■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【話題】24年ぶり3度目の不倫発覚の斉藤由貴も当てはまる? 遺伝子で決まる不倫を繰り返す人の脳「不倫脳」の特徴とは?[08/12] [無断転載禁止]©bbspink.com

1 : 逢いみての… ★2017/08/12(土) 00:07:03.98 ID:CAP_USER
最初の“不倫”会見では「彼は私の同志」、2度目は「癒し合う関係でした」、そして今回は「甘えたくなってしまって」──。
3人の子を持つ母となった今も、心の赴くまま恋に飛びつく彼女の「不倫脳」を大解剖。そこには驚きの秘密があった。

誰しも頭のなかには「恋の天秤」が存在する。一方の秤には「たくさんの魅力的な異性と恋愛したい」という願いがのり、もう片方には「たった1人と一途な恋をしたい」との願いがのる。
天秤がどちらに傾くかを決めるのは何か――動物行動学研究家の竹内久美子さんはこんな衝撃的な言葉を口にする。

「実はあなたがどちらを重視するタイプなのかは、遺伝的なものなんです」

子供のように言葉がとぎれとぎれで「え〜と」「記憶にない」を何十回も繰り返した。
8月3日、白のロングワンピースに無造作なヘアスタイルで会見に臨んだ斉藤由貴(50才)。
『週刊文春』でダブル不倫が報じられた50代男性医師について、「家族全員がお世話になっているお医者さん」と関係を否定。
その一方、「好意があるからふわっと(手を)つないでしまった」「一瞬何となくこう、甘えたくなってしまって」と小首をかしげてつぶやく姿に、“またか…”と思った人も多いはず。

清純派女優として一世を風靡した彼女は独身時代、尾崎豊さん(享年26)、川崎麻世(54才)との不倫が相次いで報じられた。
結婚後は3人の子を産み、40代で10kg以上太ったが、ダイエットに成功して再ブレーク。今やドラマやCMに引っ張りだこで、「また色っぽくなった」と評判になった矢先の「3度目」の不倫報道だった。

「1度、不倫をした人は、何度も繰り返す」──世間ではそんな言い方をされることも多いが、それは科学的にも証明されているという。
前出の竹内さんが解説する。

「生物学的には、女性は“よりよい遺伝子を残したい”という本能に従って男性と関係を持とうとしますが、そのアプローチの方法は大きく2種類に分けられます。
2015年に発表されたイギリスの研究結果によると、『魅力的な男性と次々に関係を持つ=不倫型』と『1人に一途な愛を貫く=純愛型』に、おおよそ半分ずつ分かれるそうです。
それぞれメリットとデメリットがあります。不倫型は、魅力的で遺伝的に質の良いたくさんの男性と関係を持ち、よりよい子孫を残せる可能性を高めようとしますが、性病に罹るリスクや現在のパートナーとの関係が悪化する危険性が高まります。
純愛型は、1人の男性に集中して確保しようとするので、確実に何人も子孫を残せるメリットはありますが、遺伝子の質を高める可能性は低くなります」

どちらのタイプになるのかは、恋愛遍歴や親の教育、体力や収入などの要素にもよるが、意外にも、遺伝の影響も大きいという。

「貪欲な『不倫型』は同じく『不倫型』の異性に惹かれ、子供はそうした傾向を受け継ぎます。『純愛型』もまたしかりです。
そうやって代々、恋愛のタイプも遺伝的に受け継がれていくことは否定できません」(前出・竹内さん)

不倫を繰り返す人の「脳」には「2つの特徴」があると、脳科学者の塩田久嗣さんが指摘する。

「1つ目は、理性のコントロールが利かず、感情のままに行動するということです。いわゆる、“恋愛体質”の人ですが、そういう人の脳内を見てみると、喜びや悲しみ、怒りの感情を形成する『大脳辺縁系』が活発な一方で、感情や性欲を抑える脳内物質『セロトニン』の分泌が少ないという傾向があります」

セロトニンは抗うつ剤にも使われる物質で、精神を安定させる効果があることでも知られている。

「セロトニンが少ないと理性で感情を抑えることができず、いろんな人と恋に落ちやすい。このタイプの人は『表情がゆたか』『嘘のつけない人』などといわれます。
斉藤さんが会見で、不倫関係を否定しながらも相手への好意を隠さずに話していたのは、まさにこのタイプだからです」
(前出・塩田さん)

