したのであとがき書くころには内容忘れてたっていう笑い話

それは酷い
同じレーベルないでも紙に比べて電子だけじゃ作家に入る金額は少ないよね
担当もひどす

自分もレーター待ち二年近くして逃げられた経験ある。
そのレーターに合う話をと考えて原稿を上げた上で逃げられたので
いっそレーターの名前を晒してやりたいぐらいだ。やらんけど。

イラスト2年待たされて流されるって珍しいことじゃないのか
もしかすると編集のミスで流れたってこともあるのかもしれないが

待たせた挙句イラストさんが逃げるってどういう理由なんだろうね?
私も打診から2〜3ヶ月待たされて結局断られたことある
それでも担当さんは年内に出さなきゃ!って焦ってて
次探すの苦労したんだ…なんとか運よく見つかったけど

2〜3ヶ月でも腹立ったのに2年とか
考えたくもないよ…さすがにひどすぎる
気が乗らないならさっさと断って欲しい

書き込んだあとちょっと冷静になったので捕捉
編集のごり押しでなかなか断れなかったり
ねじ込みでスケジュール狂わされて
ってこともあるかもしれないね
いい加減な編集も結構いるから
ただどの道断るなら早いほうがお互い傷が浅くて済むんだよ
…とイラストレーターさんだけじゃなく編集にも言いたい

一、二ヶ月の延長だとできなくても
半年とか一年待ってもらったらできる可能性は高くなるけどね
二年待たせたら最高の表紙を描いて欲しい
二年待った甲斐があったって字書きが思えるくらいの

確実に引き受けてくれるなら待つよ
でも二年待たされた挙句放棄されたりするわけで…
ずるずる引き延ばして「やっぱできな〜い」とか言われると
こっちは待ってる間他の人にも打診できずに時間を無駄にすることになる
編集もそのあたり汲んで「一ヶ月以内にご判断ください」とか
びしっと線引きしてくれればいいのに…
こっちには「明日までにお返事ください」とか言うんだからさw

待たせておきながら切るってのは、ある種レーターの保険なのかもね。
今は売れっ子レーターでも二年先はわからない。保険代わり予約受付中。
でも蓋を開けてみたら人気はある、では義理のある編集と作家優先しましょう。
聞いたこともない作家は切られても仕方ないでしょ、人気ないんだから ('Д')

レーターが一回落としてからさらに二年待ちとかならともかく
売れっ子の場合は単に二年先なら本当にただ埋まってるだけだよ

二年待ちが問題なのではなく二年待ちあげく切るが問題なのでは。

スケジュール管理が下手、断れない性格、逃亡癖
売れっ子じゃない新人でもやらかしてくれるもんね
とりあえずできないとなった時点で一刻も早くできないと言ってくれ

まあレーターさんの真意は分からないけど自衛するしかないんだよね
私も二ヶ月以上待たされて断られた経験から
ある程度経ったら返事急かすようにして次の候補とか出してる

レーターさんが〜っていうのがぜんぶ編集の嘘だったりしない?
とんでもない嘘を平気でつく編集がいるからな

二年後しか予約取れませんですけどいいですかって前提でOKならこんな文句出ないよね
プロットの段階で決定していたのに逃げまくるとかするから不満なわけで
最初はレーターさんに元気に催促していた担当さんがだんだん病んでいくのを感じると
待っている原稿の他に現在進行形の原稿もあってやり取りしないといけないわけで
こっちも辛いんだよなぁ

もうそれは>>347さんみたいに自分が主導権握るしかないんでは
売れっ子ほどスケジュール崩れると、どんどん山積みになっていくわけだし
諦め時が肝心

>>350
349のことならレーターさんが手放してくれなかったのよ
担当さんがレーターさんと私の板挟みになって病んでた
レーターさんは売れっ子さんなんだけど当時仕事量減らしてた人

自分からレーターさん指名した事15年くらいのキャリアで一度もない
誰でもいい、あえて条件付けるならラフの修正してくれる人ってお願いしてるんだが
なぜか逃げたり延期したりする人を定期で掴まされる

あー、レーターが放してくれなかったのか
それは厄介なケースだったね

自分も何回か逃げられたことあるけど
担当が「逃げ癖のある人で…」とか後から言い出して
なんでそんな人に頼んだのかとw

逃げぐせってw
〆切守る字書きは破る絵描きと組まされるんだよ
その逆もまたあり
「どっちも逃げたら困るじゃないですか〜」とは編集の弁
〆切まもる人間は皺寄せ&尻拭い係になるって不条理だよね