続く

以下ソース
http://www.news-postseven.com/archives/20170811_603643.html

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/
2 : 逢いみての… ★2017/08/12(土) 00:07:22.69 ID:CAP_USER
過去のインタビューでも、斉藤は自身の恋愛観をこう述べている。

《私の恋愛は、いつも自分の心の赴くまま、勝手気ままに進んでいってしまうの。後々のことを考えて、もっとうまくやればいいのに、と周りの人はいいます》

2つ目のポイントは、脳の中枢部分の「側坐核」(そくざかく)に隠されている。

「不倫をやめられない人の脳内では、“これは危険だけどやってみたい!”とリスクと興味を同時に感じると、側坐核からドーパミンが大量に分泌されます。
ドーパミンは快楽をもたらす物質です。倫理的にダメとわかっていても不倫を繰り返すのは、道徳感情よりもドーパミンによる快楽が勝るからなんです」
(前出・塩田さん)

脳は成人すると、ほとんど変化しないとされる。つまり、「不倫脳」を持った人は、相当な強い意志を持たない限り、生涯で何度も不倫を繰り返すともいえるのだ。

高校生の長女、中学生の長男、次女と3人の子供がいながら不倫に走った斉藤に世間は驚いたが、前出の竹内さんは「実は子供の人数が多いほど浮気しやすい」と指摘する。

「女性は2人ほど子供をつくってから浮気する傾向があります。なぜなら、“2人以上の子供がいると夫はそう簡単に妻を見捨てない”ことを本能的に察知しているからです。
子供が多いほど夫は1人で子供を育てることが難しく、離婚のハードルは高くなるので、妻の浮気をじっと耐える傾向があります」

実際、「夫以外の人とセックスした女性の割合」と「子供の数」の関係について調べたイギリスの調査(1995年)では、妻の不倫率は「子供なし」で5%、「子供1人」で3%だが、「2人」だと10%、「4人以上」だと31%と、子供が増えるほど増加した。

「女性は50才前後になると閉経を迎え、その少し前から男性ホルモン『テストステロン』が増えるので性欲が高まります。
子供が多い=年長の女性ほど不倫が多いのは、そうした理由もありそうです」
(前出・竹内さん)

一般には、「不倫脳」の持ち主ほど、合コンに精を出したり、出会い系サイトにはまると思われがちだ。

「実は、不倫を繰り返す脳を持つ人ほど“恋人探し”に縁が遠いんです。
同級生や会社の同僚、仕事相手など、身近な人にでも恋愛感情を持てるので、出会いの場に行く必要がない。
共演者や主治医などと噂になる斉藤さんは典型的です」
(前出・塩田さん)

それでは、男性と女性、どちらに「不倫脳」が多いだろうか。
多くの人は「男性」と答えそうだが、脳科学的には男も女も脳に変わりはないそうだ。

「男性の不倫が多いのは、社会的な要因が大きい。
女性は結婚すると家事や育児など家庭にこもることが多いので、異性と出会う機会が減る。
一方、男性は仕事のため外に出る機会が多いので不倫率も高いんです。
なので、男女の社会参加が平等になれば、不倫率の割合も男女で等しくなるでしょう」
(前出・竹内さん)