待たされて逃げられた経験アリの自分は逃げたレーターがコミケで長蛇の列だと
「そーねー、私のイラスト描くよりコミケ取るよね」と直接の原因じゃなくても腐る。

長蛇の列できる人なら小説のイラスト仕事なんて軽く見てそう
うまみが違う

ぶっちゃけ半年待ちとか一年待ちのレーターが描くと小説の売れ行きはそんなに違うもの?
自分はあまり実感がない
というかそこまでの売れっ子をつけてもらえないんだけどさ

正直変わらない気がする
実感はない
ただ絵師買いがあるので転ばぬ先の杖かお守り的効果があるので
編集が頼っているのではないかと思う

「○○先生の絵なら大丈夫☆」と爆死設定押し付けられて自分の地雷でもあるので
全くうまく書けずに見事に大爆死しそのまま切られた自分が呟いてみる

やっぱり人気のある人は上手いし安定感があるよ
でも確実に売れるわけじゃなく設定とかがハマらないとダメだよね
中途半端な売れだと「○○先生つけたのにこの程度の売上なんて」
ってかえって出版社側からの評価下げることになりかねない
最近は同人とかで上手い新人さん新しく入ってきてるから
長い期間待たされるようなら新人さんでいい気がする

新人に売れっ子レーターつけても売れない
売れない中堅に売れっ子レーターつけても、まず売れない
そもそも売れない作家に売れっ子レーターなんて候補にさえなれない
売れっ子のみ売れっ子レーター これが魔のスパイラル

確かに

売れっ子が急に売れなくなることはないのかなあ
でないと格差が広がるばかり

売れっ子が売れなくなって格差が縮まるのじゃダメだ
売れない作家や底辺がちょっとずつでも上昇しないと
業界が廃れる一方だぞ

理屈ではわかっているけどどうやったら売れるのか謎

15000で底辺部数wと言われていた頃が懐かしい

減った部数の分を電子が補ってくれてる感じだ

補いきれてない…
だいぶ電子化分に助けられてはいるけど

全然補えてない……
絆創膏程度の効果だわ

初版6000になったよ
次は切られそうな予感

8000部8パーの自分涙目

5000部になると切られるよ

厳冬ならありそうだけど、それ以外でもあるのかな

>>368
なんかもう5000位の人いるかと思ってた
それくらい冷え込みまくり
やっぱり切られるのか

>>367
自分は9000、8パーがある
部数削るか微妙なラインだったので自らパーセンテージ削ってもらった
ついでにモチベも削られてここのだけ書く気なくなる

前に5000のレーベルがあるって言った人いなかった?

>>366
6000だと6パーになったりするの?

数年前に五千部になったら切られたところあるわ
今は全体的にみんな悪くなってるから
五千部初版でも切らないでパーセンテージを6パーくらいに下げるかもね

それか版元も紙をやめてwebオンリーにするんじゃない?

マンガならともかく
小説でwebオンリーって死亡なのでは

5000部6パーもある意味死亡宣告

やばい、9000が売れっ子に見える
自分は7000 8%だ
5000もあるって聞いて安心した

5800部だ
5000部でも大丈夫そうだと知って安心した
でも%は下がりそうだね

この流れ (涙
部数が最盛期の4分の1ぐらいの人もいるってことよね
それとも5分の1? もっと??

この3年くらいの間にすごく下がった
重版もまったくなし

今一万部初版なんてごく一部の売れっ子じゃないの?
だいたい万切りでしょ

ここでは少し前まで1万数千の人が複数いたような

この流れで一万数千ですけど
とか空気読む人なら言えないのだろう

一年くらいまえまでは余裕で12000部だったのになあ

10年近く前は20000という初版もあったんだぜ
今?
7000ですけどなにか

なんでこんなことになったのかなあ
BL飽きられたのか

こんなに一気に落ちる意味が分からないよ
漫画と違って違法サイトの影響薄いだろうし
それとも無料で見られる違法漫画に流れたのか…

下げ止まって安心してたんだけど
またガクンの波が来てるのか…

違法サイトとか直接は関係なくてもやっぱり業界全体が冷えてるんじゃない
余裕がないというか削れるとこはすべて削るって意欲を感じる

ああそうか
違法サイトでマンガの収益が削られれば出版社自体が苦しくなって
小説も煽り食らうわな

でもそれだけじゃないよね
多分
なんなんだろ

読者数は確実に減っていると思う
高齢化して卒業する読者はいても若年の新規読者が入ってこない
古くからの読者はお気に入りの一部作者の新刊だけ作家買い
売れる人は売れるけど売れない人はずっと売れない

BL小説を一番買う層は第二次ベビーブーム世代だと聞いたことがある
確か3年くらい前に第二次ベビーブーム世代の駆け込み出産的なニュースが流れたはずだから
読者さんたちはみんな子育てで忙しいのかな
一番買ってくれてた人たちが子育てで読書どころじゃなくて新しい世代は入ってこない
そんな感じか

第二次ベビーブーム世代が子どもを産まないから少子化で問題なのよ
その世代ももう40歳過ぎてるし
子育てもそうだけど、本を買う経済的にも時間的にも余裕がなくなってると思う
書籍がもはや贅沢品になるのかもしれない

第2次ベビーブームって最近トレンドに上がってたロスジェネだよね
バブル崩壊後に成人しているので正規雇用が極端に少ない世代
それが40代ってことは将来見据えて貯蓄とか考えるもんね
BL本買っている場合じゃないか

今は売れっ子作家に売れっ子レーターつけても
売れないことがあるらしい
手堅いのはシリーズ物の続編だけだって

売れっ子も淘汰の時代が来たのか
マンガのほうも万切り普通になってるみたいだし
すごいことになってるなあ

電子化された分はそこそこ動いてるし
そこまでの悲壮感はないんだけど…
いい時期があった人ほど落差で辛いのかな

自分は最盛期の1/4まで初版が減ったよ
そのうえ印税8%とかだから電子じゃとても補えないから
ひたすら数をこなすだけになってる

編「数でなく質を上げてください」

精一杯やってます!

売れないエロを書き続けるのに疲れてきたよ…

>>369
実売による

なんか最近ランキングも電子配信で埋め尽くされてきてるね
紙電子同時発売だと電子のが上位に来るし…
そんなにみんな電子読んでるのか
いまだに紙でしか買わない自分が時代遅れなのかと凹む

私も紙派
電子は読んだ気にならないんだよね
頭からすぐ消えちゃうっていうか

最近はめっきり電子派
老眼がね……

本屋が減ってるから自然と電子に流れるんじゃないかな
駅前の本屋は文具入れて三階建てだったのにパチ屋になったぜ
ダイエーの中の本屋もなくなった
密林があるって言っても勤め人には受け取り面倒だしね
うちは宅配ボックスあるからすごく助かってるけど

自分が読むのは漫画も小説も紙だ
でも一冊でも正規で買ってくれるなら
紙でも電子でもどっちでもありがたい
違法DLと中古は滅びろ

とはいえブコフも景気だださがりなんだよね
出版やばいな

紙がなくなるのはやだけど電子移行はある意味ありがたいのかもね
中古が廃れるって意味でも色々な層が買い&読みやすくなるって意味でも
部数が落ちたって話あったけど電子と併せて考える時代になってきたのかも

紙と電子で15000部分ぐらいの収入になってる気もするしね
ちゃんと数えてないから分からないけど

>>408
あるある

410実況しちゃダメ流浪の民@ピンキー2018/02/10(土) 09:14:28.00ID:Pf0cQSno0
そもそもBL読まなくなってしまった
BL小説なんてもう何年も読んでない…
研究しなくちゃいけないのに

自分も読んでないけど別に支障はない
萌えは他のジャンルや媒体から取り込んでるし

と思ったけど、売れてないってことは研究が足りてないってことなのかもなー

BLしか読まないのも視野が狭まってよくないと思うけど
まったく読まないってのも読者のニーズとか分からなくならない?
最初はそれでいけても流れとかについていけなくなる危険あるし
十うん年やってる中でもかなり流行も変わっちゃったし
流れやニーズについていけるように必死だよ

ここにいる人たちは仕事はあるから、どうにかなってるんだろう
自分は流行とかあんまり気にせずにやってる
どうせうまく乗れないし、乗ってみようとしたら編集に止められた…

うーん、あらすじくらいは見るけどそれだけだな
もともとあまり読んでなかった
テーマは流行に沿っても中身はオリジナルというか
あんまり影響受けてもよくないかなと
まあそのあたりのやり方は人によるでしょ

読者のニーズは自分の本の売れ行きで判断してるな…
流行設定は苦手で書けないの多いし

これまで一応自分の路線で生き残ってきたので
もう今更世間の流行に合わせようとは思わない
それで売れなくなって仕事なくなるならもう仕方ないなと諦めてる

流行とか気にしない派の人は最初からそれで売れてた人だよね
私は最初全然気にせずに崖っぷちまで行っちゃったから
そのあたり敏感になったし色々書く努力したよ

まあでも最近は私もあらすじ読む程度が増えてきたかな…
別にがっつり読んでも影響とかは気にしないけどね
あくまで自己流に料理するのが当然なんだし

いや、何度も崖っぷちになったり切られたりしてきたw

>>417
そっか…それでも押し通せる意志の強さすごいな
実際それで続けて来れたわけなんだし
私は一度自信失って「自分変わらなきゃ!」ってあがいて
なんとかしてきた感じだから憧れるよ