一度のった『不倫型』の恋の天秤は、なかなかおりるのが難しいようだ。

終わり
3 : 夜更かしなピンクさん2017/08/12(土) 00:16:34.39 ID:G63essbx
蛙の子は蛙
オヤジがあれじゃしょうがないw
4 : 夜更かしなピンクさん2017/08/12(土) 01:53:23.94 ID:A+oraVgS
何年前の調査のデータだよ
5 : 夜更かしなピンクさん2017/08/12(土) 23:40:58.84 ID:4NaRdeo4
志土地和美
6 : 夜更かしなピンクさん2017/09/03(日) 07:43:00.66 ID:dpFlaxFQ
このスレッドが当分残りそうなので長くなりますが、記載させていただきます。
(読まないで結構です)
このスレッドの題名「24年ぶり3度目の不倫発覚」というのは断定的に書かれていますが、
騒動当初の一方的な一部マスコミの攻撃の言葉です。
これは疑惑であり、この題名がずっと残ると観た人に誤解を与えるので、
変人研究をしている自分が詳しい説明を掲載します。
斉藤の子供時代は、いろいろな制限が強い特殊な宗教の加えて、集団になじめない、
空気を読めない発達障害的な所があり、酷い言葉でいじめられ続けていたと聞きます。
酷いあだ名を付けられ、揶揄され、差別され、教室中に言い立てられる、
幼い女の子にとって、どんなに地獄だったことでしょう。
かばってくれる者も少しはいたでしょうが、大多数はいじめられるのを横でみて、
知らぬ振りををするだけ。
斉藤がデビュー当時から「儚い影がある」「笑顔が少ない」と言われていたのも
それと無縁ではありません。
「24年ぶり3度目の不倫発覚」との書き方は一つ一つの内容を良く調べてもらえば
「不倫」という言葉とは違うと思います。
尾崎さんの件
覚せい剤の前科があるうえ、マスコミから徹底的に攻撃され自暴自棄になっていた
尾崎豊さんは見城さんに強く頼んで斉藤と対談しましたが、斉藤はそのなかに
自分と同じ(集団になじめない、疎外感が強いなどの発達障害的な気質)ものを見て
どんなことをしても守ってあげたいと思ったことは、そんなに悪いことでしょうか。
当時尾崎さんの周囲にいた新旧マネージャーや編集でかかわっていた見城さん
などで斉藤のことを悪く言う人はいません。
アルコール中毒と薬の後遺症でボロボロだった尾崎さんには、主演ドラマが続く
斉藤から見れば前科のあるロック歌手として不つり合いのように見えますが、当時の資料を集めると
斉藤はすべてを捨てて命をかけて尾崎さんを守ろうとしていたように見えます。
尾崎さんのマネージャーの本には献身的に尽くす斉藤の姿が書かれています。
川崎さんの件
またその人の死の知らせを受けて「助けてあげられなかった」と後悔し、
心身衰弱して精神的に不安定な時に、同じ舞台での相方(川崎さん)に
弱っているのを目に付けられ、舞台の間中くどかれて、ボーとしてついていった
ことは愚かではありますが、不倫として責められましょうか。
今回の件
多くのマスコミに不倫と決めつけられましたが、斉藤の身近にいる人ほど
斉藤の性格を知っているから、男女関係が無かったことは分ると思いますので、
ご主人も子供さんも今までどおり接すると思います。
(また相手の医師の家も医師を信じているようです。)
周りが騒いでいるだけで被害者が誰もいません。
文春は今回の記事の掲載の時、間違えていた事があります。
それはあの医師をただの町医者だと思っていたこと、週4回の部屋訪問で
不倫と決めつけました。
でもあの医師はただの町医者ではなく米国で再生医療を学んだ美容施術の専門家です。
美容処置の作品なら仕上がりは気になるもの、週4回でもメンテナンスに行くのはおかしくない。
現に日中の空き時間にしか言っていないし、電子カルテも存在し横浜医師会に提出してあるようです。
医師にとって患者に手を出すことは医師免許に関わる大事です。
あの医師も言い方は軽薄に聞こえるかもしれませんが、近所では名医と評判であり、
医院は変わらず繁盛して続いており、継続治療も表明しています。
あのような言い方で断言していることが大嘘だとは自分にはどうしても思えません。
また夫に黙って部屋を借りたのは、女優を続けるためには美容施術は必要で、場所がなく
ピアスもご法度のモルモン教の強い信者の夫には言えなかったのだと思います。
なお2週間前から突然、雑誌もテレビも一切この件について報道しなくなったのは、
理由があるのかもしれません。