それはそうと確定申告のシーズン来ちゃったね
マイナンバーとか結局どうなっていくんだろう

ツイッタとかで見かける「娘氏」ってなに?
気になってしゃーない

Twitterの娘氏は「自分の娘」の意味で育児垢用語では
息子氏と娘氏って使い方する

BL小説の年間冊数って、どうなってるんだろうな
やっぱり減ってるんだろうか…

減ってるでしょ
びぷりもりりもなくなったし
各レーベル月の刊行点数減ってるし
新書サイズってもぅほとんど出てないよね

新しいレーベルってもう出来ないのかなあ
一人編集のレーベルとかでいいから

一人編集ってキチガイ多くない?
こいつが贔屓する作家にはすごくいい存在だけど
その他の作家にはひたすら地獄
トラブルメーカーのイメージしかない

>>424
自分は二人知ってるけどどっちも穏やかな人だったよ
静かな声でのんびり話して低姿勢って感じ
一人は〆切の催促すらしなかったからどうでもいい部類の作家だったからかもしれないけど

>424
単にバトルだけじゃね。

新しいレーベルができるよりも
既存のレーベルの刊行数が増えた方がいいなー
新規のマイナーレーベルはなかなか書店に行き渡らないし

そだね
気が付いたら仕事先の刊行数が減ってて
心配になってる…

それってあぼんの前兆じゃあないかな

そういやバトルって放牧されたの?野に放たれるのイヤだなあ。

今編集募集しているところあるんだっけ?
あるとき突然バトルに担当変えされたらそこやめたい

レーベル廃刊の前って刊行点数が激減してそのまま消滅か
最後にどかんと3〜5冊出たかと思うとそのままぱったり消え去るかのどちらかだな

とここのところの廃刊レーベルを見て思った
そしてどこも廃刊するお知らせは出さない

そういやビプリ廃刊の噂流れてた時に
「いや新レーベル作って移動するようにめぼしい人には声かけてる」
って人がいたよね
新レーベル…本当ならいつ始動するのか

この業界右肩下がりからいって新レーベルなんて出来るかなあ
ビプリの編集さんが廃刊で他レベに移動したいからめぼしい人は持って出たいってことなら
まあわからんでもないが
連れていくからと雇ってくれるほど売れっ子がいたかしらないけど

ビプリ廃刊て決定なの?

廃刊決定かどうかは知らんけど、今の状況だったら廃刊してんのとほぼ一緒じゃん

字のほうは底冷えすぎて新規の依頼きたと思ったら電子だし…
まあ仕事選べる立場じゃないから引き受けますけどね

レスしてから気づいたけどここ底辺スレじゃなかった
中堅さんは電子オンリーなんて引き受けないですよね、申し訳ない

電子でも条件のいいところってないのかなあ
自分のとこにくるのはプロに頼むの無理じゃね?ふざけんなってレベルの酷いのばかりだよ…

電子勧誘はこっちの作品すら一度も読んだことないだろっていう
勝手にふざけた条件を書き連ねてある絨毯爆撃メールだった…

これだけレーベル減ったら編集さんも駄々余りだろうし
作家に条件のいい電子レーベル作って欲しいよね
他の電子よりも品質保証で立ち位置的には昔の阿須みたいな感じで

無理だとは思うんだけど質のいい電子レーベルって読者も求めてると思うんだよな

編集さんはどこも人手不足の印象

BL続けたいけどもう年だから難しいかも…と言ってレーベル終了した編集が
しばらくしたらTLでフリー編してたよ
TLにいるんじゃないかな
ただTL編集の中で元BL編ってちょっと肩身が狭いとも聞く
昔と違ってBL経験してないTL編が増えたから
毛色の違いが明確だとかなんとか

確かにTL作家も以前はそこそこいたBL書きが激減したよね
TLレーベルも淘汰されて減ってるしそのBL編集さんはそこで生き残れるのか…

>>443
PN変えている作家さんいると思う
私はわりと後発でTL書き始めた組だが編集さんからの要請でTL用PN作った
その時にBLからだと嫌がる読者さんがいるから途中で変えた作家さんもいますって聞いた

でもTLの初版の酷さはBLより酷くなったよね
BLのほうがうまみあるからLだけに戻った人も多い
かくいう自分もそう

鼻息荒かったリブさんとこもTLあっさりアボンだし
セシルのとことかririのとこもアボンだしな
薔薇鍵や元アズや二見のとlころのTLもいつまで持つか

TL用にPN変えさせられたりするのか…
てっきり無名よりBL実績分かる方がいいのかと思ってた
そのままTL書いてる人まだいるしさ

>>BLのほうがうまみあるからLだけに戻った人も多い
ちょっとこの意味が分からないんだがLってなに?

でもTLってBLより部数厳しいのか
今のBLもかなり厳しくなってるんだがそれよりって…
これからTLに行くうまみってBL仕事無くなった時
くらいしかないのかな

文脈的に
「BLのほうがうまみあるからBLだけに戻った人も多い」
だろうね

仕事したことなかったから知らなかったけど
薔薇鍵って新書も文庫もアボンしてたんだね
BL小説は厳しいな
でもそれより後発のTLはもっと厳しいからレーベル減るな
TLに浮気しなくてよかったわ

去年後半頃から隔月とか月一冊のところが増えたなあ
謝意とかももうアボンしちゃったのかねえ

>>445
セシルのとこは元々編集さんがTLにあまりやる気がなくて
売れてるからやってみたけど売り上げ落ちてきたから撤退とか聞いたことある
あの辺りが潮目だったのかも

ちょうど漫画は電子と紙の売り上げが逆転って話題になってるね
小説もそのうち逆転するんだろうな

漫画はそこまで行ってるのか
自分は紙で動きがよかったやつしか電子でも動かないからなぁ…

全員がもれなく半分電子になってるわけじゃないよ
超売れっ子のが電子でも馬鹿売れして
売れてないのは電子になっても売れないから
むしろ紙で出てるときより埋没するから

BLマンガのほうは紙も電子も景気いいのかなあ

以前はBL作家がTLやる時は「BL名義のままでお願いします」
って言われてたみたいだけど…時代が変わったんかな
BLでの売上やカラーとかにもよるんだろうとは思うけど

それにしてもマンガ羨ましい…電子部数よくて紙の半分程度だ

紙と電子のニュース見た

大ヒット作品がみんな終わって新しいヒット作がないのが要因って
まずいよねえ

>>454
電子では青年向けとBLとTLが成長しているって書いてあった

ごめんね
ごめんね
成長するどころじゃなく退化してるよ
うふふふふふ
BLで成長してるの誰かなあ
うらやましいなあ

成長してるのは漫画でしょ

漫画でもやってるだけのエロ漫画

魅力的なエロを描けるのはBLでは大事な才能の一つだ

確かにそうだね
売れるもんを描けないと意味ないもんな

小説もやっぱりエロが強いな…と実感してる
(ごく一部の信者付き売れっ子は除く)

キャラノベは?
部数一万くらいからで割と安定してると聞くけど

キャラノベいまでも誰でもそんなにいいのヵ
営業いってもいい顔しないところだよね

キャラ小説いまはそこまでじゃないと思う
元々一部売れっ子以外は編集の趣味とかつてで
一度ラインナップに入れば続けられるみたいだし
電子化も早いから紙部数は抑えてるんじゃないかな

キャラノベも既に飽和状態な印象
BLもそうだから人のこと言えないけど
あやかし・ほっこり・喫茶店でどれも似たような感じだし

キャラクターノベルズの話?

一時期失速BL業界よりキャラ文芸のほうがよさそうってそっちに書いた人もいるけど
今はまさに乱立状態でどこも同じようなのばかり出してるから
食い合いして初版下がりまくりだって
ちょっと調べられるだけでも爆死の本多いもんな

TLもそうだったけど、一社がやって成功すると
いっせいに他社が食いついてレーベル乱立、内容もヒット作の後追いみたいになって
読者から飽きられていく…というパターンだよね

ごめん470だけどなんか上から目線になってしまった
BLも他ジャンルの人から見たらそうなんだろうね…

>>465
もしかしてキャラノベに営業経験有りですか?
身バレしない範囲でお聞きしたい
BL作家だとあまり歓迎されない感じ?

ここの人たちにとってはキャラノベはハードルが低いって感覚なのかね

>>473
完全に人によるのでは
元々キャラ立てるのが上手い人ならハードル低いかもしれないし
自分みたいにキャラの個性出すのが苦手でストーリーでごまかししている(担当談)
人間にはハードル高すぎて一ミリも心が動かないし

そういう意味ではキャラ立ちが重視されるTL作家の方がBL作家より向いているのかも

>>473
エロとか恋愛とか書かないでいいのはハードル低い

エロを書くなと言われると自分にはめっちゃハードル高いw

>>475
それでなぜBL作家にw

せんしちぶ

エロと恋愛抜いたら書くものなくなるわ

エロと恋愛なしの話も書いてみたいけど
最近のキャラノベのラインナップ見てると
自由に書かせてもらえるわけではなさそうだな…と思う
けっこう縛りきつそう

>>477
二次では楽しかったんだ
オリジナルは大変だった…

そういう人はキャラノベのほうが向いてるんだろうな

そりゃ二次はキャラ立ちまくってるだろうけど…

でもセンシチブ作家がキャラノベで成功するかというと
そうでもなかったりするよね
BL作家でキャラノベ売れてる大半がエロしっかり作家

>>484
その人たちはキャラノベでもニアホモだったりBLだったりするの?

ニアホモばかり

売れてないんだろうなと思うけど仕事が入ってくるのは
皆も横並びで売れてないからなんだよな、きっと…

爆死しなければ次の予定も入れてくれる感じ

>>487
それ自分も思ってる
10年前だったら確実に切られてたであろう売れなさ加減なのに
あっさり予定入れてくれるからびっくりする

電子の売り上げでマイナスになってないということは?

作家だって人間だからさ
話に合わない絵師ばかり付けられたら書く気を無くすことだってあるんだよ
文句を言わない作家だからって絵師をごり押しするのやめて

もう疲れたよ
新人の絵師ばっかり当てられるの
どうして売れないんでしょうねって
話と絵が合ってないからだよ
言っちゃなんだけど
他社ではそれなりに数字出してるんだよ

イラストに頼らないでも売れる作家になれない自分が悪いんだけどさ
もう疲れたよ疲れたんだよ

いい絵師さん付けてくれる他社を優先したい
ここの仕事切りたい

>>491
そんな状態で何冊もやってるなら、絵師を選びたいとか言ってみれば?
切りたいと思うくらいから自分なら言うね
もちろん、言って切られたこともあるがw

自分も普通に「レーターさん選ばせて下さい」って言えばいいと思う
切られたくない版元には言いづらいけど
切られてもいいなら言ってみるべし

自分はレーターさん選びに関してけっこうワガママ言ってた時期があって
多分編集さんうんざりしてたと思うけど
それで実際売れ行き良くなったし
数字出せば編集も納得してくれる

新人さんのイラストでも雰囲気に合って結果がよかったこともあるから
そこはやっぱり担当さんのセンスなんだろうなあ

新人レーターさんを売り出せるぐらいの字書きになりたいと
思っていた頃もありました…おのれの実力を見誤りすぎてたw

いい絵師をつけてくれる会社を最優先でいいじゃん。
ダメ絵師会社は「辞めます!」じゃなくてOがいちばん。
どこでまた縁がつながるかわからないし編集は移動したり退職するかもだしね。

4974962018/03/27(火) 06:13:48.430
「じゃなくてOでいいじゃん」ってなんだよ。「FO」だよ!ゴメ。

そこと仕事切りたいんでしょ
なら選ばせろって言えばいいじゃない

担当によるのかもしれないけど
選ばせてって頼んでも聞いてくれないところあるよね
プロットOKと同時に絵師決まってんの
次はご希望お聞きしますね〜っていうけど絶対聞かない
そういうところじゃないの?

ていうか他にきちんとしてくれる会社があるなら
他の人も言ってる通りダメ元で交渉するかFOすればいいだけでは?
他社がそんなに仕事入れてくれないとか
どうしてもそこと続けないとダメな理由でもあれば別だけど

まあ担当さんのセンスがないのも問題なんだろうけど
自分の作品守りたいなら折れずにきちんと交渉しなよ

選ばせてくれないんじゃなくて
編集があらかじめ予定押さえちゃった絵師がいて
その絵師に仕事をしてもらうために底辺の作品を選んだってことだよ

断定的に「レーターは〇〇先生にお願いしようと思ってます」って言う担当いるよ。
そう言われちゃうと逆らうの難しい。
依頼される前から「今度は××先生と組みたい!」って言えば?
考慮してくれるかどうかは別だけど。

予定押さえるくらいのレーターさんだと
人気のある人じゃないのかな
担当さんもよかれと思って押さえてくれてるかもよ

新人ばっかりって嘆いているのにそんな前から予定抑えてると思う?

「今回の挿絵は○○さんに頼もうと思ってます!」
って感じで私も新人さん薦められることあるけど
ドヤ声で言われるんで多分これから押していきたい人を
良かれと思ってって感じで担当さんは言ってるんだと解釈してる

でも全然イメージと合わないって人はきっぱり
「イメージと違うと思うんで」って断ってるよ
もちろん新人さんでも上手くイメージと合って
いい感じになることもあるんだけどね

>>504
ここは「売れないBL中堅小説家」スレ
新人ばっかりって嘆いている奴は巣にカエレ

よく読もう
組むレーターさんの話だよ

>>506
>>491はむしろ実力あるから絵師と組まされるんだと思う
他社より低い売り上げを続けても切られないってことは
ポテンシャル高いのわかるでしょ

一社でだけ話と合わないタイプの新人レーターさん
ばっかりなんだもなん

なんだもんって、ここで愚痴っててもムダ。
本当にイヤなら交渉すれば?っていっても「〜なんだもん」って返されそうなんだもんハァト

>>510
509は>>491じゃないよ
自分は交渉すら面倒がるFO型
そして、なんだもなんという誤字が我ながら恥ずかしいw
なんだもんな

気温の変化が激しいせいかなんだか憂鬱だけど
原稿やってると精神的に落ち着く
でも取り掛かるまでに時間がかかってしょうがない

時間がかかってもちゃんと取りかかれて
しかも原稿中は落ち着いてるならいいではないか
自分は取りかかるのに時間かかりまくる上に
取りかかってもすぐ集中切れる

なかなか書き始められないのってなんでなんだろうね
書くのは好きなんだけどなあ

めっちゃ分かる!
私もエンジンかかるまでにすごく時間がかかる…
筆が乗り始めると楽しいんだけどねぇ
キャラや作品の雰囲気が固まるまでは
ぐだぐだ悩んで現実逃避したりして時間無駄にしちゃうよ
だから短編は苦手

>キャラや作品の雰囲気が固まるまでは
>ぐだぐだ悩んで現実逃避したりして時間無駄にしちゃうよ

これ同感すぎる
主要キャラや世界観で悩むだけならまだしも
脇キャラの名前とか地名とか店名とか会社名とか
「そんなん書き上げてから考えればいいじゃん!」ってな些末なことにすごい時間かけてしまう

年をとるにつれスピードが遅くなってるわ…

よっしゃ
このチョコレート食べたら仕事始める

518の前に食べきれないほどのチョコを積んでみた

チョコ食べ終わったけどしょっぱいのも食べたくなったので
かぶき揚げ食べてから始める

歌舞伎揚げも甘いから柿ピーにしなよ
それで口が辛くなったらチョコ食べればいいんだよ

やる気スイッチの在り処を探す迷える子羊たちに朗報だ
同じ症状で悩んだことがあって色々と検索してみたら
「やらなければならないことがあるのに始められない人へ」
だいたいこんな感じの見出しの記事を発見した
嬉々として本文を読んだが簡潔に結論を言おう

やる気スイッチを入れるにはとりあえず物事をやり始めること

……だそうだ
頑張ろうぜ

かぶき揚げ食べてからまじで珈琲を淹れてやり始めようと思ったんだ
そしたら買っておいたはずのドリップ珈琲が見つからなくて
台所の下の物入を開いたらなんかごちゃごちゃしてるんだよ
これはまず片付けるしかない…うん…

嫌々でも取りあえず始めてみれば段々やる気出てくる、という説は正しいと思う

問題はその「取りあえず始めてみる」にたどり着かないことだ…

キリのいいとこまでできたぞい
今日の書き込みでやろうと思ってから始めるまでに
約一時間半かかることがわかった

私も大体そのくらいだな<始めるまでに約一時間半
中盤過ぎくらいからはもうちょっと早くなるけど

ちなみに最近TLってどんな感じなのかな
TLは下げ止まってるって噂聞いたことあるんで
BL部数下がる一方だしTLに営業かけようか悩んでる

やめとけ

TLもやってるとこの担当さんに
最近はどんな感じなんですかねえとか聞いてみればいいんじゃない

>>527の端的な一言にわろた

この一年ぐらい下げ止まってちょっと安心してるんだけど
やっぱりまた下がるのかなぁ…

自分はここ数年下げ止まってて安心してたらいきなり下がったわ…
仕事先で一番部数良かったレーベルなのでショックで数日間気が滅入った
自分の場合、電子あんまり強くないので
電子で補完できるとも思えないし

TLは同じ話に皆集まって食い合いしてまだ下がってる
BLは下げ止まったって担当さんから聞いていたんだけどまだ下がるの?

TLはもう自前で作家育てられてるし
以前のようにBL経由ではなく最初からTL目指してくる人も増えてるから
BLで実績あるからカモンって時代じゃないってさ

BLまだ下がるの?
底を打った気がしてたんだけど気のせいなのか
自分も電子弱いからヤバい

編集さんが「下げ止まった」って言ってるなら下げ止まっているのでは?
ただし編集さんは業界全体を見てそう言ってるんだろうから
作家によっては下がり続ける人もいるだろうね

かくいう自分も最近下がったorz

500部単位でじわじわ下がられると地味にダメージがある

とうとう文庫6500になった
電子は大して売れてないし
切られるかなあ

ここでもっと少ない部数も出てなかった?
最近は部数減っても前ほどばっさり切られない感じ

5000でも続いている私が通ります

部数低くても安定して売れてるなら大丈夫
実売率低いのが一番まずい

>>535
500も来るけど300とかで刻まれるのもびくびくする
下三桁000になったら首ですか?とかカウントダウンっぽい

まぁ、作家のことはなんにも考えてないよなぁ。さっさと飢えてタヒねと思ってんのかな。

その部数で専業だったらかなり手が速くないとやっていけないよね
他に収入なり生活基盤があるならいいけど

十年以上やってて電子化した既刊が何十冊もあれば
結構いい収入になってるのでは

電子なんて月に9000円位の収入にしかならない

自分は紙は死に体だけど数十冊電子になってるので
各社かき集めると月に10万弱は電子収入がある
それがなければ廃業だな

そっか…知り合いがTL万キープとか景気いい話してたから
TL安定してるなら自分もとか思ってたけどやっぱ甘くないね
「BLで実績あるからカモン」の時に営業かければよかったなぁ

このスレでも万切りいてこんなこというのアレだけどホッとした
最近部数下がりすぎてて怖いんだよ
冊数出なかったせいもあるけどとうとう電子印税のが多くなった
電子売上でなんとか首つながってる感じ
「電子の読者さんかなり増えたので紙は弱くなってます」
って言われたけどどのくらいの比率なんだろうか

電子は宣伝をうまくやってもらわないとダメだね。
新作がどんどん出てくるし、すぐに埋もれるよ。

自分の場合は紙新刊の印税を100とすると
電子は初めの1年で20〜30ぐらいかな
それ以外の既刊は電子で動くのと動かないのの落差が激しい

弱小レーベルでもフットワーク軽く○○フェアとかに既刊がバンバン乗っかるところもあれば
大手で古い原稿は埋もれまくってるとことかあるし
既刊の電子の儲けは運もあるよね
昔はそんなこと考えて仕事受けなかったもん

だね〜今は電子印税とかめっちゃ気にするよ
新書は本屋で棚弱くなって紙めちゃくちゃきついけど
電子では単価高くてもあんまり関係ないのか動きいい
だから電子考えると割と単価高い新書美味しかったりするね
文庫は同時配信増えたし一冊でも電子のが印税高い人も多いんじゃない?
電子で単価下げるところあるけど真剣にやめてくれって思う

電子化されてみないとわからなかったけど
…っていうか前はそんなに気にしてなかったんだけど
レーベルによってかなり電子の印税に差があるよね
高いとこに合わせていってくれるといいんだけどなあ

電子は当てにならない。ちょっとしたボーナスではあるけどスカ売り上げも多いし。

当てにはならないけど年間だとチリツモで文庫2冊分ぐらいにはなるから
やっぱり当てにしてしまう…
電子印税がいいところの仕事は大事にしたい

もう何年も仕事してない
電子の売り上げも微々たるもの
それなのにお菓子をもらって申し訳ない気分…

私も貰ってしまい……。

20周年のだよね
自分も荷物届いてびっくりした
お礼を言おうにもかつての担当さんがまだ会社にいるかどうかもわからない…

20周年お菓子もらって「私メイン作家です!」みたいな画像つき
ツイを鼻高々としてる作家が色々な意味で香ばしいと思った。
依頼が途切れたウチにも来たんだもん・・・。

自分とこもお菓子が届きましたよ
切られて10年経ってますけど

自分は何かの間違いじゃないかと思って慌ててツイッター検索した
そしたら自分と同じような境遇(○冊出しただけで今は付き合いなし)の作家さんにも
届いているとわかって、間違いではないことが確認できて安心した

連投失礼
今は付き合いのない作家にまで送るなんて太っ腹というか
メリットないだろうに…と思ってたけど
ああやってツイに画像上げる人が続出すればそれなりに宣伝になるのかなーと思った

板元としては断絶言い渡していない限りお付き合いは断っていませんよってことかね。
まぁ担当さんも退職しちゃったし仕事がくる可能性はゼロに等しいが
営業かけてみるか。先日はお菓子をどうもー!仕事ありまっかー?ってwww

打理亜すげーなw
洒落なんてなんもくれんかったわ…

fwはグループは大きいし比べたら気の毒。なんもくれなくても洒落好きだよ。

[PINK][/PINK 12/30]
新着レスの表示
レスを投稿する