いずれにせよ3度の不倫と題名に書くのはふさわしくなく、弁明させていただきました。
7 : 夜更かしなピンクさん2017/09/06(水) 14:31:23.47 ID:RD4QGsio
誤解を受けるかもしれませんが、思い立ったまま書きます。
文春とフラッシュの件は致命的ではありますが、もう出てしまったのだから、しょうがありません。
前にも書きましたが、究極のいじめられっ子の斉藤さんが、
たくさんいる発達障害を無意識に徹底的に嫌ういじめっ子の手から、逃れられる訳がありませんでした。
加えて相克の性格を持つ斉藤さんの中に、破滅的な部分、自虐的な部分がここに来て出てしまったのだと思います。
ラジオや文章で聡明さを見せる斉藤さんが、何社ものパパラッチや今回の写真がまずいことに気がつかない訳がない。
家庭も仕事もあまりにも順調だった。でも斉藤さんの写真を見ると時々虚空を遠い目で見ている。
尾崎さんを守れなくて死なせてしまった後悔が、無意識層のどこかにあり、自分だけ幸せになってはいけないと
この行動が破滅に向かうとわかっていても見過ごしてしまう。(見えなくなってしまう。)
思えば斉藤さんは鶴見線の見知らぬ駅で一日中、日が暮れるまでぼーと海を見ていた。
また装飾の大時計を一日中閉店までぼんやり見ていたとの記事もありました。
小さいときからいじめられ、孤独な放浪者で同じ心を持つ尾崎さんを失ったことは、
斉藤さんの心を大きく壊したのだと自分は思っています。
今回の写真の薄く目を開けている(半眼と言うのでしょうか)もの、あれが虚空を遠い目で見ている状態です。
心ここにあらずで、遠い彼方に心が飛んでいる。だから覚えていないのでしょう。
(ちなみに自分は今でも今回の件は男女の関係は無かったと推測しています。)
尾崎さんの妻の方は、尾崎さんの死をアルコール中毒などでのなだらかな自殺で遺書もあると言います。
「このまま」を書いた北海道で、二人は心の心中をしたのかもしれない。
30年の時を経て、斉藤さんの心にそれ(破滅型)が発動したのかもしれないと自分は思います。
でも斉藤さんには別の面もある。優しく暖かいお母さんの超健全な部分も一緒に持っている。
女優や歌手の名声なんて100年もすれば世界も人も何もなくなる。あるのは今の真実だけ。
今を大切に一つ一つやり直していけば斉藤さんはきっと幸せになれると思っています。
自分も影ながら、ずっと応援させて頂きます。
8 : 夜更かしなピンクさん2017/09/07(木) 01:00:53.86 ID:MFFK5bcO
長いですから読まないで下さい。
「俺は物理ユキお母さんな斉藤由貴が大好きなんだけど、もうこういう役柄の斉藤由貴をテレビで観ることは出来ないだろう。とても残念だ。
ほんと、愚かで馬鹿なことをしたもんだ。俺は本気で怒っているし哀しんでいるよ。」
残念ですがツイッターで長らく応援してくれた「ぐっち」さんも斉藤さんを見限ったようです。
今後女優活動を続けていくためには、今回の騒動と「カンナーさん」でできてしまったかなりの割合の
見るのもイヤな強いアンチの方の目をかいくぐっていかねば成りません。
それはとても難しい事になると思います。
 
この状態に成ったのならもうやむをえない。
斉藤さんはきちんとファンに向かって、ひとりひとりの目をみて、説明するべき時がきたと思います。
(たとえばミュージック10の場を借りて、または週刊現代・新潮 女性自身でも良いきちんとした文書として)
もちろんそのような事をすれば、部分的に言葉を切り取られ、揚げ足をとられ、さらに屈辱されるでしょうが、
それでも今のままで何もしないより良い。
フラッシュの写真の状況や医師の医療行為の具体的な状況、部屋を借りたいきさつなど言いにくいことですが、
斉藤さんの口から事実を伝えてもらいたい。
自分は今回の一回目の会見では、斉藤さんに嘘は無かったと確信しています。(思い違いや記憶が曖昧はあったと思いますが)
あの時点で斉藤さんを医師を尊敬していたし、自分で不倫は無かったときちんと思っている。
(2年前のキスの写真を忘れていたいたことはしょうがないですが。)
恥ずかしい、言いにくい、周りに迷惑がかかることでも、今言わねば一生汚い言葉がついて回る。
思えば尾崎さんの時もきちんと「北海道に二人で旅行に行ったんではない、北海道のドラマで
ホテルに宿泊している時、尾崎さんが勝手に押し掛けてきて、親しい友人としてガラス細工を見に行った」と尾崎さんをかばわず
きちんと説明していたら、事態は変わって今のような事には成らなかったかもしれない。
また川崎さんの時も会見などせず、きちんと「死の知らせを聞いて、心が砕けてついていってしまった」と文書で発表すれば
大事にならず、もっと活躍できたかもしれない。
でも終わってしまったことはもうしょうがない。もう一度やり直すために勇気を出して頂きたい。
このままでは斉藤さんはなかった事として抹殺され、30年間の活動の演劇や歌の記録も汚いものとして封じ込められてしまう。
下の小学生のお嬢さんが大人になった時、「あなたのお母さんは恥辱にまみれたが、本当は真面目で一生懸命で、家族を大切に思う
素晴らしい母親だったんだよ。」と伝えられるように。
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています